コンサルの引き出し|和田創ブログ


だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。

コンサルティング

和田創プロフィール(略歴)・・・和田創研代表

和田創プロフィール(略歴)

和田創研代表
和田創(わだ・そう)

「数字がすべて」。収益伸長・業績向上に特化した経営コンサルタント。
「人材力は成長力、発展力」の信念のもと、人材の「採用」と「育成」の支援を通じて多くのクライアントを高収益企業へ転換させてきた。
指導の範囲は営業に加え、マーケティングとマネジメントの全般に及ぶ。
その一環としてワンコインで買える「社員ポスター 営業ポスター」などをリリースしている。
また、深刻な人手不足を克服するために最先端の「営業省人化 商談自動化」「ロボット社員雇用」を推進している。
20代から「企画力」を強みとするクリエイターであり、60代でも興味の湧く分野、進化の速い分野に積極的に取り組んでいる。

【著書】2017年最新刊『社長の営業力』『社長の採用力』など多数。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

『社長の採用力』を出版・発売・・・和田創

和田創最新刊

社長の採用力
「求人難」を克服し、「人材難」を解消する
(要諦凝縮版。四六判・224頁)

9784907620059-00採用の根幹と急所を押さえるなら、
低コストで優秀な社員を確保できます。

労働市場が売り手優位に変わり、これまでの常識では社員を採れなくなっています。
そうした状況でも企業規模にかかわらず、人手でなく人材を確保できる方法があります。
その答が本書であり和田創が提唱する「理念採用」が内容のベースになっています。

採用といえば、求人広告や面接手法を思い浮かべますが、それに頼るかぎり自社に最適な人材はなかなか入ってきません。
結果を出すには発想の転換が不可欠です。
和田創は「人材力は企業の業績と成長を左右する」「人材力=採用×育成」と考え、人材育成と並んで人材採用に力を入れてきました。
本書ではいい人材を引き寄せるコツや見抜くコツなどを明快に解説しています。

社長はもとより役員、人事・総務責任者の方々にもおおいに役立ちます。
本書で述べた指針と決め手に基づいて理想の「人財王国」を築いていただければ幸いです。

内容は、和田創研主催の「理念採用」「社員採用」「営業採用」のセミナーのエッセンスです。
詳細についてはホームページで3本のセミナーパンフレットをご覧ください。

◆本書の特色
’笋蠎蟷埔譴任凌雄犧陵僂帽覆辰討い泙后
¬椶らウロコ。気づきの連続です。
4度も繰り返して読むに値する内容です。
そ斗廚別明椶篩考の直前に振り返れます。
ゥ謄ストやマニュアルに近い編集です。

◆こんなにあるメリット
〆陵僖灰好箸鮠さくできる
求める人材が応募してくる
L明椶帆考がたやすくなる
ず陵僂諒睥韻泙蠅鯤櫃討
テ社後の定着率が高まる
Δのずと仕事を頑張る
Эη集上と成長が早い
労務費を抑えられる

なお、本書は和田創研による直接販売になります。
書店およびアマゾンで販売は行っていません。

合わせて「人材採用セミナー」を開催しています。
和田創研のホームページでご覧ください。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

『社長の営業力』を出版・発売・・・和田創

和田創最新刊

社長の営業力
トップセールスによる大きな数字のつくり方
(要諦凝縮版。四六判・235頁)

9784907620035-00どのような環境でも会社と社員を守れる、
第一級の「営業力」が養えます。

今日の企業経営ではたびたび市場縮小や景気後退に見舞われ、危機に直面します。
とくに余力が乏しい中小企業の社長は自ら営業へ動くことが必須になっています。
自社の生き残りや勝ち残りは、トップセールスの成否にかかっているといっても過言でありません。

本書は有力企業の上層部へ働きかけるトップセールスの考え方と進め方を明快に解説しています。
新しい顧客と売り上げこそが社内を元気にする一番の良薬です。
数字は、すべての痛みを和らげます。

実は、コツをつかむなら、優良顧客・大口商談を取り込むのはそれほど難しくありません。
本書は果敢な営業活動に苦手意識を持つ社長でも、勇気と自信が湧いてくる内容です。
さらに、社長が社員を指導する際の有益なヒントも得られます。
取締役と管理者、若手精鋭の方々にもおおいに役立ちます。

何より社長の営業活動が自社を強く大きくします。
業績の向上、社業の発展に弾みをつけてください。

◆本書の特色
’笋譴覆ご超での売り方に絞っています。
¬椶らウロコ。気づきの連続です。
4度も繰り返して読むに値する内容です。
そ斗廚扮超罰萋阿猟樵阿某兇衒屬譴泙后
ゥ謄ストやマニュアルに近い編集です。

◆こんな方にお奨めします
ー卍垢冒蟇しい営業を身につけたい。
同時に自社の営業レベルを高めたい。
3運につながる顧客と売上がほしい。
な頂百兇篝荳戮蟯兇鮨瓩飛ばしたい。
ザ叛啣射遒箋模縮小を打ち破りたい。
Α峅疾舛院廚らの脱却を果たしたい。

なお、本書は和田創研による直接販売になります。
書店およびアマゾンで販売は行っていません。

合わせて「社長の営業力セミナー」を開催しています。
和田創研のホームページでご覧ください。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

求人難でも中小企業が「人材採用」を叶えるコツ

今年66歳を迎える私は今週月曜日に40年がかりの著作『社長の営業力』を出版・発売しました。
原稿の素材というか叩き台は20代半ば頃から始めた「セールスメモ(大学ノート)」です。
優に百回はブラッシュアップをかけており、仕上げの最終段階は地獄でした。
小説などの文学作品でなくビジネス書、それも実用書ですので、我ながら異常な執念だったと呆れています。

そして、和田創の社長シリーズ第2弾として『社長の採用力』を出版します。
予約受付をスタートしています。
カラーパンフレットに記していませんが、本書に関しては予約者にささやかな「特典」をつけるつもりです(かならず)。

本書の内容は、和田創研主催の「理念採用セミナー」「社員採用セミナー」「営業採用セミナー」の受講者用テキストのエッセンスになります。
これまでに繰り返し手を入れてコンテンツの熟成を図ってきました。
私はいま出版するに当たり、言葉と表現の吟味を進めています。

「求人難」はこの先も深刻になるばかりですが、とりわけ中小・中堅企業の経営者が人手でなく「人材」を確保するコツを説き明かしています。

なお、本書は和田創研による直接販売になります。
書店およびアマゾンで販売は行っていません。

合わせて「人材採用セミナー」を開催しています。
和田創研のホームページでご覧ください。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

