「全日本フィギュア選手権2013」。
選手の凄まじい気迫と緊張が巨大会場を飲み込む。
皆、これまでの半生をかけて出場している。
そう思うだけで、私は強い感動を覚える。

男子シングルは、ショートプログラム(SP)が終わった。

私は、贔屓(ひいき)の選手がいないわけでないが、すべての日本選手を応援している。
「競技」の「競(競争)」のほうに関心が向かうオリンピックと異なり、全日本フィギュアは「競技」の「技(演技)」のほうに関心が向かう。
といっても、重き(比重)のこと。
手に汗を握るのは同じだ。
羽生結弦と浅田真央は決まりとして、「2014年ソチ冬季五輪(オリンピック)」の残りの日本代表切符各2枚はだれがつかむのだろう。

町田樹は、演技に見入ってしまった。
調子不良で臨んだGPファイナル。
SPで出遅れたのに大崩れせず、むしろフリーで巻き返したことが非常に大きな自信になったように思える。
目に光が宿り、表情に力がこもっていた。
何が何でもソチへ行くという強い意志が伝わってきた。

織田信成は、最初の4回転ジャンプが固かった。得点源を決められなかった。

羽生結弦は、日本王者のゆとりが見て取れた。
風格さえも…。
GPファイナルで驚異的な高得点を叩き出し、絶対王者のパトリック・チャン(カナダ)を退けた。
もちろん優勝したが、こちらのほうが彼にとっては大きい。
また、代表内定なので、ほかの選手と精神状態が違う。
彼の実力からすれば、あのくらいの演技は当然だろう。
体が動いており、手足が長いので、動きがさらに際立つ。
私は、百点超えに驚かない。
羽生結弦は、ソチで金メダルを獲ると思う。

高橋大輔は、精神力だけで滑っていた。
足の踏ん張りが利かない。
私は気の毒で、演技を見ていられない。
時間の長いフリーが気がかり。
彼は依然として日本、いや世界の第一人者である。
高橋大輔をソチへ送り込もう!

⇒2013年12月20日「高橋大輔は4位でもソチ代表…全日本フィギュア」はこちら。

小塚崇彦は、姿も演技も見るのは久しぶりだった。
背水の陣で臨んだはずだが、ジャンプにミスが目立った。
得点源が揺らいでは厳しい。
おそらく2位にならないと、ソチへ行けない。

◆書き加え1(12月22日)

5選手にはそれぞれ、これまで支えてきた関係者、そして応援してきたファンがいる(当然、全選手についても同じ)。
その思いは、私にだって分かる。

が、率直な気持ちを述べれば、SPの出来を見るかぎり、羽生結弦、町田樹、高橋大輔の3選手がソチ代表に選ばれるのがしっくりするのでなかろうか。
もちろん、フリーの得点により、小塚崇彦や織田信成が2位になるといった変動があれば、話は別だ。

私自身は、高橋大輔、羽生結弦、小塚崇彦の3選手をとくに応援してきたが、そう思う。
高橋大輔が4位や5位に留まったとしても、彼を外すのはどうなのか。
私が彼を一番好きだからそう述べているわけでない。

フィギュアスケートを愛する国民の感情にもっとも近い選択だと思うのだが・・・。

                      ◇◆◇

フィギュア男子シングルに関するブログは以下のとおり。

⇒2013年12月20日「高橋大輔は4位でもソチ代表…全日本フィギュア」はこちら。

⇒2013年11月17日「羽生結弦と高橋大輔、GPファイナル進出!」はこちら。

⇒2013年11月11日「高橋大輔、ソチ五輪さえ来なければ・・・」はこちら。

⇒2013年11月10日「高橋大輔と小塚崇彦はソチへ行けるのか」はこちら。

⇒2013年11月8日「高橋大輔、闘志にスイッチ…NHK杯」はこちら。

⇒2013年10月13日「浅田真央の人気、高橋大輔の人気」はこちら。

⇒2013年10月9日「高橋大輔、ホスピタリティ…ビートルズメドレー」はこちら。

⇒2013年11月17日「羽生結弦ソチ金、あまちゃんと楽天の勢い」はこちら。

⇒2013年11月16日「羽生結弦、経験の未熟さ…チャンに敗れる」はこちら。

⇒2013年11月15日「羽生結弦は容姿端麗の美男子…海外でも評判」はこちら。

⇒2013年10月27日「羽生結弦…名前とたたずまいの美しさ」はこちら。

⇒2013年11月14日「小塚崇彦危うし、現役引退の危機」はこちら。

⇒2013年11月13日「小塚崇彦、ソチ五輪代表は崖っぷち!」はこちら。

⇒2013年11月10日「高橋大輔と小塚崇彦はソチへ行けるのか」はこちら。

⇒2013年11月12日「織田信成、本番で落ち着いて滑れるか?」はこちら。

⇒2013年10月16日「織田信成はソチ五輪出場枠に入れる?」はこちら。

⇒2013年10月19日「町田樹(たつき)、遅咲きでソチ五輪代表へ」はこちら。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!