コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

リストラは企業再生の近道・・・瞬時に収支が改善

コストカットは再生の近道、速やかに収支が改善。
が、私は絶対に「リストラ」に手を染めない。



当社に寄せられる相談の大部分はその時点で「手遅れ」である。
(例えば、社長が限度を超えて頑張った中小企業である。)
再生ファンドや企業買収に熱心な事業会社が取り扱う案件といえる。
いまでは「M&A」の仲介を行うインフラも整いつつある。

当社は支出削減でなく「収入増加」により業績をテコ入れする。
「コストカット」なら、それと同時に収支が改善する。
おおむね最大の比重を占めるのが社員や従業員の「人件費」である。
だから、近道となる「人員削減」による企業再生を否定しない。

また、私が知る範囲で、社長がもっともやりたくないのは社員の「解雇」である。
社員の肩にさまざまな事情を抱えた家族の生活がかかっている。
社長にとりリストラほど辛く重い決断はない。
ただし、社長は究極の選択では「首」を切ってきたのも事実である。
ごくまれに雇用を守った社長もいたが、すぐに会社がつぶれた。
だから、リストラに踏み切った社長を責める気は毛頭ない。

人間の「血が」通っている社長ならば、その負い目を一生背負って生きていくことになる。
リストラされた社員がそうであったように、リストラした社長は夢にうなされた。

私は父が実質的な「リストラ(山際族)」により職業人生を転落し、それにともない家庭が崩壊の危機に瀕し、明治大学へ進学する際に「日経育英奨学制度」を利用するしかなかった。
学校納付金を全額負担してくれたうえに住まいと一日2食が保障された。
私はやがて社会人・職業人となり、業績回復に携わるようになった。
その際、絶対にリストラに手を染めないと誓った。



リストラと比べ、おもに「営業強化」による収入増加はそれなりの時間がかかる。
経営が逼迫していると思われる企業では、「キャッシュフロー」がいつまで回るかを尋ねている。
企業規模にもよるが「1年」くらいは欲しい。
さすがに「半年」と言われると、引き受けるのをためらう。
営業の特性、実態と水準などをつかんでから判断を下している。

解雇を前提としない「営業立て直し」では自主性を尊重していられない。
決め手は社員を「強制的」に動かすこと。
なおかつ社員が「死に物狂い」になって頑張るならば間に合う。

そのため、当社は社長か営業統轄役員と同等の「権限」を持つ。
営業に関する「命令権」と「人事権」である。
命令系統を一本化し、数字づくりに直結する行動を断固命じる。
(それは営業活動の「KPI=面談有効度」を数値化して追跡することだ。)
全社会議で様子を見るなどして部門長や拠点長の異動を行うこともある。
(むろん、「降格者」のプライドには配慮している。)

何の権限もなしに、果敢な開発営業・案件育成に挑ませるのは時間がかかる。
結果としてクライアントの「費用負担」が膨らむ。
崖っぷちに立つ企業の業績回復には、「収益伸長の黄金比」を適用するのが確実かつ迅速である。
ちょっとやって立て直せることなどなく、複合的な打ち手を集中的に講じる。

詳しくは『短期業績回復の打ち手』にて。

image

















Copyright (c)2020 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

つぶさないこと、生きながらえることが先決・・・緊急出版

◇本日発売◇

『短期業績回復の打ち手』

経営危機を乗り切る具体策が豊富

和田創研は経営再生・事業再生を手がけるターンアラウンドコンサルタントです。
本日、『短期業績回復の打ち手 事例公開◇取り組みの実際と急所』を緊急出版しました。
当社が受託して成果を上げた短期間での「業績回復事例」を業界・市場別、規模・形態別に整理しています。
見応え・読み応え十分、定価1000円(税別)です。

image

















事例公開◇取り組みの実際と急所
企業再生・事業継続・不況対策にも有効

いまは潰さないこと、生き永らえることが先決となります。
本資料は緊急事態・経営危機を乗り切る具体策が豊富であり、企業再生・事業継続・不況対策にも有効です。

雇用維持、現有戦力の底上げと再配置で実現
1年で黒字転換、2年で業績拡大、3年で勝ち残り

最大の特色は「雇用維持」、リストラによる支出削減でなく営業強化による収入増加に軸足を置き、おもに現有戦力の底上げと再配置で成し遂げることです。

その際に適用するのが、試行錯誤の末に確立した「収益伸長の黄金比」を拠りどころとする「営業立て直し標準モデル」です。
この黄金比は若干比重が違っても、高収益・高賃金で有名な企業が共通して大切にする4要素のベストバランスです。

