コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

人気営業セミナー

三菱UFJ大阪、提案営業セミナーの人気

私は、三菱UFJリサーチ&コンサルティングが大阪で開催する営業セミナーの講師を務める際、たいてい「ラマダホテル大阪」に宿泊してきた。
主催者がここを指定し、なおかつ当日朝9時にタクシーを手配してくれる。

ここは、前身が「東洋ホテル」である。
大阪万博前年の1969年、三和銀行(現東京三菱UFJ銀行)が中心になり開業した。
地元資本の「ホテルプラザ」「ロイヤルホテル(現リーガロイヤルホテル)」とともに、「大阪の御三家」と呼ばれたこともある。
客室数は5百5十室弱。
大きな会合の開催などにも用いられた。

私は三和総合研究所で営業セミナーの講師を務めていたので、主催者がここを宿泊先に指定した。
その後の都市銀行の合併にともない、三和総合研究所はやがて三菱UFJリサーチ&コンサルティングに変わった。
東洋ホテル、そしてラマダホテル大阪にずいぶんとお世話になった。

東洋ホテルは2006年、業績の悪化によりラマダホテル大阪として再スタートを切った。
大阪市内ではホテルの開業が相次いで競争が激化してきたが、ここは客室稼働率が順調らしい。

しかし、開業後40年以上を経過し、建物の老朽化がかなり進んでいる。
大規模改修に必要となる多額の投資を回収できる見通しがつかず、ラマダホテル大阪は2013年末で閉館することになった。
さみしい限り・・・。

話は変わる。
私が来週、三菱UFJリサーチ&コンサルティング大阪で行う「提案営業セミナー」は画期的な集客である。
主催者から参加者(申込者)の人数を聞き、何かの間違いでないかと思った。
東京でも名古屋でも大阪でも、また主催者を問わず、営業分野の公開セミナーは数年ほど集客が不振を極めており、とても驚いた。
私自身、ここまでの人気の理由が分からない。

実は、その翌日、三菱UFJリサーチ&コンサルティング東京で同じ「提案営業セミナー」を行う。
こちらも素晴らしい集客である。

手前味噌になるが、私が講師を務める営業セミナーはかなり健闘してきた。
だから、登壇の機会はむしろ増えている。
しかし、それでも、今回は突出して申込者が多い。
うれしい限り・・・。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

SMBC東京・大好評ビジネスセミナー

私は都心出張で定宿の「ホテル龍名館東京」にお世話になっていました。
ビジネスホテルランキングで第1位(日本一)の栄冠に輝いています。
創業110年の日本旅館が創ったスタイリッシュなホテルであり、心のこもったもてなしを受けられます。
私はとても気に入っています。

ところで、木曜日、ベッドから起き上がろうとし、床に転げ落ちました。
企業指導と公開セミナーが続いた疲労がピークに達し、目を開けられなかったのです。
左肩を強打、同時に側頭部を家具の角にぶつけました。
高齢者が室内で骨折などの大けがをする可能性を実感しました。
私は頭に大きなコブができました。

当日、「ホテル龍名館東京」の隣のSMBCビジネスセミナー東京で、3時間セミナーを2本行いました。
「和田創 提案営業実践セミナー」
体力が持たなければ途中で椅子に座るつもりでしたが、何とか乗り切りました。
第吃堯文畫10時〜午後1時)が「提案営業の進め方」
第局堯文畍紕音〜5時)が「営業提案書のまとめ方」
受講者は、営業提案書サンプル(手本)を用いたロールプレー(模擬商談)でおおいに盛り上がりました。
どちらも大盛況、大好評でした。

・・・私は床屋に行く暇がなくて髪が伸び放題でした。
むさ苦しく、参加者の皆さまに申し訳なく思いました。

以下に、「ホテル龍名館東京、ビジネスホテル日本一に輝く」と題する2012年9月13日のブログを収めます。

                      ◇◆◇

私は講演やセミナー、研修では会場の近くに前泊している。
交通機関が止まるなど、不測の事態に備えるためだ。
参加者(受講者)が集まっているのに、講師がついていないのでは申し訳ない。
したがって、講演などが続くと、次の都市へ直接移動になる。

私は東京駅周辺の仕事がもっとも多く、この界隈にしょっちゅう宿泊している。
企業の仕事はクライアントの負担、セミナー会社の仕事は自分の負担である。

実は、和田創研がオフィスサービスを利用する丸の内トラストタワー本館(東京駅日本橋口歩0分)には「シャングリ・ラホテル東京」が入っており、快適この上ない。
が、昨今のご時世でクライアントに請求するのははばかられる。
社長がこのクラスを利用しないのに、私がというわけにいかない。
また、自分が払うのは厳しい。

