コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

ロボットビジネス

変なホテルロボット開発者|第6回ロボットビジネス勉強会

ゲストはタケロボ竹内清明社長
オリジナルロボット製作
第6回ロボットビジネス勉強会&交流会

「ロボットビジネス勉強会」の第6回(通算8回)を開催する運びとなりました。
(このところは参加者が増え、JR東京駅そばの会場で行っています。)

ゲストは「変なホテル」の客室ロボットなどを開発・納入するほか羽田空港ロボットの実験プロジェクトなどにも参加している「タケロボ」の竹内清明社長です。

今月取りあげるのは、「オーダーメイドロボット」に関わるニュービジネスです。
「ヒューマノイドロボット」という言葉が浸透するとともに、展示会などでその姿をしばしば見かけるようになりました。
Pepper(ペッパー)やNAO(ナオ)が代表格です。
東京五輪へ向けて人型ロボットが身近になっています。

そして、いまや企業・自治体・団体・プロスポーツなど、顧客の要望に応じて世界に唯一のオリジナルロボットをつくるサービスが熱い注目を集めています。
もちろん、キャラクターやマスコットなどもロボット化することができます。
たった一台からの製作も行え、とても導入しやすくなりました。

第6回ロボットビジネス勉強会
コミュニケーションロボットの注目商材

日 程◇2018年4月25日(水)
時 間◇午後6時30分〜8時30分
内 容◇幅広い分野や業種、多様な用途に対応
    オリジナルロボット製作
    効果抜群、フルオーダーメイドロボット
ゲスト◇タケロボ株式会社 竹内 清明 氏
特 色◇営業活動(商談)を再現
    貴社の新事業のイメージが超リアルにつかめます。
    文系でも十分に営業活動が可能な商材に絞っています。
会 場◇東京・銀座(後日連絡)
    ※JR東京駅近くになる場合あり。
参加費◇3千円(会場費・機材費など実費程度。消費税別途)
備 考◇終了後に有志の交流会あり(近隣飲食店。実費)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「第6回ロボットビジネス勉強会 〜オリジナルロボット製作」

ロボットビジネス勉強会は任意団体であり、株式会社和田創研および日本ロボコム株式会社の営利事業でありません。
皆さまのご判断のもと、希望者は後日メーカーと直接やり取りを行ってください。

月刊ロボットビジネスVol.6』2018年4月号

以上。
ロボットビジネス勉強会では、皆さまの新商品や新事業としてすぐに取り扱える商材を中心にご紹介しています。
どうか奮ってご参加ください(先着順受付につき、満席の節はご容赦ください)。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

第6回ロボットビジネス勉強会&交流会ご案内

オーダーメイドロボット
第6回ロボットビジネス勉強会&交流会

「ロボットビジネス勉強会」の第6回を開催する運びとなりました。
今月取りあげるのは、「完全オーダーメイドロボット」に関わるニュービジネスです。

24「ヒューマノイドロボット」という言葉が浸透するとともに、展示会などでその姿をしばしば見かけるようになりました。
Pepper(ペッパー)やNAO(ナオ)が代表格です。
人型ロボットが身近になっています。

そして、いまや企業・自治体・団体・プロスポーツなど、顧客の要望に応じて世界に唯一のオリジナルロボットをつくるサービスが熱い注目を集めています。
もちろん、キャラクターやマスコットなどもロボット化することができます。
たった一台からの製作も行え、とても導入しやすくなりました。

第6回ロボットビジネス勉強会
コミュニケーションロボットの注目商材

日 程◇2018年4月25日(水)
時 間◇午後6時30分〜8時30分
内 容◇幅広い分野や業種、多様な用途に対応
    オリジナルロボット製作
    効果抜群、フルオーダーメイドロボット
ゲスト◇タケロボ株式会社 竹内 清明 氏
特 色◇営業活動(商談)を再現
    貴社の新事業のイメージが超リアルにつかめます。
    文系でも十分に営業活動が可能な商材に絞っています。
会 場◇東京・銀座(後日連絡)
    ※JR東京駅近くになる場合あり。
参加費◇3千円(会場費・機材費など実費程度。消費税別途)
備 考◇終了後に有志の交流会あり(近隣飲食店。実費)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「第6回ロボットビジネス勉強会 〜オリジナルロボット製作」

ロボットビジネス勉強会は任意団体であり、株式会社和田創研および日本ロボコム株式会社の営利事業でありません。
皆さまのご判断のもと、希望者は後日メーカーと直接やり取りを行ってください。

