コンサルの引き出し|和田創ブログ


だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。

2014年08月

アルファード、フルモデルチェンジへ

トヨタのラージクラスミニバン(最上級1BOX)、アルファードとヴェルファイア(兄弟車)がフルモデルチェンジ(FMC)を迎える。
年末に発表、年初に発売。
現行モデル(2代目)は2008年のデビューだから、6年半ほどの間隔が空いた。
新型(3代目)の登場を待ち望んだ方が大勢いる。
なお、ヴェルファイアは現行モデルが初代、新型が2代目となる。

現行モデルはデビュー後しばらくしてリーマン・ショックの強い向かい風が吹いた。
いまはアベノミクスと東京五輪開催の強い追い風が吹く。
好況を背景に、新型アルファードと新型ヴェルファイアはよく売れる。
とくにデビュー時は爆発的に売れると、私は思う。
買い替えの潜在需要が大きく、帰納ユーザーの首が長くなっているのだ。
予約時や購入時に涎(よだれ)を垂らすファンも出てくるに違いない(?)。

新型アルファードと新型ヴェルファイアはボディサイズを拡大して居住性を一段と向上させる。
大地震の発生など、災害時の一時避難の場所になると考える人もいるだろう。
新型ノアと新型ヴォクシーと同様、低床化が図られ、フラットになる。
シートアレンジも改良される。
スライドドアは、開口部がかなり大きくなり、ステップがさらに低くなり、高齢者の乗り降りの際の負担が減る。
小さな子どもも楽になる。

注目のデザインは、新型アルファードも新型ヴェルファイアもキープコンセプトである。
2代目はモデル末期でも販売好調を維持しているので、冒険はしない。
また、ファンはそれを望んでいない。
すでに「いつかはアルファード」の時代になっている。

フロントマスクは、ステイタスを大切にしながら、押し出しの強さに磨きをかける。
個性と迫力が増すはずだ。

燃費は、ハイブリッドモデルについては現行リッター17kmが新型20kmに引き上げられる。
エンジン(パワートレイン)は、「直4 2.5L」「V6 3.5L」「2.5L+ハイブリッド」の3タイプになる。
市街走行で恐ろしく燃費の悪かった3.5Lは「アイドリングストップ」が採用される。
2.5Lは現行2.4Lから変更される。
なお、ハイブリッドモデルは1年遅れの投入になる。

価格は、それぞれ300〜400万円、380〜450万円、400〜500万円くらいで、おおよそ据え置かれる。
売れ筋の価格帯を中心に、消費税の増税分を安くするという情報もある(真偽は不明)。

次期モデル(3代目)の投入で、ラージクラスミニバン市場はトヨタの「一人勝ち」「ぶっちぎり」が決定的になる。
日産のエルグランドはライバルでさえなく、消える運命かもしれない。

このブログに記した情報は予想にすぎない。
変更がありうるので、ご注意いただきたい。

⇒(追加情報)2014年9月4日「新型ノア&ヴォクシーは出来がいい」はこちら。

                ◇◆◇

アルファード、ヴェルファイアに関するブログは以下のとおり。

⇒2013年7月26日「アルファード&ヴェルファイア、フルモデルチェンジへ」はこちら。

⇒2013年2月21日「アルファード、ノアFMC、ハイブリッド⇒避難場所」はこちら。

⇒2013年2月16日「ヴェルファイア、フルモデルチェンジ予想・時期」はこちら。

⇒2013年2月14日「ノア&ヴォクシー、フルモデルチェンジ予想・時期」はこちら。

⇒2013年1月13日「アルファード、2014年に3代目にFMCか」はこちら。

⇒2011年2月27日「アルファードとエルグランドの比較…人気と値引き額」はこちら。

⇒2011年2月10日「ヴェルファイアとエルグランドの比較…人気と値引き額」はこちら。

⇒2010年9月17日「新型エルグランドとアルファード、どちら?」はこちら。

⇒2010年9月6日「人気はヴェルファイア、アルファード、エルグランド」はこちら。

⇒2010年9月5日「エルグランドとアルファードの選択と値引き額」はこちら。

⇒2010年9月4日「3代目エルグランドと2代目アルファードの比較感想」はこちら。

⇒2009年9月13日「エルグランドとアルファードの至福」はこちら。

⇒2009年9月12日「アルファードハイブリッド仕様」はこちら。

⇒2008年5月18日「新型アルファード、実車さらによし」はこちら。

⇒2008年5月12日「新型アルファード発表、実車展示へ」はこちら。

⇒2008年5月11日「新型アルファード、予約は上々」はこちら。

⇒2008年5月11日「アルファードがフルモデルチェンジ」はこちら。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

