コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

営業ツール作成

新会社の名刺が届くわくわく

待望の「新会社」の名刺が土曜日に届きました。
住所が変わる可能性がありますので、とりあえず5百枚です。
わくわくするはずが、印刷が汚くて閉口しました。
品質と価格に納得し、幾度も発注してきた会社です。
版のずれなのか、文字が太り、小さい文字がつぶれています。
やり直しをお願いしました。

ところで、有力顧客獲得に特化した「アプローチブック」は作成にかなり苦労したものの予定どおりに納品しました。
ほっとしています。

この先、日中は公開セミナーや企業研修がかなり入っていますので、細かな時間を大切にしながら、納期が迫りつつあるさまざまな「営業ツール」の作成を着実に進めていきます。
目に見える形になりますので、私にとっても励みになります。

東証一部市場・新興市場上場などを含めた「中期経営計画(3か年)」の策定など、クライアントの受託業務は年度末と年度初めにかけて最大のピークを迎えます。
長期に及ぶ「気管支炎」の治療に努めながら、納期を死守するつもりです。
自分が死んでしまっては笑えません・・・。

Copyright (c)2016 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

脱下請け(脱孫請け)プロジェクト

脱下請け(実際には脱孫請け)を目指し、中小企業が新会社を設立しました。
同社はティア2の製造業ですので、社長も社員も営業活動を経験したことがありませんが、営業力が決め手となる「商社」を立ち上げました。
2020年代の過酷な経済・市場環境を見据え、緩やかな追い風が吹くうちに生き残りそして勝ち残りへの大胆な経営決断を下しました。

社長は先だっての3連休を利用し、社員を招集して新会社の発表会を開催しました。
設立の背景と趣旨、事業の特色と概要などを説明するだけでなく、自分の言葉で自分の思いをじかにぶつけました。
私は黒子として支えたので参加しませんでしたが、電話で発表会の様子をうかがいました。
並々ならぬ意志と覚悟が伝わったのでしょう、全員が熱心に聞き入っていたそうです。
社長は予定時間をはるかにオーバーしたとのこと。

これまでは極秘で進めてきた「脱下請けプロジェクト」を社内でオープンにできます。
準備が一気に加速することでしょう。

なお、年内は仕入先との交渉による商材の確保、ホームページの制作、営業ツールの作成などに猛烈に追われます。
すでに設立登記も済ませていますが、実際の稼働は年明けになります。
社長に寄り添ってきた私もいよいよ緊張が高まってきました。
同社の積極果敢な挑戦を何が何でも短期間で成功へ導きたいと強く念じています。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