先日のブログ「新型ハリアー(3代目)の満足度」に続いて・・・。

⇒2014年10月9日「新型ハリアー(3代目)の満足度」はこちら。

新型ハリアー(3代目)にはガソリン車とハイブリッド車がある。
ガソリン車はFFか4WDを選べるのに対し、ハイブリッド車は4WDしかない。

ハイブリッドシステムは2.5L直4エンジンとHVシステムの組み合わせ。
最高燃費はガソリン車が15km/L前後に対し、ハイブリッド車は21.5km/L前後である。
ハイブリッド車はスタート時や加速時、前輪がスリップしたときに4WDとなるが、普段はFFとなるので燃費がいい。
ただし、ガソリン車とハイブリッド車の実燃費の差はそれほど開かない。

最高出力はガソリン車が 151psに対し、ハイブリッド車は 197psである。
ハイブリッド車は重いハリアー(4WD)を問題にしない。
高級車みたいな静粛性を備える。
足回りを柔らかめに設定し、乗り心地をよくしている。
ゆえに、カーブでややロールを感じる。

外装は、ガソリン車とハイブリッド車にほとんど違いがない。
ハイブリッド車が社会に浸透し、ことさら強調する必要もないのだろう。
エンブレムが装着されるくらいである。

内装は、ガソリン車とハイブリッド車にたいして違いがない。
タコメーターがハイブリッドメーターに変わるくらいである。

内外装ともに、ハリアーらしい高級感の演出は共通。

⇒2014年10月9日「新型ハリアー(3代目)の満足度」はこちら。

ところが、価格差は同じグレードで比べると、ガソリン車とハイブリッド車で70万円ほどある。
さらに、FFと比べると、20万円ほど広がる。
走行距離が多くても、燃費で元を取り戻せそうにない。
ガソリン車は下取りも悪くない。

街乗りが中心なら、ガソリン車の魅力(経済性)が圧倒的に勝る。
なお、購入に当たっては正確な情報を確かめてほしい。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!