「勤労感謝の日」とは、働ける喜びに感謝し、勤労にのめり込む日である。
私は疲労と腰痛による仕事の遅れを取り戻そうと、狂ったように働いている・・・。

さて、フィギュアスケート・グランプリシリーズ(GPシリーズ)第6戦「NHK杯」が行われる。
女子シングルは浅田真央と鈴木明子、今井遥、男子シングルは高橋大輔と羽生結弦、村上大介が出場する。
GPシリーズ2戦の合計ポイント上位6選手によるフィギュアスケート・グランプリファイナル(GPファイナル)の進出者は本大会で出そろう。

日本勢は総じて調子がいいようだ。
2006年、長野市で行われたNHK杯では日本勢が表彰台を独占した。
男子シングルは、1位が盒饗臺紂■屋未織田信成、3位が小塚崇彦。
女子シングルは、1位が浅田真央、2位が村主章枝、3位が中野友加里。
その再現はあるのか?
会場は宮城県のセキスイハイムスーパーアリーナ。

女子シングルは昨年のNHK杯の1位鈴木明子と2位浅田真央の争い。

浅田真央はやはりNHK杯は特別なのだろう。
勝利を収めた第3戦「中国杯」のときのようにふっくらしているものの、表情が明らかに引き締まった。

⇒2012年11月9日「浅田真央は年頃の女性、和田創は還暦の男性」はこちら。

NHK杯へ向け、フリーで回転不足の判定が多かったジャンプの修正に重点的に取り組んできた。
練習で代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷した。
が、プログラムとしての完成度を優先させるために組み込まない。
本人も演技全体を見てほしいと語っている。
4位ならGPファイナル進出が決まるので、リラックスして滑れそうだ。
平常心を保てれば、大丈夫!!!

スケートカナダ2位の鈴木明子は練習でジャンプが好調だった。
仙台で大学時代を過ごしており、本大会に出ることを非常に楽しみにしていた。
2位ならGPファイナル進出が決まる。

男子シングルは昨シーズンの世界選手権の銀メダル高橋大輔と銅メダル羽生結弦の争い。

中国杯2位の高橋大輔は練習で4回転ジャンプを決めた。
フリーでは2本とも失敗した。
調子が戻りつつあり、自信を取り戻したいところ。
羽生結弦の実力を認めているが、まだまだ負けられないという気持ちが強い。
2位ならGPファイナル進出が決まるかもしれない。

スケートアメリカ2位の羽生結弦は練習で4回転ジャンプを決めた。
東日本大震災の被災地・仙台での地元開催にだれよりも燃えており、相当ハードな練習をこなしてきたようだ。
おおいに期待できそう。
2位ならGPファイナル進出が決まるかもしれない。

GPファイナルは2014年ソチ冬季五輪(オリンピック)の開催会場(リンク)と同じらしい(不確か)。
表彰台を狙う選手なら、現地の空気を吸うとともに、実際に滑っておきたいはずである。
男子シングルは小塚崇彦と町田樹がすでに出場を決めている。



