コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

ソリューション営業

大型案件成功事例を多数紹介

営業精鋭学校説明会
ガイダンスセミナー開催

「営業精鋭学校」の説明会(ガイダンスセミナー)を開きます。
とはいえ、ソリューションの本質をつかめる本格的な内容です。

=======================
社長と幹部をトップセールスに育成する
営業精鋭学校説明会
「ソリューション」のツボをシンプル解説
=======================
◆日時
いずれかお選びください。
2018年1月23日(火) 午後1時20分〜4時40分
          午後6時〜9時
2018年2月16日(金) 午後1時20分〜4時40分
          午後6時〜9時
2018年3月6日(火) 午後1時20分〜4時40分
          午後6時〜9時
teiei-koukaikosu-setumeikai◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
社長、取締役、管理者、担当者、後継者の方々

いずれも感動レベル

当日は、優良顧客や大口商談の取り込みの事例、新商品や新事業の立ち上げの事例にも触れていただけます。
いずれも大きな感動を覚えるレベルです。

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
9784907620035⇒「営業精鋭学校説明会 〜深い学びと大きな感動」

なお、和田創最新刊『社長の営業力 〜トップセールスによる大きな数字のつくり方』にお目通しくだされば中身のすごさがイメージできます。

なにとぞ奮ってご参加ください。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業学校の最高峰「営業精鋭学校」開講へ

営業精鋭学校|知る人ぞ知る出世コース

さて、今年も本邦最高峰の営業学校「営業精鋭学校」の開講シーズンを迎えつつあります。
本コースは、おもに社長など役員、そして近い将来を担う中堅や若手を対象とし、上位3%以内のトップセールスの養成を目指しています。

eigyouseiei-gakkou名称は「営業精鋭学校」ですが、「カスタマー・ファースト」の追求による業績の向上を目指しますので、「経営精鋭学校」「社長精鋭学校」の要素も含みます。

本コースでは、自社の収益の柱となる顧客開発・販路開発は当然として、新商品・新事業・新会社開発に取り組んでいただきます。
マネジメントとマーケティングの活性化・大変革への第一歩を踏み出せます。
したがって将来展望が開けにくい内需企業や地場企業の経営者と後継者にも有効です。

2018年度「営業精鋭学校」はただいま受講申込みを受付中です。
平日コースと土日コースの2タイプからご都合のいいほうをお選びいただけます。

営業精鋭学校
それぞれ若干名の定員に達し次第、締め切ります。

いわゆる公開セミナーと異なり、前日の午後や当日の終了後、翌日の午前など相談の時間をたっぷりとお取りすることも可能です。
講師との交流を通じ、業績の劇的回復、大幅向上の具体的なヒントをお持ち帰りください。
おそらく日本でもっとも親身な公開コースです。

なお、景気回復と人手不足により、とくに営業職が多忙を極めています。
978490762003515年にわたり開催した九州生産性大学(九州生産性本部)「ソリューション営業強化コース(提案営業実践コース)」が休止となりました。
知る人ぞ知る営業の出世コースであり、毎年のように特進者を輩出してきました。
営業精鋭学校とコンテンツの土台は共通ですので、ぜひこちらにご参加ください。

内容のイメージは和田創著『社長の営業力 〜トップセールスによる大きな数字のつくり方』でおおよそつかめます。

◇◆◇

営業精鋭学校」の説明会(ガイダンスセミナー)を開きます。
とはいえ、ソリューションの本質をつかめる本格的な内容です。

◆演題
社長と幹部をトップセールスに育成する
営業精鋭学校説明会
「ソリューション」の基本と実践のツボをシンプル解説
◆日時
いずれかお選びください。
2018年1月23日(火) 午後1時20分〜4時40分
          午後6時〜9時
2018年2月16日(金) 午後1時20分〜4時40分
          午後6時〜9時
2018年3月6日(火) 午後1時20分〜4時40分
          午後6時〜9時
teiei-koukaikosu-setumeikai◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
社長、取締役、管理者、担当者、後継者の方々

