コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

営業研修教材

「ポスターテキスト」を無料視聴教材として提供

営業研修と営業セミナーで高評価
無料視聴教材「ポスターセミナー」
職場での研修や会議、自己学習に最適!


営業の数字づくりの教育指導を行う和田創研は、企業研修と公開セミナーで用いる「ポスターテキスト」のうち、とくに評価の高い十数点に限って順次、無料視聴教材化して「ポスターセミナー(動画)」として提供しています。

本教材は数分くらいで再生、ただちに全員で内容を共有することが可能です。
新人や若手はもとより中堅、さらに管理者の方々がこれまでの営業活動を振り返るきっかけになります。
これまでに業種を問わず、規模を問わず、自己学習のほか職場での研修や会議などで利用されています。

ついては、新作動画をアップします。
視聴に際して面倒な手続きは一切不要ですので、どうか積極的にご活用ください。

どのような環境でも数字責任を果たすことが営業職の務めです。
強い営業への再生 〜前年割れ、目標未達を防ぐ」

バックナンバーで一番人気は以下の動画です。大勢にご視聴していただいています。

「商談をやめて、相談に乗る」。
言うのは簡単ですが、これを徹底できるなら数字は跳ね上がります。
ミスマッチの解消 〜顧客に選ばれる営業へ」

当社は企業研修や公開セミナーで「テキストノート(要点記入式)」に加え、講義のポイントを刷り込む「ポスターテキスト」を併用してきました。
参加者に内容の勘どころが腑に落ちるようにするとともに、受講後に会社や職場にポスターを掲出して教育指導効果の持続・向上、意識改革・行動改革の徹底を図っています。
そのなかから厳選した十数点を無料視聴化するものが「ポスターセミナー(動画)」です。

なお、「ポスターテキスト」そのもののプレゼントも行っています。
「社員ポスター」「営業ポスター」「経営ポスター」の3種類を用意しています。
サンプル(見本)をご覧いただくことができます。

自創教育「ポスターテキスト」プレゼント

◆会社紹介

事業は多岐にわたりますが、おもに営業の数字づくりの経営コンサルタントです。
業種や規模を問わず四半世紀を超えて教育指導に当たり、収益伸長・業績拡大に貢献してきました。
企業経営を取り巻くうねりのような技術革新と環境変化を踏まえ、現在は営業生産性向上にフォーカスし、営業活動の効率化と省力化、さらに省人化を強力に推進しています。

和田創研ウェブサイト

営業代行・新規開拓代行サービス(ニューサイト)

◆講師紹介

和田創研代表
和田 創(わだ・そう)

営業の数字づくりに特化した経営コンサルタントです。
低迷企業では「再建屋」として、好調企業では「発展屋」として、業種や規模を問わず、クライアントを短期間で強く大きくしてきました。
教育と指導の年間実績は百〜2百回です。

和田創プロフィール

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業マニュアル

和田創研は長らく“本物の提案営業”の啓蒙と普及に努めています。
多くの企業で教育指導に携わりながら、成果を生み出せるセオリーとノウハウの蓄積を図ってきました。

和田創研では、そうしたベースにクライアントの特性を加味して定番の「営業マニュアル」を制作します。

eigyou-tool営業活動のスタートからゴールまで、実際の流れに即して社員が行うことを標準化します。
ソリューション系のBtoB営業が中心ですが、BtoC営業にも有効です。
この手続きに従うなら、特別の能力がなくても「課題解決営業」や「案件育成営業」を行えます。

最大の特色は、景気に左右されずに成績を収められることです。

いったん制作した「営業マニュアル」は小さな改訂を施すことで、独自の「営業研修教材」として末永く活用できます。
詳しくは、和田創のガイダンステキスト(A4判・横位置・PDF)にて・・・。
パソコンに一瞬でダウンロードできます。
登録手続きなどは一切不要です。

