人気ブログランキング←応援、よろしく!

私は東海道新幹線での移動では、しばしば「ひかり」に乗る。
列車によるが、途中の停車駅が少ないと、「のぞみ」とそれほど時間が変わらない。
私は講師として大きなキャリーバッグを引きずっている。
隣に人が座ると、自分の前に荷物を置くしかなく、いくらグリーン席でも窮屈である。
とくに研修の終了後は汗まみれで疲れ切っている。
そのうえ、脚と足がだるい。
ということで、がらがらのひかりを選ぶ。

先日、品川のホテルにチェックイン。
入室と同時にベッドに倒れ込む。
しばし呆然…。
翌日のセミナーに備え、バッグから新しいスーツとワイシャツ、ネクタイなどを取り出し、着ていたものを収めていた。
講師商売ではシワは御法度である。

タバコが吸いたくなり、灰皿を探した。
そのとき、禁煙マークが目に飛び込んできた。
何と「禁煙室」だったのだ。
私はヘビースモーカーである。

ベッドに寝転び、衣料も広げてしまった。
いまさら客室を替えてくれと言いにくいが、定宿なので、フロントのミスならば応じてくれるだろう。

うーん、私の落ち度だった。
インターネットで予約した記録が残っていた。
ここは9月にも泊まる。同時に申し込んだかも…。
念のために問い合わせると、やはり禁煙室を選んでいた。
こちらは変更を受け付けてもらえた。
部屋のなかでタバコが吸えず、ほんとうにつらかった。

妻に電話をかけ、愚痴をこぼす。
「ボケてきたのかなぁ」。
自覚はないのだが…。
仕事だけでなく日常生活においても、これまで考えられないようなチョンボが増えてきた。
やばい。

Copyright ©2008 by Sou Wada