ソリューション営業強化コース 九州生産性大学

九州生産性大学(九州生産性本部)
ソリューション営業強化コース

九州生産性本部が主催する九州生産性大学「ソリューション営業強化コース(旧提案営業実践コース)」の開講時期が迫ってきました。
根強い人気と突出した評価に支えられ、かれこれ15年は続いている恒例セミナーです。
おそらくですが、単独の営業コースとしては日本でもっとも本格的な水準、そして内容となります。

kyushu(元)参加は業種や規模を問わず、九州全域の地場企業が中心になります。
毎年のように、中国地方や東京など首都圏の企業も含まれます。
参加者は20代〜50代にわたり、担当者や管理者、取締役や経営者に及びます。
自ら希望したか会社から指名された方々です。
いずれも会社や職場の「数字づくり」の牽引役や推進役を担っています。
あるいは、それを期待されています。

時代の変化に合わせ、2017年度は名称をこれまでの「提案営業実践コース」から「ソリューション営業強化コース」に改めました。
顧客価値の最大化に寄与する「ソリューション」を土台とした営業活動が社員の成績を伸ばすうえでも、会社の業績を伸ばすためにも必須となったからです。

このところは緩やかな「追い風」に恵まれていることもあり、営業現場における数字づくりはおおむね順調です。
しかし、世界経済の動きや流れを振り返れば、いつなんどき景気後退や市場縮小に転じても不思議でありません。
好況期しか不況期に備えられません。

ひとたび「向かい風」が吹くと、顕在ニーズの刈り取りでなく潜在ニーズの掘り起こし、作業でなく仕事、人手でなく人材でないと望ましい収益は得られません。

本コースでは、真の「課題解決策(ソリューション)」を投げかけることで顧客満足を実現し、自社利益を実現する「提案営業」を身につけていただきます。
指導内容はきわめて具体的かつ実践的であり、ライバルを圧倒する営業力を養います。
実際の仕事(案件)に即して学べることが最大の特色です。

合宿のほか、講師を含めた参加者同士の交流の機会も設けています。
新鮮な刺激は自身の活性化と成長につながるはずです。

なお、本コースに関する詳細はこちらをご覧ください。
カリキュラムのイメージと参加者の雰囲気をつかみやすいカラーパンフレットもご覧いただけます。

⇒九州生産性大学「ソリューション営業強化コース」はこちら。

今年もまた皆さまと会場でお会いできることを楽しみにしています。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

地獄を経て『社長の営業力』を本日出版・・・和田創

私は現役として、さらに講師として、合計で半世紀近く営業に携わってきました。
その過程で築いたセオリーとノウハウを集大成したのが最新刊『社長の営業力』です。
副題(サブタイトル)は「トップセールスによる大きな数字のつくり方」になります。
狙いはどのような環境でも会社と社員を守れる、第一級の「営業力」を養うこと。

9784907620035-00原稿の素材というか叩き台は20代半ば頃から始めた「セールスメモ(大学ノート)になりますので、40年ほどの歳月を費やしたことになります。
私の営業観、おおげさに言えば営業哲学を66歳を迎える節目の年に書籍として出版できました(私は人生を11年刻みで考えています)。
一昨日(3月11日)、製本屋からじかに届けられた『社長の営業力』を手にし、この上ない喜びを感じるとともに感傷に浸ってしまいました(年です)。
また、これまで私を支えてくれたクライアントや家族などへの感謝の念も湧いてきました。

実は、当初の予定では発行日は2016年12月14日でした。
原稿は、私が講師として長年行ってきた営業セミナーの「受講者用テキスト」のエッセンスであり、テキスト自体が無数の改訂により十分に熟成されていたからです。
念には念を入れてコンテンツを仕上げるだけなので他の仕事をこなしながら3か月くらいで終えられると考えていました。

ところが、いざ書籍にしようとすると、わずかなりとも手直しや加筆を行えるところが次々と出てきて結局、3か月遅れになりました。
書籍の奥付に発行日が2017年3月3日と記されていますが、そこからさらに10日遅れになりました。
とくに予約者には長らくお待たせし、まことに申し訳なく思います。
ようやく読者にお届けできるようになったことにほっとしています。

私はどのような仕事においても「70点」を取ろうと頑張ってきましたが、職業人生で初めてそこに到達したとの手応えを得ることができました。
内容は自信があります。
経営者や取締役、管理者、若手の精鋭の方々がお読みくださり、営業活動の成果を大幅もしくは劇的に高めていただくならば幸いです。

『社長の営業力』は和田創研での直接販売に限っており、書店およびアマゾンで販売は行っていません。
なにせ中身は講師とコンサルタントの「命」と呼べるコンテンツ、それも私にとって一番大切なカリキュラムですので、さすがに同業者の目に触れる事態をなるべく減らしたいとの気持ちになりました。
優に百回はブラッシュアップをかけていますので(仕上げの最終段階は地獄でした)。

和田創研では「社長の営業力」セミナーを開催中です。

なお、和田創の社長シリーズ第2弾「社長の採用力」も近日、予約受付をスタートします。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

経営ポスター 経営テキスト 和田創研

■成長持続と社業発展への動機づけ
全員を束ね、突き動かす!
和田創研は四半世紀を超え、変革による勝ち残りにフォーカスした教育指導を行ってきました。
2010年以降はとくに厳しい環境に置かれる内需・地場の中小・中堅企業に対する支援に重きを置いています。
これまでに確立した目標達成と業績向上、成長持続と社業発展につながるセオリーとノウハウを「経営ポスター 経営テキスト」として提供します。

本商品におけるメッセージは代表・和田創が長い歳月をかけて熟成に努めており、現在は和田創研が主催する経営者・取締役・後継者セミナーなどで述べている内容のエッセンスに当たります。
「魂」を込め、一字一句にこだわりながら簡潔な「1枚もの」に仕上げています。
全員を束ね、突き動かすために「動機づけ」を重んじています。

■ポスターとテキストの相乗作用
使い勝手と教育指導効果を向上
本商品は購入者にとっての「使い勝手」をよくし、教育指導効果が高まるようにしました。
A2判拡大(新聞片面)かA3判原寸の「カラーポスター」として使用できます。
掲出時には社長が数分程度を割き、社員に意図や要点を説明することをお奨めします。
全員の「唱和」を絡めやすいポスターもご用意しています。

A4判縮小の「モノクロテキスト」としても利用できます。
面倒な準備なしに行えるよう、内容を分かりやすくブラッシュアップしました。
3分〜30分程度のコンパクトな「研修」に向くほかに、朝礼や会議などの集まりで手軽に使えます。

同一のポスターとテキストを合わせて用いることで、社員への浸透と定着に「相乗作用」が得られます。

■全社改革や社員改革の推進と加速
社長が伝えるべきメッセージを凝縮
環境が劇的に変化する今日、会社が大きくなるとは、会社が変わることです。
社員が育つとは、社員が変わることです。