そこで、重宝するのが「ホテル龍名館東京」である。
私がしばしば講師を務めるビジネスセミナー会社「SMBCコンサルティング」が今春、このホテルの隣の新築ビル(三井住友銀行呉服橋ビル)に移転してきた。
それ以来、東京駅周辺の定宿になった。

そのホテル龍名館東京が先日発売の「日経トレンディ」10月号で高評価を得た。
全国ホテルランキングにおいて、ビジネスクラス全国1位に輝いた。
総合でも全国30位になった。
どちらも快挙だろう。

ここは東京駅至近の立地が大きな魅力であり、利便性が高い。
建物(ホテル)はこじんまりしているが、室内はとても快適であり落ち着く。
コストパフォーマンス(費用対効果)が抜群!
私はビジネスホテル日本一に納得するとともに、自分が褒められたような気がしてうれしい。

ホテル龍名館東京は創業百余年の老舗である。
深夜、このホテルでこのブログを書いている(書き溜め)。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

15年ぶり大刷新「提案営業セミナー」デビュー!

営業分野で指折りのロングセラー「提案営業セミナー」を15年ぶりに大刷新しました。
長年、和田創の代名詞となってきた超・人気講座です。
何と公開セミナーだけで千回近い開催数を誇ります。
日経ビジネススクール、読売経営セミナー、プレジデントセミナーなどマスコミ系、SMBC、三菱UFJ、みずほ、りそななど銀行系シンクタンクほかで実施し、圧倒的な評価を獲得してきました。
今回、テキストを全面改訂し、内容を大幅パワーアップしています。
これまでに「提案営業セミナー」を受講したくださった方々にも新たな学びと気づきを差しあげられる内容と信じます。
また、提案営業を行っても成果が上がらないとお悩みの会社にも大きなヒントが得られるでしょう。

「和田創 提案営業実践セミナー DEBUT!」パンフレットはこちら。

eigyo20130523-01-245◇◆◇ご案内1

大リニューアル講座「提案営業セミナー」を開催します。
なにとぞ大勢お誘い合わせのうえ、ふるってご参加ください。
テキストはバインダー入り、カラー提案書サンプル付き、立派な昼食(弁当)付きで、講師主催ならではのとてもお得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
大人気の定番講座が15年ぶり大刷新
和田創 提案営業実践セミナー DEBUT!

「提案営業」の進め方、「営業提案書」のまとめ方を明快解説
◆日時
2013年5月23日(木) 午前10時20分〜午後4時40分
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
◆対象
社長、営業部門長、営業拠点長、営業担当者、営業支援スタッフ
◆参加費
22,000円(謝恩価格) 33,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能
※本物の提案営業と提案書を事例と実際、プレゼンテーションとロールプレーで腑に落とします。

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「和田創 提案営業実践セミナー DEBUT!」カラーパンフレット

なお、2013年5月23日(木)は、「値引きのなくし方、減らし方」から「和田創 提案営業実践セミナー DEBUT!」にテーマが変更になりました。

kouen20130327-01-245◇◆◇ご案内2

毎回、突出した評価をいただく社長と幹部のための「業績セミナー」です。
目標必達のマネジメントを分かりやすく解説します。
“勝ちっ放し”の営業に再生する急所をつかんでいただきます。
お得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
予算達成⇒業績回復へ
社長の打ち手

◆日時
ご都合のいい日程をお選びください。
2013年4月23日(火) 13:20〜16:40
2013年5月28日(火) 13:20〜16:40
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
◆対象
社長、営業統括役員、営業本部長、経営企画室長、業務改革推進室長など
◆参加費
22,000円(謝恩価格) 44,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(対象は経営層)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「社長の打ち手」カラーパンフレット

kanrisha20130411-01-245◇◆◇ご案内3

大人気の「営業管理者研修」の開催が迫っています。
本講座では、予算目標達成の急所を解説します。
部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツをつかめます。
SMBC(三井住友)、三菱UFJ、みずほなど大手セミナー会社で実施し、主催者が驚く高評価を獲得しています。
猛烈にお得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
部門・拠点の業績は管理者次第
営業管理者セミナー

