コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

営業セミナー評価

値引き対策の進め方|値上げ交渉の進め方 2018年度目標達成

講師稼業は神経が昂ぶり、寝つきが悪い

講演、公開セミナー、経営相談、打ち合わせなど4泊5日の出張から戻りました。
講師を務めると神経が昂ぶり、寝つきが悪くなります。
出張最終日の金曜日の1日セミナーは睡眠2時間で臨みました。
へとへとになり、自宅に戻りました。
きょうは疲れが一気に出て、ぼーっとしています。

「値引き対策」「値上げ交渉」の進め方

私は木曜日に「値上げ交渉の進め方」、金曜日に「値引き対策の進め方」の公開セミナーを東京・銀座の和田創研のセミナールームで行っています。
我ながら惚れ惚れする出来でした(←自画自賛)。
とくに2日連続で受講してくださると、利益率と利益額がどちらも大きく高まります。
営業社員一人ひとりに徹底させるなら、会社全体の数字が目に見えて変わります。

他の講師との客観的な比較が寄せられた

当日は過去に他の講師の同じテーマの1日セミナーを受けた社長が2名参加しており、どちらからも絶賛の言葉をいただきました。
あまりにストレートな感想であり、ここに書くのははばかられます。
私はコンテンツ(テキスト)を磨き抜いていますので、客観的な比較(評価)が寄せられるとうれしい。
これを超えるセミナーは日本にないと確信します。

2018年度の目標達成へスタートダッシュ

「値上げ交渉」と「値引き対策」は手っ取り早く業績改善を図ることができます。
なかでも「値引き対策」は効果が即座に表れます。

2018年度がスタートしますが、目標達成を確実にするうえできわめて有益なセミナーだと考えます。
大好評につき、緊急で追加開催(アンコール開催)します。
社長や役員、営業管理者・営業拠点長などの方々はぜひご参加ください。

⇒「値上げ交渉の進め方」はこちら。

⇒「値引き対策の進め方」はこちら。

どちらも業種や規模を問わず、企業研修(社内研修)としても採用されています。
BtoB営業はもとよりBtoC営業にも役立ちます。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業精鋭道場の地獄と歓喜…本気の営業エリート・リーダー育成

きのうのブログ「日本最長14日間マラソン&ダイエット営業セミナー参加」に続いて・・・。

⇒2012年4月11日「日本最長14日間マラソン&ダイエット営業セミナー参加」はこちら。

IMG_3092この分野で日本一と自負する「提案営業実践コース」が5月にスタートする。
中京地区や関東地区からも受講者が集まる、人気絶大の営業セミナーである。
2日間×7カ月=14日間。
主催は財団法人九州生産性本部。
抜群の受講評価に支えられ、9年目を迎えた。

⇒2010年11月16日「どうしてもお礼を伝えたい…地獄の提案営業研修」はこちら。

1日の営業セミナーでさえ集客が採算ラインに届かず、しばしば中止に追い込まれる昨今、「奇跡」に近い。
公開スタイルの営業セミナーとしては、おそらく日本最長である。
本コースの前後(開講式・修了式)を含めると、17日間に及ぶ。
いわば「営業精鋭道場」。

⇒2011年3月23日「受講生の胴上げが始まった…提案営業コース」はこちら。

私が本気で営業エリート、営業リーダーを育成するので、地獄と歓喜(胴上げ)が交錯する。
毎年、受講者の泣き笑いが見られる。

というわけで、私は福岡(博多)へしばしば足を運んできた。
日本資本の主要ホテルはほとんど利用した。
これまで天神界隈での定宿は「西鉄グランドホテル」だった。
当地の名門である。

⇒2009年10月13日「西鉄グランドホテル、綾小路きみまろ」はこちら。

私が宿泊したホテルはいずれも快適であり、満足が得られた。
なかでも一番のお気に入りは「タカクラホテル福岡」である。
戦後のスーパースター・石原裕次郎が福岡滞在時に隠れ家としたことで有名だ。
心にしっくりし、気持ちがとても落ち着く。
JTB宿泊満足度アンケートで、福岡地区約百ホテル中第1位でなかろうか・・・。