松たか子、レリゴーのつまずき

私はもともとディズニーが好きで、キャラクター入りのネクタイを締めたこともある。
ブランド品でクオリティが高かった。
自分で言うのもなんだが、とてもよく似合った。

ディズニー映画「アナと雪の女王」は早くから気になっていた。
が、私が「アナと雪の女王」を観た最大の理由は、公開前にユーチューブで視聴した主題歌「Let It Go ありのままで」(レット・イット・ゴー。以下、レリゴー)の虜(とりこ)になったからだ。
歌うのは、雪の女王(姉のエルサ)役の松たか子である。
聞くほどに完璧な歌唱だと思った。
字幕版しかなかったら、映画館にわざわざ足を運ばなかったかもしれない。
松たか子はテレビや映画の女優だけでなく、舞台(芝居)の役者を務める。
物語の解釈が的確なうえ、強い声で歌唱に落とし込める。
それ以前に、頭がいい。

⇒2014年8月22日「松たか子と神田沙也加のちぐはぐ」はこちら。

レリゴーの出だしのつまずきはさすがだ。
エルサが逡巡や傷心を引きずり、歌になっていない。
内面と向き合い、一つひとつ確かめるようだ。

ありのままの自分を受け入れるにつれて歌らしくなり、やがて強い意思と大きなエネルギーで苦悩や不安を振り払い、自分を解き放っていく。

そして自らの魔力で一瞬にして築いた天空の「氷の宮殿」の表舞台に立ち、歌舞伎の大見得(おおみえ)を切るように歌い終わる。
松たか子はその血を引いているので、びしっと決めた。
勇気と希望に満ち、爽快感が凄い。

お父さん(9代目松本幸四郎)はとくにレリゴーの締めを聴いてしまうと、松たか子を歌舞伎役者(男)にしたかったと悔しがるはず(推察)。

⇒2014年8月21日「松たか子、才能と歌唱…アナと雪の女王」はこちら。

松たか子のレリゴーは厳密には劇中歌である。
ヒロインの心情の揺れとその変化をだれにも分かりやすく、親しみやすく表現した。
台詞(訳詞)と楽曲を融合させながら説得力のある世界をつくりあげた。
松たか子は繊細かつ大胆であり、「共感」を引き出すという点においてすべてのエルサ役でナンバーワンだと思う。
それもぶっちぎり。
私は実際、映画館でその世界に引き込まれ、しびれた。
(隣が妻でなく彼女だったら、手を握りしめていただろう。)

なお、May J.(メイ・ジェイ)が歌う「Let It Go ありのままで」はエンドソングであり、ポップスである。
劇中歌と比べることに意味はない。
こちらが主題歌。
本職が歌っているという感じで、私はうまいと思った。

当然ながら、松たか子とMay J.の起用は計算されている。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

嘉納伝助は世間の笑いもの…花子とアン

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」。
明治から昭和の混乱期に「赤毛のアン」などの翻訳家として活躍した村岡花子の半生に基づくフィクションである。

この朝ドラで際立ったのが葉山蓮子(嘉納蓮子)の二度目の嫁ぎ先、福岡の大富豪・嘉納伝助(かのう・でんすけ)だった。
脚本の中園ミホが意図したかどうかは分からないが、「花子とアン」でもっとも魅力的な人物像を与えられた。

嘉納伝助は裸一貫で巨万の富を築いた。
粗野で武骨で教養がなく、蓮子と身分も年齢もかけ離れ、夫婦関係がうまくいくはずがない。
その蓮子に駆け落ちされ、世間の笑いものになる。

「花子とアン」では、何でも金で買えると考える成金が、次第に器の大きさを見せていく。
かつての妻と屋台で飲むシーンが印象的だった。
いまの幸せを、心の底から祝福していた。
モデルは、柳原白蓮の二度目の夫で、「九州の炭鉱王」と呼ばれた伊藤伝右衛門。

嘉納伝助は太っ腹で潔いだけでない。
大変な苦労人であり、義理堅く、根が温かい。
周囲を惹きつける人間味を備えていたから、大成功を収められたのだろう。

⇒2014年8月23日「花子とアン平均視聴率の驚異」はこちら。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