1年で黒字転換、2年で業績拡大、3年で勝ち残りへ。
当社は業績回復を請け負う際に「初年度勝負」と誓い、「売上=商品力(売り物)×営業力(売り方)」の数式を意識しながら、「営業が強い会社」「商品が強い会社」によみがえらせてきました。

自社の存続を決定づける立場の社長、役員、経営企画室のほか、本社のスタッフ、部門・拠点の統括者の方々にお奨めします。
(当社の同業者と個人はお受けできません。)

『短期業績回復の打ち手 事例公開◇取り組みの実際と急所』

短期業績回復は偶然でなく「必然」
コンサルタント無料ウェブ相談実施中

本書にお目通しくだされば、いわゆる勝ち組企業、高収益・高賃金企業が偶然でなく「必然」であることを腑に落としていただけます。
(苦境打破や危機克服の事例の一部を無料で公開しています。)

当社はゴールデンウイーク期間中もテレワークのコンサルタントが「収益伸長の黄金比」を用いた短期業績拡大・業績回復などに関するウェブまたは電話での無料相談を承っています(システム不要)。
どうかお気軽にご利用ください。

「不況対策⇒短期業績回復ウェブ相談」

和田創研ウェブサイト

Copyright (c)2020 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

パンデミックによる経営危機を乗り切る具体策

潰さないこと、生き永らえることが先決
『短期業績回復の打ち手』緊急出版

和田創研は経営再生・事業再生を手がけるターンアラウンドコンサルタントです。
パンデミックによる企業活動の停止を受け、『短期業績回復の打ち手 事例公開◇取り組みの実際と急所』を4月27日に緊急出版します。
かつての「世界大恐慌」よりも深刻な不況が予想されています。
当社が受託して成果を上げた短期間での「業績回復事例」を業界・市場別、規模・形態別に整理しています。
読み応えずっしり、定価1000円(税別)です。

image


















短期業績回復事例公開◇取り組みの実際と急所
雇用維持の企業再生・事業継続・不況対策

いまは潰さないこと、生き永らえることが先決となります。
本資料は緊急事態・経営危機を乗り切る具体策が豊富であり、企業再生・事業継続・不況対策にも有効です。

最大の特色は「雇用維持」、リストラによる支出削減でなく営業強化による収入増加に軸足を置き、おもに現有戦力の底上げと再配置で成し遂げることです。

その際に適用するのが、試行錯誤の末に確立した「収益伸長の黄金比」を拠りどころとする「営業立て直し標準モデル」です。
この黄金比は若干比重が違っても、高収益・高賃金で有名な企業が共通して大切にする4要素のベストバランスです。

ターンアラウンドコンサルタントによる業績回復
営業立て直し標準モデル「収益伸長の黄金比」適用

1年で黒字転換、2年で業績拡大、3年で勝ち残りへ。
当社は業績回復を請け負う際に「初年度勝負」と誓い、「売上=商品力(売り物)×営業力(売り方)」の数式を意識しながら、「営業が強い会社」「商品が強い会社」によみがえらせてきました。

自社の存続を決定づける立場の社長、役員、経営企画室のほか、本社のスタッフ、部門・拠点の統括者の方々にお奨めします。
(当社の同業者と個人はお受けできません。)

『短期業績回復の打ち手 事例公開◇取り組みの実際と急所』

短期業績回復は偶然でなく「必然」
《無料公開》苦境打破・危機克服事例

なお、本書の一部(以下8件)を無料公開しています。
ぜひご覧ください。
短期業績回復が偶然でなく「必然」であることを腑に落としていただけます。

《事例満載》苦境打破・危機克服多し

☆社長がド素人「全員営業」の無茶、短期間で難局打開
☆反発ベテランに鬼の形相で立ち向かった課長が社長へ
☆倒産や廃業が止まらず危機感から新規事業を立ち上げ
☆勝ち残りへ、どぶ板営業からデジタル営業へ一大転換
★だれも潰れるとは思っていない会社の再生はお手上げ
☆決定権者とのリレーション強化で大型案件の勝率改善
☆社長が「聴くたびに新しい発見がある」と何度も受講
☆親から最終通告、子・孫が初の新規開拓・受注獲得へ

