コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

台風進路

台風10号、東北横断か・・・気まぐれ進路

65歳の私が記憶する範囲では初めてです。
9〜11号の3つの台風がほぼ同時に、近い海域で団子みたいに発生しました。
気象庁による予想進路がクロスしており、ごちゃごちゃでした。

とくに気まぐれなのが台風10号です。
発生後、南西の方向にずっと進むのは珍しい。
しかも、その後に何日か止まり、いまは折り返してブーメランのように戻っています。
これほどの迷走も記憶にありません。

台風10号は2〜3日前まで東海か関東に上陸すると考えられていました。
しかし、どうやら東北の太平洋側と日本海側を横断するようです。
(現在でも進路は正確につかめません。)
台風が本州の関東以西(以南)を経由することなく東北に迂回することはきわめて珍しい。
どうやら宮城県か福島県になります。

インターネットで調べたところ、東北への直接上陸は観測史上初でした。
台風は通常、北東の方向に進みますので、おもに九州や四国、東海に上陸します。

台風10号には「ライオンロック(獅子山)」という勇ましい名称が与えられています。
幸い、私が暮らす横浜への直撃は避けられました。
ですが、発生後かなりの日数が経っているにもかかわらず、強い勢力を保っています。
進路に当たる海域の温度が高かったためです。

台風10号は次第に衰えていくはずです。
それでも猛威を振るう恐れがあります。
なかでも豪雨による被害は侮れません。

関東北部から北海道にかけては先日の台風9号などの影響で雨量が増え、地盤が緩んでいます。
大規模な土砂災害や河川氾濫が起きやすい状況にあります。
また、潮位の高い時期と重なります。
東日本大震災で地盤が沈下した海岸線も危ないとか・・・。

台風10号が近づくにつれ、各地で避難勧告などが出されるでしょう。
「備えを済ませ、いざというときには素早い避難を心がける」。
これに尽きます。

◆書き加え(8月28日)

この記事は日曜日の午前中に書きました。
午後11時に予想進路が変わっていました。
鋭く曲がって東北を横断することはなさそうです。
この先もどんどん変わっていくでしょう。

つねに最新の気象情報に接してください。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

台風15号本州縦断、大雨・浸水、土砂災害・堰止湖決壊に厳戒

台風15号が勢力を強めた。
今後は速度を増し、進路予想ではあすの午後に近畿から東海にかけて上陸する。
その後、本州を縦断しながら大雨や暴風をもたらす模様・・・。

秋雨前線の影響も加わり、雨は九州から東北まで広範囲に及ぶ。
四国、近畿、東海では猛烈な大雨が心配されている。
紀伊半島では総雨量が最大で 700ミリに達する見込み。
浸水、川の氾濫、土砂災害に厳重な警戒が必要だ。
私が暮らす関東にはあすの夜にもっとも接近する。

最大の懸念は、和歌山県と奈良県にできた5つの「土砂ダム」。
いわゆる堰止湖(せきとめ湖)。
これらのなかには、「越流」が始まるものも出てこよう。
満水で決壊すれば、大規模土石流が発生する。
住民は避難しているとはいえ、水位の上昇につれて不安が極限まで高まっている。

台風15号による被害が最小限であることを、何より人命が失われないことを願う。

◆書き加え1(午後6時)

台風15号が勢力を大幅に強め、愛知県辺りに上陸する見通し(進路予想)。
すでに名古屋市では百万人以上に「避難勧告」が出された。
川の堤防が一部決壊するなどし、浸水が始まったようだ。

進路に当たる海域の水温が高く、台風は勢力をさらに強める可能性があるらしい。
唯一の救いは、これから速度が大幅に増すこと。

Copyright (c)2011 by Sou Wada
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