私が長年お世話になっている「みずほ総合研究所(東京・内幸町)」と「九州生産性本部(福岡・天神)」。
私は先だって、それぞれの講演・セミナー事務局(責任者・担当者)と話し合いの機会を持ちました。
それを踏まえ、社長など経営層、営業役員や営業部長など営業幹部を対象とした新講座を開発しました。
kouen0101-245テーマは、縮小市場や景気後退に負けない「目標達成・業績回復の具体策」です。
営業再建屋として確立したノウハウを集約しました。
多忙な彼らが参加しやすいよう、質疑応答を含めて3時間に収めています。
コンテンツの完成度は突出しています。

本講座では、「収益最大化」を唯一の観点とし、従来の営業行動と営業管理を抜本的に見直します。
キモは、私がクライアントで実際に用いている「目標必達の方程式」であり、目からウロコの内容です。

本講座の内容に基づき、社長など経営層が「リーダーシップ」を発揮するなら、怒涛の営業変革、一気のじり貧打破を果たせます。
ぜひ成長持続による勝ち残りを叶えてください。

◆演題

屈指の営業再建屋が、目標未達の克服策を指南
トップ主導 営業立て直しの勘どころ
短期間で強い営業に再生し、業績のV字回復を成し遂げる

メーンタイトルとして、ほかに4本のバリエーションを設けています。
トップ主導 営業の数字のテコ入れ
【経営講演】売上向上の打ち手
【トップセミナー】目標必達の方程式
地方企業・地場製造業の受注強化

⇒2012年11月24日「和田創 講演料・講師料」はこちら。

kouen0201-245◆対象

社長、営業統括役員、営業部長、営業推進・業務改革・経営企画室長

◆内容紹介

内需縮小や景気後退にともない、多くの企業が業績の下落や規模の縮小に陥り、そこから抜け出せずに苦しんでいます。
一方で、確実に目標予算を達成し、成長持続を確保している元気な企業もあります。
本講座では営業立て直し・業績テコ入れ専門の経営コンサルタントが、クライアントで行ってきた取り組みのエッセンスを公開します。
BtoB営業を念頭に置き、目標未達の克服の勘どころを解説します。
kouen0301-245数字は結果、行動は原因という関係です。
その行動は管理と一体です。
管理が変わらないと、営業社員は変われません。
的確な行動管理を通じ、過酷な環境下でも目標達成を叶えるポイントがつかめます。
なお、共通認識に基づいて営業変革へ踏み出せるよう、上層部の方々が数名で参加されることをお勧めします。
収益伸長を妨げる悪しき営業常識と営業習慣を払拭し、短期間で業績向上を叶えてください。

◆内容構成

kouen0401-245〔はじめに〕内需主体の企業を取り巻く環境は険しい

機,覆写槁弧っ・前年割れが生じるのか?
〜数字浮上の手がかりは不振原因のなかにある
1.目標未達が引き起こされるたった一つの理由とは何か
2.「目標を目指す」との認識では不本意な年度末を迎える
3.前年割れが引き起こされる至極当然の理由とは何か
4.農耕型から狩猟型へ…営業とは行うものでなく挑むものだ

kouen0501-245供〃覯未鮟个擦覆ぁ岷超塙堝亜廚呂海Ω直す
〜意識改革よりも行動改革のほうを重んじよ
1.限られた営業力をどう使わせるか、接触先がすべて!
2.収益伸長をもたらす最大の理念と鉄則は超シンプルだ
3.営業の根幹思想を間違えたままでは努力が空回りする
4.愚直なまでの執念が限界を突破する組織風土へ刷新する

掘〃覯未鮟个擦覆ぁ岷超抜浜」はこう見直す
〜数字につながるか、営業行動の有効性を問え
1.管理より支援を通じ、行動の量より質を引き上げる
2.結果・実績・後追い管理から原因・行動・先行管理へ
3.戦略=方針樹立の急所:行動を尖らせる覚悟と見識
4.戦術=計画策定の急所:目標を行動で裏付ける科学
5.検証=行動評価の急所:PDSエンジンの高速回転
6.開発営業の推進・加速に必須となる合理的な工程と体制
7.営業再建屋がかならず用いる目標必達の“方程式”はこれ

検ー社の実態をつかみ、営業変革へ踏み出す
〜悪しき常識と習慣を払拭し、業績向上を叶えよ
1.営業行動のありようを診断する(マトリクス分析ほか)
2.営業管理のありようを診断する(チェックリスト分析ほか)
3.収益伸長のネックを突き止め、解消の手立てを講じよ
4.営業再生の取り組みを大きな成功へ導く手続きと留意点

〔あすから〕リーダーシップ次第で常勝の営業に蘇る

◆講師紹介

和田創研代表/営業再建屋
和田 創(わだ・そう)

営業立て直し一筋の経営コンサルタント。
おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。
支出削減でなく収入増加による企業再生にこだわる。
業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。
とりわけコンサルティングの精神とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
「営業虎の穴」「営業トライアスロン(営業リーダー養成コース)」主宰。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別相談に応じる。
さらに、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。
企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。
最新刊『社長と幹部の営業活動』のほか、各種営業研修教材など著作は多数。

⇒2012年11月24日「和田創 講演料・講師料」はこちら。

以上。
本講座で紹介するのは、営業再建屋としての経験と実績に裏打ちされた確かなノウハウです。

講演料(講師料)は公的機関では6万円〜9万円、セミナー会社では8万円〜12万円。
関心をお持ちでしたら、気軽にお問い合わせください。

なお、講演料(講師料)はまれに変更になることがあります。
和田創研のホームページ(トップページ)の右上をご覧ください。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!