「《無料公開》苦境打破・危機克服事例」

当社はゴールデンウイーク期間中も「収益伸長の黄金比」を用いた短期業績拡大・業績回復などに関するウェブまたは電話での無料相談を承っています(システム不要)。
どうかお気軽にご利用ください。

「不況対策⇒短期業績回復ウェブ相談」

◆会社紹介

短期間での「数字づくり」に特化し、好調企業の「社業発展」はもとより、低迷・不振企業の「赤字解消・黒字転換」に携わってきました。
四半世紀を超え、業種や規模を問わず、収益伸長・業績拡大による勝ち残りに貢献しています。
いまはクライアントが戦後最大の経済危機を克服できるように知恵を絞り、おもに販売・受注増加を支援しています。

和田創研ウェブサイト

Copyright (c)2020 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

「短期業績回復の打ち手」緊急出版(内容無料公開あり)

「短期業績回復の打ち手」緊急出版
《事例公開》取り組みの実際と急所

お世話になります。
さて、「短期業績回復の打ち手 事例公開◇取り組みの実際と急所」を緊急出版しました。
読み応え十分、業界・市場別、規模・形態別に整理しています。
単行本 240ページ相当PDF版、定価1000円(税別)です。
通常のパソコンやタブレットでご覧いただけます。

緊急事態・経営危機を乗り切る具体策が豊富
企業再生・事業継続・不況対策にも有効

緊急事態・経営危機を乗り切る具体策が豊富であり、企業再生・事業継続・不況対策にも有効です。

「短期業績回復の打ち手」

最大の特色は雇用維持、リストラによる支出削減でなく営業強化による収入増加に軸足を置き、おもに現有戦力の底上げと再配置で成し遂げることです。
その際に適用するのが、試行錯誤の末に確立した「収益伸長の黄金比」を拠りどころとする「営業立て直し標準モデル」です。
この黄金比は若干比重が違っても、高収益・高賃金で有名な企業が共通して大切にする4要素のベストバランスです。

当社は業績回復を請け負う際に「初年度勝負」と誓い、「売上=商品力(売り物)×営業力(売り方)」の数式を意識しながら「営業が強い会社」「商品が強い会社」によみがえらせてきました。

自社の存続を決定づける立場の社長、役員、経営企画室のほか、本社のスタッフ、部門・拠点の統括者の方々にお奨めします。
(当社の同業者と個人はお受けできません。)

image

















「《事例公開》短期業績回復の実際と急所」

期間限定で本書の一部(以下8件)を無料公開しています。
ぜひご覧ください。

《事例満載》苦境打破・危機克服多し

☆社長がド素人「全員営業」の無茶、短期間で難局打開
☆反発ベテランに鬼の形相で立ち向かった課長が社長へ
☆倒産や廃業が止まらず危機感から新規事業を立ち上げ
☆勝ち残りへ、どぶ板営業からデジタル営業へ一大転換
★だれも潰れるとは思っていない会社の再生はお手上げ
☆決定権者とのリレーション強化で大型案件の勝率改善
☆社長が「聴くたびに新しい発見がある」と何度も受講
☆親から最終通告、子・孫が初の新規開拓・受注獲得へ

「《無料公開》苦境打破・危機克服事例」

当社では現在、パンデミックに打ち勝つ「事業継続計画」の立案・実行を支援しています。
また「非接触型営業」による顧客増加と収益伸長を支援しています。
ウェブまたは電話での無料相談をご利用ください(システム不要)。
事前予約制、平日・休日、そして昼間・夜間を問いません。
業績回復の具体策をじっくりと話し合えるゴールデンウイークもどうぞ。

「不況対策⇒短期業績回復ウェブ相談」

どうか貴社の経営と営業にいますぐお役立てください。
疑問点や不明点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
「非接触型営業」による数字づくりなど、さまざまなウェブ社員研修も行っています。
(「オンライン商談システム」の無料お試しもご紹介しています。)

