コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。

みずほセミナー

和田創セミナー 和田創研セミナー

お世話になります。
和田創でございます。

私は近々、りそなで「トップセールスセミナー」、三菱UFJで「提案営業セミナー」、浜銀で「営業社員セミナー」、みずほで「営業管理者セミナー」の講師を務めます。
「講師の紹介」とお伝えいただくだけで、お得な会員価格でご受講いただけるそうです。

以下は、そのご案内ですので、どうかお目通しください。

               ◇◆◇

内需型を中心に、好況の恩恵が及んでいない中小企業や地場企業もあります。
そこで、業績の伸び悩みを打破する「トップセールスセミナー」を開催します。
毎回、大きな共感と高い評価を得ています。
わずか1日ですが、得られる学びと気づきは濃厚です。
経営者や営業管理者の方々にお奨めします。

数字が振るわないとしたら、社長は、(1)社員に数字をつくらせる、(2)自ら数字をつくる、のいずれかしか道はありません。
その極意を会得していただきます。

◆演題
業績を向上させる秘策はここにあり
社長と幹部の営業活動
トップセールスによる大きな数字のつくり方

◆日時
2015年11月6日(金) 午前10時〜午後16時45分
◆会場
りそな総合研究所セミナールーム(東陽町)
◆対象
社長、経営幹部、営業部門長・拠点長・管理者の方々

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
りそな総合研究所ビジネスセミナー
⇒「社長と幹部の営業活動

               ◇◆◇

和田創の代名詞「提案営業セミナー」を開催します。
日本の営業セミナーの超ロングセラーです。
顧客価値の最大化を追求する“本物の提案営業”を明快に解説します。
また、「提案書(簡易版)」の素早い作成法についても解説します。
成績を大きく伸ばすコツをつかんでいただきます。

営業の仕事に自信と誇りを持てるようになる内容です。

◆演題
大きく収益を伸ばすポイン卜をズバリ指導!
提案営業の考え方・進め方
決め手は顧客志向と顧客理解!

◆日時
2015年11月5日(木) 午前10時〜午後5時
◆会場
三菱UFJセミナールーム(神谷町)
◆対象
営業幹部・管理者・担当者・スタッフの方々

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
三菱UFJリサーチ&コンサルティング東京SQUETセミナー
⇒「提案営業の考え方・進め方

               ◇◆◇

売り上げを大きく伸ばすベーシック講座「営業社員ステップアップセミナー」を開催します。

本セミナーでは、営業経験が数カ月から数年くらいの営業担当者を対象に、周囲も認める成績を残せるようになるためのポイントを解説します。
数字が伸び悩む理由が分かり、できる営業に変わる気づきが得られます。
これまでのルーティンの売り上げに、新たな売り上げを大きくプラスできる内容になっています。

また、技術・サービススタッフ、配置転換・出向者の営業力強化も図れます。

◆演題
営業社員ステップアップセミナー
結果を残せる営業へ進化するポイントを解説

◆日時
2015年10月27日(火) 午前10時〜午後5時
◆会場
YBS南幸ビル(横浜)
◆対象
営業管理者・担当者・関係者の方々

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
浜銀総合研究所ビジネスセミナー
⇒「営業社員ステップアップセミナー

               ◇◆◇

数字づくりの牽引役となる「営業管理者セミナー」を開催します。

営業管理者は部下の働きを通じて部門や拠点の予算をクリアしなければなりません。
担当者として成果を残すのと、管理者として成果を収めるのは別次元の問題です。
厳しい環境下で目標を達成するには、この認識を胸に刻んだうえで営業管理者にふさわしい覚悟と執念、スキルを備えるべきです。
勝てる営業チームに短期間で再構築するコツをつかんでください。

中小企業の経営者向けの内容を多く含みます。

◆演題
社員・部下の動機づけと行動改革、目標管理が可能
営業管理者レベルアップ講座
部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツを解説

◆日時
2015年11月4日(水) 午前10時〜午後5時
◆会場
みずほ総合研究所セミナールーム(内幸町)
◆対象
営業部・課長、営業所長、支社・支店長、役員、社長の方々