動機づけと行動改革、目標管理の手法をずばり解説
◆日時
2013年5月22日(水) 10:20〜16:40
◆会場
フクラシア東京ステーション5階(JR東京駅日本橋口歩1分、地下鉄大手町駅B6出口直結)
◆対象
営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、社長
◆参加費
22,000円(謝恩価格) 44,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(業績回復・向上に重き)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「営業管理者セミナー」カラーパンフレット

今後ともよろしくお願いします。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

SMBC東京の高評価・大人気営業セミナー

私はビジネスセミナーの最大手、SMBCコンサルティング(三井住友銀行系シンクタンク)で来週、「和田創のNEW! 提案営業の進め方」の講師を務める。
実は、SMBCセミナー東京で高評価の定番講座(数十回開催)「和田創の提案営業セミナー」を15年ぶりに刷新した。
といっても、基本となる内容は同じであり、その魅力と完成度をさらに磨きあげた。
また、短時間ながらロールプレーを取り入れ、実践度を大幅に高めた。

和田創研の社員が準備のために主催者と連絡を取ったところ、こちらの予想をはるかに超える参加の申し込みが寄せられていて、びっくり!
営業分野の公開セミナーは集客不振が深刻であり、数年前まで著名だった講師も多くが姿を消した。
この稼業は生き残りがきわめて厳しい。
そうした状況を考えると大健闘、大人気と呼べる。

私は社員から報告を受け、胸をなでおろした。
日本経済が好転し、業績見通しが改善しているせいかもしれない。
おもに円安・株高の影響ながら、営業マンの表情がずいぶん明るくなっている。

私は来週、公開セミナーと企業研修でびっしりと埋まっており、立ちっ放し、しゃべりっ放し・・・。
3月下旬に収まったばかりの背筋痛と腰痛がぶり返しそうだ。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

みずほ東京・大阪、提案営業セミナー

私は今夕に都心・神保町でNPO法人営業実践大学第166回公開講座を行う。
ゲスト・横山博氏は「営業発・全社改革の思想と感動実例」を講演。
私は「モノ売り営業脱却はこうしなさい!」を講演。
幸い、受講申し込みが殺到した。
会場がおおいに盛りあがりそう。
私は参加者全員と名刺交換を行う。
例の3つ折り“転職専用名刺”だ。
和田創・サプライズ名刺サンプル(原寸・フルカラー)はこちら。
滑りっぱなしの人生と崖っぷちのプロフィールも分かる。

さて、私はまもなく、みずほ銀行のシンクタンク「みずほ総合研究所」が主催する「提案営業セミナー」で講師を務める。
毎年恒例、東京地区と大阪地区で各1回。
不況の煽りとeラーニングの台頭でリアルの営業セミナーが次々と姿を消すなか、十数年続いている。
営業研修の人気・定番講座となった。
毎回大入り、高評価アンケート。

概要は以下のとおり。

日程◆2010年4月20日(火)
時間◆午前10時〜午後5時
会場◆みずほセミナールーム(千代田区内幸町)
演題◆収益伸長の決め手は「顧客志向」と「顧客理解」!
『提案営業』の考え方・進め方・生かし方
〜課題解決重視「案件育成営業」の急所をずばり指導!〜
講師◆和田創(わだ・そう)
対象◆経営幹部、営業管理者・担当者、営業支援スタッフなど

日程◆2010年4月21日(水)
時間◆午前10時〜午後5時
会場◆北浜ホール(大阪市中央区北浜)
演題◆東京地区に同じ

案内文(共通)は以下のとおり。

日本は長期の市場縮小や幾多の景気後退が予想され、それなりの売り上げをつくるのも並大抵の苦労ではありません。
当然ですが、成長期と成熟期、好況期と不況期では、営業方法は正反対になります。
商品推奨営業から課題解決営業へ、御用聞き営業から案件育成営業へ。
本セミナーでは、経験と実績が豊富な講師が、今後の営業活動のあり方と押さえるべきツボを、ナマの事例を交えながら指導します。
目からウロコの“新常識”ばかりです。
ついては、営業担当者が営業責任者や経営幹部と一緒に受講されるようお勧めします。
成果を出せない最大の原因は、「上」の指示が間違っているからです。

特典(共通)は以下のとおり。

当日お名刺を交換させていただいた皆さまに、講師より『月刊トップセミナー』を無料でお届けします。
間違いだらけの経営常識や営業常識を正し、収益回復・伸長を叶えるポイントを語った10分程度の講演映像です。
向上意欲と変革志向の強い読者から絶大な支持を得ています。
どうかお楽しみください。

