コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

高梨沙羅、北京五輪にジャンプ混合団体の新種目

2022年北京冬季五輪ジャンプ混合団体
高梨沙羅は2つのメダル獲得へ

朗報です。
2022年北京冬季五輪でノルディックスキー・ジャンプ混合団体が行われます。
国際オリンピック委員会(IOC)が発表した7つの新種目に含まれていました。

2018年平昌冬季五輪ジャンプ女子ノーマルヒル銅メダリストの高梨沙羅は「女子選手が出場できる種目が増えたことをうれしく思います」という喜びのコメントを発表しています。
先輩や関係者への感謝の言葉も述べています。
かねてよりジャンプ混合団体を希望していました。

日本は2013年世界選手権で同種目金メダルに輝き、昨年の世界選手権では高梨沙羅、伊藤有希、伊東大貴、竹内択のメンバーで2大会連続の銅メダルを獲っています。
北京五輪でメダル獲得が有望視されます。
高梨沙羅はジャンプ女子ノーマルヒルと合わせて、2つのメダルを獲れるかもしれません。

本人はこれをきっかけに女子ラージヒル、女子団体と増えていき、多くの子どもがスキージャンプ競技を始めてほしいと言い添えています。
まだ21歳ですので、これから充実期へ向かいます。

これまでの彼女からは考えられないほどの不調に陥ったオリンピックシーズンのスキージャンプ・ワールドカップでしたが、男女で歴代最多の55勝をどんどん更新してほしい。
私は完全復活を心から願っています。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

安藤美姫こそ現役復帰を! 高橋大輔に続け!

インスタグラムでエール
高橋大輔を全力応援

フィギュアスケート女子シングルの安藤美姫。
世界フィギュアスケート選手権で2007年・2011年に優勝、全日本フィギュアスケート選手権で2003年・2004年・2010年に優勝。
2010年バンクーバー五輪で5位。
2002年ジュニアグランプリ(GP)ファイナルで4回転ジャンプ(サルコウ)を成功させています。
ISU公式大会で女子選手として史上初の快挙でした。
輝かしい実績を残しました。

その安藤美姫が自身のインスタグラムを更新し、現役復帰を表明した高橋大輔に「全力応援」とエールを送りました。
それはよしとして、私はこの選手こそ現役に復帰すべきと思います。

category:安藤美姫ブログはこちら。

安藤美姫は産後、全日本選手権出場

安藤美姫は2013年1月に所属のトヨタ自動車を退職しています。
さらに、7月にテレビ番組で「4月に長女を出産していた」と公表しました。
その際に、このシーズンを最後に選手をやめることも宣言しました。

12月に、3年ぶりに全日本選手権に出場しました。
2014年ソチ五輪の代表選考会を兼ねていましたが、7位に終わりました。
3年ぶりの出場でした。
産後間もないことを考えれば上出来です。

私は安藤美姫の才能を改めて感じました。
この選手の演技は力強さと女性的な美しさを兼ね備えています。
好調時は完璧な滑りを見せます。

私はいまでも安藤美姫が現役引退に踏み切った理由が分かりません。
勝手な推察にすぎませんが、アスリートとしてはやり尽くしたといえない、いささか不本意な終わり方だったのでないでしょうか。

高橋大輔に続いて現役復帰を決断してほしい。

◇◆◇

安藤美姫に関するブログは以下のとおり。

⇒2013年12月23日「安藤美姫よ、ここでやめたら悔いを残す」はこちら。

⇒2013年11月21日「安藤美姫、さみしすぎる引退…全日本選手権」はこちら。

⇒2013年10月25日「安藤美姫、平昌五輪でキム・ヨナと戦え!」はこちら。

⇒2013年10月21日「安藤美姫は平昌オリンピックを狙える!」はこちら。

⇒2013年10月19日「安藤美姫、全日本選手権3位以内への課題」はこちら。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

おじさんスケーター・高橋大輔、無謀な挑戦

高橋大輔復帰戦は近畿選手権
4年間のブランクを埋める

フィギュアスケート男子シングルの高橋大輔。
2010年バンクーバー五輪銅メダル、2010年世界フィギュアスケート選手権金メダル、2012年グランプリ(GP)ファイナル金メダルはいずれも日本男子初の快挙です。
2014年10月に現役引退を表明してからも闘争本能は失われていませんでした。

