NPO法人営業実践大学の先月の公開講座について簡単に報告したい。

演題は、「できる上司は部下を動かす!」。
ゲストは、組織と個人における思考力・コミュニケーション力の強化をテーマに講演・指導に奔走している古波倉正嗣氏。
201006-01コミュニケーション問題解決の若きトレーナー、コンサルタントである。
当日、大勢が詰めかけてくれた。
営業実践大学の公開講座としては2カ月連続で盛況となった。
ゲストと大勢の参加者に心より感謝したい。

大学セミナーでは、経営層、管理職、社員のちょっとしたコミュニケーション不足がきっかけで信頼関係が崩れ、最悪の状態を招いてしまった事例について5〜6人一組で解決策を話し合い、その結論を代表者が発表した。
おおいに盛りあがった。

201006-03私がこの事例で感じたのは、人間(個人)の弱さ、それが増幅される組織の怖さ、そして企業の脆さである。
とくに経営の危機において、社員は「疑心暗鬼」が芽生えやすい。
まして、それを乗り越えるために「変革」に取り組もうとすると、不安がピークに達して大混乱が生じやすい。
私は変革・再建系のコンサルタントとしての経験を思い浮かべながら受講した。

すべての人間関係はコミュニケーションのうえに成り立っている。
業務や仕事においてもきわめて重要だと再認識した。

◇◆◇

来週、NPO法人営業実践大学の 第168回公開講座を行う。

日 程◆2010年6月15日(火)
時 間◆午後7時40分〜9時20分(1時間40分)
会 場◆ジェイック(地下鉄神保町駅至近)
演 題◆やる気を高める 朝礼セミナー
副 題◆部門や拠点を活気づけ、会社を変えよう!
ゲスト◆安海将広(コミュニケーション道場「以心伝心」主宰)

朝礼コンサルタントの安海将広氏が、やる気を継続させる仕組みとしての「アヅミ式朝礼」についてエッセンスを明かしてくれる。
正しく朝礼を行うなら、社員や部下の動機づけが可能になり、しかも粘り強い継続により部門や拠点、さらに会社全体の変革につながる。

私・和田創は前座として、「[急所講演会] 営業とは暴走である」を行う。
時間は、午後6時50分〜7時20分(30分間)。

奮ってご参加いただきたい。

Copyright (c)2010 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!