「ウェブ社員研修」

以上。
今後ともよろしくお願いします。

Copyright (c)2020 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

雇用維持、経営危機克服・短期業績回復ウェブ相談

「不況対策⇒業績テコ入れ」の即効資料進呈
経済恐慌での打ち手を簡潔・明快に図解

パンデミックにより景気後退どころか経済恐慌が迫りつつあります。
そこで、「営業強化⇒売上向上」を速やかに成し遂げる資料を差しあげています。
いま必要となる「トップの打ち手」をここまで簡潔かつ明快に図解した資料はおそらく存在しないでしょう。

非常事態ではどうしても支出削減に走りたくなります。
本資料では、雇用維持&営業強化優先で「収入増加」による危機の克服を目指しています。
下記の専用フォームにてお申し込みください(同業者・個人不可)。

「不況対策・短期業績回復」の即効資料進呈

業績回復事例を進呈、全社改革・経営再建も収録

資料の内容にご納得いただけましたら、秘匿性の高い「業績回復事例」をさらにお送りします。
業界・市場別、企業規模・形態別に業績テコ入れの実際と急所をリアルに整理しています。
読み応え十分、事業・商品・営業を含む全社改革、経営再建の事例も豊富に収録しました。

同時に、「無料オンライン相談」をお受けしています。
WEBでのやり取り(システム不要)で、短期業績回復の具体策を話し合います。
事前予約制、平日・休日、そして昼間・夜間を問いません。
下記の専用フォームにてお申し込みください。

「不況対策⇒短期業績回復」のウェブ相談申込み

とくに詳細・克明な事例集にお目通しくだされば、最速での企業再生・業績回復を成し遂げられることをご実感いただけます。
どうか貴社の経営と営業にいますぐお役立てください。

疑問点や不明点、ご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Copyright (c)2020 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

「不況対策⇒短期業績回復」の即効資料進呈・・・経営危機克服

企業再生パッケージ・営業立て直し標準モデル提示
勝ち組黄金比、トップの打ち手を簡潔・明快に図解

さて、パンデミックにより景気後退どころか経済恐慌が現実になりつつあります。

そこで、速やかに「営業強化⇒売上向上」を成し遂げる資料を差しあげています。
和田創研がクライアントで実施し、成果を上げてきた「企業再生パッケージ」「営業立て直し標準モデル」です。
本資料では、短期業績回復が可能な「黄金比」を明かしました。
高収益や高賃金で知られる「勝ち組企業」が重んじる4要素のベストバランスが一目瞭然です。
いま必要となる「トップの打ち手」をここまで簡潔かつ明快に図解した資料はおそらく存在しないでしょう。
(なぜ、社員の成果創出が振るわないかも腑に落ちます。)
下記の専用フォームにてお申し込みください(同業者・個人不可)。

「不況対策・短期業績回復」の即効資料進呈

雇用維持&営業強化優先で経営危機を克服

政府が緊急対策を行うとしても、会社の存続や社員の雇用がぎりぎりという企業が増えてくると思われます。
非常事態ではどうしても支出削減に走りたくなります。
本資料では、雇用維持&営業強化優先で「収入増加」による危機の克服を目指しています。

「企業再生・営業立て直し」の資料請求

業績回復事例を進呈、全社改革・経営再建も収録

資料の内容にご納得いただけましたら、秘匿性の高い「業績回復事例」をさらにお送りします。
業界・市場別、企業規模・形態別に業績テコ入れの実際と急所をリアルに整理しています。
読み応え十分、事業・商品・営業を含む全社改革、経営再建の事例も豊富に収録しました。

同時に、「無料オンライン相談」をお受けしています。
WEBでのやり取り(システム不要)で、短期業績回復の具体策を話し合います。
事前予約制、平日・休日、そして昼間・夜間を問いません。
下記の専用フォームにてお申し込みください。

「不況対策⇒短期業績回復」のウェブ相談申込み

とくに詳細・克明な事例集にお目通しくだされば、黄金比適用により最速での企業再生・業績回復を成し遂げられることをご実感いただけます。
どうか貴社の経営と営業にいますぐお役立てください。

疑問点や不明点、ご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Copyright (c)2020 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

桐蔭学園ラグビー部、悲願の単独優勝、おめでとう!

