受講風景1先週、営業実践大学公開講座を開催した。
ゲストは三菱地所リアルエステートサービスの佐藤哲也氏
30歳。きわめて優秀。チームリーダーという異例の抜擢。
佐藤哲也氏私が「その若さで頂点を極めると、ほかの業種を知りたくなるのでないか」と水を向けると、不動産営業が水に合っていると切り返した。
迷いがなく、頼もしい。
猛烈な逆風が吹き荒れる不動産市況のなか、今年度予算を上期だけでクリアしただけのことはある。
営業教本0098
ラガーマンでもある佐藤氏の話を伺いながら、私はサントリーの土田雅人氏の話を思い出した。
「勝てる組織」をつくる意識革命の方法2007年10月の公開講座にゲストとして招いた。
同社ラグビー部の監督に就任し、どん底チームをわずか2年で再生させ、前人未踏の5冠を達成した伝説の人物。
年齢も経験も異なり同列で比較できないが、共通点は相手の分析、そして戦略的な思考の重視。
受講風景2ラグビーが知的なスポーツとされるゆえん。
それとチームプレー、仲間との連携の重視。
また、楕円形のラグビーボールがどこに転がるか分からないせいか、ガタイのわりに臨機応変(失礼)。
営業教本0099
佐藤哲也氏が気さくということもあり、会員が活発に質問を投げかけた。
営業実践大学創設以来、最多。
やがて質問が止まらなくなり、終了時間をオーバー。
営業教本0100会員がトップセールスマンから営業の極意を真剣に学ぼうとした結果である。
また、名刺交換タイムが異常な盛り上がりを見せた。
受講風景3休憩を含めて20分弱。
喫煙室でタバコをふかしたのは私一人。
ところで、私は名刺を忘れた。
理事長なのに、何をやっているやら。

Copyright ©2009 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業変革トップセミナー