コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

経営相談・経営指導

無料個別経営相談|和田創研

お世話になります。
和田創でございます。

今年は昨年にも増して「無料個別相談」を拡充します。
これまでは要望に応じて仕事の空き時間を充当してきましたが、あらかじめ日程をスケジュール化します。
これまでは来社による相談に限ってきましたが、インターネット(ウェブカメラ)による相談を始めます。
多忙な方、遠方の方でもご利用いただきやすくなりました。

keiei相談の範囲は、マネジメントとマーケティングの全般を網羅します。
世界経済は雲行きが怪しくなっており、何よりも収益伸長に関するサポートを重んじます。
また、労働市場は求人難が続いており、中途・新卒を問わず採用に関するサポートに努めます。
さらに、将来的に好転が見込めない業種では新会社立ち上げに関するサポートに努めます。

概要は以下をご覧ください。

               ◇◆◇

和田創研は「日本の社長を明るく元気に」「クライアントを強く大きく」と謳うとおり、おもに中小・中堅企業に対する貢献を追求しています。
なかでも過酷な競争にさらされる内需・地場企業の勝ち残りを支援しています。
ついては、私どもと皆さまの双方にとり最良の“縁”を見いだす場として「無料個別経営相談」を開いています。

和田創が経営者と苦悩や問題を共有しつつ、目標達成と業績向上、成長持続と社業発展に向けて本音の話し合いを行っています。
テーマは、営業・販売の強化はもちろん、〕力顧客・販路の開発、⇒望商品・事業の創造、潜在需要・市場の発掘、た卦拠点・会社の設立、ダ艮埒雄爐虜陵僉Π蘋など多岐にわたります。

とりわけ得意とするのは、自社の存続や上場といった「社運」を賭けた取り組みです。
もっとも得意とするのは、「低コスト・低リスクでの新会社の設立⇒短期間での高収益の実現」を目指した取り組みです。
経営者とともに頭の沸騰と心の燃焼を感じられること、挑戦の高揚と成就の歓喜を味わえることが最大のやりがいになっています。

◆演題
ウェブ相談・来社相談のいずれも可
無料個別経営相談
目標達成⇒業績向上⇒成長持続⇒社業発展にフォーカス

◆日時
話し合いのうえで決定
ウェブ相談は1時間まで、来社相談は2時間まで
2016年2月12日(金) 午前10時〜午後8時
2016年2月13日(土) 午前10時〜午後8時
2016年2月23日(火) 午前10時〜午後8時
2016年2月24日(水) 午前10時〜午後8時
◆会場
和田創研(東京・銀座)
◆対象
社長、後継者の方々
◆備考
ウェブ、来社のいずれも予約が必要
いかなるお心づかいも不要

和田創研は親身の相談を通じ、経営者に明るい希望と大きな勇気を持ち帰っていただくことを大切にしています。
お一人で何でも抱え込まず、この機会をぜひご利用ください。
事業承継が迫りつつあり、それまでに赤字や借金を解消しておきたい経営者にもお勧めします。
さまざまなコンサルタントや専門家とつきあっても目に見えた成果を上げられなかった経営者にもお勧めします。
和田創研は「運命共同体」と心得、クライアントにとことん寄り添っています。

「会社をよくする」との決意を固めたら、電話にてお問い合わせください。

本件の詳しいご案内はこちら。
⇒「無料個別経営相談 〜勝ち残りにフォーカス」

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創|無料個別経営相談

お世話になります。
和田創でございます。

今年は昨年にも増して、経営者の方々と苦悩や問題を共有しながら目標達成と業績向上、成長持続と社業発展を支援します。
ついては、大幅に「無料個別相談」を拡充します。

日程は、あらかじめスケジュール化します。
これまでは依頼に応じ、私の仕事の空き時間を充当してきました。

テーマは、人事を含めたマネジメント、営業を含めたマーケティングなど、経営の全般を網羅します。
世界経済の雲行きが怪しくなっており、とりわけ収益を伸ばすための事業・商品開発、販路・顧客開拓、受注・販売拡大に関するサポートを重んじます。

また、依然として求人難が続いており、中途・新卒を問わず採用に関するサポートに努めます。
さらに、新会社立ち上げに関するサポートに努めます。

なお、これまでの来社による相談に加え、今年はインターネット(ウェブカメラ)による相談を始めます。
遠方や多忙などの理由で相談をためらう経営者の方々もご利用いただけるようになりました。

詳細は、以下をご覧ください。

               ◇◆◇

和田創研はホームページに「日本の社長を明るく元気に」「クライアントを強く大きく」と謳うとおり、中小の内需・地場企業に対する貢献度を一段と高めています。
私どもと皆さまにとり最良の「縁」を見いだすきっかけとして、ざっくばらんに話し合える場を設けています。
厳しさを増す環境で生き残り・勝ち残りを成し遂げるには社外のノウハウも活用すべきです。
さまざまなコンサルタントや専門家とつきあっても目に見えた成果を上げられなかった中小企業は、この機会をご利用ください。

◆演題
ウェブ相談・来社相談のいずれも可
無料個別経営相談
目標達成⇒業績向上⇒成長持続⇒社業発展への第一歩

◆日時
ご都合のいい日時をお選びください
2月12日(金) 午前10時〜午後8時
2月13日(土) 午前10時〜午後8時
2月23日(火) 午前10時〜午後8時
2月24日(水) 午前10時〜午後8時
※ウェブ相談は1時間まで、来社相談は2時間まで。
◆会場
和田創研(東京・銀座)
◆対象
社長、後継者の方々
◆備考
ウェブ、来社のいずれも予約が条件
いかなるお心づかいも不要
◆連絡
TEL 050−3786−3704(午前10時〜午後5時)
E-mail info@wadasouken.co.jp

お気軽にお問い合わせください。
当日は、和田創が親身に相談に応じます。
私どもは中小企業に寄り添い、クライアントと「運命共同体」というつもりでおつきあいしています。
収益伸長の本気度と即効性をお分かりいただけます。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

後継者とともに苦難の道を歩む

私は先日、首都圏の中小企業の後継者とじっくりと会話を交わしました。
40代になり、まもなく社長に就任されるでしょう。

同社を巡る収益環境(とくに利益)は厳しく、さらにこの業界は大幅な規制緩和が行われます。
それにより営業エリアが全国に広がります。
地方の同業者はもっと厳しい環境に置かれており、市場のパイの大きい首都圏になだれ込んでくる可能性があります。