危機感の強い社長が全社改革や社員改革を唱えるのは当然ですが、実現するのは至難です。
たやすく変われるならば、とっくに変わっていたはずです。

変われない主因は案外、古参の取締役・管理者の抵抗や反発にあります。
私がコンサルタントとしてしばしばぶつかったのは、自らが預かる事業や部門の権益を守ろうとして変革を阻害する上層部でした。

本商品は社長が変革を推進し加速するために、上層部を含めた社内にどうしても伝えるべきメッセージを凝縮しています。
ずばり突き刺さります。

■経営ポスター 経営テキスト
何枚でも掲出、何人にも配付
本商品はPDF版ですので、出力してポスターとして何枚でも貼り出せます。
また、テキストとして何人にも配れます。
デジタルデータは保管しやすく、社員へ徹底を図るために期間を置いて繰り返し用いることもできます。

和田創研では「経営ポスター 経営テキスト」に加え、「社員ポスター 社員テキスト」「営業ポスター 営業テキスト」を豊富にラインアップしています。

詳しくはこちらをご覧ください。

(著作権者は精鋭育成協会。イラストはすべて本郷理一)

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業ポスター 営業テキスト 和田創研

■数字づくりに絞った教育指導効果
成績向上に役立つノウハウを提供
和田創研は四半世紀を超えて、収益獲得の入口となる営業を支援する「研修」と「コンサルティング」を行ってきました。
これまでに確立した行動改革と成績向上に役立つノウハウを「営業ポスター 営業テキスト」として提供します。

社長が社員にすり込みたい基本や急所、上司が部下に植えつけたい内容やポイントをきわめて簡潔な「1枚もの教材」に仕上げました。
代表・和田創がメッセージの一字一句にこだわりながら「完成度」を高めました。
さらに、購入者にとっての「使い勝手」を重視しています。

■カラーポスターとしての使用
営業のさまざまな問題を粘り強く解決
本商品はA2判拡大(新聞片面)かA3判原寸の「カラーポスター」として使用できます。
講師やコンサルタントの派遣との最大の違いは、壁面などへの掲出による効果の「持続性」の高さです。
ポスターを貼り出すことで、営業に染みついたさまざまな「問題」を粘り強く解決することができます。
とりわけ悪しき常識と習慣を正し、「営業が強い会社」によみがえらせます。

なお、掲出時に社長が数分程度を割き、社員に意図や要点を説明することをお奨めします。
単に貼り出すのと比べ、教育指導の効果がまるで違ってきます。
全員の「唱和」を絡めやすいポスターもご用意しています。

■モノクロテキストとしての利用
準備なしに高品質の教育指導が可能
本商品はA4判縮小の「モノクロテキスト」としても利用できます。
社員(部下)に教育指導を行うには「コンテンツ」が必要になり、その品質によって効果が著しく左右されます。

本商品は社長(上司)が面倒な準備なしに行えるよう、内容を分かりやすくブラッシュアップしました。
エッセンスが詰まっており、3分〜30分程度のコンパクトな「研修」に向きます。
また、朝礼や会議、勉強会や小集団活動などの集まりで手軽に使えます。

なお、年間のスケジュールを立てて週や月の単位で本商品を用いれば、社員の育成を計画的に進めることができます。

■相乗作用による社員への浸透と定着
社長に代わりずばっと伝える!
本商品は社長が言いたい事柄を代わりにずばっと伝えます。
しかも言葉はすぐに消えますが、文書は後々まで残ります。
同一のポスターとテキストを合わせて用いることで、社員への浸透と定着に「相乗作用」が得られます。
それにより、健全な企業文化、明朗で活発な組織風土の形成も促せます。

社長(上司)が多忙や不在などの理由で社員(部下)に目が行き届きにくい会社(職場)ではとりわけ有効です。
こまごまとした注意をうじうじと与える必要がなくなり、双方のいらいらとストレスが大幅に減ります。

■飛び切り効果的な使い分け
全社の課題、個々の課題に即して
会社全体に共通の課題に即し、カラーポスターを貼り出します。
それがどれくらい実行されているかを会議などの機会に追いかけてください。

社員個々に特有の課題に即し、モノクロテキストを手渡します。
その際、テキスト(配付資料)に、例えば「**さん、いつも頑張っているね。後日、この件で話をしよう。あなたなら成績をさらに伸ばせる」と手書きしておきます。
1〜3か月後にちょっと時間を割き、追いかけてください。
簡単なメッセージを添えることで当人の成長や変革を格段に促すことができます。

■営業ポスター 営業テキスト
何枚でも掲出、何人にも配付
本商品はPDF版ですので、出力してポスターとして何枚でも貼り出せます。
また、テキストとして何人にも配れます。
デジタルデータは保管しやすく、社員へ徹底を図るために期間を置いて繰り返し用いることもできます。

詳しくはこちらをご覧ください。

(著作権者は精鋭育成協会。イラストはすべて本郷理一)

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

社員ポスター 社員テキスト 和田創研

■勝ち残りに絞った教育指導効果
成果向上に直結するノウハウを提供
和田創研は四半世紀を超えて、変革による勝ち残りにフォーカスした「研修」と「コンサルティング」を行ってきました。
これまでに確立した成果向上に直結するノウハウを「社員ポスター 社員テキスト」として提供します。

社長が社員にすり込みたい基本や急所、上司が部下に植えつけたい内容やポイントをきわめて簡潔な「1枚もの教材」に仕上げました。
代表・和田創がメッセージの一字一句にこだわりながら「完成度」を高めました。
さらに、購入者にとっての「使い勝手」を重視しています。

■カラーポスターとしての使用
社員の行動改革と職能向上を実現
本商品はA2判拡大(新聞片面)かA3判原寸の「カラーポスター」として使用できます。
講師やコンサルタントの派遣との最大の違いは、壁面などへの掲出による効果の「持続性」の高さです。
ポスターを貼り出すことで、至難とされる意識改革と行動改革、必須となる技術習得と職能向上を粘り強く成し遂げます。
企業の成長や発展の源泉となる「人材力」が徐々に高まります。

なお、掲出時に社長が数分程度を割き、社員に意図や要点を説明することをお奨めします。
単に貼り出すのと比べ、教育指導の効果がまるで違ってきます。
全員の「唱和」を絡めやすいポスターもご用意しています。

■モノクロテキストとしての利用
準備なしに高品質の教育指導が可能
本商品はA4判縮小の「モノクロテキスト」としても利用できます。
社員(部下)に教育指導を行うには「コンテンツ」が必要になり、その品質によって効果が著しく左右されます。

本商品は社長(上司)が面倒な準備なしに行えるよう、内容を分かりやすくブラッシュアップしました。
エッセンスが詰まっており、3分〜30分程度のコンパクトな「研修」に向きます。
また、朝礼や会議、勉強会や小集団活動などの集まりで手軽に使えます。

