第12回首都圏新潟県人会

私は「フェイスブック新潟県人会」のページをまれに覗いています。
交流会などの催事がとても活発です。

そこで目に留まったイベントがオープンしたばかりの「Gate CAFE」で行われる「第12回首都圏新潟県人会」でした。
日時は2018年2月3日(土) 17:00〜20:00です。

燕三条体感アンテナショップ

ここはツインバード工業のいわゆる「アンテナショップ」です。
が、それだけでなく、本社の上越新幹線の最寄駅「燕三条駅」に関わる燕市と三条市を体感できるそうです。
地域密着・地元貢献の一環でしょう。

私や家族、和田創研の社員がデスクワークで使ってきた照明器具はツインバードブランドですが、新潟県の会社ということを、恥ずかしながら初めて知りました。
確かめたら、和田創研の銀座のセミナールームも天井のLED照明器具がそうでした。
気づかないうちにずいぶんとお世話になっていたようです。

しかも、私が新潟県直江津市で生まれた昭和26年(1951年)が創業です。
現在は東証2部に上場していました。

また、燕三条駅の「中小企業大学校三条校」に社員を講師として幾度か派遣していました。
提案営業研修(コース)」を受け持ちました。

ツインバード工業に親しみ

結婚後に三鷹の自宅(借間)で仕事をしていたフリーランスのプランナーの私が30歳頃に勝負をかけて最初に都心に構えたオフィスがこの辺り(小伝馬町駅そば)でした。
約36年前。
記憶が曖昧ですが宮澤薬品ビルは当時もそれほど新しくなかったはずですが(失礼)、いまもあります。
私は小伝馬町から人形町にかけてよく歩いたものですが、この界隈の雰囲気が大好きです。

さらに、私が成長構想や中期経営計画を請け負ってきた会社が東証一部に上場しましたが、この近くにあります。

いずれも偶然の「」にすぎませんが、ツインバード工業に親しみが湧いてきました。

私は2月、クライアントからの制作物や企業研修の受託業務、リーダーシップセミナーの開催、ロボットビジネス勉強会の開催など、その準備を含めてスケジュールが詰まっています。
が、時間のやり繰りをつけられそうなら、ぜひとも伺いたいと考えています。

生まれ故郷の直江津市(現上越市)、そして新潟県に対する思いは薄れるどころか、年を重ねるごとに募っています。
(単に老いただけかもしれません。)

価値共創のGateCAFE

「Gate CAFE」は価値共創の場として3つのコンテンツを有します。
.フェとして、燕三条の「食」を体験できます。
▲▲鵐謄淵轡腑奪廚箸靴董燕三条の「モノ」を体験できます。
イベントとして、燕三条の「コト」を体験できます。

名称◆Gate CAFE
住所◆東京都中央区日本橋小伝馬町14-4 ツインバード日本橋ゲートオフィス
交通◆東京メトロ日比谷線小伝馬町駅歩2分ほか
HP◆http://www.twinbird.jp

ツインバード工業ホームページはこちら。

image余談。
私は四半世紀を超え、提案営業研修で「価値共創(バリュー・コラボレーション)」の重要性を説いてきました。
提案営業(ソリューション・セールス)は、「インプット(顧客理解)⇒コラボレーション(顧客共創)⇒アウトプット(顧客貢献)」の順で進めます。

⇒「提案営業研修標準講座」パンフレットはこちら。

⇒「営業精鋭学校」パンフレットはこちら。

eigyouseiei-gakkou提案営業の際立った特色はカスタマー・ファーストに基づく顧客価値の最大化の追求です。
ざっとお目通しくださるだけで、「本物の提案営業」のイメージをつかんでいただけます。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!