⇒2010年8月19日「石原裕次郎が愛した隠れ家…タカクラホテル」はこちら。

このたび九州生産性本部が移転するにともない、定宿が変わることになった。
新住所の道路を挟んで真ん前の「ホテルニューオータニ博多」。
そして、新住所からすぐの「タカクラホテル福岡」。
こちらはうれしい。

「ホテルニューオータニ博多」には、5月に4日間、6月に5日間、8月に4日間お世話になる。
「タカクラホテル福岡」には、7月に5日間、10月に4日間、11月に4日間お世話になる。
ちなみに、9月は夜間のワークショップを含む合宿セミナーであり、その会場と同一の「西鉄イン福岡」に4日間お世話になる。

このほかに企業研修・指導を行うので、福岡での滞在日数は非常に多い。
私は仕事の大半が東京それも都心であり、そのほかは福岡といってもいいくらいだ。
当地は食べ物もおいしいぞ!

                      ◇◆◇

九州生産性本部、福岡県中小企業家同友会の営業講演、提案営業セミナーに関するブログは以下のとおり。

⇒2010年11月15日「松下奈男&向井理子…提案営業太鼓判&認定証」はこちら。

⇒2010年11月16日「どうしてもお礼を伝えたい…地獄の提案営業研修」はこちら。

⇒2010年12月9日「提案営業…MBA学生、セミナー受講者の絶賛」はこちら。

⇒2011年3月3日「提案営業研修に目から鱗…福岡県中小企業家同友会」はこちら。

⇒2011年3月3日「物流業界・物流会社の提案営業研修…業績テコ入れ」はこちら。

⇒2011年3月7日「提案営業勉強会の衝撃…中小企業家同友会仲間」はこちら。

                      ◇◆◇

営業強化・再建、営業教育・指導に関するブログは以下のとおり。

⇒2011年3月2日「提案営業セミナーの気づき、人気と評価」はこちら。

⇒2011年2月15日「社内に波風を立てる…外部講師の意義と役割」はこちら。

⇒2011年2月14日「社員教育の機会均等は負け組企業への道」はこちら。

⇒2011年2月10日「営業講師・経営講師の使命と価値、実力と評価」はこちら。

⇒2011年2月9日「全員最高評価の営業セミナーアンケート」はこちら。

⇒2011年2月8日「SMBC提案営業セミナー、毎回感動、30回開催」はこちら。

⇒2011年2月7日「部品メーカー、下請け・孫請け社長の受注活動」はこちら。

⇒2011年1月26日「大田区町工場を救え…社長の受注強化セミナー」はこちら。

⇒2011年1月25日「名古屋地場製造業が苦しい…社長セミナー」はこちら。

⇒2011年1月24日「新規開拓を活発にする…SMBC実践営業塾」はこちら。

⇒2011年1月22日「ぎっくり腰講師…営業再建・社長向け講演」はこちら。

⇒2010年11月16日「どうしてもお礼を伝えたい…地獄の提案営業研修」はこちら。

⇒2010年10月28日「仕事がない…何と愚かな言葉だろう」はこちら。

⇒2009年11月4日「社長の悲鳴…中小製造業・零細町工場」はこちら。

⇒2008年12月4日「トヨタ系部品メーカーの悲鳴」はこちら。

⇒2008年11月27日「トヨタに命を預ける…太っ腹経営者」はこちら。

⇒2008年10月27日「やはり名古屋はトヨタ頼み」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業セミナー講演、参加者感想・評価

私は、来週12日(木)に三井住友銀行グループのSMBCコンサルティングで、再来週16日(月)にりそな総合研究所で、営業セミナーの定番「提案営業セミナー」を行う。
前者は9月に引き続いて開催。