以上。
私は、現下の経済情勢を踏まえ、不況の克服に重きを置いて講義を進めるつもり。
多くの営業関係者が直面している、顧客からの引き合いの減少をどのように乗り切るか、そのポイントをずばり述べる。
これまでの営業を抜本的に見直す機会としていただきたい。

みずほ総合研究所(みずほセミナー)のホームページはこちら。

                       ◇

また、私はみずほ総合研究所の紹介により、地方銀行第2位の北陸銀行のシンクタンク「北陸経済研究所(北経研)」が主催する「営業変革トップセミナー」で講師を務める。
今回が3度目の登場。
過去2回「提案営業セミナー」を行い、大盛況、受講者の満足度が突出。

今回は社長や取締役、営業幹部クラス向けの内容。
富山県だけでなく石川県や福井県の地場企業などが参加。

概要は以下のとおり。

日程◆2010年4月27日(火)
時間◆午前10時〜午後5時
会場◆富山第一ホテル(富山市桜木町)
名称◆北経研経営セミナー
演題◆これでいいのか、うちの営業!?
社長・幹部のための『営業変革・勝ち残りセミナー』
〜“売れる営業”“儲かる営業”へのテコ入れと再生を渾身解説〜
講師◆和田創(わだ・そう)
対象◆経営層、管理職(約40名)
主催◆財団法人北陸経済研究所

私は、営業強化・再建の確たる指針と方策を示す。
収益伸長・業績拡大のヒントを持ち返っていただきたい。

私は還暦間近で体力が衰えたが、久し振りに“噴火”するかもしれない。
富山県立魚津高校の卒業だ。

北陸経済研究所(北経研経営セミナー)のホームページはこちら。

Copyright (c)2010 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

渡瀬謙、これが内向型営業の極意!

「NPO法人営業実践大学」公開講座を行った。
夏季休暇とぶつかる8月を除く年11回の開催…。
会場は都心、「JAIC営業カレッジ」で名高いジェイックのセミナールーム。
演題は、「『サイレントセールス』のススメ」
副題は、「雄弁をやめよ! 時代は“無口な営業”を求めている!」。
ゲストは、有限会社ピクトワークス代表取締役の渡瀬謙氏。

渡瀬謙氏1氏はリクルートに中途入社したが、内向的なためにまったく売れない日々を過ごしていた。
独り苦しむ氏を、素晴らしい成績を上げていた先輩が見兼ねて、自分の営業活動に誘った。
そして、氏はしゃべらなくても売れる事実を目の当たりにする。

内向型営業マンの売り方にはコツがある―ムリに自分を変えないほうがうまくいく!渡瀬謙氏は、「営業はうまくしゃべらなければならない」というのは誤解と気づく。
迷いが吹っ切れた氏は、内気な性格に合った営業スタイルへ転換させ、1年目にしてトップセールスを達成した。
当日は、持論の「サイレントセールス(寡黙な営業)」を、営業活動のシンプルなステップに沿って解説してくれた。

渡瀬謙氏2講義の内容には経済合理性も貫かれており、この辺りはリクルートのトップセールスマンに共通する。
彼らは、営業を科学的に追求する習性を養っている。
したがって、講義が分かりやすく、説得力に富む。
かつての売れる時代で武器となったやり方は、いまの売れない時代でむしろマイナスとなる。

営業ビジネスマナー超入門…私はとても勉強になった。
後日、私は渡瀬謙氏にケータイをかけ、近い将来の再登場をお願いした。
素晴らしい営業セミナーだった。
心より感謝!

Copyright (c)2009 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

腰痛注意報、発令!

「気温が下がっている」。
私の腰がそう訴えている。
2カ月ほど和らいでいた腰痛がぶり返してきた。
私の持病。
ここ1週間で急速に悪化。
例によりちょっとした動きが不自由に…。
また、びくびくしながらの生活が始まる。

私はバタバタの状態が続き、1週間以上、新聞から遠ざかっている。
世の中の出来事がさっぱり分からない。
頑張って書き溜めたブログも残りわずか。
毎日更新が厳しくなってきた。
アップしたとしても、ちょっとした雑文がいいところ。

あすは丸1日、三井住友銀行系のSMBCコンサルティングで「提案営業セミナー」の講師を務める。
不況浸透と新型インフルエンザ流行を受け、この人気講座もさすがに集客がどかんと落ちた。
私は腰をかばいながらのレクチャーになる。
響くので、大きな声を出せない。

Copyright (c)2009 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