お世話になります。
和田創でございます。

しばらくご無沙汰しておりました。
納品仕事に追われる私が知らないうちに、あちらこちらで桜が開花しています。
teiei-koukaikosu0101例年より寒く感じていましたので不思議です。
見頃は数日後になるようです。
「自分はあと何回、桜を見られるのだろう」。
還暦以降は同世代の訃報に接する機会が増え、この時期を迎えるとそう思うようになりました。
ボケないうちは精一杯、咲きつづけたいものです。
私にとり桜は生命(いのち)の息吹の象徴・・・。

さて、今年も「営業精鋭学校」の開講シーズンを迎えつつあります。
本コースは、おもに中小企業の社長など役員、そして近い将来を担う優秀な中堅や若手を対象としています。
名称は「営業精鋭学校」ですが、内容は実質的に「経営精鋭学校」「社長精鋭学校」です。
社長は業績がすべて、経営は結果がすべてです。
本コースでは、自社の収益の柱となる顧客開発・販路開発は当然として、新商品・新事業・新会社開発に取り組んでいただきます。

teiei-koukaikosu0102机上で頭を巡らせたところで、成果をもたらす企画は生み出せません。
本コースでは「顧客第一」の観点から、自社のマネジメントとマーケティングの活性化・大改革を推し進めていただきます。
決め手は、とことん顧客に歩み寄り、市場の風に吹かれながら知恵を絞ることです。
スローガンは、「自社を信じない。顧客を信じる。」。
自社の立場や目線で会議を重ねても、儲かる商品も事業も会社もリリースできません。

今年のコースでも、新会社がおそらく2〜3社、産声を上げるでしょう。
なかでも将来展望が開けにくい内需企業や地場企業の経営者と後継者に受講をお勧めします。
五輪開催の2020年前後には急激な景気後退が予想され、その前に社長は生き残り・勝ち残りの手立てを講じるべきです。

2016年度「営業精鋭学校」はただいま受講申込みを受付中です。
平日コースと土日コースの2タイプからご都合のいいほうをお選びいただけます。
⇒「営業精鋭学校
それぞれ若干名の定員に達し次第、締め切ります。

◇◆◇

ついては、その説明会を開きます。
ご参加を検討されている幹部の方はどうぞ!

◆演題
営業精鋭学校説明会
◆日時
いずれかお選びください。
2016年4月11日(月) 午後1時20分〜4時40分
2016年4月18日(月) 午後1時20分〜4時40分
teiei-koukaikosu-setumeikai◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
社長、営業役員、営業部長、後継者の方々

当日は、優良顧客や大口商談の取り込みの事例、新商品や新事業、新会社の立ち上げの事例に触れていただけます。

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「営業精鋭学校説明会 〜深い学びと大きな感動」」

以上。
なにとぞ奮ってご参加ください。

今後ともよろしくお願いします。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!