当日は、優良顧客や大口商談の取り込みの事例、新商品や新事業の立ち上げの事例にも触れていただけます。
いずれも大きな感動を覚えるレベルです。

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「営業精鋭学校説明会 〜深い学びと大きな感動」

以上。
なにとぞ奮ってご参加ください。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

『社長の営業力』Kindle版、営業精鋭学校エッセンス

『社長の営業力』キンドル版発売

本日『社長の営業力』Kindle版(キンドル版)を発売しました。
すでに紙の本は刊行しています。

9784907620035
本書では「トップセールスによる大きな数字のつくり方」を簡潔・明快に解説しています。
上位1%の営業になるためのセオリーとノウハウです。
優良顧客や大口商談を取り込むコツがつかめます。
営業系の取締役や支社長・支店長、部長・課長・所長、若手精鋭にも役立ちます。

私・和田創は66歳に達しました。
いまだに現役であり、本書の内容はおそらく営業が長い職業人生をかけて追い求めなければならない事柄ばかりだと考えます。

この仕事はどこまでシンプルにとらえられるかの勝負です。
本書では営業活動の現実と事実を踏まえ、どうあるべきか、何をなすべきかを説き明かしています。

『社長の営業力』Kindle版はこちら。

『社長の営業力』紙の本はこちら。



私が長年にわたって教育指導を行う「営業精鋭学校」。
名称は「提案営業標準講座」「提案営業実践コース」「ソリューション営業強化コース」などさまざまです。
このカリキュラムを習得した若手が50億円の案件を決めました。
ここは社歴が約半世紀、従業員が約3百名、年商が約百億円の中小企業です。
習得とは、私が説いたセオリーとノウハウを「真に受けた」という意味。
(そのまま実践した営業がお化けのような数字を叩き出してきました。)

eigyouseiei-gakkou成績が伸び悩む営業は商談をどのように決めたのか、テクニック(技巧)に関心が向かいます。
商談の状況はその都度変わりますので、「やり方」を知ろうとすると無限に本を読みつづけなければなりません。
こうした頭でっかちが最悪です。

もっとも重大なのは、面談相手の財布のなかに50億円以上が入っていたことです。
最大手のトップでした。
当然ながら営業成績は面談相手の財布の中身に比例します。
私はこれまでの人生を振り返り、小銭入れから札束が出てくるところを見たことがありません。
成績が伸び悩む営業は小銭入れしか持っていない窓口や現場の担当者が好きです。
「営業生産性」の概念に欠け、長時間労働・低収入になります。

営業は知識や能力と無関係であり、「行動の度胸」が決め手となります。
つまり、難しい仕事でなく、厳しい仕事です。
逃げたがる弱い自分との闘いになります。
戦う相手はライバル、まして顧客ではありません。

昔、公開セミナーで休憩時間のたびに質問をしてくる20代半ばの営業マンがいました。
おそらく大手企業の社員なのでしょう、猛烈に勉強しています。
営業の仕事を頭のなか(概念)でこねくり回しているせいか、やり方に関する細かな質問ばかりでした。
私はついに我慢ができなくなり、「営業の仕事の本質は顧客との接触にある。いかなる営業活動も顧客との接触から始まる」と諭しました。
彼は血相を変え、「そんなことは分かっています」と帰っていきました。

私が告げた唯一の理由は「そんなことも分かっていなかったから」です。
営業活動における第一の差別化とは「面談相手」と言いたかったのです。
なまじ頭に自信のある営業は提案内容でライバルに勝とうとします。
高学歴の営業や後継者、ITなど先端分野の営業に目立ちます。
恐ろしくレベルが低い。
こちらが担当とやり取りし、ライバルが社長にがっちり食い込んでいたら、戦いになりません。
この程度のことは子どもでも分かります。

営業としてもっとも恥ずべきは、決まりかけていた商談が「鶴の一声」で引っ繰り返ることといえます。
営業の仕事とは、「鶴に会うこと」。
どこまでシンプルにとらえられるか。
それを、職業人生を通じて追求すればいいのです。

『社長の営業力』は和田創研が毎年恒例開催する「営業精鋭学校」のエッセンスです。
これまで経営者や取締役、後継者、中堅幹部や若手精鋭など、営業に苦手意識を持つ方を含め、大勢に受講していただいています。
企業にとっては営業再建・業績回復コースでもあり、社員にとっては知る人ぞ知る出世コースでもあります。

⇒「営業精鋭学校」はこちら。

また、このカリキュラム自体は四半世紀を超え、業種や規模を問わず「企業研修」に採用され、成長持続や社業発展に寄与しつづけてきました。
『社長の営業力』と「営業精鋭学校」をこの仕事の喜びと誇り、尊さを究めたい方にお奨めします。