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
みずほ総合研究所ビジネスセミナー
⇒「営業管理者レベルアップ講座

以上。
なにとぞ奮ってご参加ください。

なお、私ども主催の公開セミナーも銀座で随時開催しています。
ご参加者と情報と意見を交わしながら、一緒に業績向上と成長持続に取り組んでいます。
とくにお勧めは「営業が強い会社の常識セミナー」「態度力セミナー」「採用セミナー」です。
こちらもご参照ください。
和田創研主催セミナー全メニュー&全スケジュール

今後ともよろしくお願いします。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

みずほ大人気セミナー…和田創提案営業講座

私が先週、内幸町・みずほ総研で行った「提案営業セミナー」は盛況でした。
ここ数年、どこのビジネスセミナー会社でも営業分野は集客不振が続いていますが、当日の会場は賑わいました。
受講者アンケートでも抜群の高評価をいただきました。

終了と同時にセミナー事務局から秋の「若手営業ステップアップセミナー」と「営業管理者レベルアップセミナー(研修)」の講師依頼を受けました。
どちらも昨秋に実施して好評を博しましたが、これによりみずほ総研の恒例セミナーに定着しそうです。
ありがたいことです。

余談・・・。
当日の昼食にいただいた摩耶のすき焼き弁当はとてもおいしかったです。
しゃべりっ放しのセミナーや研修が続き、体が塩分を欲していたせいもあるかもしれません。
おおいに食が進みます。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

仕事がない営業コンサルタントや営業講師に仕事は頼めない

先日、メガバンク・みずほ銀行のシンクタンク「みずほ総合研究所」から、本年度の下期に私のセミナーを追加開催したいとの連絡が入った。
しかも、3時間講演を一気に6本。
実は、11月に営業管理者を対象とした新テーマの1日セミナーを追加開催することが決定していた。
そこに、さらなる上積み。

最大手クラスの主催者では、年間計画に基づいてセミナーを運営している。
どこでも営業分野のセミナーは極度の集客不振に陥り、テーマも講師も本数も激減している。
そうした状況下で、あえてスケジュールを組んでいただけるとのこと。

6本は私が還暦以降の実施を目指し、昨年10月からコンテンツの仕上げにかかっている新テーマばかり。
心より感謝したい。
もともと来年度(2012年4月〜)の導入を目指していたが、私の意に反し、前倒しの採用が相次いでいる。
おかげで手帳がびっしり埋まっている。
睡眠時間をどこまで削れるか、締め切りとの格闘は連日凄まじい。

                       ◇

ところで、仕事がないコンサルタントや講師が珍しくない。
彼らが行う指導や教育のレベルが知れる。
クライアントの立場からすれば、なかでも仕事がない営業コンサルタントや営業講師には怖くて指導や教育を頼めない。
販売コンサルタントや集客コンサルタントでも同じ。
効果(成果)はほとんど期待できない。
たいていホームページなどを通じて引き合いが入るのを待ち侘びる。
どんどん飛び込めばいいじゃないか。

なぜ、そうした事態が起こるのか?
営業系のコンサルタントや講師は、いわゆる「トップセールスマン」を経ることが多い。
つまり、会社でナンバーワンにのぼり詰める。

最高の結果を出したので「営業力」に自信を持つ。
ところが、この仕事に就くとまったく食べていけず、一気に貧しくなる。
運がよければ、トップセールスマンだったという実績で本を何冊か出せるかもしれない。
しかし、それとても目論むほどに仕事は入ってこない。

彼らの最大の誤りは、前職でナンバーワンの営業力がコンサルタントや講師としてやっていく際にも通用すると考えることだ。
それは絶対にない。
この仕事に求められる営業力はその十倍、百倍のレベルといってよい。

コンサルタントや講師としての「実力」もさることながら、仕事を取ってくることが先決になる。
それができれば、経験や場数を踏むなかでコンサルタントや講師としての実力も徐々に高まっていく。
営業力の有無が、食べていけるかどうか、やっていけるかどうかのカギを握る商売(職種)なのだ。