なお、年間のスケジュールを立てて週や月の単位で本商品を用いれば、社員の育成を計画的に進めることができます。

■相乗作用による社員への浸透と定着
社長に代わりずばっと伝える!
本商品は社長が言いたい事柄を代わりにずばっと伝えます。
しかも言葉はすぐに消えますが、文書は後々まで残ります。
同一のポスターとテキストを合わせて用いることで、社員への浸透と定着に「相乗作用」が得られます。
それにより、健全な企業文化、明朗で活発な組織風土の形成も促せます。

社長(上司)が多忙や不在などの理由で社員(部下)に目が行き届きにくい会社(職場)ではとりわけ有効です。
こまごまとした注意をうじうじと与える必要がなくなり、双方のいらいらとストレスが大幅に減ります。

■飛び切り効果的な使い分け
全社の課題、個々の課題に即して
会社全体に共通の課題に即し、カラーポスターを貼り出します。
それがどれくらい実行されているかを会議などの機会に追いかけてください。

社員個々に特有の課題に即し、モノクロテキストを手渡します。
その際、テキスト(配付資料)に、例えば「**さん、いつも頑張っているね。後日、この件で話をしよう。あなたなら成果をさらに伸ばせる」と手書きしておきます。
1〜3か月後にちょっと時間を割き、追いかけてください。
簡単なメッセージを添えることで当人の成長や変革を格段に促すことができます。

■社員ポスター 社員テキスト
何枚でも掲出、何人にも配付
本商品はPDF版ですので、出力してポスターとして何枚でも貼り出せます。
また、テキストとして何人にも配れます。
デジタルデータは保管しやすく、社員へ徹底を図るために期間を置いて繰り返し用いることもできます。

詳しくはこちらをご覧ください。

(著作権者は精鋭育成協会。イラストはすべて本郷理一)

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

新事業企画・新商品企画を請け負う

私は年末から3月にかけて「中期経営計画(中計)」の策定を請け負うことが多くなりました。
概して新事業開発や新商品開発が含まれます。

私は40歳までプランナーでしたが、職業人生の最終ステージになり自分の原点だったマーケティングとマネジメントに関する「企画」に携わるようになりました。
自分の意思というより、それを求めるクライアントに導かれました。
戻るべきところに戻ってきたのか、ちょっぴり不思議な気持ちです。

日本は世界経済の後退がなければ、2020年東京オリンピック開催へ向けて景気が沸騰するでしょう。
環境が険しい内需や地場の中小企業のなかにもこの機会をとらえ、「東京進出」や「株式上場」を目指している経営者が少なくありません。
私はその早期実現のための支援を行えればと願っています。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

中小企業の不況対策…商談ツール

世界経済の先行きを案じる声が聞こえてきます。
リオ五輪閉幕後、そして秋以降が心配です。
急激な後退がないと言い切れない不安定な状態です。

私は英国のEU離脱決定をきっかけに、おもに内需や地場の中小企業の社長と「不況対策」について話し合う機会が増えています。
あらかじめ備えておくなら、こうむる影響をかなり減らせます。

打ち合わせのテーマは、逆風が吹く市場環境での数字づくりをどうするかが中心になります。
会社を維持できる収益の形成は営業活動にかかっています。

「営業教育」の実施が重要なのは確かですが、いざというときに即効性の高い「営業ツール」の整備を進めておくことが、私はもっとも有効だと考えます。
具体的に述べれば、営業マンが顧客や見込客との商談で用いる道具の提供です。

自社にとって最良の営業ノウハウを標準化しておくなら、皆がいつでも果敢に動き出せます。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

減災チャートが「トレたま」で紹介…東海技術製作所

「わずかな備えで地震などから守れる命や暮らしもあるはず・・・」。
昨年来、私は減災の大切さを胸に刻み、地方の中小企業による新会社設立や新商品開発などを支援してきました。
社名は「東海技術製作所」です。

営業開始は4月1日でしたが、早々にテレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)の「トレたま」で紹介されることになりました。
新商品「減災チャート」とともに、柴田真社長が掲げる理念(社是・社訓・行動指針・営業憲章)なども高く評価されたのでしょう。
ちなみに、社員はこれらを記したクレドカードを持ち歩いています。

東海技術製作所は社会貢献性のきわめて大きい事業を営むだけに、その立ち上げに携わった私も感無量です。

東海技術製作所のホームページはこちら

東海技術製作所の理念・社是・社訓・行動指針はこちら

東海技術製作所の営業憲章はこちら

東海技術製作所の「減災チャート」はこちら



Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

無料個別経営相談|和田創研

お世話になります。
和田創でございます。

今年は昨年にも増して「無料個別相談」を拡充します。
これまでは要望に応じて仕事の空き時間を充当してきましたが、あらかじめ日程をスケジュール化します。
これまでは来社による相談に限ってきましたが、インターネット(ウェブカメラ)による相談を始めます。
多忙な方、遠方の方でもご利用いただきやすくなりました。

keiei相談の範囲は、マネジメントとマーケティングの全般を網羅します。
世界経済は雲行きが怪しくなっており、何よりも収益伸長に関するサポートを重んじます。
また、労働市場は求人難が続いており、中途・新卒を問わず採用に関するサポートに努めます。
さらに、将来的に好転が見込めない業種では新会社立ち上げに関するサポートに努めます。

概要は以下をご覧ください。

               ◇◆◇

和田創研は「日本の社長を明るく元気に」「クライアントを強く大きく」と謳うとおり、おもに中小・中堅企業に対する貢献を追求しています。
なかでも過酷な競争にさらされる内需・地場企業の勝ち残りを支援しています。
ついては、私どもと皆さまの双方にとり最良の“縁”を見いだす場として「無料個別経営相談」を開いています。

和田創が経営者と苦悩や問題を共有しつつ、目標達成と業績向上、成長持続と社業発展に向けて本音の話し合いを行っています。
テーマは、営業・販売の強化はもちろん、〕力顧客・販路の開発、⇒望商品・事業の創造、潜在需要・市場の発掘、た卦拠点・会社の設立、ダ艮埒雄爐虜陵僉Π蘋など多岐にわたります。

とりわけ得意とするのは、自社の存続や上場といった「社運」を賭けた取り組みです。
もっとも得意とするのは、「低コスト・低リスクでの新会社の設立⇒短期間での高収益の実現」を目指した取り組みです。
経営者とともに頭の沸騰と心の燃焼を感じられること、挑戦の高揚と成就の歓喜を味わえることが最大のやりがいになっています。

◆演題
ウェブ相談・来社相談のいずれも可
無料個別経営相談
目標達成⇒業績向上⇒成長持続⇒社業発展にフォーカス

◆日時
話し合いのうえで決定
ウェブ相談は1時間まで、来社相談は2時間まで
2016年2月12日(金) 午前10時〜午後8時
2016年2月13日(土) 午前10時〜午後8時
2016年2月23日(火) 午前10時〜午後8時
2016年2月24日(水) 午前10時〜午後8時
◆会場
和田創研(東京・銀座)
◆対象
社長、後継者の方々
◆備考
ウェブ、来社のいずれも予約が必要
いかなるお心づかいも不要