当日は後継者から踏み込んだ質問が相次ぎ、危機感がひしひしと伝わってきました。
あっという間に3時間を超えました。

同社は長らく社員が習慣性の客回りに留まっていました。
それでも何とかやっていけたのです。

「攻撃は最大の防御なり」。
2020年代の生き残り・勝ち残りへ向け、私は営業の見直し・活性化を通じた「顧客開発」と「受注拡大」の力になれればと考えます。
後継者とともに苦難の道を歩んでいきます。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

経営相談に乗る…中小食品会社

私は経営相談に乗り、総じて苦戦組が多い中小規模の食品会社のなかにここまでの優良企業があるのかと驚きました。
売り上げも利益も素晴らしい数字ですが、それでもなおかつ強い危機感をお持ちでした。
いまの業績にまったく満足しておらず、いよいよ中堅・大手ライバルの牙城(主力顧客)を切り崩していきたいそうです。

勝つところはどんどん勝っていくのでしょうね。
経営相談に乗るたびに、中小企業は社長次第だと感じます。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

脱下請け(脱孫請け)プロジェクト

脱下請け(実際には脱孫請け)を目指し、中小企業が新会社を設立しました。
同社はティア2の製造業ですので、社長も社員も営業活動を経験したことがありませんが、営業力が決め手となる「商社」を立ち上げました。
2020年代の過酷な経済・市場環境を見据え、緩やかな追い風が吹くうちに生き残りそして勝ち残りへの大胆な経営決断を下しました。

社長は先だっての3連休を利用し、社員を招集して新会社の発表会を開催しました。
設立の背景と趣旨、事業の特色と概要などを説明するだけでなく、自分の言葉で自分の思いをじかにぶつけました。
私は黒子として支えたので参加しませんでしたが、電話で発表会の様子をうかがいました。
並々ならぬ意志と覚悟が伝わったのでしょう、全員が熱心に聞き入っていたそうです。
社長は予定時間をはるかにオーバーしたとのこと。

これまでは極秘で進めてきた「脱下請けプロジェクト」を社内でオープンにできます。
準備が一気に加速することでしょう。

なお、年内は仕入先との交渉による商材の確保、ホームページの制作、営業ツールの作成などに猛烈に追われます。
すでに設立登記も済ませていますが、実際の稼働は年明けになります。
社長に寄り添ってきた私もいよいよ緊張が高まってきました。
同社の積極果敢な挑戦を何が何でも短期間で成功へ導きたいと強く念じています。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

弱い社長が急増…個別相談

お世話になります。
和田創でございます。

率直なところ、私が個別経営相談で痛感するのが「弱い社長が増えた」という事実です。
研修やセミナーで接する上司(管理者)についても同様です。

こちらが耳を傾けていると、話に内容がなく、しかもぐらぐらしているのです。
何を言いたいのか、私はさっぱりつかめません。
どうでもいい話が1〜2時間続くことも…。

たいてい堂々巡りの思考に陥り、後ろ向きの迷いや苦悩、不満が募っています。
こうした精神状態で社員や部下を動かせるはずがありません。

内需・地場の中小企業を巡る環境は厳しさを増すばかりです。
それが決定的になるのが、2019年〜2020年に始まる不況でしょう。
難局を乗り切るには断固たる意思と行動が欠かせません。
どうか自己強化・自己変革に取り組んでいただきたいと思います。
業績向上も社業発展もそれが大前提になります。

さて、「企画と企画書ができるまで」の記事をアップしました。
ぜひご覧ください。

スーパーベーシックな「研修企画」はこちら。

楽しい会話や豊かな交流のなかで「企画」が育まれ、「企画書」にまとまる過程を実況中継で伝えています。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

個別経営相談が土日も夜間も続く

8月は「猛暑」から「冷夏」に急変しました。
私はクライアントの仕事が集中し、気候の変化についていくのが大変でした。
社員が顧客や見込客に用いるだけで収益を大きく伸ばせる営業ツールの作成がとりわけ多かったです。
背景は、購買意欲が高まる市場環境でしょう。
何とか納期を守ることができ、ほっとしています。

長らく業績の低迷にあえいできた内需企業・地場企業が景気回復の追い風を受け、大きく動き出していることを実感します。
私は、今週から来週にかけ、昼間は丸一日のセミナー、夜間は3〜4時間の個別経営相談が続きます。
ほとんどが地方からお見えになる社長です。
土日も昼夜もびっしりというのは64歳の私には堪えますが、頑張ります。

相談内容が月を追って前向きになってきました。
社長の情熱や野望が復活し、新事業の開発に加え、新会社の設立が増えています。
多忙な経営者の手をほとんど煩わせることなく、そのすべてを丸ごとお引き受けしています。
もちろん、儲かる新事業、儲かる新会社でなくては意味がありません。
限界まで知恵を絞っています。
「プロは恐ろしいくらい凄いですね」「胸が熱くなりました」「新会社の計画書を読んでいて心が震えてきました」「勇気と希望が湧いてきました」などと面と向かって言われ、うれしくなりました。

私自身もおおいに活性化し、体は疲れていますが、毎日が楽しくて仕方ありません。
刺激に満ちた仕事のおかげで、家系のアルツハイマーもいまのところ発症していません。
あすの夜もあさっての夜も零細企業と中小企業の社長の新会社の立ち上げの相談に乗ります。
あすの夜もあさっての夜も零細企業と中小企業の社長の新会社立ち上げの長時間相談に乗ります。
深夜に及ぶのでないでしょうか。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

仕事を獲りすぎた社長・・・

私が昨年行ったセミナー「社長の営業活動」の参加者が別のセミナーに足を運んでくださいました。
受託型の製造業を営む地方都市の中小企業の後継社長であり、休憩時間に会話を交わしました。
深刻な話でしたのでニコリともしませんでしたが、私は爽快な気分になりました。

shachou-eigyou社長はセミナーをきっかけに、営業活動にすっかり目覚めました。
なかでも「大丈夫、営業はうまくいかない」という私の言葉に勇気づけられ、初めてトップセールスに踏み切りました。
ほどなく面白さにのめり込みました。

その結果、昨年末は納期に間に合わせるために、従業員がしばしば深夜、ときどき早朝まで頑張りました。
さらに、いまは口も利けないほど納期に追われています。
皆、へろへろの状態です。
ところが、ほんとうに大変なのは新年度(4月以降)です。
「2交代制」にしないと、仕事をこなしきれません。
幸い、工場の周辺から苦情が寄せられる心配はありません。

teiei-koukaikosu自社のキャパシティを超えて仕事を受注することは、経営者としては問題です。
しかし、講師の立場からすれば、『社長の営業活動』は営業に苦手意識を持つか、営業に強くなりたい方を対象にしています。
いささかでも役立ちたいと願い、私はベストを尽くしました。
セミナーの目的は十二分に達成し、おつりが来たことになります。

