コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

フォン・ティエンウェイ

石川佳純は黙っていない

卓球韓国オープン、女子シングルス。
世界ランク4位の石川佳純は準決勝でアジア女王・平野美宇にストレート勝ちを収め、雪辱を果たしました。
卓球全日本選手権の決勝で4連覇を阻まれていました。

この大会では第一人者のプライドが爆発しました。
気迫を込めた攻めが平野美宇を圧倒しました。
石川佳純は猛烈な負けず嫌いですから、「黙っていない」というところを見せつけました。

世界ランク11位の平野美宇に連敗するわけにいかないという意地もあったと思います。
女性に対して適切な表現といえませんが、勝負どころでは「雄叫び」を上げています。

その石川佳純は決勝で世界ランク3位、シンガポールのフォン・ティエンウェイと戦いました。
接戦を繰り広げましたが、勝負どころでミスが出ては勝つことができません。
2016年リオデジャネイロ五輪で倒した相手でした。

石川佳純は今月ドイツで行われる卓球世界選手権に平野美宇や伊藤美誠などと出場します。
本人は金メダルを目指すと語っています。

普段はとてもかわいい子だけれど、気合の入った試合では別人の表情を見せます。
トップクラスのアスリートは皆そうした面を持っているにしろ、大きなギャップが魅力の一つです。

◇◆◇

石川佳純に関するブログは以下のとおり。

⇒2017年1月30日「石川佳純がまさかの敗北に茫然自失」はこちら。

⇒2016年8月18日「石川佳純投げキス、福原愛号泣・・・重圧からの解放」はこちら。

⇒2012年8月5日「石川佳純はかわいい…日本卓球女子」はこちら。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

冴えわたる福原愛・・・別人の強さ

リオデジャネイロ五輪、卓球女子シングルスの福原愛の戦いぶりが冴えわたっています。
持ち前の気迫があふれ、しかも恐ろしいほど冷静です。
緩急自在のプレー、勝負どころでの畳みかけは圧巻であり、隙を見せません。
失礼ながら、別人になったかのような覚醒・・・。

大接戦が予想された準々決勝では、世界ランキング4位で2012年ロンドン五輪銅メダル、シンガポールのフォン・ティエンウェイをまったく寄せつけませんでした。
3回戦(初戦)、4回戦に続いて3試合連続のストレート勝ちを収めました。
これまで1ゲームも奪われず、オリンピック(シングル)で自身初となる準決勝進出(ベスト4)を決めました。

4度目の五輪という精神的なゆとりが関係しているのかもしれませんが、何より競技に打ち込む本気度が大幅に高まったのでないでしょうか。
私はインタビューでの受け答えを聞き、福原愛は立派な大人になったとつくづく思いました。
「泣き虫愛ちゃん」のイメージがすっかり消えました。

準決勝は世界ランキング5位でロンドン五輪金メダル、中国の李暁霞とぶつかります。
福原愛はこの大会に世界ランキング8位で臨みましたが、格上の選手を破って表彰台に立っても不思議でない出来です。
私は、いまの集中力と勢いを保てるなら、頂点さえも狙えると考えています。

応援しています。

◆書き加え1(8月10日)

福原愛が中国の李暁霞との準決勝でいいところなく敗れました。
1ゲームどころかポイントをほとんど奪うことができず、完敗となりました。
どうか気持ちを切り替えて3位決定戦に臨んでください。
日本勢初の個人メダルを期待しています。

◆書き加え2(8月15日)

福原愛が北朝鮮のキム・ソンイとの3位決定戦で敗れ、男女を通じて初となる五輪メダルを逃しました。
準決勝に続いてほぼ完敗でした。

その代わりと言っては何ですが、水谷隼が3位決定戦でベラルーシのウラジーミル・サムソノフを下し、銅メダルを獲りました。
歓喜のあまり床に仰向けに倒れ込んだ姿が印象的でした。

福原愛は自身初となる4強入りを果たしたのですから好調なのは間違いありません。
心配された石川佳純も大丈夫そうなので、団体でメダルを獲ってほしいと思います。
ロンドン五輪では銀メダルをつかんでいます。

◆書き加え3(8月17日)

感動、感動、感動・・・。

疲れていましたが、起きていてよかった。
日本は卓球女子団体で3位決定戦を制しました。
素晴らしいチームワークと凄まじい気迫でシンガポールを圧倒しました。

人の表情はここまで変わるのでしょうか。
日本の劣勢を食い止めた第2試合の石川佳純は鬼気迫るものがありました。
私は胸が熱くなりました。

日本の銅メダルを第4試合の伊藤美誠が決めるとは驚きです。
15歳が世界ランキング4位を寄せつけませんでした。
この子は強い。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り
カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