『社長の営業力』Kindle版はこちら。

『社長の営業力』紙の本はこちら。

まずはアマゾンのキンドル版か紙の本をご覧ください。
そのうえで2018年度の「営業精鋭学校」にご参加くさだい。
第一級の営業力が身につきます。

⇒「営業精鋭学校」はこちら。

私たちが一番頭のいいのはおおよそ小学校5〜6年生です。
そこから知識偏重の受験勉強に毒され、どんどん物事の本質が見えなくなります。
薬に副作用があるように、知識にも副作用があります。
営業力の強化には、詰め込んだ知識の破壊もしくは破棄が先決です。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創 講演・セミナー 2012年度スケジュール

私・和田創が講師を務める2012年度の講演・セミナーのスケジュールを載せる。
仕事に追われ、新年度から1カ月が過ぎてしまった。

※企業での講演・研修、指導などを除く。
※主催者により名称に変更が加えられることがある(内容は変わらず)。
◆2012年4月〜11月 九州生産性本部(福岡)
提案営業実践コース(全17日間)
◆2012年4月17日(火)  SBIビジネス・ソリューションズ(東京)
営業の数字を大きく伸ばすコツ
〜逆転発想の“真逆営業”で、驚くほど売り上げが伸びる
◆2012年4月18日(水) SMBCコンサルティング(東京)
《和田創の営業実践ゼミ》
新人・若手社員の営業入門
◆2012年4月19日(木) みずほ総合研究所(東京)
「提案営業」の考え方・進め方・生かし方
〜課題解決重視「案件育成営業」の急所をずばり指導!
◆2012年5月15日(火)〜16日(水) 九州生産性本部(福岡)
提案営業実践コース(全17日間)
◆2012年5月22日(火) SMBCコンサルティング(東京)
《和田創の営業実践ゼミ(管理者講座)》
営業管理者の役割と実務 入門編
◆2012年5月23日(水) 浜銀総合研究所(横浜)
売れない時代に売る 提案営業の考え方と進め方
〜課題解決重視「案件育成営業」の急所をずばり指導!
◆2012年5月24日(木) SMBCコンサルティング(東京)
《営業マネジャー 実力養成講座》
部下指導の進め方
〜厳しい時代に目標を達成する考え方とスキルを解説
◆2012年5月24日(木) SMBCコンサルティング(東京)
《営業マネジャー 実力養成講座》
営業会議の進め方
〜厳しい時代に目標を達成する考え方とスキルを解説
◇2012年6月8日(金) 和田創研(東京)
《目標必達! 営業管理者レベルアップセミナー》
勝てる営業チームのつくり方
〜部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツを実践指導
◆2012年6月12日(火)〜13日(水) 九州生産性本部(福岡)
提案営業実践コース(全17日間)
◆2012年6月14日(木) 九州生産性本部(福岡)
提案営業の成功条件と実践的すすめ方
〜値引き競争を脱却し、大口商談を成立させる極意
◆2012年6月19日(火) SMBCコンサルティング(東京)
《和田創の営業実践ゼミ(管理者講座)》
営業活動のストレスを大幅に減らすコツ
◇2012年6月20日(水) 和田創研(東京)
中小・地場企業 社長と幹部の営業活動
〜「トップセールス」の成否が生き残りのカギを握る
◆2012年7月5日(木) SMBCコンサルティング(東京)
《和田創の営業実践ゼミ(管理者講座)》
優良顧客の深耕と開拓を活発化させるツボ
◇2012年7月6日(金) 和田創研(東京)
売れなければ、営業の原点に立ち返りなさい
〜営業の数字を大きく伸ばすシンプルなコツを分かりやすく解説
◇2012年7月7日(土) 和田創研(東京)
新任・若手営業ステップアップ研修
〜結果を残せる営業へ進化するためのポイントをずばり解説
◆2012年7月10日(火)〜11日(水) 九州生産性本部(福岡)
提案営業実践コース(全17日間)
◆2012年7月12日(木) 九州生産性本部(福岡)
売上&利益を大きく伸ばす「質問力」の磨き方
〜商機発見とニーズ引き出しは顧客理解の掘り下げから
◆2012年7月12日(木) 九州生産性本部(福岡)
目からウロコ、かしこい「営業提案書」のつくり方
〜時間をかけずに売上と利益を伸ばすフォーム&サンプル
◆2012年7月18日(水) SMBCコンサルティング(東京)
売上に直結する提案営業の考え方と進め方
〜課題解決重視「案件育成営業」の急所をずばり指導!
◆2012年7月19日(木) 三菱UFJR&C(東京)
「提案営業」の考え方・進め方
〜今こそ、課題解決・案件育成営業へ転換を図れ!
◆2012年7月20日(金) 三菱UFJR&C(大阪)
「提案営業」の考え方・進め方
〜今こそ、課題解決・案件育成営業へ転換を図れ!
◆2012年7月24日(火) 三菱UFJR&C(名古屋)
「提案営業」の考え方・進め方