和田創研は親身の相談を通じ、経営者に明るい希望と大きな勇気を持ち帰っていただくことを大切にしています。
お一人で何でも抱え込まず、この機会をぜひご利用ください。
事業承継が迫りつつあり、それまでに赤字や借金を解消しておきたい経営者にもお勧めします。
さまざまなコンサルタントや専門家とつきあっても目に見えた成果を上げられなかった経営者にもお勧めします。
和田創研は「運命共同体」と心得、クライアントにとことん寄り添っています。

「会社をよくする」との決意を固めたら、電話にてお問い合わせください。

本件の詳しいご案内はこちら。
⇒「無料個別経営相談 〜勝ち残りにフォーカス」

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創|無料個別経営相談

お世話になります。
和田創でございます。

今年は昨年にも増して、経営者の方々と苦悩や問題を共有しながら目標達成と業績向上、成長持続と社業発展を支援します。
ついては、大幅に「無料個別相談」を拡充します。

日程は、あらかじめスケジュール化します。
これまでは依頼に応じ、私の仕事の空き時間を充当してきました。

テーマは、人事を含めたマネジメント、営業を含めたマーケティングなど、経営の全般を網羅します。
世界経済の雲行きが怪しくなっており、とりわけ収益を伸ばすための事業・商品開発、販路・顧客開拓、受注・販売拡大に関するサポートを重んじます。

また、依然として求人難が続いており、中途・新卒を問わず採用に関するサポートに努めます。
さらに、新会社立ち上げに関するサポートに努めます。

なお、これまでの来社による相談に加え、今年はインターネット(ウェブカメラ)による相談を始めます。
遠方や多忙などの理由で相談をためらう経営者の方々もご利用いただけるようになりました。

詳細は、以下をご覧ください。

               ◇◆◇

和田創研はホームページに「日本の社長を明るく元気に」「クライアントを強く大きく」と謳うとおり、中小の内需・地場企業に対する貢献度を一段と高めています。
私どもと皆さまにとり最良の「縁」を見いだすきっかけとして、ざっくばらんに話し合える場を設けています。
厳しさを増す環境で生き残り・勝ち残りを成し遂げるには社外のノウハウも活用すべきです。
さまざまなコンサルタントや専門家とつきあっても目に見えた成果を上げられなかった中小企業は、この機会をご利用ください。

◆演題
ウェブ相談・来社相談のいずれも可
無料個別経営相談
目標達成⇒業績向上⇒成長持続⇒社業発展への第一歩

◆日時
ご都合のいい日時をお選びください
2月12日(金) 午前10時〜午後8時
2月13日(土) 午前10時〜午後8時
2月23日(火) 午前10時〜午後8時
2月24日(水) 午前10時〜午後8時
※ウェブ相談は1時間まで、来社相談は2時間まで。
◆会場
和田創研(東京・銀座)
◆対象
社長、後継者の方々
◆備考
ウェブ、来社のいずれも予約が条件
いかなるお心づかいも不要
◆連絡
TEL 050−3786−3704(午前10時〜午後5時)
E-mail info@wadasouken.co.jp

お気軽にお問い合わせください。
当日は、和田創が親身に相談に応じます。
私どもは中小企業に寄り添い、クライアントと「運命共同体」というつもりでおつきあいしています。
収益伸長の本気度と即効性をお分かりいただけます。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

後継者とともに苦難の道を歩む

私は先日、首都圏の中小企業の後継者とじっくりと会話を交わしました。
40代になり、まもなく社長に就任されるでしょう。

同社を巡る収益環境(とくに利益)は厳しく、さらにこの業界は大幅な規制緩和が行われます。
それにより営業エリアが全国に広がります。
地方の同業者はもっと厳しい環境に置かれており、市場のパイの大きい首都圏になだれ込んでくる可能性があります。

当日は後継者から踏み込んだ質問が相次ぎ、危機感がひしひしと伝わってきました。
あっという間に3時間を超えました。

同社は長らく社員が習慣性の客回りに留まっていました。
それでも何とかやっていけたのです。

「攻撃は最大の防御なり」。
2020年代の生き残り・勝ち残りへ向け、私は営業の見直し・活性化を通じた「顧客開発」と「受注拡大」の力になれればと考えます。
後継者とともに苦難の道を歩んでいきます。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

経営相談に乗る…中小食品会社

私は経営相談に乗り、総じて苦戦組が多い中小規模の食品会社のなかにここまでの優良企業があるのかと驚きました。
売り上げも利益も素晴らしい数字ですが、それでもなおかつ強い危機感をお持ちでした。
いまの業績にまったく満足しておらず、いよいよ中堅・大手ライバルの牙城(主力顧客)を切り崩していきたいそうです。

勝つところはどんどん勝っていくのでしょうね。
経営相談に乗るたびに、中小企業は社長次第だと感じます。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

顧客開発を叶える画期的な営業ツール

本年はまことにお世話になりました。
心より感謝いたします。

私はおもなクライアントを大手企業から中小企業に切り替えてきました。
3年ほどかかり、ようやく中小企業とのおつきあいのコツが飲み込めました。
一年を振り返り、自分なりに貢献を果たせたという手応えと満足感があります。

最大の変化は、マネジメントからマーケティング、クリエイティブまで包括的に、しかも一気通貫で仕事に携わったことでした。
私にとり、内需・地場企業の社長とともに、現事業の立て直し、新商品・新事業・新会社の立ち上げに取り組めたことは大きな励みとなり、喜びとなりました。

今年はとくに有力顧客(見込客)との面談でそのまま読むだけで使える画期的なツールを数多く手がけました。
結果として「顧客開発」「販路開発」「収益伸長」などに目覚ましい実績を残しました。
また、求人難のなかで中途の人材採用で著しい成果を上げました。

年初に銀座オフィスを設けた甲斐がありました。
もともとクライアントの数字にしか興味がありませんが、来年はさらに業績貢献度を高めていきます。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

面接ツールと面接試験…営業社員

先だって中小企業の面接ツールと面接試験を納品しました。
ここは販社ですが、肝心の「営業社員」の中途採用がうまくいっていません。
とくに眼鏡違いにたびたび泣かされてきました。
なかには自分の給料分を稼げない営業社員も出てきます。

営業社員は毎日、顧客と面接を行っているようなものです。
百戦錬磨ですので、どうしても採用の失敗が多くなります。

販社では営業社員の採用の成否が業績を決定づけます。

私は、面接上手な応募者に惑わされず、入社後の成績と成長までリアルにつかめるツールと試験を作成しました。
社員採用、なかでも営業採用のノウハウはかなり持っているつもりですが、納品直前のブラッシュアップに膨大な手間がかかりました。
眼鏡違いはもとより見逃しも防げます。
会心の出来栄えになりました。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