社長の困り果てた表情を見て、私はこの稼業の喜びを噛み締めました。
自身も満更でもない様子です。
会社を大きくしてほしいと、私は心の底から願っています。

和田創のガイダンステキストをダウンロードしていただけます。
A4判・横位置です。

社長の営業活動 〜大きな数字のつくり方』

先日、社長から「提案営業研修公開コース」のお申し込みが寄せられました。
今度は1日でなく、「2日×5回=10日間」です。
さらに売り上げを伸ばす決意でしょう。
私は、トップセールスの絶大な威力を実感していただこうと思います。

和田創のガイダンステキストをダウンロードしていただけます。
A4判・横位置です。

提案営業研修公開コース 〜業績直結研修をそのまま再現!』

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

内需企業経営相談…無料・個別

「いい状態で息子に会社を委ねたい」。

食品会社は星の数ほどありますが、なかでも地場企業を巡る経営環境は恐ろしく厳しい・・・。

「レールをきちんと敷いたうえで子どもに事業承継を行いたい」と、社長から相談が寄せられました。
電話を通じ、父親としての思いも伝わってきます。
生き残るための「商品開発」もさることながら、適正な利益を確保できる「販路・顧客開発」が重要な課題となります。
市場の成熟⇒縮小につれて競争が激化し、受け身の営業や販売ではジリ貧が避けられなくなりました。
私と関わりの深い北陸地方の中小企業からの相談でしたので親近感も湧きます。
年明けにリアルでお会いできるのが楽しみです。

keiei私は万能でなく、時間も限られていますが、中小・中堅企業、地場企業の社長の相談には都合のつくかぎりお応えします。
銀座の「相談室」で肩の力を抜いてじっくりと話し合いたいと思います。
月に数日は昼間(土日を含む)も大丈夫ですが、夕方から夜間にかけてでしたら時間を割きやすくなります。
社長は独りで苦悩や問題を抱え込まず、気軽に相談室をご活用ください(無料・個別)。
遠方からお越しになる方は、都心のホテルに泊まっていかれるのがよいでしょう。

「経営相談」のご案内・ご予約

なお、相談内容は、営業の強化はもちろんとして、〕力顧客・販路(チャネル)の開発、⇒望商品・事業の創造、潜在需要・市場の発掘、た卦拠点・会社の設立、ダ艮埒雄爐虜陵僉Π蘋などになります。
リストラによる「支出削減」など、後ろ向きの内容は専門外です。
あくまでも販売・受注拡大による「収入増加」など、前向きな内容に限定しています。
とりわけ内需企業の社長を応援したいと考えます。

相談者の皆さまに明るい希望と大きな勇気を持ってお帰りいただくことを大切にしています。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

銀座経営相談…無料・個別

今年も残りわずかとなりました。
私は、「一年が早い」と嘆いていた両親の気持ちが実感として分かるようになりました。
暮れも押し迫り、とくに経営者や営業関係者の方々はご多忙な日々をお過ごしかと思います。
健康にご留意くださいますよう。

keiei私は「セミナールーム」兼「相談室」の開設の準備に追われています。
自分に似合わない街は、第1に「六本木」、第2に「銀座」と思っていましたが、よりによって「銀座一丁目」に決まりました。
長年にわたるクラブ通いの成果とか、「夜の蝶」との深い絆ということではありませんので、くれぐれも誤解のないようにお願いします。
会場は羽田空港から直通電車があり、東京駅からもタクシーで5分ほどです。

その銀座で、年明けから経営相談をスタートします。
相談内容は、営業の強化はもちろんとして、〕力顧客・販路(チャネル)の開発、⇒望商品・事業の創造、潜在需要・市場の発掘、た卦拠点・会社の設立、ダ艮埒雄爐虜陵僉Π蘋などになります。

詳しいご案内とお申し込みはこちら。
「経営相談」カラーパンフレット

目指すは、御社を強く大きくすること。
「勝ち残り」の一点です。
個別に無料で承りますので、お気軽にご活用ください。

◇◆◇

seminargaido和田創研で初となる「セミナーガイド」を作成しました。
階層別(経営層・管理職・社員)、職能別のカリキュラムがだいぶ充実してきました。
皆さまに腑に落としていただけるよう、重要な内容を分かりやすく解説します。

どうか「セミナーガイド」にお目通しください。
そして、関心をお持ちのテーマが見つかりましたら、ご参加いただければ幸いです。

「セミナーガイド」

なお、和田創研主催の公開セミナーでは、事前予約をしていただくことで、終了後にヾ臣未竜_顱△修慮紊豊∈親(個別相談)の機会を設けられます。
△砲弔い討錬閏匕堕蠅任垢里如∪菽綵腓砲覆蠅泙后

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

経営相談室を銀座開設

和田創でございます。
私が中小・中堅企業とのおつきあいに重きを置くようになり、社長などから経営相談を受ける機会が増えました。
これまではその都度、有料の会議室(応接室)を手当てしていました。
予約で埋まっていることもあり、かなり大変でした。
また、経営相談で多いのは、私ども和田創研主催の公開セミナーの参加者が終了時に希望されるケースです。
会議室は午後5時までしか使えず、近くのカフェテラスに駆け込んだりしていました。
しかし、企業秘密に関わる事柄をざわついた環境で取りあげられるはずがありません。
社長は問題を抱えたまま、もやもやした気持ちで引きあげることになります。
私は何ら貢献を果たせないことになります。

お互いに不満の残る状態を解消するため、年明けから銀座に自前の「相談室」を開設します。
時間が制約なし、飲食が自由ですから缶ビールを片手に、あるいは出前をいただきながら、肩の力を抜いてじっくりと話し合えます。
私は、日中はたいてい教育指導や公開セミナーなどでふさがっており、夕方から夜間にかけての経営相談なら喜んで対応します(地方出張時は除く)。

経営相談のおもなテーマは、〕力顧客の開発、⇒望商品・事業の創造、潜在需要・市場の発掘、た卦拠点・会社の設立、ダ艮埒雄爐粒諒櫃覆匹砲茲襦崋入増加」になります。
リストラによる「支出削減」など、後ろ向きのテーマは私の専門外です。
あくまで成長持続と社業発展にフォーカスした前向きな内容に限ります。
ご自分一人で苦しんだり悩んだりせず、気軽にご活用ください(無料)。
地方からお越しになる方は、都心のホテルに泊まっていかれるのがよいでしょう。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

