丸の内トラストタワー1私が代表を務める和田創研は本日、オフィスを移転し、連絡先を変更した。
東京駅に隣接する丸の内トラストタワー本館20階(東京都千代田区丸の内1−8−3)。
ご存知かと思うが、「サーブコープ(SERVCORP)」のオフィスサービスを利用した。
この高層ビルは本館とN館が一体となって「丸の内トラストシティ」を形成しており、森トラストの開発。
首都東京の玄関口・一等地に新たなランドマークとして誕生。

丸の内トラストタワー本館27〜37階(11フロア)は、五つ星クラスのラグジュアリーホテル「シャングリ・ラホテル東京」
優雅な空間と最高のホスピタリティが迎えてくれる。
シャングリ・ラホテル東京ここの「ザ・ロビーラウンジ」は使いやすい。
また、日本料理の名店「なだ万」が入る。
今朝、お世話になっている数千名の方々にメールでお知らせしたところ、知人の社長から早速電話をいただいた。
よくシャングリ・ラを利用しているとのこと。
来月、歓談の機会を持つ。

なだ万当然ながら、20階のオフィスからの眺望は素晴らしい。
東京駅に出入りする地上線を見下ろせ、鉄道ファンならずとも飽きない。
サーブコープには受付や秘書サービスが備わる。
中小・零細企業や個人事業者、フリーランスにとり利便性が高い。
さらにゴージャスで快適な環境がありがたい。
ただし、付加価値の高いビジネスでないと、こうしたオフィスサービスを利用するメリットは薄い。
料金は決して安くないので、それを使いこなせるかどうか、こちらの力量が問われる。
1階にはビル(丸の内トラストタワー本館)としての受付があり、セキュリティは万全。
このロビースペースは広大で、多くのソファーが置かれる。
また、本館の隣は「大丸東京店」で、レストランなどそれなりの飲食店が揃う。
クライアントとの面談や食事、接待などに重宝しそう。
もっとも丸の内界隈(大手町を含む)は、ちょっと足を延ばせば高級店に困らない。

                       ◇

私は来年度(2011年4月〜)を睨み、教材販売会社を設立する準備作業を進めている。
従来型の教材。
ネット型の教材。
2社ともジョイントベンチャーであり、経営者や職業人への「教育」を根底とした、広い意味でのコンサルティングビジネスを展開する。
あくまで「営業」を切り口とし、クライアントにおける「経営強化・再建」に貢献する所存だ。
テーマは、企業への「提案営業(ソリューションセールス、コンサルティングセールス)」の啓蒙・普及・定着。
価格提示型から価値提供型への転換を促進し、業績拡大・企業成長を支援する。
私が長らく和田創研で取り組んできた仕事の仕上げ、そして集大成となる。

いずれの会社も、社長はパートナーに委ねる。
私には会社を経営する意欲も能力もない。
本質は職人だ。

                       ◇

丸の内トラストタワー2私はこのたび、丸の内トラストタワー本館のサーブコープに、将来にわたる和田創のフロントオフィスを構築した。
これが正確な言い方だろう。
また、NTTコミュニケーションズのIP電話を選択した。
「050」は場所がどこであろうと変わらない。

実は、名刺が間に合わない。
また、ホームページなどは順次、表記を改めていく。
3月半ば頃に落ち着くか…。

新しい所在地と連絡先は、和田創研のホームページでご確認いただきたい。
NPO法人営業実践大学の事務局も「和田創研内」に移転・変更した。

                       ◇

私は1週間の出張中。
公開セミナーと企業研修が続く。
任に堪えられるか心配。
肉体労働が限界なのだ。

昼過ぎから多くのメールをいただいているようだが、ご返事は来週にずれ込む。
お許しください。

なお、「和田創ブログ」の更新も中断するかもしれない。

Copyright (c)2010 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!