桐蔭学園は後半にエンジンがかかり逆転
御所実業を地力で圧倒し、初の単独優勝

第99回全国高校ラグビー大会は7日に東大阪市花園ラグビー場で決勝が行われ、桐蔭学園(神奈川)が御所実業(奈良)を23−14で破り、9大会ぶり2回目の優勝を果たしました。
おめでとうございます。
桐蔭学園の単独優勝は初、また関東のチームの単独優勝は22大会ぶりでした。

桐蔭学園は3日の準々決勝で大阪桐蔭(大阪第1)、5日の準決勝で東福岡(福岡)を大差で退けています。
大阪桐蔭には前回大会の決勝で敗れ、東福岡には第90回大会の決勝で単独制覇を阻まれました。
桐蔭学園は因縁の強豪校を倒して気の緩みがあったわけでないでしょうが、決勝の前半、とくに序盤は「らしくない」戦いぶりで、御所実業にすきやミスを突かれました。
しかし、エンジンがかかった後半は執拗に攻め立てました。

どちらもAシード校ですが、地力の差がかなり大きいと感じました。
今回大会は桐蔭学園が強すぎ、ベスト8以降も手に汗を握る展開になりませんでした。
選手個々の能力もチーム全体のまとまりも優れ、守備は堅固、攻撃は豊富で、ほとんど穴が見つかりません。
どの試合でも落ち着いていました・・。

桐蔭学園は昨春の全国高校選抜ラグビー大会、昨夏の全国高校7人制ラグビー大会との「高校3冠」を達成しました。
来年度は国際大会「サニックスワールドラグビーユース交流大会」を含む「高校4冠」に挑戦するようです。

最後に、御所実業は桐蔭学園と公立と私立、生徒数、新入部員の経験や力量の違いもあり、全国高校ラグビーの頂点で戦うだけでも大健闘だと思います。

Copyright (c)2020 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

AIビジネスの進め方《プロジェクト編》 PoC実施と学習データ収集

「AIで何かやりたい」。実際の形をつくりあげる第一歩。

中小・地場企業における「新収益源」の選択肢
「AIビジネス」の進め方
先端事業・商品開発の《プロジェクト》をかみ砕いて解説

有望事業・商品の立ち上げを目指す、あるいは低迷事業・商品の盛り返しを目論む社長・幹部の方々を対象に、AIビジネスセミナーを開催しています。

◆内容紹介
技術革新が劇的に進むなか、国が資金面や経営面の後押しを絡めながら「AIビジネス」の立ち上げを推奨しています。米国や中国などとの後れを取り戻し、日本の地盤沈下に歯止めをかけようと躍起です。
いまや至れり尽くせりといえるほど支援環境が整っており、すでに追い風に乗って有望事業・商品の開発に突き進んでいる企業も少なくありません。
本講座では滅多にないチャンスを生かせない中小企業の社長や幹部の方々を対象に、プロジェクトを本格稼働させる基本を分かりやすく解説します。
AIをどう取り入れるか。それ次第で自社の命運が左右されます。新規事業・商品に活用するだけでなく既存事業・商品に付加することも可能です。
本講座を通じ、プロジェクトリーダーとして社員や部下を率いるツボ、成功させるツボをつかめます。1〜2年後の事業展開や商品投入により、不透明な2020年代に勝ち残りを果たしてくだされば幸いです。

AIビジネスは資金調達が断然有利です。

◆内容構成
〔はじめに〕AIビジネスはハードルが低下

機.妊ープラーニング
  ニューラルネットワークが進化を促す

  1.新事業・新商品に組み込む2大技術とは?
  2.AIには大きく機械学習と深層学習がある
  3.「ニューラルネットワーク」の多層化が支える
  4.AIがデータを分析し、規則性を抽出する
  5.人間が手入力で教えるわずらわしさがない
  6.「教師あり学習」か「教師なし学習」を用いる
  7.教師あり学習ではデータセットを読み込ませる
  8.教師なし学習ではAIが自らデータから学べる
  9.文字認識、言語認識、画像認識の精度が高まる
  10.ディ−プラーニングが実用段階に達しつつある
  11.活用事例から見えてくるAIビジネスの広がり
  12.うさん臭いAIを信じてみるところから始める
  13.会議を開いておきながら皆でAIを否定しない