営業ツールが社運を高める 〜社員の売上づくりを左右するソフト・インフラ」はこちら。

本ガイダンステキストの著作権は和田創に留保されます。

◆◇◆結果を出せない営業はこう立て直す

和田創の営業本をPDFでプレゼントしています。
パソコンに一瞬でダウンロードできます。
登録手続きなどは一切不要です。

結果を出せない営業はこう立て直す(308頁)

御社の営業をよくするヒント(272頁)

ご本人の自己学習のための利用に限ります。
御社の営業をよくするヒント本書の著作権は和田創に留保されます。

2冊とも売り上げづくりに役立つ内容です。
周囲の方々やお仲間にお知らせくだされば幸いです。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

SBI大学院大学授業…経営幹部の実践営業学

先日、SBI大学院大学(MBA)の事務局からメールが届いていました。
私が新たに受け持つインターネット授業の受講予定者が、私にとり過去最多の人数に達していました。
「経営幹部の実践営業学」

07スタジオ収録はこれからだというのに驚きです。
コンテンツのベースは1年以上前に完成していますが、念には念を入れて磨きあげています。
ブラッシュアップは時間との闘いです。

昨年度までの授業「実践営業論」は多くの学生から高い評価を得ることができました。
「経営幹部の実践営業学」では、それを超えたいと思います。

                       ◇

08ところで、社長や営業担当役員、営業管理者、営業担当者、営業支援スタッフなど、大勢の営業関係者から強い支持を受けているPDFや映像(動画)、講演会や営業セミナー、営業研修教材などをご紹介します。
無料でご利用いただけるものも多くあります。

◆大人気のPDF(ダウンロード可能)

有力企業の決定権者などに対する働きかけで“与える営業”を実践するための「正範語録」のPDFをダウンロードしていただけます。
どうか出力し、顧客への“おみやげ”としてお使いください。
09初回面談でも話が弾みます。

「正範語録(改訂版)」

営業の数字をよくする情報誌「営業人」のPDFをダウンロードしていただけます。
どうか出力し、皆さまで共有してください。
大きな学びと深い気づきが得られます。

「営業人」第10号 「生き残りをかけた提案事例のすごさ」

「営業人」第9号「社員に伝えたい感動の営業事例」

「営業人」第7号 「営業管理が目標未達を引き起こす」

「営業人」第8号「行動計画を訪問計画と勘違いするな」

10◆新発売、営業教材(無料キャンペーン実施中)

本格的な営業研修教材「テキスト&ポスター あんど」がいまなら0円でご購入いただけます。

⇒第1弾「組織ぐるみ営業診断 一人ひとりの成績向上 [タイプ別]営業力の強化策」はこちら。

◆大好評のセミナー映像

長年、営業会議や社内研修などで利用されてきました。

1.なぜ御用聞きから抜け出せないか? 〜御社の営業を劇的に変えるコツ

2.なぜ値引きに苦しめられるか? 〜利益の出ない不毛の商談を減らす要諦

3.モノ売り営業脱却はこうしなさい 〜やり方でなく“あり方”を変えることが条件!

4.勝ち組は営業生産性にこだわる 〜価格提示型から「価値提供型」へ転換させよ

5.営業管理者の仕事とは何か? 〜「おれの部下でホント、幸せもんだ」

6.全社に顧客の横串を通せ 〜勝ち残りへのムーブメントを引き起こす

kanrisha20130411-01-245◆その他のご案内(近日開催セミナーほか)