満たされない思いがずっとくすぶる

2018年7月1日に記者会見で現役復帰を宣言しました。
目に光が宿り、表情に輝きが戻っていました。
プロスケーターとしてアイスショーで滑りを見てもらう喜びはあるとしても、アスリートとして完全に燃焼できたわけでありませんでした。
満たされない思いがずっとくすぶっていたのでしょう。

「フィギュアスケートが軸にないとダメ」と語っています。
現役復帰は長い人生を見据え、自分らしく生きていくうえで通らなければならない道だったのです。
テレビの仕事などを通じて全日本フィギュアスケート選手権で戦う多くの選手と接し、「勝てなければ現役をやめるべき」というそれまでの考えが変わりました。
無謀は承知のうえで、勝ち負けにこだわるのでなく、自らを納得させるために競技(試合)に挑みます。

高橋大輔に追い風となるルール変更

フィギュアスケートはルール変更により出来栄え重視の採点となります。
スケーティングと表現に自信のある選手に有利に働きます。
フリースケーティング(FS)の競技時間が30秒短くなることもベテランの選手に有利に働きます。
(4分間でジャンプが7本に抑えられます。)
ルール変更が高橋大輔に現役復帰を促したわけでありませんが、追い風となることは確かです。

しかし、今シーズンも五輪2連覇の羽生結弦、2018年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨、2018年世界選手権優勝、米国のネイサン・チェン、2017年世界選手権3位、中国の金博洋の4強を中心に回ります。
高難度ジャンプの得点の比重が大きいことに変わりありません。
高橋大輔が4年間のブランクを埋めるのは大変ですが、4回転ジャンプを跳んでいるようです。

category:高橋大輔ブログはこちら。

羽生結弦、宇野昌磨と最終組で滑る

高橋大輔は全日本選手権への出場を最大の目標に掲げています。
予選を兼ねた近畿フィギュアスケート選手権が復帰戦です。
その先の西日本フィギュアスケート選手権も突破しなければなりません。
羽生結弦、宇野昌磨と同じ最終組で滑りたいと語りました。
が、あくまでも一年限定の3本勝負とのこと。

高橋大輔は後輩に配慮を示しているのか、実質残り1枠の国際大会への出場は考えていません。
私は世界選手権、さらに2022年北京五輪を目指してほしい。
若い選手にむしろ刺激を与えることになると思います。
はっきり言って、おじさんスケーター・高橋大輔を超えられないようでは世界の舞台での活躍は到底望めません。
(この競技種目では32歳は十分におじさんです。)
次世代は羽生結弦と宇野昌磨との距離が開きすぎです。

おばさんスケーターの滑りも見たい

高橋大輔は長年師事した長光歌子コーチのもとで4月から練習を再開しています。
体は5キログラムも絞りました。
ショートプログラム(SP)はまだですが、フリースケーティング(FS)は曲が決まっています。
「30代でも成長できるという姿を12月に見せられるようにしたい」。
勝負を別にし、わくわくします。

私は高橋大輔の現役復帰で、おばさんスケーターの滑りも見たくなりました。
いまでも二人は別格と信じて疑いません。

◇◆◇

高橋大輔に関するブログは以下のとおり。

⇒2018年7月2日「高橋大輔がワオ、32歳での現役復帰」はこちら。

⇒2017年2月14日「高橋大輔に現役復帰のサプライズはあるのか」はこちら。

⇒2016年12月29日「高橋大輔はこちんこちんでいいのか」はこちら。

⇒2014年10月19日「高橋大輔から小塚崇彦へ」はこちら。

⇒2014年10月16日「高橋大輔、人を楽しませる天才」はこちら。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

高橋大輔がワオ、32歳での現役復帰

どうやら「1年限定」の現役復帰
目標は全日本選手権への出場

ワオ。
セミナーの収録を行っていた私は休憩時間にインターネットで高橋大輔が現役に復帰するという情報を見つけました。
驚きとうれしさが半々!



