コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

営業セミナー動画

営業管理者セミナー…和田創ユーチューブ動画

私・和田創のセミナー映像(動画)をお届けします。
和田創研は、営業管理者を対象に「目標管理」をテーマとしたセミナーを開催しています。
その特徴とあらましをつかめる「ガイダンスセミナー」の動画です。

私は、目標必達へ懸命な努力を続ける皆さまを思い浮かべながら、心を込めて収録しました。
お気軽に視聴していただけるようにユーチューブにアップしています。
とても分かりやすく説明しておりますので、ぜひお楽しみください。

「営業管理者セミナー ガイダンスセミナー(映像)」はこちら。



本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「営業管理者セミナー」カラーパンフレット

本セミナーでは、営業部門・営業拠点における予算目標達成の急所を解説します。
部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツがつかめます。
みずほ、三菱UFJ、SMBC、りそな、横浜、八十二銀行などのセミナー会社で続々と採用になっており、主催者が驚く高評価を獲得しています。
お得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
部門・拠点の業績は管理者次第
営業管理者セミナー
動機づけと行動改革、目標管理の手法をずばり解説
◆日程
ほぼ毎月開催
※パンフレットに記載。
◆時間
午前10時20分〜午後4時40分
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅歩1〜3分の別会場になる場合あり。
◆対象
営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、社長
◆参加費
33,000円(謝恩価格) 44,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(業績回復・向上に重き)

「営業管理者セミナー ガイダンスセミナー(映像)」はこちら。

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「営業管理者セミナー」カラーパンフレット

ぜひご参加ください。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

提案営業見直しのよい機会…受講感想

私は先頃、福岡などで「提案営業セミナー」の講師を務めた。
受講者からアンケートが寄せられているので、一部を紹介したい。
基本はそのまま載せているが、文字や用語などを若干変えていることがある。
また、丸1日のセミナーの参加者に加え、シリーズセミナーの参加者の感想や意見が含まれている。

◆30代・女性、製造業、営業。
「長時間の講習ありがとうございました。
『提案営業』にいままで持っていた理解について再度考え、見つめ直すよい機会をいただきました。
正直申しまして、完全に理解できたとは言いがたいですが、テキストや書き込みを見直し、先生のHPなども拝見し復習しながら勉強していきたいと思います」。

⇒和田創:熱心な受講、まことにありがとうございます。
しかしながら、1日で完全に理解できることはありません。
私はここまで来るのに40年近くを費やしています。
継続は力なり。
『月刊トップセミナー(講演映像)』で提案営業を掘り下げてください。
どうか素晴らしい営業になってください。

◆20代・男性、製造業、営業。
「 180度の発想の切り換えが、これからの時代を生きていくうえで大切なことが分かりました。
声の大きさにはびっくりしましたが、インパクトがあってよいなと思います」。
一番印象に残った言葉は「モノを売るな!」。

⇒和田創:変わらなければ、あしたはかならず悪くなります。
職場は狭まり、仕事は減り、給料は下がります。
私たちはそうした時代に生き、働いています。
営業として貪欲に成長を目指してください。
なお、私は老いてしまい、4年程前から、とくに昨年からきわめて静かに語っています。

◆40代・男性、部品メーカー、営業・課長。
「以前たまたま営業セミナーを検索していて先生のブログを知ったことが、今回の参加のきっかけでした。
私が想像した以上に厳しい内容で、これまでこうしたセミナーを受けたことがなかったため、正直驚きました。
耳の痛い話が続き、最後までかなり緊張しました。
どうしようもない自分の古さ、弊社の古さはよく分かりました。
ほんとうは質問したいこともありましたが、叱られそうでやめました。
フォローアップのためのセミナービデオを毎月送ってくださるとのことでしたので・・・。
弊社は十年以上じり貧状態が続き、従業員もずいぶん去りました。
年々小さくなるばかりです。
思い切って変われるよう勉強を続けさせていただきます」。

⇒和田創:私はセミナーの終了後、遠方への異動がないかぎり、最長で1時間まで質問に答えています。
そう述べたはずで、遠慮は不要でした。
熱心な参加者に囲まれることは、疲れているとはいえ、講師にとり大きな喜びです。
私はこれまで多くの部品メーカーで研修を行ってきましたが、提案営業がとてもよくマッチするはずです。
どうか粘り強く学び、まずは業績の下落に歯止めをかけてください。
とりあえず職場で自ら率先して勉強会をなさったらよいでしょう。

◆30代・男性、販売、営業・係長。
「目先の売り上げを取りにいくのでなく、高い目線でじっくりと課題をつかむことの大事さを学びました。
自分をさらに成長させる受講とします」。
一番印象に残った言葉は「営業をやめる」。

⇒和田創:どうか顧客の課題を掘り下げる「案件育成営業」を究めてください。
売り上げの伸びにフタをしているのは、営業担当者自身です。
注文に「YES」と答えた途端に“伸び代”を失います。
ソリューションは奥深いですね。

◆30代・男性。
「営業とは数字を評価されるもので、正直ストレスがたまるものでした。
自分と家族を守るために仕事をするって、当たり前のことを気づいてよかったです。
今後、仕事を楽しくできそうです」。
一番印象に残った言葉は「自分と家族を守るために仕事をする」。