松下奈緒、富士山頂の妻が似合うわけ

松下奈緒がNHK土曜ドラマ「芙蓉の人 〜富士山頂の妻」で主役・野中千代子を演じている。
明治時代、気象予報を正確化するために富士山頂に私設気象観測所を築いた夫を支える妻の役どころである。
佐藤隆太が夫役・野中到を演じている。
死を覚悟する夫を守ろうと、自らも前人未到の厳冬の富士山頂で観測をともにした。
むろん、妻も命がけだ。
原作は小説家・新田次郎の「芙蓉の人」。

私は「芙蓉の人」を3回ほど、ちらっと目にした。
視聴ということでないが、なかなか面白かった。
松下奈緒がいい。

NHKドラマのヒロインは、国民的なヒットを記録した「ゲゲゲの女房」以来でなかろうか(不確か)。
これをきっかけに、朝ドラの長期にわたる視聴率低下に歯止めがかかり、復活につながった。

松下奈緒は「ゲゲゲの女房」と同様、「芙蓉の人」で夫を助ける。
現代的な才女だが、どこかに古風な人生観や価値観が残っているのだろう。
また、意思が強いというか、性格がきっぱりしているのだろう。
サブタイトルの「富士山頂の妻」という形容は見事だ。
松下奈緒は周囲の反対を押し切り、夫の後を追って富士山頂へ向かう一途で無謀な役どころが似合う。

松下奈緒は「芙蓉の人」の番宣の一環(?)で「鶴瓶の家族に乾杯」にゲスト出演した。
素敵な家族を求めて日本中を巡る“ぶっつけ本番”の旅番組である。

ロケ地は静岡県西伊豆町だった。
私はちらっと見たが、松下奈緒はまったく物怖じしない。
どこへでも飛び込んでいきそうだ。
世の中に才能を持つ人はたくさんいて、それだけでは成功を収められない。
果敢さは見上げたもの!
おそらく親が本人を尊重し、自由にさせたのだと思う。
お嬢さまなのに、天然の趣を持つ。
松下奈緒は田舎町の市街を歩くと、背の高さと美しさが際立つ。
女優だから当然かもしれないが、華がある。

松下奈緒は「ゲゲゲの女房」以降、多くの経験を積んで成熟が感じられた。
演技力も増した。

テレビ局の懐事情で本格的なドラマはNHKしか制作できにくくなった。
朝ドラ「花子とアン」の驚異的な視聴率を筆頭に、NHKドラマは健闘しているようだ。

⇒2014年8月23日「花子とアン平均視聴率の驚異」はこちら。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

花子とアン平均視聴率の驚異

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」。
明治から昭和の混乱期に「赤毛のアン」などの翻訳家として活躍した村岡花子の半生に基づく。
原案は花子の孫・村岡恵理の著書「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」。
脚本は中園ミホ。
とはいえ、あくまでもフィクションらしい。

ヒロイン・安東はな役は吉高由里子。
生涯の友・葉山蓮子(はやま・れんこ)役は仲間由紀恵。
モデルは歌人・柳原白蓮である。
語りは美輪明宏。
毎回の放送の締めに「ごきげんよう。さようなら」。

私はときどきしか見られないが、滅茶苦茶面白い。
インターネットで「花子とアン」の平均視聴率を調べて仰天した。
放送開始から20週連続視聴率21%超えの驚異(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。
平均視聴率が24%超えという週もあるようだ(不確か)。

吉高由里子と仲間由紀恵は飛び切りの美人女優である。
二人の起用を決めた時点でぶつかることを期待していたか。
役者としての仲間由紀恵の存在感、そして登場人物としての葉山蓮子の性格が際立つので、ときにヒロインを押しのけてしまう。
それが刺激的である。

「花子とアン」はドラマとしてのシナリオがすっきりと軽快であり、実話が土台ということを忘れさせる。
つくりものという印象が強い。
個人的には、いくらか泥臭い仕上がりのほうが深みとリアリティが増し、もっとのめり込める気がする。
ヒロインへの共感が乏しいのだ。

が、朝ドラは面白いのが何より。
チャネルを合わせるのが習慣になった視聴者が大勢いることは十分にうなずける。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