月刊ロボットビジネスVol.6』2018年4月号

以上。
ロボットビジネス勉強会では、皆さまの新商品や新事業としてすぐに取り扱える商材を中心にご紹介しています。
どうか奮ってご参加ください(先着順受付につき、満席の節はご容赦ください)。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

日本ロボコムはサービスロボット製造商社

ヒューマノイド&RPAロボット
NIHON ROBOCOM

日本ロボコムのビジネスは大きく2つに分けられます。

第1は、社名の「ロボコム(ROBOCOM)」が示すとおりです。
「ロボットコミュニケーション(Robot Communication)」に由来します。
おもにヒューマノイドと呼ばれる「人型ロボット」を製造・販売します。
既成ロボットの販売はもとより汎用ロボットのカスタマイズ、さらにオリジナルロボットの製作を行います。

第2は、「人にやさしい自動化と省人化」のキャッチフレーズが示すとおりです。
おもにRPAなどオフィス業務の効率化を支援するソフトウェアロボットを取り扱います。
(このRPAロボットに関してはホームページの該当ページを制作中です。)

日本ロボコム株式会社

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

RPA導入企業続出|NHK「ニュース7」

NHKニュースでRPA取り上げ
ロボティック・プロセス・オートメーション

NHK総合テレビの「ニュース7」でにわかに注目が高まる「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」が大々的に取りあげられました。
先週土曜日のことです。
通常のニュース番組では異例といえます。

オフィス業務の効率化や自動化を推し進める

経営環境の悪化や人手確保の困難などを背景に、おもにオフィス業務の効率化や自動化を推し進めるために導入する企業が続出しています。

RPA基本セミナーを東京駅そばで本日開催

私・和田創が理事長を務める月例会方式の「ロボットビジネス勉強会」では本日夜間に「RPA大勉強会《基本編》」を行います。
RPAに関心や興味はあるが、どうしたらよいか分からないという経営層や管理職の方々を念頭に置いています。
スーパー初心者でも腑に落ちる内容です。

セミナー会場はJR東京駅すぐそばです。
どうぞお気軽にご参加ください。
(残り3席です。)

⇒「第5回ロボットビジネス勉強会 〜RPA大勉強会《基本編》」

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

RPA初心者勉強会|業務効率化・自動化基礎講座

どうかお気軽にご参加ください

「第5回ロボットビジネス勉強会」をJR東京駅近くで開催します。
昨年8月のスタートアップセミナー、9月のキックオフセミナーを含めると、すでに7回の実績があります。
(月例会方式の開催です。)

初心者向けRPA大勉強会開催

今回は「RPA大勉強会《基礎編》」(全3回シリーズ第1回)となります。
オフィス業務の効率化や自動化による「働き方改革(ワーク・ライフ・バランスなど)」を推し進めるうえで具体的なヒントが得られます。
あくまでもスーパー初心者向けにシンプルかつ明快な説明を心がけます。
(文系・ローテク・アナログの方々でも腑に落ちる内容です。)

どこから着手すべきかが分かる

「AIやクラウドサービス、ソフトウェアロボットを活用して省力化や省人化による大幅なコストダウン(人件費削減)を図りたい」。
でも、どこから着手していいか分からないという社長や幹部の方々にも有益です。
なにとぞ奮ってご参加ください。

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「第5回ロボットビジネス勉強会 〜RPA大勉強会《基本編》」
(かならず、パンフレットにお目通しください。)

お申し込みはお早めに。
(満席の節はご容赦ください。)

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

RPAを学ぼう|第5回ロボットビジネス勉強会

第5回ロボットビジネス勉強会&交流会

「ロボットビジネス勉強会」の第5回を開催する運びとなりました。
当日取りあげるのは、市場縮小や景気後退、競争激化など、経営を巡る環境悪化が予想される2020年代へ向けて普及が急速に進む「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション」です。
人手確保も厳しさを増しており、「デジタルレイバー(仮想知的労働者)」を採用しないと生き残れない時代です。

「RPA大勉強会」は、スーパー初心者にも分かりやすいように、基本編、実践編、活用編の3回に分けて順次開催します。
RPAをビジネス(商材)として取り扱うヒントが得られます。
さらに、RPAを自社(職場)に導入するヒントも得られます。

