平昌五輪フィギュア女子シングル
金メダル大本命が何と日本で調整

平昌五輪の開幕が目前に迫ってきました。
同門のアリーナ・ザギトワと並んでフィギュア女子シングルの金メダルの大本命と目されるロシアのエフゲニア・メドベージェワが新潟空港に到着したという記事を見て、私は驚きました。
(日本文化がお気に入りということも関係しているのでしょうか。)

本番へ向けた合宿を新潟市内のスケートリンクで行うようです。
記事によれば、一行はコーチとスタッフを合わせて約20人の大所帯です。

エフゲニア・メドベージェワは「大歓迎を受けて気分が高まっています。家にいるような温かい気持ちです」と語っています。

彼女がけがから復帰したのが先日の欧州選手権でした。
絶対的な強さを誇ってきた世界女王が、シニアデビューシーズンに負けなしのアリーナ・ザギトワとの直接対決に敗れました。
しかし、232.86点は高得点であり、ブランクを感じさせない滑りでした。

エフゲニア・メドベージェワは自己ベストが241.31点と歴代最高であり、新潟でコンディションを万全に整えられるなら、平昌五輪でアリーナ・ザギトワを上回れるでしょう。

category:フィギュアスケートはこちら。



こっそりとメドちゃんも応援する

私は昭和26年(1951年)に直江津市(現上越市)で生まれ、直江津小学校の卒業式の前日まで暮らしました。
新潟県を離れて54年近い歳月が経ちますが、ふるさとに対する思いは募るばかりです。
還暦を過ぎてからは一段と懐かしさを覚えるようになりました。

実は、FB(フェイスブック)で知った「首都圏新潟県人会」に参加することにしました。
新潟県のツインバード工業がつくったアンテナショップ「Gate CAFE」で行われます。
私が会社や自宅で用いてきたのは同社の照明器具です。
しかも、同社の創業が昭和26年です。
上越市出身者を含め、新潟県人が80名以上集まるとのことですから、大変な盛り上がりになることでしょう。
いまから交流を楽しみにしています。

エフゲニア・メドベージェワが平昌五輪までの練習拠点に新潟を選んだと知り、途端に親近感が沸いてきました。
私はもちろん日本選手を応援していますが、こっそりとメドちゃんも応援することにしました。
この2年間、世界のフィギュア女子シングルを牽引してきたことを考えると優勝を収めてほしい気もしています。

◆書き加え(1月30日)

エフゲニア・メドベージェワの意向が反映されて新潟が選ばれたわけでないと知りました。
誘致に力を入れた新潟市に加え、合宿の環境の快適性や韓国への交通の便のよさなどが理由のようです。
コーチが共通のアリーナ・ザギトワも今回のメンバーに含まれています。

練習拠点は新潟市中央区の新潟アサヒアレックスアイスアリーナとなる予定です。

◆書き加え(2月5日)

メドベージェワはけがが回復する

篠田昭新潟市長が合宿を訪れました。
アリーナ・ザギトワはもちろんのこと、エフゲニア・メドベージェワも絶好調だそうです。
けがは完全に回復したようです。
2選手は異次元の金メダル争いを見せてくれるでしょう・・・。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!