脱下請け(脱孫請け)プロジェクト

脱下請け(実際には脱孫請け)を目指し、中小企業が新会社を設立しました。
同社はティア2の製造業ですので、社長も社員も営業活動を経験したことがありませんが、営業力が決め手となる「商社」を立ち上げました。
2020年代の過酷な経済・市場環境を見据え、緩やかな追い風が吹くうちに生き残りそして勝ち残りへの大胆な経営決断を下しました。

社長は先だっての3連休を利用し、社員を招集して新会社の発表会を開催しました。
設立の背景と趣旨、事業の特色と概要などを説明するだけでなく、自分の言葉で自分の思いをじかにぶつけました。
私は黒子として支えたので参加しませんでしたが、電話で発表会の様子をうかがいました。
並々ならぬ意志と覚悟が伝わったのでしょう、全員が熱心に聞き入っていたそうです。
社長は予定時間をはるかにオーバーしたとのこと。

これまでは極秘で進めてきた「脱下請けプロジェクト」を社内でオープンにできます。
準備が一気に加速することでしょう。

なお、年内は仕入先との交渉による商材の確保、ホームページの制作、営業ツールの作成などに猛烈に追われます。
すでに設立登記も済ませていますが、実際の稼働は年明けになります。
社長に寄り添ってきた私もいよいよ緊張が高まってきました。
同社の積極果敢な挑戦を何が何でも短期間で成功へ導きたいと強く念じています。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

弱い社長が急増…個別相談

お世話になります。
和田創でございます。

率直なところ、私が個別経営相談で痛感するのが「弱い社長が増えた」という事実です。
研修やセミナーで接する上司(管理者)についても同様です。

こちらが耳を傾けていると、話に内容がなく、しかもぐらぐらしているのです。
何を言いたいのか、私はさっぱりつかめません。
どうでもいい話が1〜2時間続くことも…。

たいてい堂々巡りの思考に陥り、後ろ向きの迷いや苦悩、不満が募っています。
こうした精神状態で社員や部下を動かせるはずがありません。

内需・地場の中小企業を巡る環境は厳しさを増すばかりです。
それが決定的になるのが、2019年〜2020年に始まる不況でしょう。
難局を乗り切るには断固たる意思と行動が欠かせません。
どうか自己強化・自己変革に取り組んでいただきたいと思います。
業績向上も社業発展もそれが大前提になります。

さて、「企画と企画書ができるまで」の記事をアップしました。
ぜひご覧ください。

スーパーベーシックな「研修企画」はこちら。

楽しい会話や豊かな交流のなかで「企画」が育まれ、「企画書」にまとまる過程を実況中継で伝えています。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

新商品開発・新事業開発・新会社開発

お世話になります。
和田創でございます。

私は危機感や変革志向、事業意欲が強い社長の個別相談に応じながら、おもに新商品・新事業・新会社の開発に当たっています。
業績の伸び悩みや低迷に直面する内需・地場の中小・中堅企業が中心になります。
私はいずれにおいても成功まで寄り添うことを信条に、営業現場で売れて儲かるところまでレールを敷いています。

ところで、新会社の立ち上げに不可欠なのがCIです。
企業のシンボルマークとロゴタイプの制作といえます。
私は、デザイナーとともに渾身の知恵を絞っています。
この苦労も社長の笑顔で報われますが…。

「企画と企画書ができるまで」の記事をアップしました。
ぜひご覧ください。

スーパーベーシックな「CI企画」はこちら。

楽しい会話や豊かな交流のなかで「企画」が育まれ、「企画書」にまとまる過程を実況中継で伝えています。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

個別経営相談が土日も夜間も続く

8月は「猛暑」から「冷夏」に急変しました。
私はクライアントの仕事が集中し、気候の変化についていくのが大変でした。
社員が顧客や見込客に用いるだけで収益を大きく伸ばせる営業ツールの作成がとりわけ多かったです。
背景は、購買意欲が高まる市場環境でしょう。
何とか納期を守ることができ、ほっとしています。

長らく業績の低迷にあえいできた内需企業・地場企業が景気回復の追い風を受け、大きく動き出していることを実感します。
私は、今週から来週にかけ、昼間は丸一日のセミナー、夜間は3〜4時間の個別経営相談が続きます。
ほとんどが地方からお見えになる社長です。
土日も昼夜もびっしりというのは64歳の私には堪えますが、頑張ります。

相談内容が月を追って前向きになってきました。
社長の情熱や野望が復活し、新事業の開発に加え、新会社の設立が増えています。
多忙な経営者の手をほとんど煩わせることなく、そのすべてを丸ごとお引き受けしています。
もちろん、儲かる新事業、儲かる新会社でなくては意味がありません。
限界まで知恵を絞っています。
「プロは恐ろしいくらい凄いですね」「胸が熱くなりました」「新会社の計画書を読んでいて心が震えてきました」「勇気と希望が湧いてきました」などと面と向かって言われ、うれしくなりました。

私自身もおおいに活性化し、体は疲れていますが、毎日が楽しくて仕方ありません。
刺激に満ちた仕事のおかげで、家系のアルツハイマーもいまのところ発症していません。
あすの夜もあさっての夜も零細企業と中小企業の社長の新会社の立ち上げの相談に乗ります。
あすの夜もあさっての夜も零細企業と中小企業の社長の新会社立ち上げの長時間相談に乗ります。
深夜に及ぶのでないでしょうか。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

「社員がダメ」と嘆く社長

業績不振や規模縮小に苦しむ社長には見事な共通点があります。
rinensaiyou採用はもちろん経営や営業においても、その本質を腑に落とさず、うまい「やり方」に関心を寄せることです。
気の利いたテクニックが望ましい成果をもたらすわけでありません。
自分で採っておきながら「社員がダメ」と嘆き、また採ろうとする社長さえいます。
いつまでたっても会社をよくできない道理です。

私は地方出張のときを除き、なるべく夜間を含めて「経営相談」に乗っています。
「提案営業をやれと言ってもやらない」。
「既存事業や既存商品で利益を出せないが、新しいことを始められない(新しいことを軌道に乗せられない)」といった悩みをしばしば聞かされます。
shainsaiyouそうした社長ほど、私に事細かな「やり方」を教わろうとします。
明治大学5年中退(←北野武と互角)の私が答えられるはずがないでしょう。
「コマネチ!」が精一杯です。

頭のいい社長は難しく考えすぎです。
自社に人手しかおらず人材がいないからだという簡単なことになぜ気づけないのでしょう。
「採用」を見直し、それでもダメなら「育成」を見直すのが断然近道です。
ダメなのはあなたです。
楽観的に会社を経営し、眉間のしわを消しましょう。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

