人気ブログランキング←応援、よろしく!

きのうのブログで、SBI大学院大学でまもなく「実践営業論」の授業が始めると述べた。
いま、その準備にどれくらいの日数が必要か計算している。
コンテンツのベースはあるが、それでも1時限に丸3日はかかるという結論に達した。
したがって、15時限、延45日。
1時限に教材として図版12枚なら計180枚、16枚なら計240枚。
膨大な作業だ。

こうした機会を与えられないと、なかなか新しいカリキュラムをつくれない。
いずれにしろ地獄を味わうわけだから、無謀を承知でオリジナルにこだわる。
決意というか覚悟が固まってきた。

私は手帳と睨めっこ…。
あらかじめスケジュールは空けておいたといっても、それなりの仕事は抱えている。
日程を書き入れると案の定、8月から10月まで3カ月はびっしり。
いや11月までずれ込むか。

第1時限の収録が目と鼻の先、22日(金)に迫る。
私には土日や祝日はおろか、北京オリンピックのテレビ観戦もお盆休みもない。

Copyright ©2008 by Sou Wada