コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

倍賞美津子

梅ちゃん先生、高視聴率…素人芝居への挑戦

NHK朝の連続テレビ漫画「梅ちゃん先生」。
小説から漫画へ。
その変化が新鮮で面白い。

堀北真希が演じるヒロイン・下村梅子が失敗と挫折を乗り越えて東京・蒲田の開業医となり、戦後の激動期を生きる地域住民を支えていく。
やがて「梅ちゃん先生」と慕われるのだろう。

キャリアが豊富な制作者と出演者が集まり、シリアスな「素人芝居」をつくっている。
シリアスとは、「真剣」「真面目」。
したがって、不自然さが強調される。
合格発表やリヤカー引き、仮病など、ばかばかしくなるほどわざとらしいシーンがふんだんだ。

⇒2012年4月27日「梅ちゃん先生、脚本のばかばかしさ、演技のわざとらしさ」はこちら。

朝ドラ「梅ちゃん先生」は巨費を投じて壮大なオープンセットを築き、前例のない素人芝居に挑んでいる。

堀北真希、父・下村建造役の高橋克実、母・下村芳子役の南果歩、祖母・下村正枝役の倍賞美津子、隣人・安岡幸吉役の片岡鶴太郎…。
主演経験を持つ達者な役者がそろう。
が、皆で申し合わせて大根役者になり切っている。
取ってつけたような表情、いま覚えたかのような台詞・・・。
演出の意向だろう。
この朝ドラの最大の魅力である。

⇒2012年4月28日「堀北真希は大根役者?…朝ドラ梅ちゃん先生の演技」はこちら。

堀北真希は好演だ。
凄いのは、初めて主役に選ばれてしまった戸惑い、さらに楽屋裏の緊張を漂わせていること。
梅村下子状態(意味不明)。
うぶな新人みたい!

⇒2012年4月30日「堀北真希の演技…下村梅子ははまり役」はこちら。

「梅ちゃん先生」は、朝ドラを楽しむのでなく、けなしたくてうずうずしている視聴者をからかう出来栄えである。
頭でっかちには非常にいじわるなつくりだ。
瑣末なところに目を奪われる愚かさを笑い飛ばす痛快さがある。
粗を探すことは、人生でもっとも無駄な時間の使い方だろう。

⇒2012年4月29日「梅ちゃん先生…苦し紛れの日替わり定食が人気を呼ぶ」はこちら。

                       ◇

Wikipedia(ウィキペディア)の「梅ちゃん先生」の項(頁)に視聴率が載っている。

◆週間最高視聴率(週間平均視聴率にあらず)

第1週=2012年4月2日〜4月7日:あたらしい朝が来た 20.5%
第2週=2012年4月9日〜4月14日:かがやく未来 20.9%
第3週=2012年4月16日〜4月21日:やるなら、やらねば 20.6%
第4週=2012年4月23日〜4月28日:ヒポクラテスの乙女たち 21.0%
第5週=2012年4月30日〜5月5日:もつべきものは、友 20.3%
第6週=2012年5月7日〜5月12日:次へのステップ 21.1%
第7週=2012年5月14日〜5月19日:愛のから騒ぎ 21.4%
第8週=2012年5月21日〜5月26日:ゆずれない思い 22.1%
第9週=2012年5月27日〜6月2日:インターンはつらいよ 21.2%
第10週=2012年6月4日〜6月9日:恋の後始末 21.7%
第11週=2012年6月11日〜6月16日:すれちがう気持ち 22.8%
第12週=2012年6月18日〜6月23日:大告白 22.3%
第13週=2012年6月25日〜6月30日:医師の自覚 22.3%
第14週=2012年7月2日〜7月7日:巣立ちのとき 22.0%
第15週=2012年7月9日〜7月14日:ちいさな嘘の、おおきな本当 −
第16週=2012年7月16日〜7月21日:ふたつの道 −

