フィギュアスケート男子シングルは大変革期の真っ只中にあります。
2010年バンクーバー冬季五輪では4回転ジャンプを跳ばなかった米国のエヴァン・ライサチェクが金メダルを獲りました。
しかし、2018年平昌冬季五輪では4回転ジャンプを何種類、何本決められるかの勝負になりました。
ショートプログラム(SP)とフリースケーティング(FS)を合算した本数は予測ができません。
したがって、得点(スコア)がどこまで伸びるか想像がつきません。

中国の19歳、金博洋、そして米国の17歳、ネイサン・チェンといった驚愕の4回転ジャンパーが現れましたが、彼らはまだ発展途上にあります。
オリンピックシーズンは一段と進化を遂げるはずです。
平昌五輪は歴史に残る4回転合戦が繰り広げられることになります。

絶対的な本命とされてきた2014年ソチ冬季五輪金メダリストの羽生結弦はこの変化に取り残されないよう、自らに過酷な練習を課しているはずです。
私はけががとても心配です。

⇒2017年1月7日「フィギュア選手の寿命を縮める採点基準・採点方法」はこちら。

羽生結弦が現時点で跳べる4回転ジャンプはトゥループ、サルコウ、ループの3種類に留まります。
このうち、4回転ループは昨年決めたばかりです。
右足で踏み切れるので、昨シーズンに痛めた左足甲にあまり負担がかかりません。

⇒2017年1月26日「金博洋とネイサン・チェンの4回転ジャンプ」はこちら。

羽生結弦は余裕など吹き飛んだことでしょう。
いまは左足で踏み切るわりに負担の小さい4回転ルッツの習得に心血を注ぎます。
最近になり、精度が次第に上がってきているようです。

トゥループ、サルコウ、ループ、フリップ、ルッツという5種類の4回転ジャンプのなかで基礎点が最高になります。
ただし、金博洋とネイサン・チェンはすでに跳んでいます。
希望的な観測で述べれば、ひょっとしたら世界フィギュアスケート選手権で4種類の4回転ジャンプを成功させます。

⇒2017年1月24日「羽生結弦の時代は終わったのか」はこちら。

羽生結弦の負けず嫌いの性格、そして人一倍強いプライドからして、五輪本番は出場選手のなかで最高難度のプログラム構成を目指すでしょう。
4回転ジャンプをこれでもかというくらいプログラムに組み込み、基礎点を引き上げて臨むと思います。
さらに4回転アクセル(4回転半ジャンプ)にも挑むでしょう。

強敵の出現をモチベーションに変え、自らを高めていけるのが羽生結弦のすごさです。
ライバルを圧倒するには4回転ジャンプのバリエーションを広げるほかにありません。

私は、羽生結弦に自らが持つ世界歴代最高得点を塗り替えてほしい。
また、そうでなくては五輪連覇を成し遂げられません。

◇◆◇

羽生結弦に関するブログは以下のとおり。

⇒2017年1月27日「羽生結弦と宇野昌磨が平昌五輪で勝つ条件」はこちら。

⇒2017年1月24日「羽生結弦の時代は終わったのか」はこちら。

⇒2017年1月17日「羽生結弦は平昌五輪会場で燃える・・・四大陸選手権」はこちら。

⇒2016年12月11日「4連覇でもがっくり、羽生結弦GPファイナル」はこちら。

⇒2016年12月10日「羽生結弦、現役引退後はロック歌手へ転身か」はこちら。

⇒2016年12月9日「羽生結弦、GPファイナルの演技」はこちら。

⇒2016年12月5日「怒りながら滑る羽生結弦はすごすぎる」はこちら。

⇒2016年11月30日「羽生結弦、ソチ・平昌・北京五輪3連覇へ始動」はこちら。

⇒2016年11月29日「審判は羽生結弦の「汗」にGOE加点せよ」はこちら。

⇒2016年11月28日「羽生結弦はモンスター、頭が滅茶苦茶いい」はこちら。

⇒2016年11月27日「羽生結弦は余裕のよっちゃんなのか?」はこちら。

⇒2016年11月26日「羽生結弦は全身オーラ、敵は自分だけ」はこちら。

⇒2016年10月16日「羽生結弦、平昌の敵は車俊煥(チャ・ジュンファン)か」はこちら。

⇒2016年10月14日「羽生結弦の不機嫌・・・4回転ループ」はこちら。

⇒2016年9月29日「羽生結弦はライバル不在、平昌五輪で連続金メダルへ」はこちら。

⇒2015年12月11日「羽生結弦、敵なし冬季五輪3連覇へ」はこちら。

⇒2014年3月30日「羽生結弦の強運と精神力…世界フィギュア金メダル」はこちら。

⇒2014年2月18日「美男子&若武者・羽生結弦の評価と人気」はこちら。

⇒2014年2月17日「羽生結弦、転がり込んだソチ金メダル」はこちら。

⇒2014年2月14日「羽生結弦、ソチ金メダルへ…くまのプーさん」はこちら。

⇒2014年2月14日「羽生結弦、史上初SP百点超え…完璧ジャンプ」はこちら。

⇒2014年2月8日「羽生結弦金メダルの勢い…オーサー助言ずばり」はこちら。

⇒2014年2月5日「浅田真央か羽生結弦か…ソチ金メダル予想」はこちら。

⇒2013年11月17日「羽生結弦ソチ金、あまちゃんと楽天の勢い」はこちら。

⇒2013年11月16日「羽生結弦、経験の未熟さ…チャンに敗れる」はこちら。

⇒2013年11月15日「羽生結弦は容姿端麗の美男子…海外でも評判」はこちら。

⇒2013年10月27日「羽生結弦…名前とたたずまいの美しさ」はこちら。

⇒2013年3月16日「羽生結弦、調子最悪…ソチ五輪出場枠3瀬戸際」はこちら。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!