フィギュアスケート男子シングル、2010年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔が7月1日に記者会見を開きました。
黒のスーツ姿で登場した高橋大輔は現役復帰に至った経緯や心境を語っています。

高橋大輔は3大会連続の出場となった2014年ソチ五輪が最後の試合になりました。
直後に日本で開催された世界フィギュアスケート選手権はけがで欠場しています。
そして10月14日、28歳で現役を引退しました。
が、その後はかならずしもすっきりとしていませんでした。
トップアスリートは皆そうなのかもしれませんが、かなりの葛藤があったのでしょう。
「やりきっていない」という思いが昨年1年で大きく膨らみました。

高橋大輔が現役復帰の決断を下したのは2017年全日本フィギュアスケート選手権後だったようです。
テレビのナビゲーターなどとして選手の滑りを見るうちに「もう一度、現役として納得してから次へ進みたい」と考えました。

高橋大輔は32歳ですから、むろん不安な気持ちを抱えています。
世界と戦えるレベルに戻せないとも感じています。
フィギュアスケートの採点基準が変わるとしても、高難度ジャンプの比重が大きいことに変わりありません。
が、本人によれば、2種類の4回転ジャンプは跳べるかもしれないとのこと。

これまでは「期待に応えたい」と頑張りましたが、これからは「自分のためにやりたい」と思ったようです。
長光歌子コーチのアドバイスも受けながら4月に練習を始め、充実した日々を過ごしています。
筋トレも取り入れ、体をいじめています。
意欲満々です。

当面の目標は2018年全日本フィギュアスケート選手権への出場です。
最終グループに入り、2018年平昌五輪金メダリストの羽生結弦、銀メダリストの宇野昌磨と6分間練習をやることが絶対にないとは言い切れません。

人気の高かった高橋大輔はアイスショーで滑っているはずです。
しかし、ひりひりする緊張感は試合(大会)でないと味わえません。
戦う刺激と興奮を忘れられなかったのでしょうか。

category:高橋大輔ブログはこちら。

勝負師の浅田真央は高橋大輔の現役復帰のニュースに心がざわついているかもしれません。
アスリートのスピリッツは消えていないはずです。
私はとくに二人の勝利を願っていました。
しかし、滑る姿を見ること自体にこの上ない喜びを感じました。
負けたからといって、魅力が失せるわけでありません。
(円熟期の浅田真央の演技を見られないのは残念でした。)

とはいえ、高橋大輔はどうやら「1年限定」の現役復帰になります。
若い選手の邪魔をしたくないとも語っていました。
国際大会への出場は考えていません。



それにしても高橋大輔の笑顔ときたら・・・。
試合に出たくて出たくて仕方がなかったのですね。
私はいまから全日本選手権が待ち遠しい。

◇◆◇

高橋大輔に関するブログは以下のとおり。

⇒2017年2月14日「高橋大輔に現役復帰のサプライズはあるのか」はこちら。

⇒2016年12月29日「高橋大輔はこちんこちんでいいのか」はこちら。

⇒2014年10月19日「高橋大輔から小塚崇彦へ」はこちら。

⇒2014年10月16日「高橋大輔、人を楽しませる天才」はこちら。

⇒2014年10月15日「高橋大輔、ありがとう、お疲れさま」はこちら。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

カスタマイズロボット勉強会&交流会

第9回ロボットビジネス勉強会

「ロボットビジネス勉強会」の第9回(通算11回)を開催する運びとなりました。
成長分野の新商品や新事業を模索する内需・地場企業の上層部もご参加くださいます。
だれでも扱いやすい新商材です。

日 程◇2018年7月25日(水)
時 間◇午後6時30分〜8時30分(名刺交換タイムあり)
内 容◇幅広い分野や業種、多様な用途にジャストフィット
    カスタマイズロボット
    細かい要望に応える完全オーダーメイドが大人気
会 場◇JR東京駅近く(後日連絡)
    ※東京・銀座に変更になる場合あり。
参加費◇3千円(会場費・機材費など実費程度。消費税別途)
備 考◇終了後に有志の交流会あり(近隣飲食店。実費)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「第9回ロボットビジネス勉強会 〜カスタマイズロボット」

オーダーメイドロボットの先駆者をゲストにお招きします。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創ポスターセミナー(無料視聴)

