コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

ロボット代理店

ロボットビジネス勉強会プレゼンのお願い

「ロボットビジネス勉強会」
プレゼンテーションのお願い

月例会方式により、交流が深まりやすい20名前後の参加者を対象に開催しています。
新商材の可能性を探る中小・中堅企業の社長や営業幹部が中心になります。
ゲスト(営業社員)を含め、皆が原則として「ロの字型」に座ります。

時間:午後6時30分〜8時30分
   (主宰挨拶10分、途中休憩10分を除く1時間40分)
会場:和田創研セミナールーム(東京・銀座)
構成:第吃堯60〜70分)見込客に対する商談
   参加者は商品に関心を寄せる見込客(ユーザー)という前提で営業活動を行ってください。
   文系・ローテク・アナログの高齢社長を念頭に分かりやすい商品説明をお願いします。
   第局堯40〜30分)代理店に対する商談
   参加者は商品に関心を寄せる代理店(販売会社)という前提で営業活動を行ってください。

念を押せば、通常の商談に近い雰囲気で進めていただきます。
(見込客の問い合わせや引き合いに応じて訪問するイメージで本勉強会にお運びください。)
なお、主宰・和田創=司会が最後まで丁寧に誘導します。
なごやかでざっくばらん、「質疑応答」がきわめて活発な会です。
むろん全員が名刺交換を行います。

貴社はあくまで普段の営業活動の一環と位置づけてください。
(面談相手が1社でなく数社というイメージです。)
後日、希望する参加者とゲストが自由にやり取りを行います。
ロボットビジネス勉強会(任意団体)は紹介料や仲介料などの金銭を一切いただきません(関与せず)。
(参加費2千円となっていますが、会場・機材の実費程度です。)

事務局の株式会社和田創研と日本ロボコム株式会社はロボットビジネス勉強会の運営などに当たりますが、貴社商品の代理店や販売店を希望する参加者の一人(一社)とお考えください。

ロボット、RPA、AI、IT、クラウドサービスなど、先端分野のベンチャー、メーカーの方々のご協力を心待ちにしております。

日本ロボコム株式会社
TEL 050-3786-4351 MAIL info@robocom.co.jp

株式会社和田創研
TEL 050-3786-3704 MAIL info@wadasouken.co.jp

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

大盛りあがり、ロボットビジネス勉強会

ボケありツッコミあり
第2回ロボットビジネス勉強会&交流会


12月27日、「第2回ロボットビジネス勉強会」が終わりました。
ゲストをお招きし、おもにラーニング系とライブラリー系の先端システムにフォーカスし、2時間をかけてじっくりと説明していただきました。
(普段の営業活動を再現していただくスタイルです。)

この商品は使い勝手が抜群によく、しかもコストパフォーマンスが圧倒的に優れています。
おそらくこの分野では現時点で日本一と思います。
取り扱いを即決した参加者(社長)も複数います。

質疑応答がとにかく活発

全員がテーブルを囲んで座っているため、ゲストと参加者の質疑応答がとにかく活発です。
思い切りリラックスして楽しむことができました。

終了後の「ロボットビジネス交流会」は寿司をいただきながら会話がおおいに弾みました。
今月も参加者から新会社の設立登記を行ったという報告を受けています。
(ロボットビジネス勉強会の参加者と和田創研のクライアントを含め、11年で百社の設立を目指していますが、至って順調なペースです。)
皆さまがロボットやAI、RPAなど先端分野の新会社をつくったり、新事業を始めてくだされば主宰者として幸せです。

私・和田創(「面白くないジョークの会」初代会長)が司会進行役を務めていることもあり、驚くほど活発です。
ボケありツッコミあり。
真面目な内容でありながら、ゲストと参加者、司会と参加者、参加者と参加者の距離がきわめて近いことが特色です。
こんなに楽しめるロボットビジネス勉強会はおそらく日本にありません。

第3回ロボットビジネス勉強会

次回は、2018年1月24日水曜日午後6時30分からです。
会費は実費程度の2千円となります。
ぜひ、お気軽にご参加ください。
(準備の都合がありますので、お申し込みは早めにお願いします)。

東京五輪へ向け、世の中とビジネスがドラマチックに変化していることを肌で感じていただけます。
毎月のご案内はロボットビジネス勉強会のウェブサイトをご覧ください。



ロボットメーカー募集

ロボットビジネス勉強会は月例会方式で最終水曜日の午後6時30分〜8時30分に行っています。
オフィス向けを中心にしながらも、商業施設(ショップ)・興行施設・飲食施設(レストラン)・宿泊施設(ホテル)・介護施設(特養)向けのサービスロボットを取りあげています。
ハード、ソフト(アプリケーション)、サービス(クラウド)などは問いません。
ロボットビジネス勉強会では、プレゼンテーションを行っていただけるメーカーを常時募集しています。

権限を持つ経営層が参加

参加者は代理店や商社・販売会社を希望する、もしくはアライアンスを希望する社長や幹部に絞っています。
アントレプレナーも含まれます。
参加者に学びの場でなく仕事(ビジネス)の機会を提供しています。
どうかご一報ください。

ロボットビジネス勉強会は株式会社和田創研と日本ロボコム株式会社が運営していますが、営利事業ではありません。
詳しくは下記PDFをご覧ください。

⇒2017年12月3日「ロボットビジネス勉強会への熱い思い、固い誓い」はこちら。

(本勉強会を通じ、優秀な理系営業・技術営業・SIerの養成にも寄与したいと思います。)

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り
カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