コンサルの引き出し|和田創ブログ


だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。

2015年11月

宮原知子はわくわくしない

私はフィギュアスケート・グランプリシリーズ(GPシリーズ)2015「NHK杯」の女子シングルのフリーをNHK総合で応援することができた。

際立っていたのが、宮原知子(みやはら・さとこ)の安定感だった。
ジャンプを含めた演技を、私は安心して見られた。
おそらく一つや二つのミスでは大崩れしない。
内気なはにかみ屋といった印象だが、内面が強い。
まだ17歳である。

私は宮原知子の演技にわくわく感が乏しいと思った。
平たく言えば、面白くない。
彼女はいまやれることを丁寧に確実にこなしていく。
これこそが宮原知子の真骨頂である。
課題の表現力は、今後の精進(練習)と大人への成長により徐々に増していくはずだ。

選手にはそれぞれ個性がある。
皆、違うのだ。
男子の高橋大輔、羽生結弦、女子の荒川静香、安藤美姫、浅田真央もそう。
他人と比べることにたいした意味はない。

宮原知子は身長が低いうえに体型(骨格)ががっしりしており、女性のフィギュアスケーターとしての「華」が感じられない。
(本人によれば、150僂貌呂い燭箸里海函)
そうした事実を受け入れ、自分らしさを大切にして演技を磨いてほしい。
結果を残せば、おのずとオーラは出てくる。

日本のフィギュアスケート界は、男子シングルは羽生結弦に加えて次世代の宇野昌磨(うの・しょうま)が控える。
こちらも17歳である。
私には盤石に思える。
宮原知子が順調に育つなら、女子シングルも全盛期が続くのでなかろうか。

ライバルの出来次第だが、ノーミスであればグランプリファイナル(GPファイナル)2015で表彰台の頂点に立つ可能性がないわけでない。
私は、宮原知子の落ち着いた演技を楽しみにしている。

◆書き加え(12月26日)

いま宮原知子の全日本選手権でのSPを見た。
女王として臨む今大会は緊張が高まるはずだが、演技の開始前にリラックスさえ感じられた。
そして、表情を含め、演技に風格を漂わせた。

素晴らしい!

守りに入るのでなく、金メダルを獲りにいっている。
にもかかわらず、抜群の安定感がある。
メンタルがよほど強いのだろう。

余談。
宮原知子は日本髪が似合いそうだ。

◆書き加え(12月27日)

いま宮原知子の全日本選手権でのフリーを見た。
浅田真央が不在だった前大会の女王は今大会で勝ちにいって勝った。
フリーでも持ち前の安定感を発揮し、これといったミスを犯さずに滑りきった。
貫禄さえ感じられる強さである。

高難度ジャンプに高さがあると、見るほうはもっと楽しめる。
世界で頂点に立つにはプログラムの難度を上げていかなくてならない。
それはおもにジャンプになるわけで、そのためにも高さがほしい。

               ◇◆◇

宮原知子に関するブログは以下のとおり。

⇒2013年11月9日「浅田真央と宮原知子の争い…NHK杯」はこちら。

⇒2013年10月17日「宮原知子は面白い存在…ソチ代表選考レース」はこちら。

⇒2012年12月30日「宮原知子はソチ五輪日本代表へ…真央2世」はこちら。

⇒2012年1月13日「浅田真央超え、宮原知子13歳の高得点…世界ジュニア2012新星」はこちら。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

浅田真央はあんなもの

フィギュアスケート・グランプリシリーズ(GPシリーズ)最終戦「NHK杯」が行われた。
私は仕事に追われっ放しだったが、NHK総合で女子シングルのフリーだけは観戦することができた。

宮原知子(みやはら・さとこ)が着実に成長していた。
ジャンプで得点を稼げるだけでなく、表現力がいくらか備わってきた。
SPとの合計で2百点を超え、GPシリーズ初優勝を飾った。
私は、演技の安定感が素晴らしいと思った。
この子は喜怒哀楽が激しくない。
少なくとも表情にそれほど出さない。

浅田真央がGPシリーズ8連勝を逃した。
が、現時点の出来としてはあんなものだろう。
踏み切る前の迷いは素人の私が感じるくらいだから、ジャンプは散々だった。
アスリートは戦いに敗れて悔しさを感じないようでは終わっている。
しかし、浅田真央は日本女子で最高の実績を残しており、復帰後はテーマを尖らせて取り組んでいるわけだから、一喜一憂する結果評価でなく、心安らかな行動評価(原因評価)に改めるべきだ。