松たか子と神田沙也加のちぐはぐ

きのうのブログ「松たか子、才能と歌唱…アナと雪の女王」に続いて・・・。

⇒2014年8月21日「松たか子、才能と歌唱…アナと雪の女王」はこちら。

「アナと雪の女王」は、運命に引き裂かれた王家の姉妹を主人公とし、「真(まこと)の愛」をディズニー得意のアニメで描くミュージカル映画である。
観ていて大きな感動に包まれるが、どこまでも楽観的で開放的である。

私は、姉のエルサ(雪の女王)役の松たか子が歌う主題歌「Let It Go ありのままで」に惹かれた。
映画館に足を運ぶ前にユーチューブの動画で数えきれないくらい聴いた。
そもそもこの映画を観る気になった最大の理由は、主題歌の明快な魅力と松たか子の見事な歌唱である。
とても分かりやすく、心を揺さぶりながら体に入ってきた。

それと私が映画を観てもう一つ気に入ったのが、ダブルヒロインのエルサとアナの姉妹が歌うデュエットだった。
アナ役に抜擢されたのが神田沙也加(かんだ・さやか)だった。
彼女は資料用のDVDを観て、鳥肌が立ったそうだ。
同時に、責任の重さを感じた。

エルサとアナの歌唱はかみ合っていない。
もっともこれは厳密な意味のデュエットでない。
二人は寄り添って歌っているわけでなく、シチュエーションが別だ。

私は、繊細な日本人でなくては出せない絶妙なちぐはぐ感が素晴らしいと思った。
二人の気持ちの違いをよく表している。

なお、個人的な思いを明かせば、神田沙也加はお母さん(松田聖子)よりうまい。
赤飯を炊いてアナ役起用を祝ったらしい母と娘を喧嘩させようというつもりはない。
時代も違うし、進んだ道も違う二人を比べることに何の意味もない。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

松たか子、才能と歌唱…アナと雪の女王

日本と世界で大ヒットしたディズニー映画「アナと雪の女王」を観た。
春休みの最後だったと思う。

私は封切前から観ると決めていた。
また、字幕版でなく吹替版(日本版)を選ぶことに迷いはなかった。
ユーチューブの動画で松たか子が歌う主題歌「Let It Go ありのままで」を聴いた瞬間だった。
鍛え抜かれた表現力、芯の通った声にしびれた。
全体に意志の強さがみなぎっている。
松たか子は才能の塊だ。
お父さんは男にしたかったろう(推察)。

「アナと雪の女王」はディズニー・アニメで初となるダブルヒロインであり、松たか子が姉のエルサ(雪の女王)役、神田沙也加(かんだ・さやか)が妹のアナ役を務めた。
キャラクターもストーリーもいたってシンプルであり、年齢層を問わない。
3世代の家族でも皆が楽しめる。

「アナと雪の女王」は、エルサが自分を受け入れ、解き放つ姿が共感を呼んだ。
ヒロインの心情を真っ直ぐに表したのが主題歌である。
この魅力を前面に押し立てた前宣伝も巧みだった。

エルサの口の動きは、松たか子が実際に歌っているようだ。
訳詞が大変だっただろう。
旋律も歌詞も歌唱もよし。

私は、松たか子の気持ちの入ったセリフ(台詞)のような歌い回しがとても気に入った。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創プロフィール(略歴)

◆和田創プロフィール(略歴。講師紹介)

和田創(わだ・そう)
和田創研代表/再生・再建屋

数字立て直し一筋の経営コンサルタント。
おもに「教育」を通じて当事者の意識改革と行動改革を促し、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を成し遂げる。
業種や規模を問わず、多くの顧問先を短期間で優良企業に甦らせてきた。

豊富な経験と実績に裏打ちされた信念を拠りどころとし、「チェンジ=適者生存」「クリエイション=価値創造」「ソリューション=課題解決」をキーワードとした明確な指導は、トップから絶大な信頼と評価を得ている。
また、「丸の内経営サロン」で社長の個別相談に応じる。
MBAでも教育に当たる。

企業での教育と指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。
その対象は社長から管理者、社員まで、テーマは経営、管理、人事、マーケティング、事業、商品、企画まで幅広い。
『結果を出せない営業はこう立て直す』『御社の営業をよくするヒント』などの著作、『社長の打ち手』などの研修教材は多数。
『理念行動』を不定期で発行。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