供 孱丕錚叩廚瞭庸頬
  AIビジネスの第一関門をクリアする

  1.AIはやってみなければ分からないことだらけ
  2.PoCはプロジェクトで最重要の工程といえる
  3.コンセプトの実現性・有効性・受容性を調べる
  4.PoCによりAI開発におけるリスクを抑える
  5.クリアすべきKGIとKPIを定めよ
  6.はたして期待した「精度」が得られるだろうか
  7.早く小さく失敗する経験を幾度か積む
  8.プロジェクトがはらむ不確実性をつぶしていく
  9.AI開発の試行錯誤を減らし、進捗を読む
  10.どうすれば「PoC止まり」を防げるのか
  11.必要ならばプロトタイプによる検証に踏み込む
  12.AIプロジェクトへ「ゴーサイン」を出す

掘。腺疋廛蹈献Дトへ
  いよいよチームで商品開発に取り組む

  1.プロジェクトは「中期経営計画」に位置づける
  2.リーダーは文系社員でも十分に務まる
  3.AI活用プロジェクトの流れ(工程)と留意点
  4.スケジュールとコストは見通しておく
  5.【基本】商品は小さく生み、大きく育てる
  6.頻繁な修正に耐えるアジャイル型開発が適する
  7.【目標】AIで何(What)を叶えるか
  8.【設計】AIをどのように(How)つくるか
  9.実装すべき機能、発揮すべき性能を文書化せよ
  10.完璧を求めると事業展開や商品投入が遅くなる
  11.コスト面など、AI開発のハードルが下がった
  12.開発支援のインフラ・サービス・ツールが揃う
  13.CS向上へ商品のバージョンアップに励む
  14.プロジェクトの経験が次世代をたくましくする

検ヽ惱データの収集法
  ビッグデータとIoTの活用も考える

  1.学習データがAIビジネスの成否を決める
  2.精度向上にはデータの量も質も欠かせない
  3.入力データから出力データへの変換を想像せよ
  4.問題と正解のデータセットが理想といえる
  5.AI開発に必要なデータを洗い出して収集する
  6.蓄積データを活用するか新規データを生成する
  7.インターネットなどでの公開情報も活用できる
  8.いまやAIの進化によりビッグデータを使える
  9.自前のデータがなくてもライブラリーを使える
  10.IoTによるデータの爆発が実用化を加速する
  11.AI時代ではデータ自体が競争力の源泉となる

〔あすから〕プロジェクト稼働は社長次第!

1〜2年後の事業展開・商品投入へ向けたエッセンスを凝縮。

意識も発想も真逆にしないと「先端ビジネス」へ動き出せません。

「AIビジネス」の進め方《プロジェクト編》セミナーパンフレット

和田創研では「AIビジネスの始め方《ベーシック編》」と「AIビジネスの進め方《プロジェクト編》」のセミナーを2日連続で開催しています。
理解を深めるため、2日連続で参加されることをお奨めします。

Copyright (c)2019 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

AIビジネスの始め方《ベーシック編》 〜事業計画書作成から資金調達まで

「AIで何かやりたい」。もやもやを現実に変える第一歩。

中小・地場企業における「勝ち残り」の選択肢
「AIビジネス」の始め方
先端事業・商品開発の《ベーシック》をかみ砕いて解説

有望事業・商品の立ち上げを目指す、あるいは低迷事業・商品の盛り返しを目論む社長・幹部の方々を対象に、AIビジネスセミナーを開催しています。

◆内容紹介
企業数で百パーセント近くを占める中小企業が環境変化の荒波にもまれ、業績が伸び悩んでいます。それにつれ、地域経済の疲弊も深まっています。
かたや新聞を連日賑わしているのが先端分野のスタートアップや商品リリースの記事です。
本講座では「AIで何かやりたい」と思っても、自分はうとい、技術者がいないなどの理由で「うちにはムリ」と決めつけている社長や幹部の方々を対象に、先端ビジネスの基本を分かりやすく解説します。
新規事業・商品に活用して新収益源をつくることも大切ですが、既存事業・商品に付加して魅力向上に努めることも大切です。さらに、長年にわたり蓄積した顧客資産を別の切り口で生かすことも大切です。
それ以前に、これからの「経営判断」を誤らないためのAIに関する基礎知識を養えます。
社員も巻き込んで2020年代を切り拓こうとする意欲的なトップやリーダーにお奨めします。