私は経営分野のコンサルタントだが、好業績を収める社長は自分と社員についても行動評価に徹している。
結果を出すために取った行動(原因)を正当に評価できなくては、結局のところ自分を信じられない。
それがアスリートならば、行動とは計画に基づいた練習の努力のこと。
楽観性が勝利を引き寄せる条件である。
これを欠いては大舞台で栄冠がするりと逃げていく。

浅田真央には全日本選手権2015に照準を合わせ、コンディションを整えてほしい。
年末に間に合えば十分・・・。

また、番組の最後に流れた男子シングルのフリー、羽生結弦が圧巻だった。
SPもフリーも、したがって合計も世界最高得点。
320点台という異次元の強さを見せつけた。
そもそも300点超えは史上初の快挙である。
しかも、伸び代が感じられる。

羽生結弦は自分にあえて「絶対王者」という重圧をかけて臨み、驚異的なスコアを叩き出した。
本番の緊張を自らの力に変えることのできる選手である。
世界でやがて羽生結弦を倒すとしたら宇野昌磨だろうか。

なお、日本選手は5人が12月10日からのグランプリファイナル(GPファイナル)2015への出場権を獲得した。
依然として日本はフィギュア王国である。
男子は、羽生結弦、宇野昌磨、村上大介。
女子は、宮原知子、浅田真央。
私の最大の関心は、宮原知子が決勝で頂点に立てるかどうかだ。

               ◇◆◇

浅田真央に関する最近のブログは以下のとおり。

⇒2015年10月5日「浅田真央、勝負師の宿命」はこちら。

⇒2015年10月7日「浅田真央はピョンと跳び、チャンと降りる」はこちら。

⇒2015年10月9日「浅田真央、現役続行の条件」はこちら。

⇒2015年10月10日「浅田真央、GPシリーズ2015へ」はこちら。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創プロフィール

和田創プロフィール・略歴

和田創研代表/再生屋
和田 創(わだ・そう)

数字がすべて、結果がすべて。
目標達成、業績向上、成長持続、社業発展など、「収益伸長」の一点に特化した叩き上げのコンサルタント。
プランナー時代を含めて40年を超える経験、強い信念と情熱を土台に、多くのクライアントを優良企業に甦らせてきた。
近年は新商品や新事業、新会社の開発を請け負いながら、内需・地場の中小企業の短期再生(1〜3年)に取り組んでいる。
その一環として、年中無休、昼夜を問わず、社長の個別経営相談に応じる。
また、経営から管理、人事(採用)、マーケティング、事業、商品、企画まで、おもにトップを対象とした小人数のセミナーを高頻度で行う。
社長と一緒に「商売繁盛」の祈念と報告を行うことを何よりの喜びとしている。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

合格祈願最強お守り…難関大学受験

「太宰府天満宮 合格お守り」+「博多土産 受験に通りもん」が難関大学受験の最強セットでしょう。
親から受験生の子への最愛セットでしょう。

太宰府天満宮、博多通りもん私は、おもに内需・地場の中小・中堅企業の社長とおつきあいしています。
9月に某社長と会話を交わすなかで、ご長男が難関私立大学を受験することを知りました。
そこで福岡出張の際に時間をやりくりして「太宰府天満宮」に足を運びました。
私はいつも夜遅くに「ホテルニューオータニ博多」に入りますが、今回は午後2時にチェックインし、天神の西鉄福岡駅(西鉄天神駅)まで歩き、太宰府駅へ。
学問の神様・菅原道真公を祀る太宰府天満宮で合格祈願を行い、合格お守りを購入。
そして、出張の帰路に新幹線博多駅で一番人気の土産「博多通りもん」を購入。

社長が先頃、和田創研が東京・銀座で開催する「営業精鋭学校(2日×5回)」に出てこられました。
私が「大宰府の合格お守りと受験に通りもんの最強セットです」と言葉を添えてお渡ししたら、とても喜んでくださいました。

福岡出張の目的は九州生産性本部が主催する「提案営業実践コース(2日×7回)」の最終回で講師を務めることでした。
私は個別経営相談などが重なってヘロヘロの状態でしたが、太宰府天満宮に詣でてよかったと思いました。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

脱下請け(脱孫請け)プロジェクト

脱下請け(実際には脱孫請け)を目指し、中小企業が新会社を設立しました。
同社はティア2の製造業ですので、社長も社員も営業活動を経験したことがありませんが、営業力が決め手となる「商社」を立ち上げました。
2020年代の過酷な経済・市場環境を見据え、緩やかな追い風が吹くうちに生き残りそして勝ち残りへの大胆な経営決断を下しました。