内需企業、地場企業が苦しい…経営相談

私は職業柄(荷物が凄くて通勤電車に乗れない)、そして体力面から(昼夜を問わないハードな仕事が63歳に堪える)、都心の仕事ではたいてい東京駅周辺に宿泊しています。
「日経トレンディ」の特集でビジネスホテル部門の満足度ナンバーワンに輝いた「龍名館」が比較的多いです。
年間で優に百日を越えますので、宿泊費など諸々で大変な金額に達します。
そこで、来年からワンルームを借りようと考えました。
総額費用を大幅に抑えられます。

きのうは(きのうも)猛烈な寝不足でしたが、丸一日、東京駅徒歩圏の賃貸物件をあれこれ探しました。
おそらく十数キロメートルは歩き回ったはずです。
夕方には足が棒になり、意識が遠のき、口を利くのも億劫になりました。

へとへとになったおかげで、何とか決まりそうです。
重くてかさばる荷物の一部をこの部屋に置きっ放しにできますので、体の負担も軽くなります。

また、時間を気にせずに「経営相談」に応じられます。
景気の後退期や市場の縮小期に急増しますが、いまがそう。
内需型の中小企業、とくに地場企業が苦しい状況です。
社長や取締役と缶ビールを飲みながら、問題の克服策や窮地の打開策を話し合えるでしょう。
お寄せいただいた相談にはなるべく乗りたいと思います。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

経営が切羽詰まっている

8月下旬か9月上旬、私は地方都市の小さなゼネコン(?)の社長から相談を受けた。
事前の予約は入っていなかった。
建設業界は仕事があるとされるが、経営は決して楽でないようだ。

相談の内容は深刻だったが、それ以上に社長の表情が深刻だった。
互いに予定が詰まっていたこともあり、話し合いは1時間弱で終わった。
むろん、その場で簡単に結論を出せない。

その後、私は忙しさに紛れた。
企業での教育指導が一段落した今週、私は気になって電話をかけた。
ところが、通じない。
ホームページが閉じられていた。

あれから3カ月も経たない倒産であり、何の力にもなれなかった。
私が関わったとしても、そこまで切羽詰まっている状況だと間に合わない。
おそらく相談の時点で見込みがなかった。

私が行う営業立て直しによる受注増加や収益改善には最低でも1年くらいはかかる。
もっと早めにお話をいただければと思う。
後味が非常に悪い。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

環境ビジネス懇話会

和田創研では、中小・中堅企業、地場企業の経営支援を目的として「ビジネス懇話会」を開きます。
業種別・市場別の社長や幹部の集いです。

20kankyo第1部の「ビジネス懇話会」は、収益伸長・業績向上について問題共有と意見交換を図っていただきます。
優良顧客や大口商談の取り込みにより販売や受注を伸ばす「営業のありよう」を考えます。
合わせて、市場縮小や景気後退に負けない有望な新事業や新商品のヒント、メリットの大きい協業の可能性を探ります。

第2部の「ビジネス親睦会」は、近くに場所を移し、くつろいで交流を楽しんでいただきます。
奮ってご参加ください。
(本懇話会は「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「環境ビジネス懇話会」パンフレット

エコ、省エネ、産廃など、環境保護に関わる事業を営む会社が対象です。

                ◇◆◇

和田創研では、社長と幹部を対象とした業績テコ入れのためのガイダンスセミナーを開催します。
なるべく大勢の方々にその急所をつかんでいただきたく、参加費を3千円と抑えています。
teiei-koukaikosu-setumeikai私・和田創は精魂を込め、お話しします。
がっかりするほどシンプルな、しかし頭をかち割られるような真理を得られます。
どうかご参加ください。
(本セミナーは「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「提案営業研修公開コース説明会」パンフレット

以上。
よろしくお願いします。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

FA・生産財ビジネス懇話会

和田創研では、中小・中堅企業、地場企業の経営支援を目的として「ビジネス懇話会」を開きます。
業種別・市場別の社長や幹部の集いです。

19fa-seisanzai第1部の「ビジネス懇話会」は、収益伸長・業績向上について問題共有と意見交換を図っていただきます。
優良顧客や大口商談の取り込みにより販売や受注を伸ばす「営業のありよう」を考えます。
合わせて、市場縮小や景気後退に負けない有望な新事業や新商品のヒント、メリットの大きい協業の可能性を探ります。

第2部の「ビジネス親睦会」は、近くに場所を移し、くつろいで交流を楽しんでいただきます。
奮ってご参加ください。
(本懇話会は「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「FA・生産財ビジネス懇話会」パンフレット

工場など製造現場に関わる事業を営む会社が対象です。

                  ◇◆◇

和田創研では、社長と幹部を対象とした業績テコ入れのためのガイダンスセミナーを開催します。
なるべく大勢の方々にその急所をつかんでいただきたく、参加費を3千円と抑えています。
teiei-koukaikosu-setumeikai私・和田創は精魂を込め、お話しします。
がっかりするほどシンプルな、しかし頭をかち割られるような真理を得られます。
どうかご参加ください。
(本セミナーは「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「提案営業研修公開コース説明会」パンフレット

以上。
よろしくお願いします。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

ファシリティビジネス懇話会

和田創研では、中小・中堅企業、地場企業の経営支援を目的として「ビジネス懇話会」を開きます。
業種別・市場別の社長や幹部の集いです。

18fasirite第1部の「ビジネス懇話会」は、収益伸長・業績向上について問題共有と意見交換を図っていただきます。
優良顧客や大口商談の取り込みにより販売や受注を伸ばす「営業のありよう」を考えます。
合わせて、市場縮小や景気後退に負けない有望な新事業や新商品のヒント、メリットの大きい協業の可能性を探ります。

第2部の「ビジネス親睦会」は、近くに場所を移し、くつろいで交流を楽しんでいただきます。
奮ってご参加ください。
(本懇話会は「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「ファシリティビジネス懇話会」パンフレット

施設やビルの管理・清掃・保安などに関わる事業を営む会社が対象です。

                    ◇◆◇

和田創研では、社長と幹部を対象とした業績テコ入れのためのガイダンスセミナーを開催します。
なるべく大勢の方々にその急所をつかんでいただきたく、参加費を3千円と抑えています。
teiei-koukaikosu-setumeikai私・和田創は精魂を込め、お話しします。
がっかりするほどシンプルな、しかし頭をかち割られるような真理を得られます。
どうかご参加ください。
(本セミナーは「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「提案営業研修公開コース説明会」パンフレット