〜今こそ、課題解決・案件育成営業へ転換を図れ!
◆2012年8月9日(水) 三菱UFJR&C(名古屋)
営業と販売に使えるセールストークのポイント
〜顧客の心を捉え、首を縦に振らせる鉄則と条件とは?
◆2012年8月9日(水) 三菱UFJR&C(名古屋)
売上&利益を大きく伸ばす「質問力」の磨き方
〜商機発見とニーズ引き出しは顧客理解の掘り下げから
◇2012年8月11日(土) 和田創研(東京)
提案営業、ここを変えれば成果は上がる
〜「ソリューション営業」にレベルアップするポイントを指導
◆2012年8月21日(火)〜22日(水) 九州生産性本部(福岡)
提案営業実践コース(全17日間)
◇2012年8月25日(土) 和田創研(東京)
営業活動に必須の「質問力」の高め方
〜商談を育てて刈り取る質問のコツと手順を明快解説
◇2012年8月26日(日) 和田創研(東京)
顧客がうなずくセールストークのポイント
〜相手の心をとらえる“真逆話法”を分かりやすく解説
◇2012年9月8日(土) 和田創研(東京)
顧客の納得を引き出す営業提案書のまとめ方
〜商談の売上と利益を大きく伸ばすフォーム&サンプル
◇2012年9月9日(日) 和田創研(東京)
顧客がうなずくセールストークのポイント
〜相手の心をとらえる“真逆話法”を分かりやすく解説
◆2012年9月11日(火) SMBCコンサルティング(東京)
売上に直結する提案営業の考え方と進め方
〜課題解決重視「案件育成営業」の急所をずばり指導!
◆2012年9月12日(水) SMBCコンサルティング(東京)
《和田創の営業実践ゼミ》
せっかくの商談を取りこぼさないクロージング
◇2012年9月13日(木)  和田創研(東京)
《目標必達! 営業管理者レベルアップセミナー》
勝てる営業チームのつくり方
〜部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツを実践指導
◇2012年9月15日(土) 和田創研(東京)
面白いほど決まる クロージングの基本と実践
〜顧客の返事を引き出し、商談の成果を刈り取るコツ
◆2012年9月19日(水)〜20日(木) 九州生産性本部(福岡)
提案営業実践コース(全17日間)
◇2012年10月1日(月) 和田創研(東京)
売れない時代を楽しむ「真逆営業」の思想と指針
〜営業の考え方とやり方を引っ繰り返せば、業績回復と経営再生はたやすい
◇2012年10月6日(土) 和田創研(東京)
新任・若手営業ステップアップ研修
〜結果を残せる営業へ進化するためのポイントをずばり解説
◇2012年10月7日(日) 和田創研(東京)
顧客がうなずくセールストークのポイント
〜相手の心をとらえる“真逆話法”を分かりやすく解説
◆2012年10月10日(水) SMBCコンサルティング(東京)
《和田創の営業実践ゼミ(管理者講座)》
営業会議を活性化する2つの急所
◇2012年10月11日(木) 和田創研(東京)
結果を出せない営業はこう立て直す
〜営業再生の方向づけと勘どころ、具体的取り組み
◆2012年10月12日(金) SMBCコンサルティング(東京)
《営業スキルアップ講座 第1回》
有力見込客を増やすテレアポの技術
◆2012年10月12日(金) SMBCコンサルティング(東京)
《営業スキルアップ講座 第2回》
キーマンの心をつかむ「情報提供営業」のコツ
◇2012年10月13日(土) 和田創研(東京)
提案営業、ここを変えれば成果は上がる
〜「ソリューション営業」にレベルアップするポイントを指導
◆2012年10月16日(火)〜17日(水) 九州生産性本部(福岡)
提案営業実践コース(全17日間)
◇2012年10月20日(土) 和田創研(東京)
営業活動に必須の「質問力」の高め方
〜商談を育てて刈り取る質問のコツと手順を明快解説
◆2012年10月22日(月) りそな総合研究所(東京)
提案営業の進め方、生かし方
〜販売・受注低迷を克服する必須ポイントをずばり指導!
◇2012年10月23日(火) 和田創研(東京)
売れなければ、営業の原点に立ち返りなさい
〜営業の数字を大きく伸ばすシンプルなコツを分かりやすく解説
◆2012年11月6日(火) りそな総合研究所(東京)
目からウロコ 営業スーパー・ベーシック講座
〜顧客に好かれ、選ばれる 「真逆営業」 の勘どころを懇切丁寧に指導
◇2012年11月7日(水) 和田創研(東京)
中小・地場企業 社長と幹部の営業活動
〜「トップセールス」の成否が生き残りのカギを握る
◆2012年11月8日(木) 三菱UFJR&C(東京)
「提案営業」の考え方・進め方
〜今こそ、課題解決・案件育成営業へ転換を図れ!
◇2012年11月10日(土) 和田創研(東京)
顧客の納得を引き出す営業提案書のまとめ方
〜商談の売上と利益を大きく伸ばすフォーム&サンプル
◆2012年11月13日(火)〜14日(水) 九州生産性本部(福岡)