社長は先だっての3連休を利用し、社員を招集して新会社の発表会を開催しました。
設立の背景と趣旨、事業の特色と概要などを説明するだけでなく、自分の言葉で自分の思いをじかにぶつけました。
私は黒子として支えたので参加しませんでしたが、電話で発表会の様子をうかがいました。
並々ならぬ意志と覚悟が伝わったのでしょう、全員が熱心に聞き入っていたそうです。
社長は予定時間をはるかにオーバーしたとのこと。

これまでは極秘で進めてきた「脱下請けプロジェクト」を社内でオープンにできます。
準備が一気に加速することでしょう。

なお、年内は仕入先との交渉による商材の確保、ホームページの制作、営業ツールの作成などに猛烈に追われます。
すでに設立登記も済ませていますが、実際の稼働は年明けになります。
社長に寄り添ってきた私もいよいよ緊張が高まってきました。
同社の積極果敢な挑戦を何が何でも短期間で成功へ導きたいと強く念じています。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

強い社長をつくる…態度力セミナー

私は、経営も管理も「態度力で決する」と考えています。
働きようの根幹を成す「態度力」を備えなければ、社員や部下を引っ張っていけません。
そこで、「社長の態度力」と題するセミナーを開催します。
経営層や上層部、後継者が身につけるべき「11」の能力について説き明かします。

◆演題
自社の業績と発展を決定づける
社長の態度力(強い社長をつくる)
勝ち残りを実現する「経営者」の必須能力と養成法

taidoryoku-shachou◆日時
2015年12月15日(火) 午前10時〜午後5時
2016年1月14日(木) 午前10時〜午後5時
2016年3月8日(火) 午前10時〜午後5時
◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
社長、取締役、後継者の方々

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「社長の態度力 〜経営者の意思と行動を強固に!」

また、「上司の態度力」と題するセミナーを開催します。

◆演題
部門の成果と業績を決定づける
上司の態度力(強い上司をつくる)
理想の組織を築く「管理者」の必須能力と養成法

taidoryoku-jyousi◆日時
2015年12月16日(水) 午前10時〜午後5時
2016年1月15日(金) 午前10時〜午後5時
2016年3月9日(水) 午前10時〜午後5時
◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
部長、課長、所長などの管理者の方々

ときに管理者の役割も兼ねる中小企業の経営者にもご受講されるようにお奨めします。

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「上司の態度力 〜管理者の迷いと悩みを解消!」

なにとぞ奮ってご参加ください。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

弱い社長が急増…個別相談

お世話になります。
和田創でございます。

率直なところ、私が個別経営相談で痛感するのが「弱い社長が増えた」という事実です。
研修やセミナーで接する上司(管理者)についても同様です。

こちらが耳を傾けていると、話に内容がなく、しかもぐらぐらしているのです。
何を言いたいのか、私はさっぱりつかめません。
どうでもいい話が1〜2時間続くことも…。

たいてい堂々巡りの思考に陥り、後ろ向きの迷いや苦悩、不満が募っています。
こうした精神状態で社員や部下を動かせるはずがありません。

内需・地場の中小企業を巡る環境は厳しさを増すばかりです。
それが決定的になるのが、2019年〜2020年に始まる不況でしょう。
難局を乗り切るには断固たる意思と行動が欠かせません。
どうか自己強化・自己変革に取り組んでいただきたいと思います。
業績向上も社業発展もそれが大前提になります。

さて、「企画と企画書ができるまで」の記事をアップしました。
ぜひご覧ください。

スーパーベーシックな「研修企画」はこちら。

楽しい会話や豊かな交流のなかで「企画」が育まれ、「企画書」にまとまる過程を実況中継で伝えています。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

成長戦略を描く…社長工房

お世話になります。
和田創でございます。

一日で御社独自の「アウトプット」を持ち帰れる「課題完成工房」を開催します。
例えば、「成長戦略を描く」にご参加くださった社長が新商品・新事業開発、新会社設立に向けて動いています。
また、中期計画・次年度計画発表会の資料に落とし込み、経営改革・全社改革の第一歩を踏み出しています。

課題完成工房は経営者や後継者などトップが自社の成長持続に知恵を絞る貴重な機会となります。
さらなる勝利を目指す方、振るわない数字を立て直したい方にお奨めします。

◇◆◇(課題完成工房)

「経営」「商品(事業)」「営業(販売)」の3要素について、業績向上⇒社業発展を叶える「短中期シナリオ」を考えていただきます。
自社がどこへ向かい、どう勝ち抜こうとしているのか、社員に「挑む頂」と「進む道筋」を明らかにできます。