開催千回!
大人気の定番講座を15年ぶりに大刷新しました。
提案営業の進め方、営業提案書のまとめ方を明快に解説します。

「和田創 提案営業実践セミナー DEBUT!」

部門・拠点の業績は管理者次第です。
動機づけと行動改革、目標管理の手法をずばり解説します。
BtoBソリューション系営業で、日本一の評価を得る管理者講座です。

「和田創 営業管理者セミナー」

shachonoutite01毎回圧倒的な評価を獲得する社長と幹部向けのセミナーです。
予算達成⇒業績回復のマネジメントの超エッセンスを半日で解説します。

「社長の打ち手」講演会

発売即、売れています!
大人気「社長の打ち手」講演会の講師用(和田創用)テキストの実物です。

『社長の打ち手 〜勝利の方程式による“ぶっちぎり営業”のつくり方』

kouen20130327-01-245営業の精鋭育成に特化した公開セミナーの日本一です。
パンフレットにお目通しいただくだけで、成績向上のヒントがつかめます。

「営業トライアスロン(営業リーダー養成コース)」

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

社員教育無料教材…話題沸騰「あんど」0円

効果浸透、教えて貼る“合体教材”がデビュー
社員教育テキスト&ポスター「あんど」シリーズ発売
〜第1弾「タイプ別・営業力の強化策」は無料キャンペーン実施!〜


営業再建指導の株式会社和田創研は、売れない時代を乗り切る営業教育システムとして、研修用テキスト&掲出用ポスター「あんど」シリーズを発売しました。
http://wadasouken.co.jp/kyozai/&.pdf

「あんど」シリーズは、テキストできっちり学び、ポスターでいつも目にすることができる「教えて貼る合体教材」であり、より早く、より大きく効果浸透を図ります。
教材一式をデジタルデータで提供しますので、テキストは何人でも何度でも、ポスターは何枚でも何カ所でも出力して使えます。
これにより、営業教育を効率的かつ低コストで行うことが可能になりました。

&01◆「あんど」シリーズの3大特長
1.「テキスト」で教え、「ポスター」ですり込みますので、指導効果が飛躍的に高まります。
2.「テキスト」は売れない市場環境で売るためのセオリーとノウハウに絞り込んでいます。
3.「ポスター」は日々の動機づけになりますので、社長や上司の負担が大幅に減ります。

研修用テキストは、当社代表の和田創が実際に用いる「講師用テキスト」と「受講者用テキスト」から成り立ちます。
「すぐ届き、すぐ使える。」「プロ講師いらず。準備・練習いらず。」をコンセプトに、前から講師用テキストを読んでいくだけで、だれでもプロ顔負けの指導が行えます。

研修用テキスト&掲出用ポスター「あんど」 パンフレットはこちら。

&02◆「あんど」シリーズの概要
「あんど」シリーズ第1弾商品は、「組織ぐるみ営業診断 一人ひとりの成績向上 [タイプ別]営業力の強化策」です。
営業社員を4ゾーン・16タイプに分類したうえで、それぞれについて問題克服指針を示しており、営業強化・成績向上が図れる内容です。

診断に基づく分類は、以下のとおりです。
行動力が弱く、提案力が低い「受け身営業」「見積もり営業」「無気力営業」「いやいや営業」 。
行動力が強く、提案力が低い「御用聞き営業」「お奨め営業」「お願い営業」「脅し営業」
行動力が弱く、提案力が高い「おたく営業」「生意気営業」「独りよがり営業」「閉じこもり営業」
行動力が強く、提案力が高い「役立ち営業」「共創営業」「納得営業」「Win−Win営業」

0101 一人ひとりの成績向上 講師用テキスト_ページ_1◆無料キャンペーンについて
和田創の社員教育への情熱、株式会社和田創研の教育品質へのこだわり、そして「あんど」シリーズの抜群の使い勝手と効果を実感していただくため、第1弾商品に限り無料トライアルキャンペーンを実施します。
「あんど」シリーズは社員規模(従業員数)に応じた販売価格となり、会社単位の販売です。
キャンペーン期間中、第1弾商品は最大9万円が0円でご購入できます。
0101 一人ひとりの成績向上 講師用テキスト_ページ_2無料とはいえ、コンテンツ開発に2百時間を費やしており、中身は充実し、気づきが満載です。

第1弾商品のお申し込みに当たり、業種や企業規模など、若干の制約と条件があります。
パンフレットに記載の注意事項と購入手続き、購入申込書にかならずお目通しください。
なお、お申し込みが集中しますと、お届けまでに数日間〜数週間を要することがあります。