さて、私が先ごろ講師を務めた「提案営業セミナー」「営業変革講演」に寄せられた受講者の感想・評価を紹介したい。
営業セミナーただし、ごくごく一部。

1人目。
20代・女性、ホテル業、セールスエグゼクティブ。
「実際の業務に置き換えて、どのように行動へ移すことができるかをイメージしながら受講させていただきました。
セミナー受講者の声0078私は都市ホテルの営業に携わるのですが、仕事に生かしていきたいと思います」。
一番印象に残った言葉は「人は自分が発した言葉にもっとも説得される(ほかにもいろいろありましたが)」。

2人目。
40代・男性、物流設備点検補修、所長。
セミナー受講者の声0079「提案営業の必要性について、さらに深く思うところがありました」。
一番印象に残った言葉は「サービスは不の情報の伝書鳩」。

3人目。
40代・男性、損害保険鑑定業、センター長。
「顧客感動を目指し、日々営業活動を行ってきましたが、和田先生のセミナーを受講し、自分と自社の行為が中途半端であったと実感しました。
セミナー受講者の声0080明日より本当の顧客本位の提案営業を実践していきたいと思います。
ありがとうございました」。
一番印象に残った言葉は「御用を断れ!」。

4人目。
40代・男性、IT業界、システム営業&SE。
「提案と考えていたものが、実は違っていた。
セミナー受講者の声0081単なる推奨だったということに、目からウロコが落ちた気分です」。
一番印象に残った言葉は「見積もりを持っていかない」。

5人目。
50代・男性、建材商社、代表取締役。
「当社では商材(競合他社も同じものを扱う)と、商品(社員そのもの、もしくは社員が行うこと)を分けて話をしています。
セミナー受講者の声0082顧客志向の姿勢と差別化の方向性に関しては問題ないと思いますが、現場がどうなっているのかは自信がありません。
また、提案営業がどうなっているのかは把握できておらず、きちんとやり抜きたいと思います」。
一番印象に残った言葉は「買ってくれ、は禁句!」。

6人目。
20代・男性、製造業。
「非常に勉強になりました。
セミナー受講者の声0083提案営業の意識が 180度変わりました。
ありがとうございました」。
一番印象に残った言葉は「顧客の課題解決策が一番重要」。

7人目。
30代・男性、製造業、営業。
セミナー受講者の声0084一番印象に残った言葉は「インプットの営業」。

8人目。
男性、保守サービス業、サービス営業部副部長。
「提案営業を理解していたつもりだが、間違った解釈をしていた。
セミナー受講者の声0085まず人間関係の形成を図り、そしてパートナーとしての信頼を勝ち取ることが大切だと思った」。
一番印象に残った言葉は「商談をやめて相談に乗る」。

9人目。
20代・男性、理科学機器輸入販売業、営業。
セミナー受講者の声0086「自分のこれまでのスタイルを見直す、非常によい刺激を受けた」。
一番印象に残った言葉は「御用を断れ!」。

10人目。
30代・男性、情報処理サービス業、部長。
「大変勉強になりました。
自分は分かっていることでも、下へどのように伝えてマネジメントすべきか、すべてではないですが分かった気がします。
教育に力を入れていきたいと思います」。
セミナー受講者の声0087一番印象に残った言葉は「引き合いにNoと答える」。

11人目。
30代・男性、サービス業(食肉卸)、係長。
「熱い思いが伝わってきました。
細かい単語の説明があればもっとよかったと思います」。
セミナー受講者の声0088一番印象に残った言葉は「人は自分の言葉に説得される」。

12人目。
40代・男性、ビル管理業、経営戦略副本部長。
「非常に参考になりました。
これが本当に浸透すれば、会社は劇的に変わる気がします。
幸い、弊社の社長もまったく同じ考えですので、営業から浸透させ、ひいては会社全体に広げられるなら、足元のしっかりした体制を築けるかと思います。
セミナー受講者の声0089私から営業部員へ伝えますが、機会があればぜひ社員にも直接聞いてほしいです」。
一番印象に残った言葉は「いくつもありますが…、営業と決別」。