内需企業経営相談…無料・個別

「いい状態で息子に会社を委ねたい」。

食品会社は星の数ほどありますが、なかでも地場企業を巡る経営環境は恐ろしく厳しい・・・。

「レールをきちんと敷いたうえで子どもに事業承継を行いたい」と、社長から相談が寄せられました。
電話を通じ、父親としての思いも伝わってきます。
生き残るための「商品開発」もさることながら、適正な利益を確保できる「販路・顧客開発」が重要な課題となります。
市場の成熟⇒縮小につれて競争が激化し、受け身の営業や販売ではジリ貧が避けられなくなりました。
私と関わりの深い北陸地方の中小企業からの相談でしたので親近感も湧きます。
年明けにリアルでお会いできるのが楽しみです。

keiei私は万能でなく、時間も限られていますが、中小・中堅企業、地場企業の社長の相談には都合のつくかぎりお応えします。
銀座の「相談室」で肩の力を抜いてじっくりと話し合いたいと思います。
月に数日は昼間(土日を含む)も大丈夫ですが、夕方から夜間にかけてでしたら時間を割きやすくなります。
社長は独りで苦悩や問題を抱え込まず、気軽に相談室をご活用ください(無料・個別)。
遠方からお越しになる方は、都心のホテルに泊まっていかれるのがよいでしょう。

「経営相談」のご案内・ご予約

なお、相談内容は、営業の強化はもちろんとして、〕力顧客・販路(チャネル)の開発、⇒望商品・事業の創造、潜在需要・市場の発掘、た卦拠点・会社の設立、ダ艮埒雄爐虜陵僉Π蘋などになります。
リストラによる「支出削減」など、後ろ向きの内容は専門外です。
あくまでも販売・受注拡大による「収入増加」など、前向きな内容に限定しています。
とりわけ内需企業の社長を応援したいと考えます。

相談者の皆さまに明るい希望と大きな勇気を持ってお帰りいただくことを大切にしています。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創提唱「理念採用」の衝撃

内需主体の中小・中堅企業、地場企業の倒産が増えています。
なかには「仕事があるのに人手が足りなくて」というケースも見受けられます。
「まして人材は採れない」という業種や企業が珍しくありません。

keiei私・和田創は「人材=採用×育成」とシンプルに考えています。
言い換えると、「人材=素材×鍛錬」です。
これまではクライアントで育成(教育指導)に全力を注いできましたが、環境が厳しくなるにつれて限界を感じるようになりました。
そこで、採用の成功をお手伝いしています。

私は「採用=求人情報×求人条件」とシンプルに考えています。
誤解を恐れずに言い換えると、「採用=顧客第一×社員第一」です。
顧客第一とは、相手を豊かにすること。
社員第一とは、家族を幸せにすること。

私が提唱する「理念採用」に対し、とくに人材確保に苦労する業種や企業から「共感の声」が寄せられています。
社長が急所をしっかりと押さえることで「いい人材が採り放題になる」ことを分かっていただきたく、昨年から「理念採用セミナー」を行っています。

rinensaiyou当日は、いま述べた和田創公式「採用=求人情報×求人条件」の深い意味を掘り下げて解説します。
斬新かつ驚愕の内容です。
ご要望があれば、「理念採用」の準備や実務を支援もしくは代行しています。
また、無料で人材採用・育成に関する個別相談に応じています。

詳しいご案内はこちら。
「経営相談」

社長が「理念採用セミナー」の内容を腑に落とし、それを本気で具体化してくださるなら、かならずや素晴らしい成果を収められます。

詳しいご案内はこちら。
「理念採用の基本と実践」

どうか「理念採用」を他社に先駆けて取り入れてください。
実際の数字をつくるのは社員ですから、御社の業績がみるみる変わっていきます。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創研オフィス移転のお知らせ

和田創でございます。
きょうが「仕事納め」という企業が多いかと思います。
本年はまことにお世話になりました。
心より感謝いたします。

さて、和田創研は来年1月よりオフィスを移転します。
自前の「セミナールーム」兼「相談室」を設けました。
実は、これにより費用の大幅な節減も図れます。
時間貸し会議室・応接室の利用料の高さに苦しんできました。
また、その確保の煩わしさに悩まされてきました。
もろもろの負担がぐっと軽くなります。

keiei今後は自社主催の公開セミナーを一段と拡充します。
さらに、営業はもちろん、経営とマーケティングに関する個別相談を重視します。
おもに中小・中堅企業、地場企業の業績向上と成長持続のサポートに全力を注いでまいります。

詳しいご案内とお申し込みはこちら。
「経営相談」カラーパンフレット

とりわけ競争の厳しい内需企業の社長を応援したいと考えます。

和田創研の移転先(所在地)およびアクセスはホームページをご覧ください。
羽田空港から直通電車があります。
電話番号、ファクス番号は変わりません。

きわめて簡略ながら、これをもって和田創研移転のご通知とご挨拶に代えさせていただきます。
なにとぞ情報の更新をお願いします。

◇◆◇

seminargaido和田創研で初となる「セミナーガイド」を作成しました。
階層別(経営層・管理職・社員)、職能別のカリキュラムがだいぶ充実してきました。
皆さまに腑に落としていただけるよう、重要な内容を分かりやすく解説します。

どうか「セミナーガイド」にお目通しください。
そして、関心をお持ちのテーマが見つかりましたら、ご参加いただければ幸いです。

「セミナーガイド」

なお、和田創研主催の公開セミナーでは、事前予約をしていただくことで、終了後にヾ臣未竜_顱△修慮紊豊∈親(個別相談)の機会を設けられます。
△砲弔い討錬閏匕堕蠅任垢里如∪菽綵腓砲覆蠅泙后

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

銀座経営相談…無料・個別

今年も残りわずかとなりました。
私は、「一年が早い」と嘆いていた両親の気持ちが実感として分かるようになりました。
暮れも押し迫り、とくに経営者や営業関係者の方々はご多忙な日々をお過ごしかと思います。
健康にご留意くださいますよう。

keiei私は「セミナールーム」兼「相談室」の開設の準備に追われています。
自分に似合わない街は、第1に「六本木」、第2に「銀座」と思っていましたが、よりによって「銀座一丁目」に決まりました。
長年にわたるクラブ通いの成果とか、「夜の蝶」との深い絆ということではありませんので、くれぐれも誤解のないようにお願いします。
会場は羽田空港から直通電車があり、東京駅からもタクシーで5分ほどです。

その銀座で、年明けから経営相談をスタートします。
相談内容は、営業の強化はもちろんとして、〕力顧客・販路(チャネル)の開発、⇒望商品・事業の創造、潜在需要・市場の発掘、た卦拠点・会社の設立、ダ艮埒雄爐虜陵僉Π蘋などになります。

