コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

研修・セミナーアンケート

うなずきすぎて首が痛い

人気ブログランキング←応援、よろしく!

先だっての提案営業セミナーにて…。
30代の受講者が午後の休憩時間に話しかけてきた。
先生、きょうはうなずきすぎて首が痛いです」。
何とありがたい言葉か。
最近すべての面で衰えを痛感しているだけに、私は非常に勇気づけられた。
こうした激励があるから、私は頑張れる。
この仕事に就いてよかったと、心から思える瞬間…。
正直なところ、体力的にはとうに限界に達している。
私のように声を張りあげるタイプの営業講師は、55歳まで続けられればいいところだろう。

彼はOEMメーカーの営業だとか。
確かに、OEM営業は顧客先企業の経営者の目線で考え、高度なソリューションを投げかけなくてはならない。
ベネフィットの最大化への貢献が問われよう。
もし案件を決定するなら売り上げが大きく、しかも安定・継続する。
提案営業なしにOEM営業は成り立たない。

私はセミナーの終了後、彼を含めた受講者から質問を受けた。
とても熱心である。
成功を願ってやまない。

Copyright ©2008 by Sou Wada

若い受講者から、おほめのメール

私の「提案営業研修」を受講した男性が、おほめのメールを送ってくれた。
実は、彼は4日の「和田創ブログ」で紹介した、入社2年目の若手営業担当者である。
その後に頂戴したメールだ。
私は、こういう人にからきし弱い。頭のよさはもちろん、「生きる姿勢」の素晴らしさがストレートに伝わってくる。
彼の年齢に、はたして自分はどうだったかと考えると、冷や汗が出てくる。
ただただ溜め息…。
メールの一部を抜粋し要約して紹介しよう。
「和田先生のお言葉は、少しでも油断すると本意を汲み取れないほど、エッセンスが詰まっていました。
というよりも、エッセンスだらけのお話のように感じていました(私:照れますぅ)。
受講後に、和田先生のホームページのなかで、当日の内容の確認、さらに掘り下げができるので嬉しいです(私:講義の総括と発展に役立ててください)。
私はこの先どんな人に会い、自分がどう成長していくのか、楽しみでなりません(私:この年でも同じですよ)。
この気持ちさえ忘れなければ、だれしも充実した人生を手に入れられるでしょう。
そうした思いがあったから、和田先生とも素敵な“ご縁”を持つことができました(私:縁を育てましょう)。
出会いを大切にしながら、自分の人生を決めていきたいと思います」。
ご丁寧にありがとうございます。
…私は、締め括りの一文の、彼の大きさと深さに感動してしまった。これは凄いっ!
彼はあくまでも自分の意思と責任において、「人生」を決めると言っている。
だが、それは「出会い」を生かしながら行うと…。
縁を育むことにより変わっていく、変えられていく自分を、積極的に受け入れるわけである。
それは、人生最大の“醍醐味”に違いない。

Copyright ©2007 by Sou Wada

人気ブログランキング ←応援クリック、いま何位?
毛筆で味わう

目からウロコというよりも脱皮!

昨夜、富山での公開セミナーの受講者から、メールをいただいた。
「最初は理解に苦しみましたが、話を聞くうちに目からウロコというよりも“脱皮”に近い状態で勉強していました。今後とも和田さまの言葉を胸に秘め、営業活動を頑張ります」。
ごめんなさい、唐突に「営業マンをきっぱりとやめよ」とか、「商談やビジネスなんて後回しだ」とか、言いたい放題で…。
さぞかし驚いたことでしょう。
でも、メールを拝見し、私の意図や主張を正しく理解してくれていると確信した。
どうか提案営業を掘りさげてください。ご丁寧にありがとうございました。遠くて大変ですが、ときどき「営業実践大学」にいらしてください。

Copyright ©2007 by Sou Wada

受講者が提案営業に感激・感動!

元気いっぱいのメールをいただいた。
「和田先生! 受講させていただき、提案営業を知らなかった私は、大変な感激・感動を覚えました。現在、店長職をしているのですが、いまでも営業の際は、提案営業を行うことでお客さまと良い関係を築いております(適宜抜粋)」。
ご丁寧に、ありがとうございます。
店長は、「結果」がすべて。ライバルとの競争は火が出るほど熾烈な業界ですが、どうか業績を大きく伸ばしてください。
また、お会いしましょう。頑張れ!

Copyright ©2007 by Sou Wada

人気ブログランキング ←応援クリック、いま何位?
毛筆はこちら

3カ年計画をわずか1年で達成!

私どものクライアントへホームページ開設のご案内を差しあげたら、丁寧な返信メールをいただく。
「貴社の教育を受けた人たちのレベルが向上し、実践へと動き出したことに驚きました」のくだりに、思わずぐっとくる…。
嫌われるほうが多いが、この仕事を続けていてよかったと思える瞬間だ。温かいお言葉、まことにありがとうございます。
この会社は、「3カ年計画」の目標数値を1年目の本年度に達成しそうなため、2度の上方修正を行っています。
役員のもと、全員が一致団結し、営業強化に取り組む真剣な姿勢に、私は感動すら覚えます。

Copyright ©2007 by Sou Wada

人気ブログランキング
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