提案営業実践コース(全17日間)
◇2012年11月17日(土) 和田創研(東京)
面白いほど決まる クロージングの基本と実践
〜顧客の返事を引き出し、商談の成果を刈り取るコツ
◇2012年11月18日(日) 和田創研(東京)
顧客がうなずくセールストークのポイント
〜相手の心をとらえる“真逆話法”を分かりやすく解説
◆2012年11月28日(水) SMBCコンサルティング(東京)
《営業スキルアップ講座 第3回》
営業成績を左右する「質問力」の高め方
◆2012年11月28日(水) SMBCコンサルティング(東京)
《営業スキルアップ講座 第4回》
大口商談を育てあげる「質問力」 実践編
◆2012年11月29日(木) SMBCコンサルティング(東京)
《和田創の営業実践ゼミ(管理者講座)》
同行指導による営業力強化の進め方とコツ
◇2012年11月30日(金) 和田創研(東京)
営業の数字を大きく伸ばすシンプルなコツ
〜売上と利益が向上する新常識と新習慣を分かりやすく解説
◇2012年12月8日(土) 和田創研(東京)
新任・若手営業ステップアップ研修
〜結果を残せる営業へ進化するためのポイントをずばり解説
◇2012年12月9日(日) 和田創研(東京)
顧客がうなずくセールストークのポイント
〜相手の心をとらえる“真逆話法”を分かりやすく解説
◇2012年12月13日(木)  和田創研(東京)
《目標必達! 営業管理者レベルアップセミナー》
勝てる営業チームのつくり方
〜部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツを実践指導
◇2012年12月15日(土) 和田創研(東京)
提案営業、ここを変えれば成果は上がる
〜「ソリューション営業」にレベルアップするポイントを指導
◆2012年12月18日(火) SMBCコンサルティング(東京)
《営業スキルアップ講座 第5回》
顧客が納得するセールストークの組み立て方
◆2012年12月18日(火) SMBCコンサルティング(東京)
《営業スキルアップ講座 第6回》
売上を大きく伸ばせるセールストーク 実習
◆2012年12月19日(水) SMBCコンサルティング(東京)
《和田創の営業実践ゼミ(管理者講座)》
案件営業を支援するプロセスマネジメントの実際
◇2013年1月8日(火) 和田創研(東京)
売れない時代を楽しむ「真逆営業」の思想と指針
〜営業の考え方とやり方を引っ繰り返せば、業績回復と経営再生はたやすい
◆2013年1月16日(水) SMBCコンサルティング(東京)
売上に直結する提案営業の考え方と進め方
〜課題解決重視「案件育成営業」の急所をずばり指導!
◆2013年1月18日(金) SMBCコンサルティング(東京)
《営業スキルアップ講座 第7回》
課題解決に役立つソリューション営業の技術
◆2013年1月18日(金) SMBCコンサルティング(東京)
《営業スキルアップ講座 第8回》
値引き対策 儲からない商談を減らすポイント
◇2013年1月19日(土) 和田創研(東京)
営業活動に必須の「質問力」の高め方
〜商談を育てて刈り取る質問のコツと手順を明快解説
◆2013年1月23日(木) SMBCコンサルティング(東京)
《和田創 新春特別セミナー(経営層・管理職講座)》
2013年数字目標達成への営業課題と基本方針はこれ!
◇2013年1月26(土) 和田創研(東京)
顧客の納得を引き出す営業提案書のまとめ方
〜商談の売上と利益を大きく伸ばすフォーム&サンプル
◇2013年1月27日(日) 和田創研(東京)
顧客がうなずくセールストークのポイント
〜相手の心をとらえる“真逆話法”を分かりやすく解説
◇2012年2月21日(木) 和田創研(東京)
結果を出せない営業はこう立て直す
〜営業再生の方向づけと勘どころ、具体的取り組み
◆2013年2月22日(金) SMBCコンサルティング(東京)
《営業スキルアップ講座 第9回》
手間をかけない「営業提案書」のつくり方
◆2013年2月22日(金) SMBCコンサルティング(東京)
《営業スキルアップ講座 第10回》
大口商談 プレゼンテーションのポイント
◇2013年2月23日(土) 和田創研(東京)
面白いほど決まる クロージングの基本と実践
〜顧客の返事を引き出し、商談の成果を刈り取るコツ
◆2013年2月27日(木) SMBCコンサルティング(東京)
《和田創の営業実践ゼミ(経営層・管理職講座)》
技術・サービススタッフの営業マインド&スキル養成
◆2013年3月6日(火) 三菱UFJR&C(東京)
営業と販売に使えるセールストークのポイント
〜顧客の心を捉え、首を縦に振らせる鉄則と条件とは?
◆2013年3月6日(火) 三菱UFJR&C(東京)
売上&利益を大きく伸ばす「質問力」の磨き方
〜商機発見とニーズ引き出しは顧客理解の掘り下げから