熱心なご受講、まことにありがとうございました。
心より感謝します。

                       ◇

実は、提案営業セミナーでは、和田創研「提案営業研修8日間コース」の1日目の内容を公開している。
1日体験版この8日間コースは、日本を代表する営業研修として不動の地位を確立している。
これまでに業種・規模・部門・階層を超え、多くの企業で採用され、圧倒的な評価を獲得してきた。
実践的かつ具体的なばかりでなく、実証的かつ合理的なカリキュラムである。

近々、私どもの主催により「提案営業研修1日体験版」を行う。
中身の濃さ、気づきの深さは随一!
私の通常の公開セミナーと比較し、時間をたっぷりと確保している。
公開講座案内この1〜2時間のプラスが“本物の提案営業”を把握するうえで非常に重大である。
また、参加者を経営層と上級管理職に限定しているので、落ち着いた雰囲気のなかで受講できる。
毎回、変革志向の強い社長や役員が「目からウロコ」と感激し、営業強化・再建の大きなヒントを持ち帰っている。

「提案営業研修1日体験版」のパンフレットはこちら。

和田創のプロフィールはこちら。

どうか奮ってご参加ください。

Copyright (c)2009 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

SMBCコンサルティング20091112



りそな総合研究所20091116

受講申し込み殺到…人気営業セミナー

「素晴らしい集客です」。
電話の向こう、三菱UFJリサーチ&コンサルティングのセミナー担当者の声が弾んだ。
再建屋雑記帳0874失礼を承知で言えば、品川はビジネスセミナーの会場としてはそれほどよいロケーションでない。
むろん、いまや立派な副都心。
JR品川駅港南口は超高層ビルが林立する。
これほど短期間で様相が一変した駅前は、東京でも珍しい。
が、セミナー会場は駅からやや距離があり、しかも場所がちょっと分かりにくい。
東京駅周辺など都心で行うセミナーと比べ、集客のうえでかなりのハンディを背負う。

営業セミナー実は、昨秋来の不況の影響で、セミナー会社はどこでも集客が激しく落ち込んでいる。
私が思うに、企業は削減一辺倒では縮小均衡を繰り返すことになり、将来の生き残りは難しい。
しかし、業績低迷に苦しむ企業は、1日1名3万円前後の受講料を払えないのだ。
長らく安定した集客を誇ってきた定番講座さえ大苦戦を強いられている。
再建屋雑記帳0875売り上げの不足を補おうと企画した新規セミナーは、もっと悲惨な状態…。
数十名から百名近く入る会場に一桁しか参加者が集まらず、採算割れに陥ったり中止に追い込まれたりする。

そこに輪をかけたのが、新型インフルエンザの流行。
夏が過ぎて感染が拡大し、大都市を中心に注意報が発令された。
再建屋雑記帳0876大手企業などは社員に人込みや集会を避けるよう通達した。
ビジネスセミナーは散々であり、講師とて食べていけない。

は、三菱UFJリサーチ&コンサルティングで同じ「提案営業セミナー」を7月に行ったばかり。
にもかかわらず11月の追加開催を告知したところ人気沸騰、受講申し込みが殺到したという。
このご時世で“満員御礼”とは…。
三菱UFJ20091118参加者が会社に戻り、上司や同僚、部下にセミナー評価を伝えてくれているようだ。
口コミで広がり、リピーター(同一企業派遣)が突出して多い。
「年明けにもお願いできますか?」。
電話口で、2010年2月の緊急開催が決定した。
主催者と参加者に心より感謝したい。

                       ◇

ちなみに、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの提案営業セミナーは、おもに営業管理者と営業担当者を対象としている。
これを社長や取締役向けにアレンジし、きわめて小人数に限っているのが、私ども和田創研主催の「提案営業研修1日体験版」である。
カラーパンフレットはこちら。

