◇診断
「閉じこもり営業」。0201 一人ひとりの成績向上 ポスター

◇特徴
「閉じこもり営業」は、デスクワークに費やす時間がとにかく長い。
パソコンと向かい合って資料をつくることで頑張っている雰囲気を出す。
営業の仕事を好まないが、その前に顧客との交わりが好きになれない。

◇処方
「閉じこもり営業」は、かける手間に見合った内容がなければ、わざわざ文書化しない。
商談の金額と成功率に下限を設け、ほかは見積書やパンフレットで済ませる。
それにより資料づくりの作業を減らし、営業活動に出かける日数と時間を増やす。

和田創著作 「結果を出せない…」 カバー、帯合体◆案内
和田創『社長虎の巻 結果を出せない営業はこう立て直す』(2013年刊行)より抜粋。
立て直し専門の経営コンサルタントが、営業強化・再生の進め方とポイントを明快解説。
社員診断票・処方箋付き。

本書のお買い求めはアマゾンにて(紙の本と電子書籍)。

⇒使い勝手抜群の営業研修教材『一人ひとりの成績向上』プレゼント(一定条件あり)

本書と関連する公開セミナー(和田創研主催)は以下のとおり。

「営業管理者セミナー」はこちら。

「結果を出せない営業はこう立て直す」(セミナー)はこちら。

どちらも東京駅会場で開催し、絶大な評価を獲得している。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!