理念採用なら、いい人材を採れる

◆「理念採用」のメリット

rinensaiyou〆陵僖灰好箸鮠さくできる
求人難でも優れた社員を採れる
自社が求める人材がやってくる
ぬ明椶帆考がたやすくなる
テ社後の定着率が高まる
Δのずと仕事を頑張る
Эη集上と成長が早い
労務費を抑えられる

業績拡大、成長持続へ。

◆「理念採用セミナー」内容構成
〔はじめに〕中小企業は「理念採用」を貫くべし

機ー他霾圈榛陵僂うまくいかない
人を採っては後悔するという繰り返し
1.「いい人材を採用できない」はほんとうか
2.採用の失敗はカネをどぶに捨てるようなもの
3.後ろ向きの理由による人材の採用を減らす
4.社長は採用がうまくいかない根本原因をつかめ
5.自社の採用活動の検証(チェックシート演習)

供ヽ眼編/「理念採用」への転換
中小企業はオーナー社長の決断一つだ
1.人材の採用に成功する唯一の王道とは何か
2.経営の原点に立ち返るのが一番確実で早い
3.「顧客第一」を根幹に据えることが出発点
4.採用の成功が自社の豊かな明日を切り拓く
5.中小企業は大手志向の強い人材を狙わない
6.思いでつながる「理念採用」に切り替えよ
7.理念採用の大本となる経営理念は大丈夫か
8.社長は採用の成果を決定づける最大の要因
9.求人情報はホームグラウンドから発信する
10.こんなにある「理念採用」の大きなメリット
11.ホームページに理念採用をどう落とし込むか
12.理念採用による求人で押さえるツボとは?
13.求人コーナーの出来が応募者数を左右する
14.限界の知恵を絞らないと採用戦争に勝てない
15.採用活動のあり方は自社の将来さえ変える
16.「理念採用」へ踏み出す最初の一歩
17.自社への理念採用の適用(ワークシート演習)

掘〆陵冓圈神果向上の9ステップ
いい人材を採れるかは応募者満足次第
1.人材の採用では基本となるプロセスを固める
2.採用活動は3フェーズ、9ステップで進める
3.ステップ1:経営の改善と労働環境の充実
4.ステップ2:理念を基軸とした採用環境の整備
5.ステップ3:理念を実現する採用計画の策定
6.ステップ4:応募者の質を高めるための求人
7.ステップ5:独自の物差しに照らした書類選考
8.ステップ6:致命的な失敗を防ぐ採用テスト
9.ステップ7:自社への適合度を見極める面接
10.ステップ8:入社後の伸び代を重んじた選考
11.ステップ9:いい人材を採り逃さないフォロー
12.各回の結果を踏まえて採用方法の改善を図る
13.結局、採用活動で問われているのは何か
14.中小企業ならではの採用戦略を突き詰めよ

此‐〕編/「人財王国」を叶える
即戦力採用の幻想が自社をダメにする
1.採用した社員は長期雇用を前提に手塩にかける
2.採用と育成がつながることで真の人材となる
3.採用の成否は入社3年後の成長と貢献で決めよ
4.社業発展には中途採用に頼る状態を抜け出す
5.中小企業が第一級の人材を獲得する秘策がある
6.このアイデアを実行すれば求職者が押し寄せる

〔あすから〕理念採用なら社員も会社も回り出す

        ◇◆◇

私・和田創は「理念採用」をテーマとしたセミナーを開催します。

採用の失敗は、採用の失敗でなく経営の敗北です。
「この会社にぜひ入りたい」「この会社でぜひ働きたい」。
求職者にそう思わせる魅力が欠けていたのです。
だから、人がやって来ません。人が辞めていきます。

労働市場は売り手優位になり、従来の延長では社員をほとんど採れない状況が表れています。
しかし、そうした環境下でも中小企業が人手でなく人材を確保できる方法があります。
その答が「理念採用」なのです。

本講座ではクライアントの採用活動を支援してきた経営コンサルタントが「理念採用」の基本と実践について、そのエッセンスを分かりやすく解説します。
結果を出せていなければ、採用も経営も原点に帰って立て直すのが近道です。
決め手は、応募者⇒採用者の満足度を高めるとの情熱と覚悟で取り組むこと!

