コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。

三菱UFJセミナー

管理者セミナーの評価・・・三菱UFJSQUET

昨年そして今年と8月下旬に三菱UFJ大阪(ハービスOSAKA)で部長や課長などの管理者を対象とした「SQUETセミナー」を行いました。
営業管理者でなく一般管理者向けの内容になります。
私が開発したコンテンツを事務局が早々に採用してくださいました。
2年続け、受講者からそれなりの評価もいただきました。

さて、私はむろん内容を磨きあげたうえでセミナーに臨んでいます。
しかし、参加者を前にして実際に話すと気になるところ、引っかかるところが出てきます。
(業種もまちまちです。)
そこで30〜40時間をかけ、テキストを見直しました。
改訂でなく修正のレベルですが、論旨がすっきりし、主張が尖りました。
(これまでのアンケートでも「分かりやすい」という声が寄せられていましたが・・・。)

もともと知的生産では、これで完璧とか万全という状態にたどり着けません。
それでもこうした地道なブラッシュアップの作業がプロ講師としてやっていく前提になります。
65歳の私はこの稼業を辞めようとしていますが、いまだに熱心にお声をかけてくださるセミナー会社やクライアント企業があります。
お引き受けしたからには、コンテンツの出来に執念と情熱を燃やしています。

正直に言えば、私は老いによる体力と気力の衰えにつれ、その気持ちが徐々に薄れてきました。
しかし、消えたということはありません。

そうなったとき、人さまに教育指導を行う資格を失うはずです。

◆書き加え(9月12日)

三菱UFJ大阪セミナー事務局から2017年も開催するとの連絡が入りました。
評価が高いのは知っていましたが、それにしても早いこと!
先だって終わったばかりです。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創セミナー 和田創研セミナー

お世話になります。
和田創でございます。

私は近々、りそなで「トップセールスセミナー」、三菱UFJで「提案営業セミナー」、浜銀で「営業社員セミナー」、みずほで「営業管理者セミナー」の講師を務めます。
「講師の紹介」とお伝えいただくだけで、お得な会員価格でご受講いただけるそうです。

以下は、そのご案内ですので、どうかお目通しください。

               ◇◆◇

内需型を中心に、好況の恩恵が及んでいない中小企業や地場企業もあります。
そこで、業績の伸び悩みを打破する「トップセールスセミナー」を開催します。
毎回、大きな共感と高い評価を得ています。
わずか1日ですが、得られる学びと気づきは濃厚です。
経営者や営業管理者の方々にお奨めします。

数字が振るわないとしたら、社長は、(1)社員に数字をつくらせる、(2)自ら数字をつくる、のいずれかしか道はありません。
その極意を会得していただきます。

◆演題
業績を向上させる秘策はここにあり
社長と幹部の営業活動
トップセールスによる大きな数字のつくり方

◆日時
2015年11月6日(金) 午前10時〜午後16時45分
◆会場
りそな総合研究所セミナールーム(東陽町)
◆対象
社長、経営幹部、営業部門長・拠点長・管理者の方々

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
りそな総合研究所ビジネスセミナー
⇒「社長と幹部の営業活動

               ◇◆◇

和田創の代名詞「提案営業セミナー」を開催します。
日本の営業セミナーの超ロングセラーです。
顧客価値の最大化を追求する“本物の提案営業”を明快に解説します。
また、「提案書(簡易版)」の素早い作成法についても解説します。
成績を大きく伸ばすコツをつかんでいただきます。

営業の仕事に自信と誇りを持てるようになる内容です。

◆演題
大きく収益を伸ばすポイン卜をズバリ指導!
提案営業の考え方・進め方
決め手は顧客志向と顧客理解!

◆日時
2015年11月5日(木) 午前10時〜午後5時
◆会場
三菱UFJセミナールーム(神谷町)
◆対象
営業幹部・管理者・担当者・スタッフの方々

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
三菱UFJリサーチ&コンサルティング東京SQUETセミナー
⇒「提案営業の考え方・進め方

               ◇◆◇

売り上げを大きく伸ばすベーシック講座「営業社員ステップアップセミナー」を開催します。

本セミナーでは、営業経験が数カ月から数年くらいの営業担当者を対象に、周囲も認める成績を残せるようになるためのポイントを解説します。
数字が伸び悩む理由が分かり、できる営業に変わる気づきが得られます。
これまでのルーティンの売り上げに、新たな売り上げを大きくプラスできる内容になっています。

また、技術・サービススタッフ、配置転換・出向者の営業力強化も図れます。

◆演題
営業社員ステップアップセミナー
結果を残せる営業へ進化するポイントを解説

◆日時
2015年10月27日(火) 午前10時〜午後5時
◆会場
YBS南幸ビル(横浜)
◆対象
営業管理者・担当者・関係者の方々

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
浜銀総合研究所ビジネスセミナー
⇒「営業社員ステップアップセミナー