以上。
よろしくお願いします。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

メンテナンスビジネス懇話会

和田創研では、中小・中堅企業、地場企業の経営支援を目的として「ビジネス懇話会」を開きます。
業種別・市場別の社長や幹部の集いです。

17mente第1部の「ビジネス懇話会」は、収益伸長・業績向上について問題共有と意見交換を図っていただきます。
優良顧客や大口商談の取り込みにより販売や受注を伸ばす「営業のありよう」を考えます。
合わせて、市場縮小や景気後退に負けない有望な新事業や新商品のヒント、メリットの大きい協業の可能性を探ります。

第2部の「ビジネス親睦会」は、近くに場所を移し、くつろいで交流を楽しんでいただきます。
奮ってご参加ください。
(本懇話会は「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「メンテナンスビジネス懇話会」パンフレット

技術サービス、施工・管理・保守サービスを提供する会社が対象です。

                    ◇◆◇

和田創研では、社長と幹部を対象とした業績テコ入れのためのガイダンスセミナーを開催します。
なるべく大勢の方々にその急所をつかんでいただきたく、参加費を3千円と抑えています。
teiei-koukaikosu-setumeikai私・和田創は精魂を込め、お話しします。
がっかりするほどシンプルな、しかし頭をかち割られるような真理を得られます。
どうかご参加ください。
(本セミナーは「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「提案営業研修公開コース説明会」パンフレット

以上。
よろしくお願いします。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

IT・通信ビジネス懇話会

和田創研では、中小・中堅企業、地場企業の経営支援を目的として「ビジネス懇話会」を開きます。
業種別・市場別の社長や幹部の集いです。

16it-tusin第1部の「ビジネス懇話会」は、収益伸長・業績向上について問題共有と意見交換を図っていただきます。
優良顧客や大口商談の取り込みにより販売や受注を伸ばす「営業のありよう」を考えます。
合わせて、市場縮小や景気後退に負けない有望な新事業や新商品のヒント、メリットの大きい協業の可能性を探ります。

第2部の「ビジネス親睦会」は、近くに場所を移し、くつろいで交流を楽しんでいただきます。
奮ってご参加ください。
(本懇話会は「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「IT・通信ビジネス懇話会」パンフレット

競争激化による販売・受注低下や利益減少と戦う会社が対象です。

                    ◇◆◇

和田創研では、社長と幹部を対象とした業績テコ入れのためのガイダンスセミナーを開催します。
なるべく大勢の方々にその急所をつかんでいただきたく、参加費を3千円と抑えています。
teiei-koukaikosu-setumeikai私・和田創は精魂を込め、お話しします。
がっかりするほどシンプルな、しかし頭をかち割られるような真理を得られます。
どうかご参加ください。
(本セミナーは「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「提案営業研修公開コース説明会」パンフレット

以上。
よろしくお願いします。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

オフィス関連ビジネス懇話会

和田創研では、中小・中堅企業、地場企業の経営支援を目的として「ビジネス懇話会」を開きます。
業種別・市場別の社長や幹部の集いです。

15office第1部の「ビジネス懇話会」は、収益伸長・業績向上について問題共有と意見交換を図っていただきます。
優良顧客や大口商談の取り込みにより販売や受注を伸ばす「営業のありよう」を考えます。
合わせて、市場縮小や景気後退に負けない有望な新事業や新商品のヒント、メリットの大きい協業の可能性を探ります。

第2部の「ビジネス親睦会」は、近くに場所を移し、くつろいで交流を楽しんでいただきます。
奮ってご参加ください。
(本懇話会は「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「オフィス関連ビジネス懇話会」パンフレット

事業所を対象とする果敢な営業活動が不可欠の会社が対象です。

                    ◇◆◇

和田創研では、社長と幹部を対象とした業績テコ入れのためのガイダンスセミナーを開催します。
なるべく大勢の方々にその急所をつかんでいただきたく、参加費を3千円と抑えています。
teiei-koukaikosu-setumeikai私・和田創は精魂を込め、お話しします。
がっかりするほどシンプルな、しかし頭をかち割られるような真理を得られます。
どうかご参加ください。
(本セミナーは「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「提案営業研修公開コース説明会」パンフレット

以上。
よろしくお願いします。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

食品ビジネス懇話会

和田創研では、中小・中堅企業、地場企業の経営支援を目的として「ビジネス懇話会」を開きます。
業種別・市場別の社長や幹部の集いです。

14shokuhin第1部の「ビジネス懇話会」は、収益伸長・業績向上について問題共有と意見交換を図っていただきます。
優良顧客や大口商談の取り込みにより販売や受注を伸ばす「営業のありよう」を考えます。
合わせて、市場縮小や景気後退に負けない有望な新事業や新商品のヒント、メリットの大きい協業の可能性を探ります。

第2部の「ビジネス親睦会」は、近くに場所を移し、くつろいで交流を楽しんでいただきます。
奮ってご参加ください。
(本懇話会は「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「食品ビジネス懇話会」パンフレット

中食・外食を含め、人口減少や円安の逆風に立ち向かう会社が対象です。

                    ◇◆◇

和田創研では、社長と幹部を対象とした業績テコ入れのためのガイダンスセミナーを開催します。
なるべく大勢の方々にその急所をつかんでいただきたく、参加費を3千円と抑えています。
teiei-koukaikosu-setumeikai私・和田創は精魂を込め、お話しします。
がっかりするほどシンプルな、しかし頭をかち割られるような真理を得られます。
どうかご参加ください。
(本セミナーは「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「提案営業研修公開コース説明会」パンフレット

以上。
よろしくお願いします。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

物流ビジネス懇話会

和田創研では、中小・中堅企業、地場企業の経営支援を目的として「ビジネス懇話会」を開きます。
業種別・市場別の社長や幹部の集いです。

13buturyu第1部の「ビジネス懇話会」は、収益伸長・業績向上について問題共有と意見交換を図っていただきます。
優良顧客や大口商談の取り込みにより販売や受注を伸ばす「営業のありよう」を考えます。
合わせて、市場縮小や景気後退に負けない有望な新事業や新商品のヒント、メリットの大きい協業の可能性を探ります。

第2部の「ビジネス親睦会」は、近くに場所を移し、くつろいで交流を楽しんでいただきます。
奮ってご参加ください。
(本懇話会は「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「物流ビジネス懇話会」パンフレット

運輸・配送・保管などのロジスティクスに関わる事業を営む会社が対象です。

                    ◇◆◇

和田創研では、社長と幹部を対象とした業績テコ入れのためのガイダンスセミナーを開催します。
なるべく大勢の方々にその急所をつかんでいただきたく、参加費を3千円と抑えています。
私・和田創は精魂を込め、お話しします。
がっかりするほどシンプルな、しかし頭をかち割られるような真理を得られます。
どうかご参加ください。
(本セミナーは「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「提案営業研修公開コース説明会」パンフレット