採用の根幹と急所を押さえるなら、低コストで優秀な社員を確実に獲得できます。
社業発展へ向けて理想の「人財王国」を実現したい社長にお勧めします。
◆演題
中小企業でもいい人材を引き寄せられる
「理念採用」の基本と実践
低コストで優秀な社員を確実に獲得する急所

◆趣旨
急がば回れ。
理想の「人財王国」の実現へ。
◆日時
2014年10月2日(木) 午前10時20分〜午後4時40分
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅近くの別会場になる場合あり。
◆対象
社長、役員、人事・総務責任者の方々
◆参加費
55,000円
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
「理念採用」への転換は、経営者の理解と決断が前提

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「理念採用の基本と実践」カラーパンフレット

shainsaiyou経営者の意識改革と発想転換が先決です。
理念採用なら御社にふさわしい人材が採れます。
現下の「求人難」を克服し、長年の「人材難」を解消してください。

なお、本講座は、次の講座と合わせてご受講くださるときわめて効果的です。

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「社員採用の基礎実務とポイント」カラーパンフレット

奮ってご参加ください。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創「社員採用」セミナー

私・和田創は「社員採用」をテーマとしたセミナーを開催します。

「いい人材を採れない」。
中小企業が抱える切実な悩みであり、このところの求人難が拍車をかけています。
新たな採用手法が次々と開発されていますが、それを導入するには大きな手間や費用がかかります。

shainsaiyou売り手市場だからこそ焦りを捨て、自社の採用活動を冷静に問い直すべきです。
成果を上げるうえで当たり前のことが案外、守られていないものです。

本講座では、クライアントの要請で社員採用にも携わってきた経営コンサルタントが中途採用を念頭に置き、絶対に押さえなければならないイロハについて分かりやすく解説します。
新卒採用にも役立ちます。

本講座ではあくまでも採用活動の実行段階に当たる「求人⇒面接⇒選考」に絞り込んでおり、いわば本番に臨む基礎実務を再確認していただきます。
いい人材を見抜き、逃さないポイントをつかんでください。

もくろみどおりの成果を上げられない社長、役員、人事・総務責任者の方々にお勧めします。

◆演題
求人難でも失敗しない
社員採用の基礎実務とポイント
こうすればよく働き、よく育つ人材を獲得できる

◆趣旨
いい人材を見抜き、逃さないイロハを押さえましょう。
◆日時
2014年10月17日(金) 午前10時20分〜午後4時40分
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅近くの別会場になる場合あり。
◆対象
社長、役員、人事・総務責任者の方々
◆参加費
55,000円
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「社員採用の基礎実務とポイント」カラーパンフレット

本セミナーで、求職者・応募者との真剣勝負を制してください。
採用の失敗を未然に防ぐノウハウもつかめます。

rinensaiyouなお、本講座は、参加者が「理念採用」を理解していることが前提となります。
恐れ入りますが、あらかじめ「理念採用」のセミナーをご受講ください。

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「理念採用の基本と実践」カラーパンフレット

奮ってご参加ください。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創/管理者「報連相」セミナー

私・和田創は上司の方々を対象に「報連相」をテーマとしたセミナーを開催します。

自分の仕事をうまく進められなくて悩んでいる部下がいます。
かたや組織の業務をうまく回せなくて困っている上司がいます。
案外、ビジネスコミュニケーションの基本となる「報連相」が機能していないからです。

hourensou-kanrisha上司が報連相を徹底させられないと、部下は仕事を円滑に遂行できません。
それは部門の運営に停滞や混乱を引き起こし、会社に困難や危機をもたらします。

本講座では、結果を出せない経営の立て直しに携わってきたコンサルタントが、部下と部門の成果向上を実現する「報告・連絡・相談」のポイントについて、事例研究などを織り交ぜながら分かりやすく解説します。

単なる報連相でなく、部下を変え、動かし、育てるために駆使すべきマネジメントスキルととらえ直すことが大切になります。
管理者も積極的な報連相により上層部の意思決定を助け、自らの信頼と評価を高めなくてなりません。
本講座で報連相の要諦を身につけるならば、メンバーとチームの「力」を最大限に発揮させられます。

◆演題
部下を変える⇒動かす⇒育てる
管理者「報連相」セミナー
各人の仕事も、部門の業務も、成果が大幅向上

◆到達目標
”下に報連相を徹底させられ、仕事の遅れやミスの発生が防げます。
∩反イ吠麩∩蠅鮨仔させられ、業務の支障や機会の損失が防げます。
A完に必要な情報が行き渡り、各人の判断が的確で迅速になります。
◆日時
2014年9月11日(木) 午前10時20分〜午後4時40分
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅近くの別会場になる場合あり。
◆対象
社長、部長、課長、係長、主任、所長の方々
◆参加費
44,000円
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が実施可能