               ◇◆◇

数字づくりの牽引役となる「営業管理者セミナー」を開催します。

営業管理者は部下の働きを通じて部門や拠点の予算をクリアしなければなりません。
担当者として成果を残すのと、管理者として成果を収めるのは別次元の問題です。
厳しい環境下で目標を達成するには、この認識を胸に刻んだうえで営業管理者にふさわしい覚悟と執念、スキルを備えるべきです。
勝てる営業チームに短期間で再構築するコツをつかんでください。

中小企業の経営者向けの内容を多く含みます。

◆演題
社員・部下の動機づけと行動改革、目標管理が可能
営業管理者レベルアップ講座
部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツを解説

◆日時
2015年11月4日(水) 午前10時〜午後5時
◆会場
みずほ総合研究所セミナールーム(内幸町)
◆対象
営業部・課長、営業所長、支社・支店長、役員、社長の方々

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
みずほ総合研究所ビジネスセミナー
⇒「営業管理者レベルアップ講座

以上。
なにとぞ奮ってご参加ください。

なお、私ども主催の公開セミナーも銀座で随時開催しています。
ご参加者と情報と意見を交わしながら、一緒に業績向上と成長持続に取り組んでいます。
とくにお勧めは「営業が強い会社の常識セミナー」「態度力セミナー」「採用セミナー」です。
こちらもご参照ください。
和田創研主催セミナー全メニュー&全スケジュール

今後ともよろしくお願いします。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

勝ちっ放しの生命保険会社

営業現場が異様なくらいの活気に満ちています。
年度末の数字の追い込み、消費税増税前の駆け込み需要の刈り取り、次年度予算の獲得など、営業関係者が連日、奔走しています。
そのあおりをまともに受けるのが、営業分野の公開セミナーです。
年明け以降、極度の集客不振が続いています。
営業以外も芳しくないようですが・・・。

ところが、先週行った三菱UFJの「営業管理セミナー」は、主催者の予想をはるかに超える参加者が集まりました。
この時期に考えにくい数字とのことでした。

また、来週行うSMBC(三井住友)の「提案営業セミナー」も、非常に多くの申し込みをいただいています。
私は電話で主催者から数字を聞き、何かの間違いでないかと思ったほどです。

どちらの公開セミナーも営業分野の開催時期としては最悪であり、とても不思議です。

また、今週行った和田創研の「営業管理セミナー」は、想定外の参加者がありました。
日本で勝ちっ放しに近い生命保険会社からです。
社内の教育制度と教育体系が万全に整備されており、わざわざ私の公開セミナーを受ける必要がないはずです。
しかも、自費でした。

私が理由を尋ねたところ、営業に関する知識で頭が一杯になり、営業活動の原点と営業管理の本質をもう一度確かめたかったとのことでした。
ありがたいことです。
この生命保険会社は、縮むライバルを問題にせず、これからも伸びていくのでないかと感じました。

ほとんどの業種において、勝ち組と負け組の二極化が鮮明です。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

電力会社の営業研修、物流会社の営業セミナー

私は、心のゆとりがまったくありません。
きのう、妻に教えられ、「勤労感謝の日」ということに気づきました。
また、幾度も訪れた都心のビルの高層階から「富士山」がくっきりと見えることに、先週ようやく気づきました。
真っ白な雪を戴いた姿はとても美しかった・・・。

遠方からわざわざ電力会社の方が来年度の「営業研修」の相談に訪れてくださいました。
大混乱と最悪期を脱し、いくらか落ち着きを取り戻しつつあるのでしょうか。
巨大な「物流会社」の方も訪れてくださいました。
先週は三菱UFJビジネスセミナーの定番「和田創 提案営業セミナー」でも、中堅と中小の物流会社の方々の参加が目立ちました。
また、引き続き、印刷会社や出版会社の方々も参加が多かったです。
これらの業界は再び大きく動こうとしているのでしょう。
が、おそらく、多少なりとも明るい意味合いが込められています。
最近まで多かった情報システム会社の方々の姿がほとんど消えました。
新規顧客を含め、引き合いが殺到し、営業活動が不要なのでしょう。
営業関係者と接する講師稼業の私は、毎月、毎月、景気の回復を実感させられます。
年明け、そして来年度はすごいことになりそうです。
日本経済が沸騰する予感があります。