NHK総合での放送予定は以下のとおり。

女子シングル・ショートプログラム
11月23日(金)午後7時30分〜午後8時43分

男子シングル・ショートプログラム
11月23日(金)午後10時55分〜午後11時40分

女子シングル・フリー
11月24日(土)午後7時30分〜午後8時43分

男子シングル・フリー
11月24日(土)午後10時〜午後11時

エキシビション
11月25日(日)午後9時50分〜午後10時40分

                      ◇◆◇

浅田真央に関するブログは以下のとおり。

⇒2012年11月9日「浅田真央は年頃の女性、和田創は還暦の男性」はこちら。

⇒2012年7月4日「キム・ヨナ、ソチ五輪で浅田真央と再び激突!」はこちら。

⇒2012年6月23日「浅田真央と弥勒菩薩、清楚な慈愛…心の平安への祈り」はこちら。

⇒2012年6月17日「浅田真央は佐々木健介に家庭的なぬくもりを求める」はこちら。

⇒2012年6月13日「浅田真央の寝心地を初体験」はこちら。

⇒2012年5月31日「浅田真央、SPもフリーもエキシビションも新プログラム」はこちら。

⇒2012年5月30日「浅田真央、顔も体もふっくら…美しくセクシー」はこちら。

⇒2012年4月5日「溺れる浅田真央は内村航平をもつかむ…立て直しのヒント」はこちら。

⇒2012年4月4日「浅田真央抜き視聴率…フィギュア国別対抗戦放送予定」はこちら。

⇒2012年4月1日「浅田真央、ライバルと戦う前に自分に負ける…世界選手権」はこちら。

⇒2012年3月29日「浅田真央、半伽思惟像のほほえみ…世界フィギュア選手権」はこちら。

⇒2012年3月25日「浅田真央は頂点へ…世界フィギュア選手権2012放送予定」はこちら。

⇒2012年2月12日「浅田真央、ソチオリンピックで金メダルはムリ・・・」はこちら。

⇒2012年1月11日「浅田真央、女王復活のシナリオ…世界フィギュア選手権2012」はこちら。

⇒2011年12月28日「浅田真央、視聴率の化け物…日本唯一のスーパースター」はこちら。

⇒2011年12月26日「浅田真央優勝、天上の母へ金メダルのクリスマスプレゼント」はこちら。

⇒2011年12月25日「浅田真央、全日本選手権感動大賞(女子部門)決定!」はこちら。

⇒2011年12月24日「浅田真央、明るい受け答え…笑顔に隠す深い悲しみ」はこちら。

⇒2011年12月23日「浅田真央の調子…全日本フィギュア選手権5度目の優勝へ」はこちら。

⇒2011年12月15日「浅田真央、全日本選手権2011出場…母・匡子さんへの供養」はこちら。

⇒2011年12月14日「浅田真央、好意に甘えるのもよし…特例で世界選手権代表選出」はこちら。

⇒2011年12月11日「鈴木明子、浅田真央の分まで頑張る…GPファイナル銀メダル」はこちら。

⇒2011年12月10日「浅田真央、母・匡子さんの願い『娘よ、悲しみを乗り越えて…』」はこちら。

⇒2011年12月9日「トゥクタミシェワは3Aを跳び、浅田真央を揺さぶる…GP決戦」はこちら。

⇒2011年12月6日「浅田真央、トリプルアクセル回避…グランプリファイナル2011」はこちら。

⇒2011年12月3日「浅田真央、トゥクタミシェワと激突!…GPファイナル2011」はこちら。

⇒2011年12月2日「佐藤信夫、はれものに触る…浅田真央に遠慮と我慢」はこちら。

⇒2011年12月1日「グランプリファイナル2011…鈴木明子と浅田真央が出場」はこちら。

⇒2011年11月28日「浅田真央、トリプルアクセルは代名詞から疫病神へ・・・」はこちら。

⇒2011年11月26日「浅田真央、見事なダブルアクセル…GPファイナル2011」はこちら。

⇒2011年11月26日「浅田真央、心のなかで『たかちゃん、ごめんね』」はこちら。

⇒2011年11月25日「浅田真央、跳びたいから跳ぶのは幼い…GPシリーズ2011」はこちら。

⇒2011年11月23日「浅田真央、GPファイナル2011進出の条件…ロシア大会」はこちら。

⇒2011年11月20日「浅田真央に負けるわけにいかない小塚崇彦…全日本選手権2011」はこちら。

⇒2011年11月13日「浅田真央、納得の笑顔…ソチ五輪金メダルへ確かな手応え」はこちら。

⇒2011年11月12日「浅田真央、完全復活は間近…GPシリーズ2011NHK杯復調」はこちら。

⇒2011年11月2日「浅田真央をあたたかく見守ろう…心強い小塚崇彦の存在」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!