コンサルの引き出し|和田創ブログ


だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。

2016年07月

都政と国政の違いが分からない・・・街頭演説

きょうは東京都知事選挙の投票日です。
関心がわりと高いようで、投票率は50%台後半になりそうとのこと。

私は東京で四半世紀以上を過ごしました。
いまは神奈川県民ですが、今回の選挙は一票を投じたい気分です。

2020年東京五輪(オリンピック)開催を控えており、実行力のあるトップを選ばないと準備が滞ると案じています。

テレビで立候補者の街頭演説を聞くと、都政と国政の違いが分かっていないのでないかと思うこともあります。

3氏の混戦という報道を目にしました。
開票速報ははたして・・・。

◆書き加え(7月31日)

私が仮に都民だとしたら、だれに投票するかを考えてみました。

あまりにせこく見苦しかったので、舛添要一と書くのはさすがにはばかられます。
そこで、猪瀬直樹と書きます。
どちらも無効票になります。

さて、初の女性都知事が誕生しました。
真っ先に崖から飛び降りたのが利いたのでしょうか、小池百合子の圧勝でした。
過度のほこり叩きに合わないように願っています。

東京は地方に増して課題山積です。
それが一気に顕在化するのが五輪後です。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

隅田川花火大会の特等席を逃す

「隅田川花火大会」が始まりました。

私は墨田川高校に在籍したことがあり、また花火も大好きなので、一度は出かけてみたいと思っていました。
ところが、混雑とか行列とかが大の苦手で、億劫な気持ちに負けてしまいます。

私は今年、打ち上げ場所の真ん前に立派な自社ビルを持つクライアントから屋上の特等席に招かれました。
おそらく見物には最高です。

とても楽しみにしていましたが、受託業務が押していて、時間の都合をつけられませんでした。
情けない・・・。

私は一生に一回のチャンスを逃したことになるのかもしれません。
テレビ東京の中継を横目で見ながらデスクワークに打ち込んでいます。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

だれも会社をつくろうとしない

今月、65歳を迎えました。
老いはあっという間に訪れました。
梅雨特有の蒸し暑さに苦しみ、体調が優れません。

私は通常の仕事をこなしながら、その合間を縫うようにして新会社の立ち上げの準備を進めています。
予想はしていましたが心身の負担が重く、思いどおりにいきません。

日本は「起業」が低調です。
わざわざ自分がリスクを取りたくないということもあるでしょう。
が、設立にこぎ着けるまでがとんでもなく大変だから、だれも会社をつくろうとしないということが実感として分かります。
あまりの苦労と困難に押し潰されそうです。
起業には固い意志と膨大なエネルギーが絶対不可欠となります。

・・・事業をゼロから興した創業者は偉大ですね。
今日、職場や仕事があるのは、彼らのおかげです。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

中小企業の不況対策…商談ツール

世界経済の先行きを案じる声が聞こえてきます。
リオ五輪閉幕後、そして秋以降が心配です。
急激な後退がないと言い切れない不安定な状態です。

私は英国のEU離脱決定をきっかけに、おもに内需や地場の中小企業の社長と「不況対策」について話し合う機会が増えています。
あらかじめ備えておくなら、こうむる影響をかなり減らせます。

打ち合わせのテーマは、逆風が吹く市場環境での数字づくりをどうするかが中心になります。
会社を維持できる収益の形成は営業活動にかかっています。

「営業教育」の実施が重要なのは確かですが、いざというときに即効性の高い「営業ツール」の整備を進めておくことが、私はもっとも有効だと考えます。
具体的に述べれば、営業マンが顧客や見込客との商談で用いる道具の提供です。

自社にとって最良の営業ノウハウを標準化しておくなら、皆がいつでも果敢に動き出せます。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

パスファインダーキャリーバッグ評価

研修とセミナーが続いた嵐のような8日間を乗り切りました。
疲労でぎっくり腰に近い症状が出るとともに背中の痛みが増し、おっかなびっくり動いていました。

途中、パスファインダーのキャリーバッグ(2輪キャスタースーツケース)が壊れました。
私は出張が多いうえに使い方が荒っぽく(取扱説明書に反する)、だいぶ前から不具合が目立ちはじめていました。
しかし、愛着がとても強く、だましながら使ってきました。

パスファインダーはキャリーバッグにブリーフケース(ビジネスバッグ)を取りつけ、がらがらと引っ張っています。
路面が悪くても平気なところが気に入っていました。

ところが、65歳が近づくにつれ、重量がつらくなっていました。
そこで、先だってサムソナイトの直営店に立ち寄り、信じられないほど軽量のスーツケースに触れました。
これに買い替えようとも思いましたが、4輪キャスターが弱そうで購入の決断を下せませんでした。
空港や屋内のフラットな床でないと厳しいのでないでしょうか。

私は結局、パスファインダーの頑丈さ(強度)と安定感を捨てることができませんでした。
長年の信頼と評価は揺るぎないものがあります。

きのう、妻がインターネットで新しいキャリーバッグとブリーフケースを買ってくれました。
どちらもこれまでよりやや小さく軽いものを選びました。
なお、パスファインダーは定価販売です。

残りの職業人生を考えると、最後のパスファインダートロリーになるはずです。
大切に扱います。

⇒2009年7月31日「パスファインダートロリーの評価」はこちら。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表

数字がすべて、結果がすべて。
目標達成、業績向上、成長持続、社業発展など、「収益伸長」の一点に特化したコンサルタント。
プランナー時代を含めて40年を超える経験と実績、信念と情熱を土台に、多くのクライアントを優良企業に育ててきた。
近年は新商品や新事業、新会社の開発を請け負いながら、内需・地場の中小・中堅企業の短期再生に取り組む。
その一環として、年中無休、昼夜を問わず、社長の個別相談に応じる。
また、経営から管理、人事(採用)、マーケティング、事業、商品、企画まで、おもにトップを対象としたセミナーを行う。

和田創研

お気に入り




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