私は、気候か、疲労か、寝不足か、何が原因か分かりませんが、金曜日は「めまい」で苦しみました。
昼間の仕事を終え、夜間の仕事を終え、その後にわずかな時間をつくり、半べそ状態で「営業本」の最終ブラッシュアップに取り組んでいます。
きのうは自宅で午前10時にやっとベッドから起きあがることができました。
月曜納品のクライアント仕事がぎりぎりで、デスクワークに精を出しました。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

大人気! 営業管理者セミナー【三菱UFJ】

先日、ビジネスセミナー大手、三菱東京UFJ銀行のシンクタンク「三菱UFJリサーチ&コンサルティング」から和田創研にメールが届いた。
送信者はセミナー企画担当者だった。
私が講師を務める「営業管理者セミナー」の申し込み状況である。
年度末という集客が困難な時期の実施にもかかわらず、主催者の予想を大きく上回っているとの報告だった。
短い文面ながら担当者の喜びが伝わってきて、私もうれしくなった。
こちらが問い合わせたわけでないのに、わざわざ丁寧な連絡が入るのは異例である。
まだまだ人数が増えそうとか・・・。
私は当日がとても楽しみだ。

◆演題
自己変革、部下変革、業績変革の具体策はこれだ!
営業部長・課長 目標必達講座
メンバーの動機づけと行動改革、目標管理の手法を公開


営業部門・営業拠点の業績は管理者次第である。
本セミナーはわずか1日だが、逆風が吹く縮小市場でも部下を引っ張っていける第一級の覚悟と執念、スキルを身につけていただく。
中身の濃さと内容の水準は、数ある営業管理者セミナーで日本一と自負する。
ぜひご参加いただきたい。

なお、本セミナーは企業で「営業管理者研修」として実施が可能である。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業変革講演、提案営業講習…受講者メール

先週火曜日に続き、営業変革セミナーや提案営業セミナーの受講者の声(メール)を紹介しよう。
私が表現を若干整えている。

                       ◇

先日はセミナーに参加させていただき、まことにありがとうございました。
私自身、共感できる言葉が多くありました。
また、論理的な思考、そして先生の経験に基づいた自信あふれるパワフルな講義、大変勉強になりました。
今後は研修で学んだこと、感じたことを職場はもちろんプライベートでもおおいに生かしていきたいと思います。
また、『月刊トップセミナー』のご案内、ありがとうございます。
早速、職場で勉強させていただきます。

⇒和田創:私が指導する提案営業は、営業はもとより仕事、そして経営、さらに人生全般に応用が可能です。
貪欲に生かしてください。

                       ◇

先日はまことにありがとうございました。
内容はもちろん「提案営業」でしたが、和田様の講演を通して自分自身のビジョンや将来像、ビジネスマンとしてのあり方などを再考するきっかけとなりました。
どんなに感謝しても、しきれないほどであります。

さて、一点お願いがございます。
弊社では、先生より送られた研修映像を営業時間中に拝見することが難しいため、『月刊トップセミナー』の配信先を変更していただきたく存じます。

⇒和田創:営業の仕事を楽しみ、そして職業人生で豊かさ、さらに幸せをつかんでください。

                       ◇

名古屋(三菱UFJ)にてセミナーを受講させていただきました。
熱く、深く、的確な講演をありがとうございました。
内容について納得できる点が多々ありました。
同時に、なぜ私には「スカウト」が入らないのかと考えもしました。
後半になるにしたがい、営業として経験も浅く、やるべきことがたくさんあると気づきました。
…スカウトは結果にすぎない。
営業としての姿勢を磨き、能力を高めていくしかない。
最後はものすごくスッキリした気分で帰ることができました。
ほんとうにありがとうございました。

先生に会えたことに感謝します。
また、先生が引退前に講演を聴けたことを幸せに感じます。

すぐに実行に移し、40歳までに30件のスカウトが入るように精進します。
そして、選択肢のある職業人生を楽しもうと思います。

⇒和田創:最強でなく最良の営業を目指してください。
顧客へ提案(ソリューション)を通じて価値(役立ち)を提供します。
が、それ以前に、自分の訪問に貴重な時間を割いてくれる顧客へ何らかの価値を提供しましょう。
トップダウンアプローチ、そして「与える」ことに徹してください。
おのずとスカウトは増えます。

                       ◇

以上。
ありがとうございます。

今年は昨年と打って変わり、夏らしい。
連日の猛暑である。
日本海に面する直江津で盛夏に生まれた私は海そして海水浴は大好きだが、夏が苦手だ。
子どもの頃からバテバテになる。

8月上旬、財団法人九州生産性本部が主催する提案営業セミナーで講師を務めたとき、気温はおそらく40度を超えていた。
気象庁の発表で37度以上だったので…。
会場が快適なタカクラホテル福岡だったので救われたが、それでも外の熱が感じられた。