第5回ロボットビジネス勉強会
効率化・自動化ツールの注目商材

日 程◇2018年3月28日(水)
時 間◇午後6時30分〜8時30分
内 容◇ソフトウェアロボットにオフィス業務を代替させよう
    RPA大勉強会《基本編》
    省力化・省人化、大幅な人件費削減が可能
講 師◇日本ロボコム株式会社代表 本郷理一 和田創
会 場◇東京・銀座(後日連絡)
参加費◇3千円(会場費・機材費など実費程度。消費税別途)
備 考◇終了後に有志の交流会あり(近隣飲食店。実費)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「第5回ロボットビジネス勉強会 〜RPA大勉強会《基本編》」

月刊ロボットビジネスVol.5』2018年3月号

以上。
どうか奮ってご参加ください(先着順受付につき、満席の節はご容赦ください)。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

日本ロボコムの商材探しに国際ロボット展へ

東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催されている「2017国際ロボット展」へ社員3名で出かけました。
産業ロボットからサービスロボットまで、世界最大規模のロボット専門展という謳い文句です。
開場時刻の午前10時にすでに大盛況でした。
注目度の高さが分かります。

設立したばかりの日本ロボコム株式会社(HP制作中)はサービスロボットの専門商社ですので、取り扱いが可能な商材を探しました。

しかし、展示の大部分が産業ロボットであり、サービスロボットの普及はこれからという印象を受けました。
そこにビジネスチャンスもあるわけで、有望性や将来性を感じる商材を見つけることができました。
楽しかったのは確かですが、相当疲れました。



日本ロボコム株式会社は「人にやさしい自動化と省人化へ」をキャッチフレーズとするオフィス・商業施設(ショップ)・興行施設・飲食施設(レストラン)・宿泊施設(ホテル)・介護施設(特養)向けのサービスロボットの専門販社です。
ハード、ソフト(アプリケーション)、サービス(クラウド)などは問いません。
商材を常時募集しています。

また、日本ロボコム株式会社が運営する月例会「ロボットビジネス勉強会(交流会)」でプレゼンテーションを行っていただけるメーカーを常時募集しています。
ご一報いただけると、幸いです。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

日本ロボコム株式会社シンボルマーク(CI)

先日、「日本ロボコム株式会社」のシンボルマーク(CI)が決まりました。
「メビウスの輪」をモチーフに「無限大(∞)」のイメージを重ね合わせました。
(基本は株式会社和田創研と同じです。)
シンプルで明確なデザインになり、とても満足しています。

あすから日本ロボコム株式会社のホームページ(HP)の制作にかかります。
9月中に何とか最低限の形をつくれそうです。
これまでどおりの仕事をこなしながら、10月1日には新会社を稼働させたいと欲張っています。

文系・ローテク・アナログ人間の私が66歳にして先端分野に挑みますので、頭も心も活性化します。
(アルツハイマーの発症の遅れにもいくらかつながるとうれしいです。)

日本の先行きを考えると「起業率」の低さが気がかりです。
このままでは産業や経済の衰退が深刻になります。
先進国どころか新興国にも埋もれかねません。
シニアも頑張りますので若い世代に立ち上がってほしいと思います。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創横顔・・・ロボットビジネスに悪戦苦闘

2017年、66歳以降はシニア起業家として挑戦中
ロボットビジネスなど先端百社設立へ

株式会社和田創研代表/日本ロボコム株式会社代表
「ロボットビジネス勉強会」主宰
和田 創(わだ・そう)

職業人生では一貫して「興味と困難」をテーマに面白そうだけれども自分にできそうもない仕事を選び、「七転八倒」「人生谷あり底あり」を味わってきた。
うまくいく仕事は退屈なので好きになれない。
その結果、プランナーとしてほぼ全ジャンルの企画立案業務に携わり、コンサルタントとしてほぼ全業種の教育指導業務に携わる。

2017年に職業人生のラストステージと定めた「66歳〜77歳」に差しかかり、典型的な文系・ローテク・アナログ人間の自分がもっとも不得手・不可能と考えるロボットなど先端ビジネスに挑む。
同年に主宰者として「ロボットビジネス勉強会」を発足させ、クライアントを含む会員とともに10年程で百社の設立を目指す。
この内、自らは11社の設立に踏み切り、キャリアの総決算にしたいと願っている。
まず2017年中に「日本ロボコム株式会社」など新会社4社を立ち上げる予定。

既存商品や既存事業が急速にロボット化するのは確実な情勢であり、このままでは理系しか活躍できない産業界や経済界になると危惧している。
家系のアルツハイマーの恐怖と闘うシニアが起業家として文系の意地と底力を見せる。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