以上。
よろしくお願いします。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

建設・住設ビジネス懇話会

和田創研では、中小・中堅企業、地場企業の経営支援を目的として「ビジネス懇話会」を開きます。
業種別・市場別の社長や幹部の集いです。

12kensetu-jyusetu第1部の「ビジネス懇話会」は、収益伸長・業績向上について問題共有と意見交換を図っていただきます。
優良顧客や大口商談の取り込みにより販売や受注を伸ばす「営業のありよう」を考えます。
合わせて、市場縮小や景気後退に負けない有望な新事業や新商品のヒント、メリットの大きい協業の可能性を探ります。

第2部の「ビジネス親睦会」は、近くに場所を移し、くつろいで交流を楽しんでいただきます。
奮ってご参加ください。
(本懇話会は「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「建設・住設ビジネス懇話会」パンフレット

土木を含め、建材・改修・住宅などに関わる事業を営む会社が対象です。

                    ◇◆◇

和田創研では、社長と幹部を対象とした業績テコ入れのためのガイダンスセミナーを開催します。
なるべく大勢の方々にその急所をつかんでいただきたく、参加費を3千円と抑えています。
私・和田創は精魂を込め、お話しします。
がっかりするほどシンプルな、しかし頭をかち割られるような真理を得られます。
どうかご参加ください。
(本セミナーは「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「提案営業研修公開コース説明会」パンフレット

以上。
よろしくお願いします。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

医療・介護ビジネス懇話会

和田創研では、中小・中堅企業、地場企業の経営支援を目的として「ビジネス懇話会」を開きます。
業種別・市場別の社長や幹部の集いです。

11iryo-kaigo第1部の「ビジネス懇話会」は、収益伸長・業績向上について問題共有と意見交換を図っていただきます。
優良顧客や大口商談の取り込みにより販売や受注を伸ばす「営業のありよう」を考えます。
合わせて、市場縮小や景気後退に負けない有望な新事業や新商品のヒント、メリットの大きい協業の可能性を探ります。

第2部の「ビジネス親睦会」は、近くに場所を移し、くつろいで交流を楽しんでいただきます。
奮ってご参加ください。
(本懇話会は「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「医療・介護ビジネス懇話会」パンフレット

病院や特養などを顧客とする事業を営む会社が対象です。

                      ◇◆◇

和田創研では、社長と幹部を対象とした業績テコ入れのためのガイダンスセミナーを開催します。
なるべく大勢の方々にその急所をつかんでいただきたく、参加費を3千円と抑えています。
私・和田創は精魂を込め、お話しします。
がっかりするほどシンプルな、しかし頭をかち割られるような真理を得られます。
どうかご参加ください。
(本セミナーは「虎の子倶楽部」の特典対象外です。)

「提案営業研修公開コース説明会」パンフレット

以上。
よろしくお願いします。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

ストレッチ目標・年商3倍のお手伝い

年商3倍のお手伝いへ。

私はみぞれ模様の2月4日、北関東を中心に管理事業を展開する中堅企業の社長と面談を行った。
縮小市場に属する内需型企業の典型である。
ライバルとの競争が激しく、したがって収益の確保が険しい業種の一つだ。
従業員は千人強。

社長は新年度、東京オリンピック開催までに年商を3倍にすると高らかに宣言する。
どのような環境であろうと大胆な成長持続、貪欲な企業発展を目指す経営者がわずかながら存在する。
そうした社長と出会え、そのお手伝いができることは、経営コンサルタントにとり最大の喜びである。

私のクライアントは「勝ち残り」しか眼中にない企業に限られるが、ここまで明確に数字を掲げる社長は珍しい。
何せ好況期でも向かい風が吹いている業種である。
明確とは、打ち手に裏づけられていること。
前へ進むことしかできない私は社長との面談でわくわくし、やがて血が騒いだ。

同社は、受託業務がほとんどすべてなので、ストレッチ目標の実現の成否は「営業」にかかっている。
要は、これまでの3倍の仕事を取れるかどうかだ。
また、物流業界と同様に、業務拠点が営業拠点を兼ねている。
既存拠点の数字を伸ばしつつ、どこまで新規拠点の開設を増やせるかだ。
そこに役立てることが、私はうれしくてたまらない。
責任が重いほど燃える。

しかし、微力な私にできるのは「教育指導」が主体になる。
営業変革は当然として、それを突破口にして全社改革を促す。
全役員と全社員が本気にならなくては、とても成し遂げられないストレッチ目標である。

私は「提案営業研修」を通じて同社の水準と力量を見極めるとともに、目標を実現するうえで何が足りないかを突き止める。
それを踏まえて収益の大幅伸長を可能にする営業のインフラの構築とツールの作成に当たる。
さらに、「売上=商品力(売り物)×営業力(売り方)」という信念に基づき、有望な新商品や新事業などマーケティングの開発に当たる。
私はもともとプランナーであり、それを顧客の目線、ソリューションの観点から叶える。
商品力と営業力が両方とも強くなると企業は勝ちっ放しモードに入る。

私は、同社の目標実現が大丈夫と確信できるところまでは支援する。

私の経験では、売り上げをちょっと伸ばすのは容易でない。
それができるなら、長期にわたる業績の下落や規模の縮小はありえない。
低迷を抜け出せない社長に気づいてほしい。

社長は、自らにストレッチ目標を課すことで覚悟が決まる。
やはり私の経験では、そこから企業の快進撃が始まる。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

会社を継ぐ人がいない…最大の理由

会社を継ぐ人がいないのは、会社が儲かっていないからだ。
私は数字立て直し専門のコンサルタントとして「丸の内経営サロン」などで社長の個別相談に応じてきたが、結論としてそれが最大の理由である。

社長は後継者が見つからないと嘆く暇があったら、きちんと利益を出せる会社に変えることだ。
私は「営業再生」を通じた収益伸長に絞り込み、それを支援してきた。

そうであれば、会社は子どもが継いでくれたり、社員が継いでくれたりする。
それが難しいとしても、どこかの企業が買ってくれる。
縮小市場の日本においても、業績の拡大と成長の持続に強い意欲を持つ経営者がいなくなってしまったわけでない。

中小企業、まして零細企業では社長がつくった借入に対し、後継者が金融機関から「個人保証」を求められる。
それに実印を押したくないというのは自然な感情である。
子が親のせいで一生を棒に振りかねない。

私が東京駅至近会場で行う「社長の打ち手」セミナーに参加した中小企業の社長は、「とにかく強い会社にしたい」と明確に語った。
経営基盤、なかでもそれを支える事業基盤と財務基盤の強化を目指しているのだろう。
社長の評価は決算書なのだ!