⇒和田創:会社は二の次です。
大事なのは自分、そして家族です。
業績など、社員が生き生きと誇り高く働いた結果にすぎません。
「与える」営業を心がけましょう。
提案営業では、会社の繁栄のために社員の幸福を犠牲にすることはしません。
どちらも高次元で両立させることを目指します。
私たちは人生のかなりの時間を「労働」に割くことになります。
仕事を楽しめたら最高ですね。

以上。
受講してくださった皆さま、まことにありがとうございました。
その場で名刺を頂戴した方にメールで配信した『月刊トップセミナー』の講演映像は、コンサルティングセールスとソリューションセールスに対する理解を深めるうえでおおいに参考になるはずです。
とくに4月号(新年度特大号)「モノ売り営業の脱却」はかならず視聴してください。
「御用聞き営業」から「案件育成営業」へ転換する急所をきわめて明確に述べています。
営業のキモをつかみ、行うなら、売り上げは劇的に伸びます。
不況を吹き飛ばせ!



『月刊トップセミナー』は、経営革新と営業変革に役立つ20分前後の講演映像。
大勢のビジネスリーダーに毎月無料で提供。
ご登録くださると、最新号よりお届けする。
サンプルビデオは以下のとおり。

2010年4月号(新年度特大号)
モノ売り営業脱却はこうしなさい
〜やり方でなく“あり方”を変えることが条件!




和田創「提案営業公開セミナー」のアンケート結果は以下のとおり。

⇒2010年5月26日「面白さと恐さを知る…営業の仕事」はこちら。

⇒2010年5月28日「完璧なコメント…提案営業セミナー」はこちら。

Copyright (c)2010 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

社員研修用・無料セミナー映像配信

『月刊トップセミナー』3月号を先頃お届けした。
「営業発の全社改革」をテーマとした、12〜15分程度のセミナー(講演)映像である。
時間は短いが、中身は濃いと自負する。
コンテンツの作成に毎号かなりの時間をかけている。
あんこをぎゅうぎゅうに詰め込んだつもり。

実は、忙しさと混乱に紛れて動画の配信が遅れてしまった。
収録はだいぶ前に済ませていた。
私が代表を務める株式会社和田創研は、横浜・港北ニュータウン、横浜市営地下鉄・センター南駅のそばにオフィスを構えていた。
いまは東京駅に隣接する丸の内トラストタワー本館。
旧オフィスの会議室での最後の撮影となった。
私はいろいろな出来事を思い出した…。
同じ場所で「営業変革講演」「講演TV賢人編」ほか数多くのセミナー動画を収録した。
とても感慨深い・・・。

なお、私が「実践営業論」の講師を務めるMBA(社会人大学院)でも『月刊トップセミナー』が配信されている。

◆2010年3月号
予算未達が慢性化する職場
〜根本原因は錆び付いた営業観にある

私は、会社の繁栄と社員の幸福を願う大勢の皆さまに視聴していただきたいと思う。
ご登録くださると、最新号よりお届けする。

『月刊トップセミナー』無料購読のお申し込みはこちら

                       ◇

『月刊トップセミナー』のバックナンバーは以下のとおり。
2009年3月号〜5月号は講演動画を公開中。

◆2010年2月号
営業力を大きく伸ばす簡単な方法
〜当然ながら、売り上げも大きく伸ばせる

◆2010年1月号
実質下請けで会社と社員は守れない
〜全員の意識改革と営業の強化・育成を!

◆2009年12月号
提案型でなく問題解決型へ
〜逆境の指揮官が営業の真髄を指摘!

◆2009年11月号
営業社員のメンタルヘルスケア
〜売り上げにブレーキをかける要因とは?

◆2009年10月号
業績低迷が3年続けば経営危機
〜営業を鍛えてジリ貧から抜け出せ!

◆2009年9月号
営業の質の低下は深刻!
〜勢いで採用した人が“お荷物”になる

◆2009年8月号
営業の人材はどうすれば育つか?
〜皆が御用聞きレベルではとても不可能

◆2009年7月号
勝ち残りへ、社員・部下を動機づけよ
〜人手と人材、作業と仕事の違いをすり込む

◆2009年6月号
なぜ値引きに苦しめられるか?
〜利益の出ない不毛の商談を減らす要諦

◆2009年5月号
なぜ御用聞きから抜け出せないか?
〜御社の営業を劇的に変えるコツ

◆2009年4月号
販売減少・受注低下はこう乗り切る
〜営業テコ入れ、業績建て直し、基本中の基本

◆2009年3月号(創刊号)
出向者・配置転換者の再生と戦力化
〜受け入れ時の社長や管理者の対応がすべて!

『月刊トップセミナー』では、社員や部下の指導に当たる経営トップや営業幹部が知っておかなければならない基礎的な事柄を簡潔に述べている。

企業を取り巻く環境は厳しさを増すばかりだ。
不況下、そして縮小市場下での勝ち残りは容易でない。

『月刊トップセミナー』は、とりわけ危機感と変革志向の強いリーダーとマネジャーの方々に好評を博している。

『月刊トップセミナー』無料購読のお申し込みはこちら

Copyright (c)2010 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