見込客に通う・キーマンに通う
面談継続、基本の基本

お世話になります。
和田創でございます。

さて、大好評の「ポスターセミナー(無料)」の新作をアップしました。
営業活動で重要人物に通うコツが分かります。

⇒「見込客に通う・キーマンに通う 面談継続、基本の基本

東証一部上場の超優良企業を含め、長らく採用されてきた「情報営業研修」のさわりです。
ちなみに、企業研修ではワークショップとロールプレイを交えています。

⇒「顧客に選ばれる営業へ ミスマッチの解消

⇒「ビジネスチャンスを見出す ニーズ発掘のコツ

自己学習のほか職場での研修や会議などでご利用ください。

なお、これと関連して「本物の提案営業」のエッセンスセミナーを行います。
「情報営業(ありもの)⇒提案営業(あつらえ)」という関係(流れ)です。

7月19日(木) 午前10時〜午後5時
⇒「提案営業実践セミナー 〜落とせない商談を確実に決める急所」
(参加者数により最大40%割引があります。)

こちらにもぜひご参加ください。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

教育研修事業代理店募集|和田創研

和田創研 教育研修事業代理店募集

和田創研が募集する「教育研修事業代理店」。
すでに数百万円の紹介手数料を手にした企業も出ています。

代理店がクライアントに紹介しやすくなればと考え、企業研修のエッセンス「ポスターセミナー(無料視聴)」もご用意しました。

和田創研の教育研修事業代理店を希望される方はお気軽にお問い合わせください。
手続きや審査はありません。

⇒「教育研修事業代理店募集

以上。
どうか奮ってご参加ください。

今後ともよろしくお願いします。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創|プロフィールと成功事例

勝たせ屋・和田創PDF

私は逆風下・激戦区の営業強化を得意としてきました。
(おそらく大変な仕事が好きなのです。)
「勝利請負人」としてのプロフィール、さまざまな業種や市場での顕著な成功事例をまとめました。
なにとぞお目通しください。

⇒「勝たせ屋 和田創PDF」

これと関連して、マネジメントとマーケティングに関するウェブ相談(無料)を承っています。

来社不要。お気軽なWEBでのやり取りはこちら。
⇒「ウェブ相談開催中

別日程でリアル相談も承っています。
お問い合わせください。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

商談をやめて、相談に乗る|ポスターセミナー

ポスターセミナー(無料視聴)
商談をやめて、相談に乗る

お世話になります。
和田創でございます。

先週ご案内した「ポスターセミナー(無料)」は大勢の方々がご視聴くださいました。
アクセスが普段の数倍に跳ね上がり、私自身が驚きました。
営業の数字づくりは好況期でも大きな課題だと再認識した次第です。

ポスターセミナーの1本目は「ニーズ発掘のコツ」でしたが、2本目は「ミスマッチの解消」です。
新人や若手はもとより中堅、さらに管理者の方々がこれまでの営業活動を振り返るきっかけになります。

⇒「顧客に選ばれる営業へ ミスマッチの解消

「商談をやめて、相談に乗る」。
言うのは簡単ですが、これを徹底できるなら数字は跳ね上がります。

⇒「ビジネスチャンスを見出す ニーズ発掘のコツ

自己学習のほか職場での研修や会議などでご利用ください。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

チャットボットで引き合いと売り上げが増える

第8回ロボットビジネス勉強会
手間いらず、新規顧客獲得ツール

ホームページなどウェブサイトへの来訪者を「見込客」に変える最新ツールを紹介します。
ごくわずかな費用で優良顧客の獲得につなげられます。
短期で問い合わせが急増し、劇的に売り上げが伸びるなど成功事例が相次いでいます。

デモンストレーションも行いますので、ロボット(AI)に興味のない方でも十分にお分かりいただけます。
新規顧客からの引き合いが少なく、数字づくりに苦戦している中小企業にはとくに役立ちます。
(いまのホームページにプラスするだけの優れものです。)
会場はJR東京駅八重洲口近く、お席に若干の余裕がありますので、ぜひご参加ください。

6月27日(水) 午後6時30分〜8時30分
第8回ロボットビジネス勉強会
完全自動チャットボット

ご案内はこちら

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