先週に開催しました「社長の営業活動 〜トップセールスによる大きな数字のつくり方」と題する講演の映像(ユーチューブ動画)が視聴できるようになりました。

和田創「社長の営業活動」セミナー動画


私のFBなどにも記しましたが、猛暑の連続と疲労の蓄積により当日は体調を崩し、自分がイメージした出来の半分くらいになってしまいました。
参加者に申し訳なく思います。
頭にモヤがかかった状態で、さらに体にも、したがって声にも力が入りません。
覇気がなく、言葉が聞き取りづらいです。
また、私が不規則に動くため、家庭用のビデオカメラが追い切れず、画像がかなり乱れています。

とはいえ、いくらか大事なことも述べていますので、ご関心がおありでしたらご覧ください。
売り上げや利益が伸び悩む社長や役員、営業管理者の方々は大きなヒントが得られるかもしれません。
主催は、私が「経営幹部の実践営業学」のインターネット授業を受け持つSBI大学院大学(MBA)です。
そのガイダンスという位置づけです。

このセミナーは週末、参加者により夏季休暇中の開催ですので、気楽に聞いていただこうという趣旨でお話ししています。
また、勘どころの明快さを優先しており、講義の一部に不適切な「たとえ」などの表現を織り込んでいます。
ご了承ください。

和田創「社長の営業活動」セミナー動画


このセミナーでは、業績の拡大はもとより社業の発展に直結する優良顧客との大口商談の仕かけ方・取り込み方のエッセンスを、駆け足ながらもお伝えしました。
MBAの「経営幹部の実践営業学」のインターネット授業は全7時限(10時間前後)であり、各回の小テストや期末の課題を含めますと十数時間に達します。
したがって、内容を大幅に端折っています。

なお、実際のインターネット授業は第1時限「経営幹部の営業活動の重要性と効用、目的」に限り、ユーチューブの動画でノーカット版を視聴できます。
ただし、1時間を超えるため、3節(3本)に分割しています。
画面上に「テキスト」も大きく投影されています。

このセミナーではインターネット授業の雰囲気がつかみにくいという方はこちらをご覧ください。
私に似合わず、とても真面目に講義を進めています。

第1節:トップセールスならではの4つの重要性と効用


第2節:会社が回る、社員を養える収益の形成が目的だ


第3節:営業に自信を持てなくしている最大の勘違い


当日のセミナー(講演)は時間がまったく足りませんでした。
そこで、SBI大学院大学では今秋にも平日の夜間講座(午後6時半〜8時半)、それも2〜3回シリーズを予定しています(確定に非ず)。
トップセールスのセオリー編(基本編)とノウハウ編(実践編)でしょうか。
会場は地下鉄・六本木一丁目駅真上の超高層「泉ガーデンタワー」。
周辺の夜景(←「夜の蝶」を含む)がきれいかもしれません。
一見の価値あり。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!