以上。
4月30日現在の予定であり、変更や追加も考えられる。

なお、和田創研主催の講演とセミナーにかぎり、まとまった参加者が得られた場合には1社の貸し切りとすることがある。
もしくは、企業での講演と研修に切り替えることがある。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

値引き対策・値引き封じの決め手…SMBCセミナー東京

今年は東日本大震災の影響で自粛気味とはいえ、街がいくらか「師走」らしくなってきた。
忘年会も行われているようだ。
しかし、大声で騒ぐとか、千鳥足で歩くといった浮かれた光景は影を潜めている・・・。

                       ◇

私は3日間の都心出張から金曜日に戻った。
この間、三井住友銀行系列のシンクタンク・SMBCコンサルティング東京で新テーマのビジネスセミナー2本「値引き対策 値引き営業から脱却するポイント」と「顧客の課題解決に貢献する ソリューション営業」を行い、大きな反響があった。

前者は、顧客の値引き要求に泣かされたり、ライバルとの値引き競争に巻き込まれたりしている営業関係者が多いため、私が保有するセオリーとノウハウを明かした。
「値引き封じ」の決め手といえる。

どちらのセミナーも終了後、会場で受講者から社員や部下、同僚に聞かせたいとの評価が寄せられた。
ありがたい。
すでに来年度の開催が決まっている。

                       ◇

ところで、金曜日に自宅に戻ってくると、妻が温かい「豚汁」をつくって待っていた。
ひどい疲れと寒さを感じていた私は、とてもうれしかった。

具だくさんで超ヘルシー。
これ自体が立派な“おかず”になりそうなボリューム。
そこに普段より多めに七味唐辛子を振った。
ご飯が進み、腹が膨れてしまった。
体がぽかぽかし、すぐに眠気に襲われた。

が、新講演の開催が間近に迫っているので、そのまま仕事に突入した。
例により間に合わせられるかどうか、ぎりぎりの状態である。

テレビをつけたら、冬型の気圧配置になり、日本各地で初雪を観測したとのこと。
どうりで冷え込んだはずだ。
非常に寒かった・・・。

Copyright (c)2011 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

お客さまに役立ちたい…課題解決営業への転換を決意

私は先日、江東区新砂の物流関連会社で講演を行った。
「ロジスティクス営業(物流営業)」に関する2日間の講義(研修)である。
顧客とのリレーションに基づいた「ルーティン」を尊重するが、それに甘んじていては収益の落ち込みが避けられない。
年々、顧客が倒産や統合(再編)で減り、予算が縮小(削減)や廃止で減るので当然だろう。
そこで、顧客へのソリューションに踏み込んだ「超ルーティン」を重視する。
慣れ親しんだルーティンをはみ出すわけだ。
既存顧客の担当者(窓口・現場)に対する「顔出し⇒御用聞き⇒見積書・仕様書対応」と異なり、営業活動にともなうストレスが大きくなる。
たいていはそれを嫌がり、怖がり、ブレーキを踏む。
会社はじり貧・・・。