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「管理者 報連相セミナー」カラーパンフレット

風通しがよくなり、皆が働きやすくなります。
組織の真の統括者、牽引者になってください。

奮ってご参加ください。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創「上司の態度力」セミナー

私・和田創は「上司の態度力」をテーマとしたセミナーを開催します。

市場の成熟と競争の激化が加速しています。
管理にまつわるさまざまな知識や手法の習得に努めても、厳しい状況を容易に乗り越えられなくなりました。

taidoryoku-jyosiむしろ、管理に臨む大本(おおもと)の思想と姿勢により、どれくらいの成果を上げられるか、どれくらいの成長を遂げられるかが決まるようになりました。そうした働きようの根幹を成すのが「態度力」です。

本講座では、企業収益の伸長に豊富な実績を持つコンサルタントが、どのような環境下でも望ましい結果を収めるうえで必須の「態度力」について、簡単なワークショップを交えながら分かりやすく解説します。

成功に直結する条件と言え換えられ、管理者が身につけていないと努力が空回りし、苦労が報われないという「11の自律的能力」と養成法を明かします。

自分は何が足りないか、自分は何を行うべきか、ぜひ本講座で具体的な答を見つけてください。

◆演題
部門の成果と業績を決定づける
上司の態度力
理想の組織を築く「管理者」の必須能力と養成法

◆趣旨
管理は態度。
働きようの根幹を成す「態度力」を備えなければ、望ましい結果を収められません。
管理に関わる迷いと悩みが消え、意思と行動を強くできます。
思いどおりの成功をつかんでください。
◆日時
2014年9月26日(金) 午後1時20分〜午後4時40分
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅近くの別会場になる場合あり。
◆対象
部長、課長、所長などの管理者の方々
(マネジャー層)
◆参加費
28,000円
※1名当たり。教材費込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が実施可能

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「上司の態度力」カラーパンフレット

私は職業柄、突出した上司と数えきれないくらい巡り合いました。
そうした経験のなかで培った管理に関する「哲学」を平明に語ります。
管理の本質をつかんでいただけます。

奮ってご参加ください。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創「社長の態度力」セミナー

私・和田創は「社長の態度力」をテーマとしたセミナーを開催します。

市場の成熟と競争の激化が加速しています。
経営にまつわるさまざまな知識や手法の習得に努めても、厳しい状況を容易に乗り越えられなくなりました。

taidoryoku-shachoむしろ、経営に臨む大本(おおもと)の思想と姿勢により、どれくらいの成果を上げられるか、どれくらいの成長を遂げられるかが決まるようになりました。
そうした働きようの根幹を成すのが「態度力」です。

本講座では、企業収益の伸長に豊富な実績を持つコンサルタントが、どのような環境下でも望ましい結果を収めるうえで必須の「態度力」について、簡単なワークショップを交えながら分かりやすく解説します。

成功に直結する条件と言え換えられ、経営者が身につけていないと努力が空回りし、苦労が報われないという「11の自律的能力」と養成法を明かします。

自分は何が足りないか、自分は何を行うべきか、ぜひ本講座で具体的な答を見つけてください。

◆演題
自社の業績と発展を決定づける
社長の態度力
勝ち残りを実現する「経営者」の必須能力と養成法

◆趣旨
経営は態度。
働きようの根幹を成す「態度力」を備えなければ、望ましい結果を収められません。
経営に関わる迷いと悩みが消え、意思と行動を強くできます。
思いどおりの成功をつかんでください。
◆日時
2014年9月25日(木) 午後1時20分〜午後4時40分
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅近くの別会場になる場合あり。
◆対象
社長、取締役、後継者の方々
(トップおよびリーダー層)
◆参加費
33,000円
※1名当たり。教材費込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が実施可能

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「社長の態度力」カラーパンフレット

私は職業柄、突出した社長と数えきれないくらい巡り合いました。
そうした経験のなかで培った経営に関する「哲学」を平明に語ります。
経営の本質をつかんでいただけます。