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

すべては目標設定から始まる…勝ち組企業へ

きのうのブログ「業績は社長次第…勝ちっ放し企業」に続いて・・・。

⇒2013年8月26日「業績は社長次第…勝ちっ放し企業」はこちら。

私がコンサルタントとしてここ十年間でもっとも強く感じる変化がある。
とりわけ2008年初秋のリーマンショック以降…。
それは、際立った「成長目標」を掲げる社長がほとんど姿を消してしまったことだ。

私は数字の立て直しが専門であり、丸の内で社長を対象とした個別相談を行っている。
私はこれまでの経験からストレッチ目標を立てたほうが結果がよいと分かっているが、肝心の相談者が乗ってこない。
社長が無理と決めつける。
話は平行線のまま…。
こうした企業は再生の見込みがきわめて薄い。
つまり、長期にわたる業績下落や規模縮小から抜け出すことが難しい。

際立った成長目標は、短期経営計画はもちろん、中期経営計画や長期経営計画でもめったに見かけない。
なかでも長期経営計画は、環境変化が激しく先行きが読めないために、つくられること自体が少なくなった。

かつて、「これはいくら何でもムリだろう」と疑問が先立つ乱暴な成長目標を真顔で掲げる社長がいた・・・。

私が責任指導を行う九州生産性本部の「提案営業実践コース14日間(2日間×7カ月)」。
公開スタイルであり、したがって“異業種格闘型”の企業研修の様相を呈する。
営業セミナーとしては、おそらく日本一本格的なプログラム(カリキュラム)である。
メンバーは九州の地場企業、おもに名門企業や優良企業から派遣される。
精鋭の営業担当者に加え、営業管理者が参加する。
ときに中小企業の社長や役員も参加する。

選ばれたメンバーとはいえ当然、スタート時点で営業力にかなりの格差がある。
むろんゴール時点で全員の営業力が高まる。
しかし、まったく同じ内容を受講しているにもかかわらず、営業力の格差がスタート時点より開く。
最大の原因は、各人の目標設定の水準の違いだ。
数字をそれなりに伸ばせればいいと考えているか、思い切って伸ばしてやろうと考えているかである。
結局、このコースにのぞむ“本気度”の差!

毎年、修了者のなかから、巨額の商談事例や画期的な提案事例が生まれる。
当人が「営業力」を劇的に伸ばした結果にほかならない。
それもこれも、最初の目標設定が別次元だった。
顕著な勝ち組企業にも通じる。

・・・社長は会社を発展させるとのマインドがしぼんだ。
日本の社会そのものが閉塞感、さらに先細り感に支配されている。

戦後に産声を上げた無数の中小企業において、創業者から後継者への世代交代が進んだ。
中小企業では、その大半が子へのバトンタッチとなる。
二世経営者は一流大学や大学院、MBA卒業の学歴を有し、いわゆる能力は創業者をはるかに上回る。
妥当な良識、慎重な思考、冷静な判断力も備える。

頭を巡らせてから行動を起こすというのは、とくに戦後間もない創業者にあまり見られなかった特性だろう。
家族を食わせるべく、社員を食わせるべく、前のめりで突き進んだ。
後継者は優れた面も多いが、何といっても「貪欲さ」の面で創業者に圧倒的に劣る。
彼らは“馬車馬”として先頭を切ろうという気迫が乏しい。
少なくとも私の実感はそうだ。

攻撃的な成長目標を打ち出す社長がめっきり少なくなったのは、企業を巡る環境が厳しさを増したことも一因である。
しかし、私は社長の代替わりも大きく影響していると考える。
これは日本経済の衰退をもたらした。

内需型企業では、一握りになりつつある勝ち組。
私はそうした社長と接するなかで、「すべては目標設定から始まる」とつくづく思う。
案外知られていないが、最大の動機づけは目標設定だ。
自分についても、社員についても同じ。
目標は、不可能を可能にすることさえある。

経営における、そして職業人生における目標設定の重要性を改めて問い直したい。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

業績は社長次第…勝ちっ放し企業

私は社長と接触する機会が多い。
営業分野とはいえ経営コンサルタントの端くれなので、おのずとそうなる。
とくにここ数年は東京駅の至近会場で経営層を対象とした個別相談の実施に加え、目標達成をテーマとした「社長の打ち手」「社長の営業活動」などの講演やセミナーを頻繁に開催しており、一段とその機会が増えた。

8月中旬。
世間では盆休みである。
しかし、中小・中堅企業のなかには業務上、一斉休暇を取れないところも珍しくない。
全員が出社していないとしても案外、会社は営業している。
私の仕事にとり、社長と話し合いをじっくり持てる数日間は非常に貴重である。
ということで、3社へ。
炎暑だろうと、私はスーツ・ネクタイ姿を崩していない。
(なぜなら、炎の男だからです。)

私は還暦を過ぎ、若い頃からの「厚かましさ」に磨き(?)がかかった。
クライアントに平気で「ご馳走してください」と言える。
先方はたいていオーナー社長であり、おもに創業者である。
(大人ゆえ、業績不振企業には要求を控えています。)

実は、食べながらの会話は互いにリラックスできるので、社長の率直な本音が飛び出す。
現状への問題意識、それと絡めるように今後の目標や将来の願望などを伺える。
また、経営の苦労話や自身の人生観なども伺える。
大きな楽しみになるだけでなく、強い刺激を受ける。

今週は寿司とステーキなどをご馳走になり、あっという間に腹周りに脂肪がついてしまった。
涙が出そうな「大トロづくし」もいただいた。
先方の厚情におおいに感謝しつつ、私は赤身ファン、中トロまで。
したがって、ちょびっと涙が…(当日はこの一食のみ)。

3社とも業績好調企業というより勝ちっ放し企業である。
市場の縮小をものともせず、高い成長率を維持してきた。
参入が最後発なのにトップシェアに躍り出た企業もあった。
首都圏内の営業所を兼ねる自前の業務拠点が立派であり、なおかつ無借金という企業もあった。
こちらは社長本人によれば、「銀行を3年間訪れていない」。
自慢げな表情と口調に愛嬌があり、人間的な魅力さえ感じた。

3社とも“勢い”が半端でない。
やはり「業績は社長次第だ」と再認識した。
私もずっと笑顔だったと思う。

続きは、あすのブログ「すべては目標設定から始まる」にて・・・。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

人気の個別相談会…丸の内経営サロン

日本経済は大不況から脱しつつある。
「コスト削減」一辺倒だった企業もここにきて前向きな姿勢に転じはじめた。
2010年度を通じて、成長へ向けた力強い動きや取り組みが出てこよう。