2011年6月2日「物流会社で講演・営業研修…セミナーアンケート」はこちら。

このブログは引き続いて…。
受講者から寄せられた研修の感想を紹介しよう。
和田創研のアンケート用紙は簡易であり、文字を書けるスペースは限られている。
そこに細かい丁寧な文字でびっしりと記されていた。

4人目。
20代・女性、物流、営業・リーダー。
「私がいま営業として心がけているやり方は、お客さまの話を聞く⇒当社でお手伝いできそうな部分を知らせる⇒提案材料の発見につなげる、というものです。
今回の講義を受講し、自分は提案しているのでなく、単に自社メニューの紹介をしているだけだということに気づかせていただきました。
自分が抱える課題の解決策が明確に提示されているのに見逃すお客さまはいないという、ソリューションセールスの本質に関する指摘がとても印象に残っています。
日々の業務に慣れてしまい、お客さまに役立ちたいという気持ちがいつしか薄れていました。
商談をやめ、相談に乗る姿勢に徹する。
いつもお土産を持参するなど、相手に喜んでいただける営業を目指します。
顧客から、大勢のなかの単なる一業者でなく、信頼の置けるパートナーとして選んでいただくことを大切にしてまいります。
貴重な講義をありがとうございました」。
一番印象に残った言葉は「役立ち」。

以上。
ありがとうございました。
御用聞き営業から「課題解決営業」への転換の決意を綴っている。
「商談営業」と「相談営業」は一文字しか違わないが、成績は天地ほど開く。

私は講義を行っていて、彼女から向上意欲の強さが伝わってきた。
目がよく動いており、それは脳を活発に働かせて受講している証拠である。
彼女は若いにもかかわらず、すでにそれなりの営業レベルに達しているはずだ。
女性が会場に少ないこともあり、私は印象に残っている。
今回の「提案営業研修」を契機に、さらに素晴らしい営業に育ってほしい。

続きは、月曜日のブログで・・・。

Copyright (c)2011 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

社長と営業の不況撃破セミナー

百年に一回かどうかはともかく、日本の景気後退はきわめて深刻である。
年明け、大手製造業などが工場のさらなる操業休止に加え、正社員のリストラに動きはじめた。
学習教本02382009年は明るい展望がまったく開けない。
オバマ次期米国大統領次第か。

さて、未曾有の経済災害、津波不況をどうしのぐか?
来る14日(水)夜、NPO法人営業実践大学にて「新春講演会」を行う。
再建屋ノート2今回は特別企画として私・和田創独演会となる。
会員は2千円、一般は4千円。
ぜひ、こちらからパンフレットをご覧いただきたい。

****************************************************
経営教本0265
◆新春講演会(午後6時50分〜7時40分)
非常事態に一丸となり立ち向かおう
「クレド経営・クレド営業で生き残れ!」

何もかも大揺れ、不確実、不透明…。
経営教本0266だからこそ、全社員・全営業がシンプルな理念や規範としてのクレドを唱和し、それをやり抜く経営・営業が大切になる。
厄介な意識改革と行動改革がこれほど簡単とは…。

再建屋雑記帳0615◆緊急セミナー(午後8時〜9時20分)
大不況でも売り上げは伸ばせる!
「ソリューション営業のための プロセスマネジメント研修」

「商品が売れない」「仕事が取れない」
そんな悲鳴があちこちから上がっている。
社長セミナー1でも、大丈夫。「プロセスマネジメント」が分かると、営業パーソンは売り上げを伸ばせる。営業管理者は部下指導を行える。社長は業績を立て直せる
経営教本0267今回は「新規開拓」、それも有力顧客へ大型案件を仕掛けるケースを念頭に、ソリューション営業の極意とプロセスマネジメントの真髄を、ワークショップを通じて学んでいただく。

(いずれもオリジナル・ワークシートを進呈)
経営教本0268
********************************

皆さま、大勢お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

経営教本0269Copyright ©2008 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!



2009年1月公開講座
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