2010年公開の「武士道シックスティーン」をhuluで観た。
成海璃子(なるみ・りこ)が演じる磯山香織。
北乃きい(きたの・きい)が演じる西荻早苗。
Wヒロインは性格を含め、何事にも好対照である。

磯山香織は剣道を究める。
厳格な父の指導のもとに幼少期から鍛錬を積んできた剣道エリートである。
強くなりたいと、剣道以外には目もくれない。
宮本武蔵の「五輪書(ごわしょに非ず)」を愛読する求道精神を持つ。
孤高で強情、猪突猛進というタイプ。

西荻早苗は剣道を楽しむ。
天然でいまどきの友達づきあいと学校生活に満たされる天才肌の剣道愛好家である。
要は、どこにでもいそうな普通の女の子。
茶目っ気たっぷりで素直、自由奔放というタイプ。

全中チャンピオンの磯山香織は中学時代の最後の試合で負けた西荻早苗を忘れられず、彼女を追って剣道の強豪高校に入る。
しかし、西荻早苗は実績のない無名選手であり、がっかりするほど弱かった・・・。

「武士道シックスティーン」はWヒロインの衝突と交流を単純明快に描いている。
キャスティングもズバリ。
こうした頭を使わずに見入ってしまう映画がもっと増えていい。

北乃きいは大勢に愛され、親しまれるはずだ。
かわいい女優は20代半ばから仕事が減るが、北乃きいは頭もよく、タレントとしてもやっていけそうだ。

私はボーイッシュな北乃きいが好きである。
やんちゃな印象も受ける。
だれがつけた芸名か分からないが、「北乃きい」は語呂がよくて覚えやすい。
ハスキーボイスも魅力なので、「北乃はすきい」に変えてみたらどうだろう。

いまネットで調べたところ、2010年頃にのどに不具合が生じたとのこと。
災いを福に転じ、活躍の場を広げていってほしい。

               ◇◆◇

北乃きいに関するブログは以下のとおり。

⇒2015年7月25日「北乃きいと和田きい…2人のライバル」はこちら。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!