私は途中で幾度か頭がくらくらした。
熱中症が心配で、水を浴びるほど飲んだ。
セミナーの終わり頃には疲労も溜まり、演台に両手をついて体を支えていた。

余談…。
タカクラホテル福岡は喫煙室と禁煙室が分かれている。
また、この夏から館内の喫煙コーナーが消えた。
エントランスの車寄せの近くへ。
私と参加者はタバコを吸うのも汗だくだった。

Copyright (c)2010 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

SMBC提案営業セミナー講師アンケート

私は先頃、麹町のSMBCコンサルティング、品川の三菱UFJリサーチ&コンサルティングで「提案営業セミナー」の講師を務めた。
不況の影響が尾を引き、参加者はいずれも40名に届かなかった。
しかし、その分、絞り込まれたようで、私は開講時に参加者のレベルが高いと感じた。

とくにSMBCコンサルティングでは、参加者にかなりの理解力が認められた。
そこで、1日の公開セミナーでは通常話さない内容についてもいくらか触れられた。
午後4時40分に終了したが、参加者に囲まれて午後7時まで質問を含めてやり取りした。
1階のソファーコーナーで、番外編の講座が始まった格好…。
私はくたくたなのだが、皆が熱心ゆえに楽しかった。

翌日、電話で事務局と話をした。
突出した評価を得たとのことで、声が弾んでいた。

今年度中、同一セミナーをSMBCコンサルティングで後2回、三菱UFJリサーチ&コンサルティングで後1回行う。
また、夜間の2時間講演会「変革リーダーの条件」をSMBCコンサルティングで後3回行う。

以下に、両会場で寄せられた受講アンケートを紹介しよう。
率直な感想や評価である。

◆30代・男性、商社、営業。
「分かりやすかったです」。
一番印象に残った言葉は「営業マンをやめる」。
⇒和田創:私はセミナーや研修では、小学校高学年の頭があれば何とか理解できるように努めています。
売れない時代の営業とは、売れた時代の営業との決別です。
自社の営業担当者の立場を離れ、顧客の購買コンサルタントの役割に徹し切る。
「顧客志向」がすべての出発点になります。

◆30代・男性、派遣業、営業・部長代理。
「駆け足でしたが、自分の営業方針を見直すきっかけとなりました。
アプローチ先はもとより既存の重要顧客に対しても課題を明確化し、解決策を提示していきたいと思います」。
一番印象に残った言葉は「提案営業はNoから始まる」。
⇒和田創:付加価値の創出を通じ、価格や条件の勝負を避けましょう。
そのためには御用聞き営業、モノ売り営業と決別することが条件になります。
顧客の要望やニーズに応えている場合ではありません。

◆20代・男性、商社兼メーカー、営業。
「私はいま、自動車工場を顧客として自動車の部品ではなく、自動車を造るうえで必要な製品の紹介を行っております。
どうしても単価が高い、安いの話になってしまいます。
しかし、先生の講義によれば、自分の視点が“作業”のレベルに留まっておりました。
本日教えていただいた内容を生かし、実力をつけていきます」。
一番印象に残った言葉は「質問の大きさと営業成績は比例する」。
⇒和田創:経営レベルの質問、業務レベルの質問、作業レベルの質問…。
いずれの問いかけを行えるかにより、面会相手の地位が決まってしまいます。
担当者(窓口・現場)よりキーマン、キーマンより決定権者…。
トップダウンが理想ですが、それがいきなり無理なら少しでも“上”とひざを交えましょう。

◆40代・男性、出版業、課長。
「すぐに実践してみます」。
一番印象に残った言葉は「訪問先は規模順、面会先は地位順というトップダウンアプローチにこだわる」。
⇒和田創:実は、提案営業を行わなくても、これを守るだけで売り上げはかなり伸ばせます。
管理職はそれなりの予算を持っており、経営層はそれなりの予算をつくれます。
トップダウンアプローチでは“与える”準備を大切に…。
敗者復活戦がないからです。

◆40代・男性、営業・マネージャー。
「過去に受けたセミナーでもっとも今後の対応に有益と感じた。
まずは『真逆』で実践してみます」。
一番印象に残った言葉は「提案営業はNoから始まる」。
⇒和田創:お褒めに与り、恐縮です。
顧客から注文をいただくことを営業活動のゴールにできなくなりました。
売れない時代の営業の極意をどうかつかんでください。

以上。
ありがとうございます。

私は気力と体力が持つかぎり『月刊トップセミナー(講演・研修映像)』を配信するつもり。
粘り強く学び、最良の営業になってほしい。
そして、職業人生を存分に楽しめ。

Copyright (c)2010 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

和田創研

お気に入り




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