AIビジネスに勇気と希望が湧く内容です。

◆内容構成
〔はじめに〕自社を活性化する最速の打ち手

機\菽璽咼献優垢悗茲Δ海  
  AIは成長力も将来性も申し分なし

  1.AI関連市場は2020年代に劇的に拡大する
  2.勝ち残りには「本業刷新」の選択肢も排除せず
  3.AIを取り入れないと遠からず淘汰される
  4.社長が「うちにはムリ」と決めつけていないか
  5.【自社分析】強み・ライフサイクルを確かめる
  6.【地域分析】特性・つながりを生かし切る
  7.とにかく上昇ステージの事業・商品を持つ
  8.【第1着眼】AIを既存事業・商品に付加する
  9.【第2着眼】AIを新規事業・商品に活用する
  10.自社と社員のあすの居場所は早めにつくる
  11.小規模なオーナー企業ほど成功に近い
  12.難しいことはさておき、AIに親しんでみよう

供。腺(人工知能)とは何か
  ビジネスどころか社会を一変させる

  1.成熟度の低い発展途上の技術だから面白い
  2.職場も家庭もAI尽くしになる現実が迫る
  3.最終目標は人間並みにタスクを遂行できること
  4.AI革命は中小企業の経営を根幹から揺さぶる
  5.多くの業界や市場が消滅の危機に直面する
  6.AI(人工知能)の定義・分類・水準
  7.「第3次AIブーム」の特徴は実用化加速
  8.AIには大きく機械学習と深層学習がある
  9.AIにいまできること、まだできないこと
  10.こんなにたくさんAIビジネスのメリット
  11.自社に最適な「ビジネス発想マトリクス」
  12.新鮮な刺激が錆びついた頭脳を呼び覚ます
  13.AIビジネスは若い人材を惹きつける

掘 峪業計画書」の作成法
  魅力的なビジネスプランを生み出す

  1.事業計画書は夢や願いを叶える確かな道しるべ
  2.ビジネスの実現性と有望性を裏づけよ
  3.1枚の「エグゼクティブサマリー」が勝負
  4.【フォーム】ビジネスプランを盛りつける
  5.事業計画書の構成要素と記入方法
  6.最大の焦点は「どのような貢献を行うか」
  7.それは提供したい価値、解決したい課題のこと
  8.商品の独自性、競合商品への優位性を打ち出す
  9.関連性があれば新事業、なければ新会社になる
  10.3年後の中期目標、10年後の長期目標を掲げる
  11.関係者を巻き込み、投資家に通せるプラン
  12.【サンプル】サマリーはこうまとめる

検 峪餠眥潅」のポイント
  AIは官民を挙げた支援環境が整う

  1.先端ビジネスの調達金額・件数は群を抜く
  2.ベンチャーキャピタルは門戸を開いている
  3.資金だけでなく人材やノウハウも与えてくれる
  4.大企業との「オープンイノベーション」が可能
  5.インキュベーターはビジネスプランに関与する
  6.アクセラレーターは資金づけを後押しする
  7.投資家にピッチする機会も設けられている
  8.AI関連は融資も補助金も断然通りやすい
  9.自社にマッチした働きかけ先の選定を行う
  10.出資の可否の判断はどのように下されるか
  11.狙いどおりの資金調達を叶える最大の急所
  12.先端分野は早期IPO、破格M&Aの事例多し
  13.資金を手当てできれば、すべてが動き出す

〔あすから〕「やらなきゃ損」AIビジネス

企業価値向上により事業承継・後継確保・M&Aもスムーズ。

現行事業・商品が元気なうちに「先端ビジネス」に着手しましょう。

「AIビジネス」の始め方《ベーシック編》セミナーパンフレット

和田創研では「AIビジネスの始め方《ベーシック編》」と「AIビジネスの進め方《プロジェクト編》」のセミナーを2日連続で開催しています。
理解を深めるため、2日連続で参加されることをお奨めします。

