そうこうするうちに、北陸新幹線が12月1日から長野駅〜黒部宇奈月温泉駅間で走行試験に入る。
2015年春(2014年度末)の開業へ向け、沿線の機運が急速に盛り上がっていく・・・。

北陸新幹線の開業に賛否両論があることは、私も知っている。
地元へのメリットとデメリットがあり、それも土地によって比重が違う。
損失ばかりと考える地域や住民も少なくない。

が、北陸地方にゆかりの深い私としては、まずは喜びたい。
他界した母も父も朝日町(泊)⇒入善町⇒滑川市に暮らしていた時期が長く、北陸新幹線の開通を心待ちにしていた。
私はグリーン車に乗せてやれなかったのが心残りである。

とはいえ、私の生まれ故郷の直江津市(現上越市)が一気にすたれるのが怖いし、さみしい。
すでに旧市街地は閑散としている。
半世紀前(〜1964年3月に直江津小学校を卒業)の賑わいはまったく失せてしまった。
さらに、直江津駅は北陸新幹線が通らないので、交通の要衝の地位を完全に明け渡すことになる。
駅前の2軒の立派なホテルは生き残っていけるのだろうか。
名物の駅弁も危うい・・・。

                      ◇◆◇

生まれ故郷・直江津に関するブログは以下のとおり。

⇒2012年7月13日「直江津港はエネルギー港湾へ…佐渡沖石油・天然ガス田」はこちら。

⇒2012年7月10日「直江津市街の衰退…北陸新幹線開業」はこちら。

⇒2011年11月10日「直江津駅から上野駅まで各駅停車の旅…直江津に関するブログ」はこちら。

⇒2010年5月1日「鱈めしと磯の漁火は名作駅弁…直江津」はこちら。

⇒2010年4月30日「直江津マイミクとセピオーラで歓談」はこちら。

⇒2010年4月29日「特急はくたか、強風で全面運休」はこちら。

⇒2010年3月20日「校歌を歌ってみなさい…就活・面接」はこちら。

⇒2010年3月17日「卒業式シーズン…大人への通過儀礼」はこちら。

⇒2010年3月13日「駅弁甲子園ハイマート鱈めし(再録)」はこちら。

⇒2010年3月11日「心にぽっかり穴…直江津小学校卒業式」はこちら。

⇒2010年3月10日「直江津ホテルハイマートに宿泊予約」はこちら。

⇒2009年9月21日「漁師まかない飯…直江津漁港」はこちら。

⇒2009年8月30日「関川と荒川…直江津を流れる川」はこちら。

⇒2009年8月29日「筑紫もち、信玄餅、出陣餅、三つ巴」はこちら。

⇒2009年8月16日「直江津祗園祭、花火大会、舟形屋台」はこちら。

⇒2009年8月15日「絶品駅弁! 直江津ハイマート鱈めし」はこちら。

⇒2009年8月8日「夏の風物詩・花火大会ランキング」はこちら。

⇒2009年8月4日「上杉謙信・出陣餅と武田信玄・信玄餅」はこちら。

⇒2009年7月24日「感激! 生まれ故郷・直江津から…」はこちら。

⇒2009年7月22日「46年前の皆既日食」はこちら。

⇒2009年4月5日「意外、人口最多は新潟県」はこちら。

⇒2009年4月4日「桜の名所、高田城址と高遠城址」はこちら。

⇒2008年2月26日「上越・高田の観桜会…日本三大夜桜」はこちら。

⇒2008年2月17日「故郷・直江津にマイミク」はこちら。

⇒2007年4月25日「生まれ故郷・直江津へ自分探しの旅」はこちら。

⇒2007年3月11日「NHK・桜井洋子さんの活躍が励み」はこちら。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!