国際スケート連盟が主催する「四大陸フィギュアスケート選手権2011」が2月15日から20日まで、チャイニーズタイペイで行われている。
アジア、アフリカ、アメリカ、オセアニアの4つの大陸の選手が出場資格を持つ国際大会。
ヨーロッパは除外。
種目は、男女シングル、ペア、アイスダンス。

日本人が関心を寄せる男女シングルが始まる。
なのに、大会予告のCMが流れない。
どうも変だと思ったら、地上波での放送はなし。
前評判が盛りあがらないはずだ。

放送は、スポーツ専門チャンネル「J SPORTS」。
野球、サッカー、ラグビー、格闘技、モータースポーツ、バスケットボール、サイクルロードレース、卓球、ダンスなど、主要な競技をカバーしている。
我が家は視聴契約を結んでおらず、見られない?
それともケーブルテレビなら大丈夫?
どちらにしろ、私は出張中であり、スポーツニュースでダイジェストに触れるくらい。
実際には、競技結果が中心の報道になるのでは…。

2月18日(金)、午後は男子ショートプログラム。
2月19日(土)、午後は女子ショートプログラム、夜間は男子フリー。
2月20日(日)、午後は女子フリー。

日本代表は、男子が小塚崇彦、高橋大輔、羽生結弦、女子が安藤美姫、浅田真央、鈴木明子。
これだけの顔ぶれが揃えば、他国を含めて有力選手の演技はちゃんと見たいところ。

世界フィギュアスケート選手権2011に出場する男女各2選手にとり調整具合を確認する機会になるのか。
彼らは表彰台にのぼりそう。
浅田真央は、全日本フィギュアスケート選手権2010は本調子から遠かった。
あれ以降、滑りの矯正が着実に進んでいるのか、おおよそ分かる。

⇒2011年2月6日「浅田真央、バレエ転向の噂…ストナリニ選手権後」はこちら。

昨年は、バンクーバー冬季五輪(オリンピック)を直後に控えていたせいで、世界のトップクラスの選手は一人しか参加しなかった。
それが浅田真央であり、優勝。
2位は鈴木明子。
男子は2位が町田樹。

今年はそれなりに国際大会らしくなる。
浅田真央は連覇を意識していないだろう。
韓国のキム・ヨナ(金妍兒)は貫禄(?)の欠場。

⇒2011年2月16日「キム・ヨナ、プロ転向、女優転身など基盤固め」はこちら。

◆書き加え1(2月17日)

私は来週に行う、新テーマの講演のコンテンツ作成に追われ、へろへろ・・・。
睡眠不足に加え、目の疲労、肩・背中・腰の痛みに悩まされている。
時間が足りず、自信を持ってつくり込んだといえる状態にまで持っていけそうにない。
悔しく、また申し訳ない。

ところで、「四大陸フィギュアスケート選手権2011」に出場する日本選手が続々と現地入りした。
台湾・台北。
高橋大輔は苦しんでおり、いい状態になかなか戻れない。
初練習で転倒が目立った。
男子の小塚崇彦と羽生結弦、女子の安藤美姫と鈴木明子の練習はどうだった?
全日本選手権で優勝した小塚崇彦と安藤美姫は好調?
とくに安藤美姫は強さが際立った。
SPでミスが出なければ、圧勝?
しかし、フィギュアスケートはデリケートなスポーツであり、絶好調を維持するのが非常に難しい。

日本勢のライバルはおもに米国の3選手、アリッサ・シズニー、レイチェル・フラット、長洲未来。

日本選手でもっとも遅く現地入りした浅田真央は、全日本選手権より調子が上がっているとマスコミに語った。
彼女はたいてい直前である。

世界選手権に出場する4選手は四大陸選手権を調整のステップと考えているようだ。
弾みをつけられるのはだれか?

⇒2011年2月5日「浅田真央に連覇の期待…世界フィギュア2011東京大会」はこちら。

なお、キム・ヨナが出ないので、四大陸選手権を世界選手権の「前哨戦」と呼べない。

                      ◇◆◇

フィギュアスケート男子・高橋大輔に関するブログは以下のとおり。

⇒2010年12月7日「高橋大輔は心に訴えない…内臓を揺さぶる泥臭さ」はこちら。

⇒2010年10月25日「浅田真央を気づかう高橋大輔と村上佳菜子」はこちら。

⇒2010年4月16日「妹真央を兄大輔が気遣う春の園遊会」はこちら。

⇒2010年3月26日「高橋大輔、日本男子初の金メダル!」はこちら。

⇒2010年3月4日「あきれた浅田真央と高橋大輔の言葉!」はこちら。

⇒2010年2月19日「高橋大輔、4回転失敗も銅メダル!」はこちら。

⇒2010年2月19日「高橋大輔、攻めか守りかメダル予想」はこちら。

⇒2010年2月17日「男子フィギュアSP、高橋3位、織田4位」はこちら。

                      ◇◆◇

フィギュアスケート男子・小塚崇彦に関するブログは以下のとおり。

⇒2010年12月10日「高橋大輔を追う小塚崇彦に不安、村上佳菜子は自信」はこちら。

⇒2010年11月28日「イケメン小塚崇彦に足りないもの…GP圧勝」はこちら。

                      ◇◆◇

フィギュアスケート女子・安藤美姫に関するブログは以下のとおり。

⇒2010年12月28日「安藤美姫と高橋大輔…ぶっちぎりエキシビション」はこちら。

⇒2010年12月8日「安藤美姫はエロい大輪を咲かせよ…神秘的セクシー」はこちら。

⇒2010年11月10日「安藤美姫と小塚崇彦、アベック優勝の注目度」はこちら。

                      ◇◆◇

フィギュアスケート女子・村上佳菜子に関するブログは以下のとおり。

⇒2010年12月11日「村上佳菜子は僅差3位、織田信成は後退2位」はこちら。

⇒2010年12月9日「真央二世・村上佳菜子、安藤美姫と頂点を競う」はこちら。

Copyright (c)2011 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!