好調に推移している。

⇒2012年4月17日「堀北真希は日本の朝を穏やかにした…梅ちゃん先生の効用」はこちら。

別のデータによる。

◆週間テレビ視聴率ランキング

4月2日〜4月8日:1位(4月5日放送分) 関西20.0% 関東18.8%
4月9日〜4月15日:2位(4月11日放送分) 関西18.2% 関東19.1%
4月16日〜4月22日:2位(4月20日放送分) 関西18.1% 関東19.7%
4月23日〜4月29日:1位(4月26日放送分) 関西19.5% 関東20.7%
4月30日〜5月6日:3位(5月1日放送分) 関西19.4% 関東19.6%
5月7日〜5月13日:1位(5月9日放送分) 関西21.3% 関東19.2%
5月14日〜5月20日:4位(5月17日放送分) 関西18.9% 関東19.4%
5月21日〜5月27日:1位(5月21日放送分) 関西19.9% 関東22.1%
5月28日〜6月3日:3位(6月1日放送分) 関西19.5% 関東20.6%
6月4日〜6月10日:4位(6月7日放送分) 関西19.5% 関東21.1%
6月11日〜6月17日:2位(6月15日放送分) 関西19.4% 関東21.4%
6月18日〜6月24日:3位(6月19日放送分) 関西21.2% 関東21.8%
6月25日〜7月1日:1位(6月27日放送分) 関西21.3% 関東21.0%
7月2日〜7月8日:1位(7月5日放送分) 関西20.3% 関東21.2%

高評価を獲得している。

ちなみに、過去4作品の平均視聴率は以下のとおり(ビデオリサーチ調べ。関東地区)。
松下奈緒主演「ゲゲゲの女房」は18.6%。
瀧本美織主演「てっぱん」は17.2%。
井上真央主演「おひさま」は18.8%。
尾野真千子主演「カーネーション」は19.1%。

尾野真千子主演「カーネーション」は朝ドラ史上で最高の名作である。
堀北真希主演「梅ちゃん先生」は朝ドラ史上で未踏の迷作である。

堀北真希主演「梅ちゃん先生」は松下奈緒主演「ゲゲゲの女房」以降の5作品で最高の平均視聴率を記録する可能性がある。

⇒2012年4月23日「朝ドラ梅ちゃん先生が面白い…平均視聴率上昇へ」はこちら。

                       ◇

なお、GW後半にNHK総合で尾野真千子主演「カーネーション 総集編」が放送される(予定)。
前編は、2012年5月3日(木・祝)午前8時20分〜9時48分。
後編は、2012年5月4日(金・祝)午前8時20分〜9時48分。

私は仕事に追われているので録画を行う。
異例中の異例である。
わが家のお宝映像になりそうだ。

⇒2012年3月31日「カーネーションの大きな愛…母・小篠綾子が逝く」はこちら。

                      ◇◆◇

堀北真希と朝ドラ「梅ちゃん先生」に関するブログは以下のとおり。

⇒2012年4月2日「堀北真希・梅ちゃん先生…朝ドラ高視聴率のプレッシャー」はこちら。

⇒2012年4月10日「松下奈緒・ゲゲゲの女房、堀北真希・梅ちゃん先生の人気」はこちら。

⇒2012年4月12日「堀北真希と井上真央…朝ドラヒロインおでこ比較」はこちら。

⇒2012年4月15日「朝ドラ梅ちゃん先生の感想…急ごしらえの粗末な作品?」はこちら。

⇒2012年4月16日「梅ちゃん先生…オープンセットはカネの無駄遣い?」はこちら。

⇒2012年4月17日「堀北真希は日本の朝を穏やかにした…梅ちゃん先生の効用」はこちら。

⇒2012年4月18日「堀北真希ドラム缶風呂入浴シーン…梅ちゃん先生視聴率」はこちら。

⇒2012年4月23日「朝ドラ梅ちゃん先生が面白い…平均視聴率上昇へ」はこちら。

⇒2012年4月25日「朝ドラ梅ちゃん先生、林家正蔵ナレーションは興醒め」はこちら。

⇒2012年4月26日「梅ちゃん先生脚本、尾崎将也シナリオはどうよ?」はこちら。

⇒2012年4月27日「梅ちゃん先生、脚本のばかばかしさ、演技のわざとらしさ」はこちら。

⇒2012年4月28日「堀北真希は大根役者?…朝ドラ梅ちゃん先生の演技」はこちら。

⇒2012年4月29日「梅ちゃん先生…苦し紛れの日替わり定食が人気を呼ぶ」はこちら。

⇒2012年4月30日「堀北真希の演技…下村梅子ははまり役」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

梅ちゃん先生脚本、尾崎将也シナリオはどうよ?

NHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」。
堀北真希が医者を目指すヒロイン・下村梅子を演じる。
視聴率が高い。

⇒2012年4月18日「堀北真希ドラム缶風呂入浴シーン…梅ちゃん先生視聴率」はこちら。

私は、下村家は血の通っていないばらばらの家族だと感じた。
役者同士の人間関係が深まっておらず、演出と役者の意思疎通が図れていない・・・。
ところが、尾崎将也による脚本(シナリオ)がそういう設定だったのだ。

勉強が苦手な梅子が父・下村建造(高橋克実)の猛反対を押し切って医専(医学専門学校)の受験を決意したことで、家族が一つにまとまりはじめたということにするためだ。
母・下村芳子(南果歩)も、姉・下村松子(ミムラ)も、祖母・下村正枝(倍賞美津子)も突如、梅子を応援しはじめた。
それまでの無表情がうそみたいに温かい顔に変わる。
この単純な仕掛けに視聴者も巻き込まれていく。

月曜日の放送、医専の合格発表のシーンはお粗末だった。
梅子は壁に貼り出された紙に自分の受験番号「**7」を見つけられなかった。
校内のベンチ(?)に力なく座り込む。
実は、「7」が「1」に映ったのだ。
ありえない・・・。

⇒2012年4月25日「朝ドラ梅ちゃん先生、林家正蔵ナレーションは興醒め」はこちら。

沈む梅子は、試験会場で消しゴムを貸してくれた隣の受験生に声をかけられた。
そして、自分が合格したことを知らされる。
つまり、この子と会わなければ、梅子は不合格で終わっていた。
となると、朝ドラ「梅ちゃん先生」は成り立たなかった。
いくら何でもシナリオが乱暴すぎる。

⇒2012年4月23日「朝ドラ梅ちゃん先生が面白い…平均視聴率上昇へ」はこちら。

医専の制服は、受験生はもとより世間の憧れの的だった。
実際には皆(?)が着用するが、必須でない。
梅子は苦しい家計を案じ、高額な制服の注文書を家庭で出しそびれていた。
しかし、姉と接触して落とした拍子に、それを見られてしまう。
申し込みの締め切りは翌日だった。
よかった、よかった・・・。

朝ドラ「梅ちゃん先生」は、せめてもう少しリアリティを出せないか。
今回の制作陣は、朝の茶の間にたわいない笑いとほろっとする感情を届けられれば十分と考えているのだろうが・・・。

⇒2012年4月17日「堀北真希は日本の朝を穏やかにした…梅ちゃん先生の効用」はこちら。

堀北真希はきりんのように首が長い。
おさげと制服の組み合わせがそれを強調する。
自信がなさそうなヒロイン、そして当時の子女の雰囲気を漂わせている。

                      ◇◆◇

堀北真希と朝ドラ「梅ちゃん先生」に関するブログは以下のとおり。

⇒2012年4月2日「堀北真希・梅ちゃん先生…朝ドラ高視聴率のプレッシャー」はこちら。

⇒2012年4月10日「松下奈緒・ゲゲゲの女房、堀北真希・梅ちゃん先生の人気」はこちら。

⇒2012年4月12日「堀北真希と井上真央…朝ドラヒロインおでこ比較」はこちら。

⇒2012年4月15日「朝ドラ梅ちゃん先生の感想…急ごしらえの粗末な作品?」はこちら。

⇒2012年4月16日「梅ちゃん先生…オープンセットはカネの無駄遣い?」はこちら。

⇒2012年4月17日「堀北真希は日本の朝を穏やかにした…梅ちゃん先生の効用」はこちら。

⇒2012年4月18日「堀北真希ドラム缶風呂入浴シーン…梅ちゃん先生視聴率」はこちら。

⇒2012年4月23日「朝ドラ梅ちゃん先生が面白い…平均視聴率上昇へ」はこちら。

⇒2012年4月25日「朝ドラ梅ちゃん先生、林家正蔵ナレーションは興醒め」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研
お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