Copyright (c)2019 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

宇野昌磨の新コーチは鉄の女か、樋口美穂子コーチ卒業に驚き

エテリ・トゥトベリーゼの夏合宿に参加
最有力の練習拠点はロシアの鬼コーチか

かなり久しぶりの投稿です。
フィギュアスケートシーズンが終わると力が尽き、ブログを更新するのが億劫になってしまいます。
ウェブ記事を見る機会も激減してしまいます。
昨年も半年近く投稿が休止していました。

私は梅雨に入り、体調が優れません。
きょうは驚きのニュースを見つけ、簡単に綴りました。



北京五輪へ伸び悩みの状況を何とか打破

フィギュアスケート男子シングル、2018年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨がスケートを始めた5歳から師事してきた山田満知子コーチと樋口美穂子コーチのもとから卒業することを知り、驚きました。
練習拠点はこれまで「グランプリ東海クラブ」でした。
(所属先のトヨタ自動車は変わらないのでしょうか。)
自身のホームページで発表しました。

それによれば、今後のことは具体的に決まっていないとしています。
自分の背中を押して送り出してくれた先生、長く支えてくれた周囲に感謝の気持ちを表しています。

重大な覚悟を決めて飛び出すはずですから、少なくとも移籍先の有力候補は絞り込まれているでしょう。
そうでないと、今シーズンを棒に振りかねません。
なぜ4月でなくこの時期なのか。
コーチやクラブなどとの話し合いが難航したのかもしれませんが、互いに大人ですので円満な移籍という形になると思います。

宇野昌磨はまだ21歳ともいえます。もう21歳ともいえます。
平昌五輪後は伸び悩んでいるように見受けられました。
2022年北京五輪へ向け、いまの状況を何とか打破したかったのでしょう。

名伯楽は練習の量でも質でも妥協なし!

宇野昌磨は平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワなどトップ選手を輩出してきたロシアの名伯楽エテリ・トゥトベリーゼコーチのサマーキャンプに参加します。
コーチがインスタグラムに投稿しました。

エテリ・トゥトベリーゼコーチは目つきも表情も険しく、恐ろしく厳しそうです。
「鉄の女」「氷の女王」の異名を持ち、鬼の指導で鳴らしています。
選手に課す練習の量でも質でも妥協が一切ありません。
モスクワの「サンボ70」を拠点にしています。
昨シーズンに高難度のルッツを含む4回転ジャンプを成功させたアンナ・シェルバコワ、アレクサンドラ・トルソワらのジュニア選手も門下生です。
平昌五輪銀メダリストで、いまはカナダのブライアン・オーサーコーチのもとで練習するエフゲニア・メドベージェワもかつては師事していました。

世界のトップクラスの選手は心身の活性化、競技者としての課題克服のため、生活環境も含めて一新するという大決断を下すこともあるのでしょう。
住み慣れた地元・愛知を離れることにもなります。
この海外合宿は移籍を前提としたものなのでしょうか。
それとも「武者修行の一環」として行うのでしょうか。
新しいコーチと練習拠点がまもなく最終決定するはずです。
どうやら海外とか。

来季振り付けも海外(カナダ人)に依頼

また、宇野昌磨は来シーズンの試合用プログラムを初めて海外の振付師に依頼することを発表しました。
ショートプログラム(SP)がシェイリーン・ボーン、フリースケーティング(FS)がデビッド・ウィルソンと、どちらもカナダ人です。
やはり心境の変化があったのでしょうか。

category:宇野昌磨ブログはこちら。

◇◆◇

宇野昌磨に関するブログは以下のとおり。

⇒2019年4月9日「童顔の宇野昌磨がようやく大人になったわけ」はこちら。

⇒2019年3月14日「宇野昌磨が羽生結弦とネイサン・チェンに挑戦状」はこちら。

⇒2019年3月11日「宇野昌磨、胸に響いた出水慎一トレーナーの言葉」はこちら。

⇒2019年2月22日「宇野昌磨、遅すぎた主要国際大会初優勝」はこちら。

⇒2019年2月16日「宇野昌磨は勘弁、「僕の生き方」という人騒がせ」はこちら。

Copyright (c)2019 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
image

フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研
お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