再建屋雑記帳0877毎回、「目からウロコ」と圧倒的な評価をいただいている。
強い営業に変えられるかどうかは、やはり経営トップ次第。
受講後は夕食を交えた「懇親会」で質疑応答や意見交換が行える。
顧客目線に基づく「営業発の全社改革」を志向する経営トップはぜひご参加ください。

Copyright (c)2009 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

提案営業研修1日体験版20091106

提案営業セミナー受講者アンケート

昨秋来の不況で、ビジネスセミナー業界は大きな痛手を受けている。
営業教本0121そのうえ、例の豚インフルエンザ騒動…。
参加者が数名しか集まらず、開催中止に追い込まれるものも少なくない。
幸い、私が講師を務める講演や公開セミナーはそれなりの集客が得られている。
とくに大阪地区では大入り。
心より感謝したい。
ただし、この先、新型インフルエンザの感染爆発が起こると厳しそう。

さて、私が講師を務めた「提案営業セミナー」に寄せられた受講者の感想・評価を紹介したい。
ただし、ごくごく一部。

1人目。
30代・男性、サービス業、営業・主任。
セミナー受講者の声0071「久しぶりに刺激を受けました。
取引先が大手なので、明日から早速実践します!」。
一番印象に残った言葉は「段取り8分、商談2分」。
⇒和田創:営業に限らず、仕事は「段取り8分、本番2分」ですね。
営業プロセスと、そこでの営業アクションを大切にしてください。

2人目。
40代・男性、情報サービス業、支社長。
セミナー受講者の声0072「この世に営業に関するセミナーや本がたくさんあるが、それだけ皆は営業で悩んでいると思います。
和田先生の切り口での営業展開はとても参考になりました。ありがとうございました」。
一番印象に残った言葉は「営業マンの大多数は顧客に1回は会えても、その後は通えない」。
⇒和田創:飽和市場の営業活動における最大のテーマ(正確には、課題)は、「通う」こと。
これなしに、新規顧客の開拓はもとより、いわゆる「案件営業」の推進は不可能です。

3人目。
30代・男性、サービス業、主任。
セミナー受講者の声0073「1日で足りず、8日間は必要だと感じました。
きょうの提案営業セミナーで自分の頭のなかをリセットできたので、あすからの営業に役立てます。
本日はありがとうございました」。
一番印象に残った言葉は「プレゼンテーションの定義(営業パーソンの“愛”を顧客へプレゼントする特別な機会)」。
⇒和田創:営業パーソンが問われているのは、顧客へ差し出す愛の大きさと深さです。主役の共感と信頼を得ることがすべて!
それが、あなたの営業成績です。

4人目。
40代・男性、ITサービス業、マネジャー。
セミナー受講者の声0074「和田先生はとてもシンプルな原則しか述べていない。
しかし、それを実行に移すのは難しいことだと思った。
とはいえ、売れる時代が終わったのは確かだとも思う」。
一番印象に残った言葉は「自社都合の排除」。
⇒和田創:基本ほど理解しにくい。基本ほど実践しにくい。基本ができれば、だれだってイチローになれる。
どうか、愚直なまでに営業の基本をやり抜いてください。

5人目。
30代・男性、サービス業、主任。
セミナー受講者の声0075「いままで提案営業だと考えていたものが、推奨営業にすぎなかったことに気がつきました」。
一番印象に残った言葉は「商談をやめて相談に乗る」。
⇒和田創:当日のセミナー(内容)の大前提は、売ろうとして売れる時代はとうに終わっているとの認識です。
顧客は他社とつきあっている。顧客は商品を買っている。
つまり、腹一杯!
さて、どうするかと考えるのが、今日の営業活動の出発点になります。

Copyright (c)2009 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

提案営業研修1日体験版20091002
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