◆演題
短中期で会社を強く大きくする構想
成長戦略を描く
1日で自社の「目標」と「戦略&戦術」をつくり込み

seichousenryaku◆日時
2015年12月8日(火) 午前10時〜午後5時
2016年2月2日(火) 午前10時〜午後5時
◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
経営者・取締役・後継者の方々

社長は、有為の人材があえて中小企業を選ぶ理由の一つに「成長性」があることを忘れないでください。

本工房の詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「成長戦略を描く 〜前へ、前へ、さらに前へ」

◇◆◇(課題完成工房)

全員が営業活動で守るべき約束事(ルール)を定めます。
メリットは以下のとおり(一部)。
1.営業能力の伸長、営業社員の育成、収益&業績の向上など、数字づくりが好転します。
2.営業社員の躾(しつけ)が徹底され、社長が行う「教育指導」の負担と苦労が激減します。
3.「ストレスチェック義務化」を背景に、営業ストレス緩和・軽減の決め手となります。

◆演題
成果創出のインフラ整備
営業自主憲法制定
「ストレスチェック義務化」対策にも有効

eigyoukenpou◆日時
2015年12月9日(水) 午前10時〜午後5時
2016年2月3日(水) 午前10時〜午後5時
◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
経営者・取締役・後継者の方々

「営業が強い会社」に生まれ変われます。

本工房の詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「営業自主憲法制定 〜自社最良の営業ノウハウを成文化」

なにとぞ奮ってご参加ください。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

提案営業研修テキスト…和田創

お世話になります。
和田創でございます。

私がクライアントの「提案営業研修」で事前課題図書として用いるテキストを公開しました。
今回は「第4講:STEP2 提案のための機会の発見」の記事です。

提案営業ベーシックテキスト 第4講」はこちら。

あくまで自己学習に限りますが、社内研修や営業会議などにご活用ください。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

社長の根幹、経営の急所

和田創研主催の公開セミナーのご案内です。
くつろいだ雰囲気のなかで楽しんでいただけるように心がけています。
全メニュー&全スケジュール

◇◆◇

「会社をよくしたい」。
そう願いつつ、多くの企業が試行錯誤と低空飛行を抜け出せません。
実は、成長の阻害要因はたいてい社長自身に潜んでいます。
とりわけオーナー企業の経営上の課題は、社長の個人的な課題とまま重なっています。
だれでも自分のことが一番見えにくいのです。

「なぜこんな簡単なことが分からなかったのか」。
衝撃的な気づきに満ちており、閉塞感や先細り感を吹き飛ばせる内容です。

◆演題
中小企業はトップ次第
社長の根幹、経営の急所
業績をよくする・会社を大きくする原理原則

shachounokonkan◆日時
2015年12月12日(土) 午後1時〜5時
2016年1月12日(火) 午後1時〜5時
2016年3月5日(土) 午後1時〜5時
◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
社長、取締役、後継者の方々

当日は、社長が数字づくりに携わる社員を思いどおりに動かす秘訣もつかんでいただけます。
どうかご自身の迷いと悩みを消してください。

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「社長の根幹、経営の急所 〜業績をよくする原理原則」

なにとぞ奮ってご参加ください。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

売上=商品力×営業力

お世話になります。
和田創でございます。

私が社長の個別経営相談に乗っていて感じるのは、新商品(新事業)を開発しても軌道に乗せられない中小・中堅企業の多さです。
生き残りをかけた取り組みが業績の足を引っ張り、自社の首を絞めています。

「売上=商品力(売り物)×営業力(売り方)」です。
せっかくの商材も顧客接点で売れなくては儲かりません(営業が機能しないと、商品はコストでしかありません)。
商品と営業は両輪にもかかわらず、市場導入の時点で顧客獲得と収益向上の具体的な手立てを講じていない事例がほとんどです。
社員が顧客への働きかけ、顧客とのやり取りでそのまま使える道具を与えていないのです(パンフレットやカタログ、説明資料を道具と考えているようでは話になりません)。

私には、どうして商品開発に注いだ情熱と手間を営業支援に向けようとしないのか不思議でなりません。
そのくせ、不甲斐ない数字の責任を社員に押しつけたがります。
望ましい結果を残せていない社長は営業現場の実態を見つめてください。

さて、私がクライアントの「提案営業研修」で事前課題図書として用いるテキストを公開しました。
今回は「第3講:STEP1 顧客情報の収集と整理」の記事です。

提案営業ベーシックテキスト 第3講」はこちら。

あくまで自己学習に限りますが、社内研修や営業会議などにご活用ください。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

和田創研

お気に入り




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