第98回高校ラグビー組合せ表(対戦表)
SH小西泰聖主将が激戦区を引き当てる

今年もまた大阪の冬の風物詩「花園」が間近に迫ってきました。
第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会(第98回全国高校ラグビー)は2018年12月27日から2019年1月7日まで東大阪市花園ラグビー場と東大阪市多目的広場で開かれます。

私は地元・横浜、自宅近くの「桐蔭学園ラグビー部」を応援しています。
春の熊谷(全国高校選抜ラグビー)は2年連続優勝(連覇)を果たしました。

組み合わせ抽選会が12月1日に行われました。
Aシード桐蔭学園はSH小西泰聖主将がくじを引きました。
実績のある高校が名を連ねる激戦区に入りました。

12月30日の2回戦から登場し、初戦は33大会連続出場の古豪・大分舞鶴と常連校の深谷の勝者と対戦します。
さらに、1月1日の3回戦で石見智翠館と対戦することになりそうです。
もしくは尾道です。
決勝へ進むまでに体力が消耗するという懸念もありますが、厳しい戦いを経験しておくことはプラスになるという見方もできます。
一方的な展開では闘志や緊張感が高まらず、試合勘も磨かれません。
おおいに結構!

「第98回全国高校ラグビー組み合わせ表(対戦表)」はこちら。

昭和26年(1951年)生まれの私は67歳になっています。
とくに仲のよかったクラスメイトが早々とあの世に逝きました。
小松島中学校も城北高校も、そして明治大学(中退)も同じ俳優の大杉漣もいません。

手元に大判の能率手帳が届くと、「あと何冊使うのだろう」と思います。
ほどなく高校ラグビーの組み合わせが決まります。
私は桐蔭学園ラグビー部をあと何年応援できるのでしょう。

⇒2018年11月23日「第98回高校ラグビー優勝候補は東福岡に大阪桐蔭、桐蔭学園」はこちら。

今年こそ、冬の花園(全国高校ラグビー)で悲願の「単独優勝」を飾ってほしい。

◆第98回全国高校ラグビー大会日程

2018年12月27日 開会式、1回戦
2018年12月28日 1回戦
2018年12月30日 2回戦
2019年1月1日 3回戦
2019年1月3日 準々決勝
2019年1月5日 準決勝
2019年1月7日 決勝、閉会式



映画インビクタス 〜負けざる者たち

私はたまたまhuluで2009年の米国映画『インビクタス/負けざる者たち』を見ました。
「invictus」とは、ラテン語で「征服されない」「屈服しない」を意味する言葉とか。
監督はクリント・イーストウッド、そして主演はモーガン・フリーマンです。
脚色はされているにしろ、おおよそ実話に基づいています。

舞台は、1994年の南アフリカ共和国。
反体制活動家として27年間も投獄されていたネルソン・マンデラは1990年に釈放され、この年に同国初の黒人大統領となりました。

政府の主要ポストを占めていた白人官僚は報復人事を想定し、荷物をまとめはじめていました。
マンデラは初登庁の日に職員を招集し、「辞めるのは自由だが、新しい南アフリカをつくるために協力してほしい」と呼びかけました。

マンデラは人種隔離政策が撤廃されても断絶や格差が根強く残っていることを知っていました。
そこで夢中になれるスポーツを通じて国民をまとめようと考え、南アフリカのラグビーチームの立て直しを図ります。
彼の不屈の精神はチームのメンバーを鼓舞して団結させ、奇跡の快進撃を呼び起こします。
長年にわたる暴力と混沌を克服し、白人と非白人が一体になるきっかけとなりました。

国際社会から経済制裁や貿易封鎖を受けていた影響で南アフリカ代表チームは国際試合の出場機会が得られず、第1回、第2回のラグビーワールドカップ(W杯)に参加できませんでした。
また、ラグビーは「アパルトヘイト」を象徴する白人が行うスポーツと考えられ、国民の大半を占める貧しく教育水準の低い黒人には不人気でした。
当時は黒人選手も1人という状況でした。

かつて世界最強とされたチームは弱体化していました。
(映画では弱さが強調されており、それなりの実力は保っていたようです。)
ところが、代表チームは自国開催の1995年ラグビーワールドカップで予想に反して勝ち上がり、決勝へ進みます。
全国民が見守るなか、新生南アフリカ、白人と非白人の融和の象徴となった代表チームは強豪ニュージーランド代表チームに勝利を収めました。
(実話なのでネタバレにならないでしょう。)

ネルソン・マンデラが国民の心を一つにするうえでラグビーに着目したのはさすがでした。
この映画を見終えて、私の心にも感動がじわりと広がってきました。

ラグビーは冬のスポーツですが、寒さを忘れるくらいスタンドが熱狂します。
私は明治大学5年中退ですが、昔の「早明戦」の盛り上がりは凄まじかった。
観客も汗をかきますから・・・。

⇒2018年11月23日「第98回高校ラグビー優勝候補は東福岡に大阪桐蔭、桐蔭学園」はこちら。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!