私・和田創は初めて「新人・新任営業研修」を公開セミナーとして開催します。
テーマは「新入社員即戦力化」、会場は交通至便の「東京駅」。
eigyo20130328-01-245新年度が迫っており、大勢の営業マンが生まれます。
最初に受ける教育が、その後の成長を決定づけます。

私がずっと疑問を感じてきた公開セミナーの一つに「新人営業研修」があります。
身だしなみや笑顔、挨拶やお辞儀、名刺交換や言葉づかいなど、常識的なマナーと基礎的なルールを身につけることはとても大事です。
職業人としての第一歩ですから、それに異論をはさむ気持ちはありません。
しかし、その気になれば社内でいくらでも教えられます。

私が行うセミナーでは「鉄は熱いうちに打て」に従い、固定観念に染まっていないまっさらな頭に、数字を伸ばせる営業の基本を叩き込みます!
売れない時代、ありきたりの新入社員研修ではたいした効果を望めません。
中身の非常に濃いセミナーですので、ぜひ社員や部下の方々を送り込んでください。

なお、お得な謝恩価格にて申し込みを承っています(先着順につき、満席の節はなにとぞご容赦ください)。

◆演題
新入社員即戦力化セミナー

新人・新任営業研修

数字を伸ばせる営業の基本を叩き込み

(交通至便の東京駅会場)


◆日時
ご都合のいい日程をお選びください。
2013年3月28日(木) 10:20〜16:40
     4月 3日(水) 10:20〜16:40
     4月 4日(木) 10:20〜16:40

◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)

◆対象
新人営業、新任営業、若手営業、配置転換・出向者など

◆参加費
謝恩価格 22,000円(通常価格 33,000円)
※1名当たり。教材費・教材代込。消費税別途。

本セミナーの詳しいご案内はこちら。
「新人・新任営業研修」カラーパンフレット

◆内容紹介
最初にどのような教育を受けるか?
それにより営業マンとしての心構えも仕事への取り組み姿勢もまったく変わってきます。
売れない時代、身だしなみや名刺交換、言葉づかいなどの初歩的な営業マナーを教える新入社員研修に送り込んでもたいした効果は望めません。
売れた時代と比べ、営業の仕事は難しくなりました。
しかし、何も高度なことを行う必要はありません。
むしろ、シンプルゆえに奥深いのです。
いい成績を残すには、いくつかのツボを押さえなくてはなりません。
本講座では、豊富な指導経験を持つ講師が、営業の基本を明らかにしつつ、数字を伸ばすポイントを噛み砕いて解説します。
今後の大きな財産になります。
また、技術・サービススタッフ、配置転換者や出向者を営業戦力化するうえでも有益な内容です。
「鉄は熱いうちに打て」。
新人や新任、若手を早期に一人前の営業マンに育成したいとお考えでしたら、ぜひとも社員や部下の方々を送り込んでください。

◆カリキュラム(内容構成)
〔はじめに〕いい営業になる心構えと基本を知ろう

1.営業の仕事の特性を踏まえよ
〜顧客から深々と感謝されることがある
1)顧客の観点で営業担当者を眺めれば…
2)営業にとっての“やりがい”の源泉
3)営業が果たすべき重大な機能とは?
4)営業の出番到来という現実に燃えよ
5)営業は売ってナンボの世界で働く
6)営業を狭くとらえると成長が遅れる
7)プロフェッショナルしか生き残れない
8)自分の営業力を評価する客観的な尺度

2.成績向上に絶対外せない急所
〜優れた営業への扉はここから開かれる
1)やみくもな頑張りでは成果が乏しい
2)何が営業に収益伸長をもたらすのか
3)「顧客第一」を具体行動に落とし込め
4)「面談有効度」を妥協せずに追求せよ
5)ただちに営業の根本思想を転換せよ
6)商談のゴールへの距離はこう縮める
7)振るわない数字は何を意味するのか
8)スランプに陥ったときの対処法を知れ

3.数字を押し下げる勘違いとは
〜営業の根っこに気づけるなら力が湧く
1)営業活動の本質と根幹を見詰め直せ
2)市場の成熟化に伴う営業の性格の変化
3)失敗と成功は正比例の関係である
4)ブレーキを踏むのはいつも自分自身だ
5)成績の最大のネックとなるのは何か
6)営業力はわずかという認識が大切!
7)愚直なまでに基本中の基本をやり抜く

4.営業活動で尊重すべき手続き
〜売れない時代、急いては事を仕損じる
1)成績の原因となる過程に目を向ける
2)自らの営業活動を段階的に組み立てよ
3)「プロセスマネジメント」の実践へ
4)今日の営業活動における最大の課題
5)自分に会う顧客のメリットをつくる
6)営業担当者が商談を決めるわけでない
7)こちらから断りの理由をばらまくな
8)営業のストレスから自分の心を守る

5.提案を通じて役立ちに徹する
〜課題解決に貢献できてようやく一人前
1)役立ちを前面に押し出して働きかけよ
2)注目の「提案営業」の基本を理解する
3)取り組みに必須の2つのキーワード
4)主役に歩み寄り、顧客の立場で考える
5)売るものは自分が決めず相手に見出す
6)どうすれば“案件”を育てられるか
7)御用聞き営業、推奨営業からの脱却
8)生産性の概念が乏しいと消耗が激しい

6.どこまでも営業力は伸ばせる
〜継続は力なり、一流営業への勘どころ
1)営業はうまくいかないから楽しい
2)ステップアップを叶えつづける呪文
3)営業を究めるにはセオリーがある
4)これで独自の営業ノウハウが溜まる
5)すぐに取りかかれる営業力の高め方
6)私が初めて営業の仕事に携わった頃
7)人生が別次元に変わる手帳の使い方

〔あすから〕営業担当者よ、心の太鼓を打ち鳴らせ

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「新人・新任営業研修」カラーパンフレット

◆講師紹介
和田創研代表/営業再建屋
和田 創(わだ・そう)

SMBC、みずほ、三菱UFJ、りそな、九州生産性本部ほか、人気セミナー講師。

営業立て直し一筋の経営コンサルタント。
おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。
支出削減でなく収入増加による企業再生にこだわる。
業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。
とりわけコンサルティングの精神とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
「営業虎の穴」「営業トライアスロン(営業リーダー養成コース)」主宰。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別相談に応じる。
さらに、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。
企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。
最新刊『社長と幹部の営業活動』のほか、各種営業研修教材など著作は多数。

本セミナーの参加のお申し込みはこちら。
「新人・新任営業研修」カラーパンフレット

鉄は熱いうちに打て!
最初に受ける教育がきわめて重大!
当人のその後の数字、成長が決まります。


本セミナーでは、できる営業へ、覚悟とやる気を植えつけます。
わずか一日でどっしりとした“根っこ”をつくる、価値の高い内容です。
従来の新入社員研修で飽き足りないとお感じでしたら、ご都合のいい日程でお申し込みください。

なお、同一内容での企業研修が実施可能です。
和田創研へ、気軽にお問い合わせください。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!