詳しいご案内とお申し込みはこちら。
「経営相談」カラーパンフレット

目指すは、御社を強く大きくすること。
「勝ち残り」の一点です。
個別に無料で承りますので、お気軽にご活用ください。

◇◆◇

seminargaido和田創研で初となる「セミナーガイド」を作成しました。
階層別(経営層・管理職・社員)、職能別のカリキュラムがだいぶ充実してきました。
皆さまに腑に落としていただけるよう、重要な内容を分かりやすく解説します。

どうか「セミナーガイド」にお目通しください。
そして、関心をお持ちのテーマが見つかりましたら、ご参加いただければ幸いです。

「セミナーガイド」

なお、和田創研主催の公開セミナーでは、事前予約をしていただくことで、終了後にヾ臣未竜_顱△修慮紊豊∈親(個別相談)の機会を設けられます。
△砲弔い討錬閏匕堕蠅任垢里如∪菽綵腓砲覆蠅泙后

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

いい人材が採り放題…理念採用

内需主体の中小・中堅企業、地場企業の倒産が増えています。
なかには仕事があるのに人手が足りなくてというケースも見受けられます。
まして人材は採れないという業種や企業が珍しくありません。

keiei私・和田創は「人材=採用×育成」とシンプルに考えています。
これまでは育成(教育指導)に全力を注いできましたが、限界を感じるようになりました。
そこで、採用の成功をお手伝いしています。

私は「採用=求人情報×求人条件」とシンプルに考えています。
誤解を恐れずに言い換えると、「採用=顧客第一×社員第一」です。
顧客第一とは、相手を豊かにすること。
社員第一とは、家族を幸せにすること。

私が提唱する「理念採用」に対し、とくに人材確保に苦労する業種や企業から「共感の声」が寄せられています。
rinensaiyou社長が急所をしっかりと押さえることで「いい人材が採り放題になる」ことを分かっていただきたく、昨年から「理念採用セミナー」を行っています。

当日は、いま述べた和田創公式「採用=求人情報×求人条件」を掘り下げて解説します。
ご要望があれば、「理念採用」の準備や実務を支援もしくは代行しています。
また、無料で人材採用・育成に関する個別相談に応じています。

詳しいご案内とお申し込みはこちら。
「経営相談」カラーパンフレット

社長が「理念採用セミナー」の内容を腑に落とし、それを本気で具体化してくださるなら、かならずや素晴らしい成果を収められます。

詳しいご案内とお申し込みはこちら。
「理念採用の基本と実践」カラーパンフレット

◇◆◇

seminargaido和田創研で初となる「セミナーガイド」を作成しました。
階層別(経営層・管理職・社員)、職能別のカリキュラムがだいぶ充実してきました。
皆さまに腑に落としていただけるよう、重要な内容を分かりやすく解説します。

どうか「セミナーガイド」にお目通しください。
そして、関心をお持ちのテーマが見つかりましたら、ご参加いただければ幸いです。

「セミナーガイド」

なお、和田創研主催の公開セミナーでは、事前予約をしていただくことで、終了後にヾ臣未竜_顱△修慮紊豊∈親(個別相談)の機会を設けられます。
△砲弔い討錬閏匕堕蠅任垢里如∪菽綵腓砲覆蠅泙后

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

経営相談室を銀座開設

和田創でございます。
私が中小・中堅企業とのおつきあいに重きを置くようになり、社長などから経営相談を受ける機会が増えました。
これまではその都度、有料の会議室(応接室)を手当てしていました。
予約で埋まっていることもあり、かなり大変でした。
また、経営相談で多いのは、私ども和田創研主催の公開セミナーの参加者が終了時に希望されるケースです。
会議室は午後5時までしか使えず、近くのカフェテラスに駆け込んだりしていました。
しかし、企業秘密に関わる事柄をざわついた環境で取りあげられるはずがありません。
社長は問題を抱えたまま、もやもやした気持ちで引きあげることになります。
私は何ら貢献を果たせないことになります。

お互いに不満の残る状態を解消するため、年明けから銀座に自前の「相談室」を開設します。
時間が制約なし、飲食が自由ですから缶ビールを片手に、あるいは出前をいただきながら、肩の力を抜いてじっくりと話し合えます。
私は、日中はたいてい教育指導や公開セミナーなどでふさがっており、夕方から夜間にかけての経営相談なら喜んで対応します(地方出張時は除く)。

経営相談のおもなテーマは、〕力顧客の開発、⇒望商品・事業の創造、潜在需要・市場の発掘、た卦拠点・会社の設立、ダ艮埒雄爐粒諒櫃覆匹砲茲襦崋入増加」になります。
リストラによる「支出削減」など、後ろ向きのテーマは私の専門外です。
あくまで成長持続と社業発展にフォーカスした前向きな内容に限ります。
ご自分一人で苦しんだり悩んだりせず、気軽にご活用ください(無料)。
地方からお越しになる方は、都心のホテルに泊まっていかれるのがよいでしょう。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

内需企業、地場企業が苦しい…経営相談

私は職業柄(荷物が凄くて通勤電車に乗れない)、そして体力面から(昼夜を問わないハードな仕事が63歳に堪える)、都心の仕事ではたいてい東京駅周辺に宿泊しています。
「日経トレンディ」の特集でビジネスホテル部門の満足度ナンバーワンに輝いた「龍名館」が比較的多いです。
年間で優に百日を越えますので、宿泊費など諸々で大変な金額に達します。
そこで、来年からワンルームを借りようと考えました。
総額費用を大幅に抑えられます。

きのうは(きのうも)猛烈な寝不足でしたが、丸一日、東京駅徒歩圏の賃貸物件をあれこれ探しました。
おそらく十数キロメートルは歩き回ったはずです。
夕方には足が棒になり、意識が遠のき、口を利くのも億劫になりました。

へとへとになったおかげで、何とか決まりそうです。
重くてかさばる荷物の一部をこの部屋に置きっ放しにできますので、体の負担も軽くなります。

また、時間を気にせずに「経営相談」に応じられます。
景気の後退期や市場の縮小期に急増しますが、いまがそう。
内需型の中小企業、とくに地場企業が苦しい状況です。
社長や取締役と缶ビールを飲みながら、問題の克服策や窮地の打開策を話し合えるでしょう。
お寄せいただいた相談にはなるべく乗りたいと思います。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表

数字がすべて、結果がすべて。
目標達成、業績向上、成長持続、社業発展など、「収益伸長」の一点に特化したコンサルタント。
プランナー時代を含めて40年を超える経験と実績、信念と情熱を土台に、多くのクライアントを優良企業に育ててきた。
近年は新商品や新事業、新会社の開発を請け負いながら、内需・地場の中小・中堅企業の短期再生に取り組む。
その一環として、年中無休、昼夜を問わず、社長の個別相談に応じる。
また、経営から管理、人事(採用)、マーケティング、事業、商品、企画まで、おもにトップを対象としたセミナーを行う。

和田創研

お気に入り




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