和田創研では2008年以降、社長と役員を対象として「個別経営相談」を無料で行ってきた。
従業員百名〜千名の中堅・中小企業を中心に、すでに多くの経営者が訪れている。
いまや月例開催の人気相談会となった。
裏を返せば、それだけ経営者は深い悩みと重い苦しみを抱えている。
これまでは製造業(メーカー)、そして製造業を得意先とする企業の相談が比較的多い。
しかし、大不況と重なり、あらゆる業種に及んでいる。

さて、和田創研のオフィス移転にともない、2010年度から会場をJR東京駅隣接の「丸の内トラストタワー本館」へ移した。
ついては、名称も「丸の内経営サロン・社長個別相談会」と変えた。
東京駅日本橋口を出たところがタワーのエントランスなので、実感としては徒歩0分。
丸の内トラストタワー1とくに地方企業の経営者は出張ついでに立ち寄りやすくなった。

私は再建系の経営コンサルタントであり、「営業発の全社改革」に取り組んでいる。
業種や規模は不問。
「顧客第一、価値提供、利益尊重」を最大のキーワードにマーケティング&経営革新を断行し、高収益体質への転換を支援してきた。
したがって、相談の内容は“営業関連”が中心になる。

実は、その建て直しは一筋縄でいかず、もっとも難しい。
しかし、これを成し遂げるなら全役員・全社員が劇的に変わる。
勝ち残れる組織風土、企業文化へ…。
いかに短期間で、しかも低費用で行うか。
そのカギは成果の上がらない「教育」の否定にある。

「丸の内経営サロン・社長個別相談会」の概要は以下のとおり。

◆テーマ
これでいいのか、うちの営業?
「収益確保・業績拡大のための営業見直し」に関する無料個別相談会

◆ご案内
景気の波と業績の起伏が重なる。引き合いの増減と売り上げの変動が重なる。
自社の「営業」が機能していない証拠です。気象条件に運命が翻弄されるフライトのように、コックピットに経営の非常ランプが点滅します。
この先、急激に進む内需縮小、幾度も襲う景気後退など、企業を取り巻く環境は一段と厳しさを増すことが予想されます。経営トップが主導し、営業のテコ入れと強化に取り組むことが急務となっています。
そこで、このたび1社ごとに無料相談に応じる機会をご用意しました。営業変革による業績拡大と成長持続について関心をお持ちの社長と役員の方々は、どうか早めにお申し込みください。

詳しいカラーパンフレットはこちら(引受条件あり)。

◆相談事例
1.営業を変えて利益を伸ばしたい。
2.売れる営業、儲かる営業に組み替えたい。
3.御用聞き、値引き頼みから抜け出したい。
4.ライバルと差別化を図り、価格競争を避けたい。
5.売り上げの落ち込みを新規開拓でカバーしたい。
6.業績やシェアの低下に歯止めをかけたい。
7.提案営業の効率化と成果向上を図りたい。
8.営業管理者の部下指導力を引き上げたい。
9.営業部門を長時間労働から解き放ちたい。
10.不況に負けない営業に生まれ変わらせたい。
11.営業の仕事に誇りを持たせ、自信をつけさせたい。
12.営業を元気にし、社内を明るくしたい。
13.強い営業に変えて次世代へバトンタッチしたい。
14.会社の繁栄と社員の幸福を守り抜きたい。

以上。
和田創(わだ・そう)が最大2時間まで真剣かつ懇切丁寧にお答えします。
お問い合わせ・お申し込みはお気軽にどうぞ。
むろん、お心遣いは一切ご不要。

また、事前に「電話相談」もお受けしています。

Copyright (c)2010 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

心の姿勢…創業社長と二世経営者

「言うことがコロコロ変わる…」。
二世経営者がよくこぼす。
創業社長に振り回されているというボヤキだ。

成功教本0214が、その認識は違うのでは…。
創業社長は、もともと常識では不可能と思われることに挑んできた。
だからこそ、今日の会社や事業の礎が築かれた。

創業社長は、あくまでも実現を前提として、さまざまな可能性を探っているのだ。
目標への執念そのものだ。
実現を諦めてしまえば、目標を投げ出してしまえば、言うことはコロコロ変わらない。

経営と人生の名言0231創業社長と二世経営者。
多くは親子。
私は経営コンサルタントとして、両者を眺めてきた。
感じるのは、天地の差。
自ら道を切り開いてきた人と、親に道を宛がわれた人の、心の姿勢の開きである。
なかには親に道を押し付けられたと、被害者意識を拭えない二世経営者もいる…。

成功教本0215創業社長は何事も自己責任で頑張るしかなかったので、不満をぶつけようがなかった。
それ以前に、言うことがコロコロ変わる人が周囲にいなかった。
お気の毒なこと。

「言うことがコロコロ変わる…」。
主体的に意志を固めず、行動を起こさず、責任を取らず、だれかの指示を待ちがちな人に特有の愚痴。

「言うことがコロコロ変わる…」。
そう嘆かせる根っこは、自分の甘え。

成功教本0216これは、社長と社員、上司と部下、そして親と子においても然り。

人生は短い。
そろそろ目を覚ませ!

Copyright (c)2009 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

三菱UFJ20091118


ゼネコン既設改修営業強化相談会

私は、建設・建築関連企業の社長や取締役を対象とした「個別経営相談会」を行っている。
営業教本0129テーマは、きのうのブログ「壊滅ゼネコン、既設市場で総合改修?」で述べたとおり。
すなわち、既設のビルなどの補修・改修・リニューアル・リファイン工事や保守管理(メンテナンス)サービスを請け負うための「施主直接営業」を軌道に乗せること。
空調や照明などの省エネルギー関連も含む。

既設営業では“予算手当て”の努力がカギとなり、新築営業とは違った苦労がある。
営業パーソンが施主に対して追加の支出でなく前向きな「投資」と考えさせない限り、大きな予算は引き出せない。
営業教本0130ついては、ハードと耐震技術や環境技術のほか、IT技術を絡めた一括受託を目指す。
既設ビルの性能向上を図り、競争力強化を叶えるわけだ。
これがトータルソリューションによるお役立ち!

ゼネコン関連業界を巡る市場環境はきわめて厳しい。
営業のあり方を抜本的に見直すくらいの気持ちがないと、生き残りさえ覚束ない。
営業教本0131今後の収益の確保と伸長を実現しようとする経営トップにお申し込みいただきたい。

Copyright (c)2009 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

みずほ総合研究所20091021






9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り
カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