奮ってご参加ください。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創「理念採用」セミナー

私・和田創は「理念採用」をテーマとしたセミナーを開催します。

採用の失敗は、採用の失敗でなく経営の敗北です。
「この会社にぜひ入りたい」「この会社でぜひ働きたい」。
求職者にそう思わせる魅力が欠けていたのです。
だから、人がやって来ません。人が辞めていきます。

労働市場は売り手優位になり、従来の延長では社員をほとんど採れない状況が表れています。
しかし、そうした環境下でも中小企業が人手でなく人材を確保できる方法があります。
その答が「理念採用」なのです。

rinensaiyou本講座ではクライアントの採用活動を支援してきた経営コンサルタントが「理念採用」の基本と実践について、そのエッセンスを分かりやすく解説します。
結果を出せていなければ、採用も経営も原点に帰って立て直すのが近道です。
決め手は、応募者⇒採用者の満足度を高めるとの情熱と覚悟で取り組むこと!

採用の根幹と急所を押さえるなら、低コストで優秀な社員を確実に獲得できます。
社業発展へ向けて理想の「人財王国」を実現したい社長にお勧めします。

◆演題
中小企業でもいい人材を引き寄せられる
「理念採用」の基本と実践
低コストで優秀な社員を確実に獲得する急所

◆趣旨
急がば回れ。
理想の「人財王国」の実現へ。
◆日時
2014年10月2日(木) 午前10時20分〜午後4時40分
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅近くの別会場になる場合あり。
◆対象
社長、役員、人事・総務責任者の方々
◆参加費
55,000円
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
「理念採用」への転換は、経営者の理解と決断が前提

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「理念採用の基本と実践」カラーパンフレット

経営者の意識改革と発想転換が先決です。
理念採用なら御社にふさわしい人材が採れます。
現下の「求人難」を克服し、長年の「人材難」を解消してください。

奮ってご参加ください。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

経営哲学、人生哲学を学ぶ

お世話になります。
和田創でございます。

taidoryoku-shacho連日うだるような暑さが続いています。
昭和26年(1951年)生まれの私にとり、夏といえば快晴の季節です。
しかし、近年はあちこちで豪雨や落雷、突風が起こり、被害が出ています。
地球環境が壊れつつあるせいか、天候不順が当たり前になりました。
熱中症で搬送される方も多く、くれぐれも健康にご注意ください。

さて、私は「企画」や「マーケティング」のセミナーが出発点です。
広告代理店やテーマパークなど、日本を代表する企業で多くの研修を行ってきました。
先日、63歳を迎えました。
これを機に、「営業」以外のテーマで一般セミナーを開催することとしました。

taidoryoku-jyosi私は、人生も経営も管理も仕事も営業も「すべては態度力で決する」と考えています。
働きようの根幹を成す「態度力」を備えなければ、望ましい結果を収められません。
そこで、経営者や取締役、後継者の方々を対象に、「社長の態度力」と題する半日セミナーを初開催します。
経営層や上層部が身につけるべき「11」の能力について説き明かします。

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「社長の態度力」カラーパンフレット

また、「上司の態度力」と題する半日セミナーを初開催します。
こちらは、部長、課長、所長などの管理者の方々が対象です。

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「上司の態度力」カラーパンフレット

どちらも実践性と即効性の高い気づきが満載です。
私は職業柄、突出した経営者や管理者と数えきれないくらい巡り合いました。
そうした経験のなかで培った経営と管理に関する「哲学」を語ります。
経営の本質、管理の本質をつかんでいただけます。

hourensou-kanrishaまた、「管理者 報連相セミナー」と題する1日セミナーを初開催します。
先だってご案内したのは社員の方々が対象ですが、こちらは社長、部長、課長、係長、主任、所長など、報連相を受ける立場の方々を対象としています。
私は、報連相は組織運営に必須の「マネジメントスキル」と考えています。

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「管理者 報連相セミナー」カラーパンフレット

どうか組織の真の統括者、牽引者になってください。
報連相に関する社長や管理者のいらいらが収まり、社員や部下の仕事も会社や部門の業務も成果が大幅に向上します。



kanrisha201401いまや定番となった「営業管理者研修」を開催します。
すとんと腑に落ちる明快指導をご堪能ください。

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「営業管理者セミナー」カラーパンフレット

以上。
なにとぞ奮ってご参加ください。
なお、「虎の子倶楽部」の会員企業は特典制度をご利用ください。

今後ともよろしくお願いします。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

和田創研

お気に入り




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