人気ブログランキング←応援、よろしく!

成功教本0060クライアントに乗り込むコンサルタントや講師の使命とは、そしてその仕事とは何だろう。
が十数年間で経験した“修羅場”を振り返りながら考察してみたい。

さて、ダメな会社は、企業文化や組織風土が腐って悪臭を放ち、経営層や管理者、社員が凝り固まって内を向く。
成功教本0061ヒマに任せて上下と横を気にするばかりで、肝心の「外」を見ようとしない。
社内の作業を増やしたがるので、顧客の仕事はないがしろになってしまう。
自社や自部門、自分の都合でしか発言しない人だらけに…。
成功教本0062社長室に掲げられた「顧客第一」の額が哀れを誘う。

私たちは、そうした職場へ新風を吹き込み、刺激を与え、一切合財を活性化する。
まずは「破壊」から…。
成功教本0063大丈夫。
低迷する企業、部署、個人など、守るに足るほどのものを持っていない。
それが顧客の判断であり、その結果が業績の不振である。

成功教本0064したがって、コンサルタントや講師は、全員に対して「意識改革」を促し、それに基づいた「行動改革」を起こすように導いていく。
すなわち、一人ひとりの頭と心に柔軟性と自発性を取り戻させ、体を行動と挑戦へ駆り立てる。
そして、これをなしえたとき、売り上げや利益が大きく伸びはじめる。
成功教本0065
その意味で、私たちは旧弊を叩き割る「革命家」であり、呪縛を取り除く「解放者」なのだ。
なお、これに関しては、このブログ「教育者の誇りと使命とは何か?」と題して詳しく述べている。

Copyright ©2008 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!(1日1クリック)

毛筆で味わう

1日体験版0122