コンサルタントや講師は顧客(見込客)から呼び出しを受けても、すぐに伺えないのが普通である。
即座に飛んで行けるとしたら問題。

Copyright (c)2011 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

04wadasouken-20110906-s

ソリューションセールスセミナー感想

私は先日、みずほ総合研究所で「提案営業セミナー」の講師を務めた。
翌朝、飲料メーカーの営業企画に携わる受講者から丁寧なメールが寄せられた。
会社名と個人名などを伏せ、以下に紹介しよう。

                       ◇

昨日セミナーに参加させていただきました。
先生から向かって右から2番目に着席していました。
どうしても外せない約束が入っていたため、セミナー終了後の歓談に参加できず、ほんとうに残念でした。

先生よりご教授いただくまでは、お恥ずかしいかぎりですが、「提案営業」という意味合いをまったく履き違えておりました。
昨日の講義は、私にとって非常に衝撃的なものでした。

どこまで理解できたかは分かりませんが、先生から伺ったことを自分の財産として早速活動に生かしていくつもりです。

『月刊トップセミナー』をお送りいただきましたら、私のみならず、会社の上層部にも見てもらいたいと思います。
ご面倒をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

                       ◇

以上。
まことにありがとうございます。

筋のよさが文面から伝わってくる。
仕事のなかでたびたび思い起こしてほしいのは、「コンサルティングセールス」の思想、そして「ソリューションセールス」の技術。
前者は、自社の営業担当者の立場を離れ、顧客の購買コンサルタント(仕入れコンサルタント)の役割に徹する。
つまり、営業担当者との決別。
商談をやめて相談に乗ること。
後者は、顧客へ課題解決策を投げかける。
つまり、商品を売らず、役立ちを売る。
これらの取り組みを可能にするキーワードは、「顧客志向」と「顧客理解」。

なお、『月刊トップセミナー(講話映像)』を社内で視聴し、活発に議論してほしい。
経営層を巻き込めるなら、営業の見直しの機運が盛りあがるだろう。
収益伸長、成長持続につながることを切に願う。

                       ◇

営業を重視する中堅以上の企業では、営業統括部や営業企画部、営業推進部などが置かれている。
いわば営業全体の“司令塔”だ。
こうしたセクションが今日の環境下で第一に果たすべき使命とは「営業変革」でなかろうか。

現場は売れなくてほとほと困っている。
どうしてよいか分からない状態…。

売れた時代のやり方が売れない時代において機能不全どころか機能停止に陥っている。
実際、売れた時代のやり方が売れない時代になっても何ら改められていない。

営業本部は上層部と連携し、自社の営業を21世紀に生き残れるように“再生”しなくてなるまい。

                       ◇

『月刊トップセミナー』は、経営革新と営業変革に役立つ15分前後の講演映像。
大勢のビジネスリーダーに毎月無料で提供。
ご登録くださると、最新号よりお届けする。
サンプルビデオは以下のとおり。

◆2010年4月号(新年度特大号)
モノ売り営業脱却はこうしなさい
〜やり方でなく“あり方”を変えることが条件!


『月刊トップセミナー』無料購読のお申し込みはこちら。

Copyright (c)2010 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

寒い、寒い…

人気ブログランキング←応援、よろしく!

今年は春先に気温が急上昇し、桜の開花が早まったらしい。
私は腰や背中、右肩の具合がずいぶんよくなったと喜んでいたが、それは陽気のせいだった。

最近、体の痛みが増している。
うず高く積もった日本経済新聞にざっと目を通そうとしたら、この1週間分はポリ包装されていた。
そう、桜の満開とともに気温が急降下し、さらに雨模様が続いていたのだ。
寒い、寒い…。

あさっての「みずほセミナー」は大盛況と聞いている。
会場一杯の受講者を丸1日引っ張っていくには、それなりの声と動きが欠かせない。
この状態で、はたして乗り切れるだろうか。

Copyright ©2008 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!(1日1クリック)
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

和田創研

お気に入り




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