RPAとオンライン商談を複合
営業省力化・省人化サービスをリリース
接触頻度・顧客満足向上&バックオフィス業務効率化


営業の数字づくりに特化した経営コンサルタントの和田創研は、RPAとオンライン商談を複合した営業省力化・省人化サービスをリリースします。

いまや、営業効率と営業成果の両立は「AI(人工知能)」を抜きにして実現できなくなりました。
本サービスは、クライアントが導入済みのSFA・CRM、MAなどとも連携して生産性向上に寄与します。

なお、全社一斉でなくても一部の営業部門や営業拠点で利用が可能です。
原則として業種・規模は不問であり、一部のBtoCでも利用が可能です。

◇オンライン商談
オンライン商談によって顔出しを代替し、接触頻度と顧客満足の向上を図ります。
注文・要望伺いなどのコンタクトといった顧客との日常的なやり取りは「オンライン商談」の代行で十分に賄えます。
一商談当たりコストの50〜90%低下を目指します。

◇RPA
RPAによって営業アシスタント業務を代替し、バックオフィス業務の効率化を図ります。
見積書作成などのルーティンワークといった単純でありながらミスの許されない営業庶務は「RPA」が遥かに勝ります。
バックオフィスコストの50〜90%低下に取り組みます。

本サービスはRPAによる先端技術とオンライン商談による営業代行という最強タッグで「経営合理化」を推し進めます。
営業社員も内勤社員も驚くほど減らすことが可能です。

当社ではクライアントの営業活動の実態と実情を正確に把握したうえで、競争環境が一段と激化する2020年代での勝ち残りを確実にする仕組みを築きあげていきます。

営業省力化・省人化の決め手
RPA&オンライン商談サービス

社内と顧客に混乱を起こさずに切り替えることができます。

◆会社紹介

事業は多岐にわたりますが、おもに営業の数字づくりの経営コンサルタントです。
業種や規模を問わず、四半世紀を超えて教育指導に当たり、収益伸長・業績拡大に貢献してきました。
企業経営を取り巻くうねりのような技術革新と環境変化を踏まえ、現在は営業生産性向上にフォーカスし、営業活動の効率化と省力化、さらに省人化を強力に推進しています。

和田創研ウェブサイト

営業代行・新規開拓代行サービス(ニューサイト)
本サイトは工事中の箇所があります。

◆開発者紹介

和田創研代表/シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

「結果がすべて」。
営業の数字づくりに豊富な経験と実績を持つ経営コンサルタントです。
2017年、職業人生のラストステージと定める「66歳〜77歳」に差しかかり、典型的な文系・アナログ・ローテク人間が一番苦手とする最先端ビジネスに挑んでいます。
クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指します。
この内、自らは11社の設立に踏み切り、キャリアの総決算にしたいと悪戦苦闘しています。

和田創プロフィール

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!