「一人ひとりの成績向上」パンフレットと購入申込書はこちら。

0102 一人ひとりの成績向上 受講者用テキスト_ページ_1◆「一人一人の成績向上」商品仕様
1)講師用テキスト(A4判・32頁。PDF)
話す内容はすべて文章化。
2)受講者用テキスト(A4判・28頁。PDF)
よく身につくポイント記入式(穴開き)。
3)演習用フォーム(A3判・1枚。Word)
「営業実態評価マトリクス」。
4)掲出用ポスター(A3判・1枚。PDF)
全判などに拡大出力のこと。

0102 一人ひとりの成績向上 受講者用テキスト_ページ_2◆「一人一人の成績向上」講座主眼(内容紹介)
本講座の主眼は、社長や上司が主導するかたちで、会社や職場の全員が率直な感想を述べ合い、互いに「営業力」を高める機会となることだ。
市場環境が厳しさを増すにつれ、成績の格差が広がっている。“一人ひとりの営業姿勢や営業方法はどのように違うのか?” 自分と同僚の仕事ぶりをシンプルな観点から振り返り、問題点をあぶり出すとともに、成績をよくするきっかけとヒントをつかむ。

09◆「一人一人の成績向上」テキスト目次(内容構成)
〔はじめに〕明確な観点で収益伸長の方向性をつかむ
1.収益を著しく左右する営業の2大エレメント
2.演習:マトリクスで実態をとらえる(単独評価)
3.演習:マトリクスで実態を話し合う(合意評価)
4.演習における最大の不都合とは何か?
5.放置できない診断結果は早急に改善せよ
6.4タイプの営業手法と営業人材に分けられる
7.引き合いを前提とした「受け身営業」の限界
8.顕在ニーズを刈り取る「御用聞き営業」の限界
9.資料づくりにいそしむ「おたく営業」の限界
10.顧客への貢献に徹する「役立ち営業」の優位性

11.[タイプ別]営業力の強化策はこれだ!
12.これからの効果的な手法、理想的な人材とは?
〔あすから〕より収益の大きな営業活動へシフトする

0301 営業実態評価マトリクス A3判 カラー◆「一人一人の成績向上」購入企業特典
和田創講演会「予算達成⇒業績回復へ 社長の打ち手」の参加割引クーポンを進呈します。

◆開発者(著者)紹介
株式会社和田創研代表・営業再建屋
和田 創(わだ・そう)
数字立て直し一筋の経営コンサルタント。
おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。支出削減(リストラなど)でなく収入増加による企業再生にこだわる。業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に短期間で甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。とりわけコンサルティングの精神とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
「営業リーダー養成コース(営業トライアスロン)」主宰。また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別相談に応じる。さらに、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。
『社長の打ち手』『社長と幹部の営業活動』のほか、各種営業研修教材など著作は多数。

【和田創講演・セミナー実績】
とくに主要セミナー会社では膨大な数の講演・セミナーに登壇。
同一テーマで数百回の登壇も行う。
〔マスコミ系〕日本経済新聞社、読売新聞社、日経BP社、プレジデント社ほか
〔銀行系〕SMBCコンサルティング(三井住友)、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、みずほ総合研究所、りそな総合研究所、浜銀総合研究所、常陽産業研究所、ちばぎん総合研究所、ぶぎん地域経済研究所、静岡経済研究所、北陸経済研究所、百五経済研究所、日本商工経済研究所ほか
〔生産性本部〕九州生産性本部、中国生産性本部、四国生産性本部
〔経営者団体〕日本経営合理化協会、ごうぎん経営者クラブ(山陰合同銀行)
〔公的機関〕官公庁、地方自治体、産業経済団体、社団法人、中小企業大学校、商工会議所、商工会ほか
〔教育系〕ジェイック、産能大学、日本生命、住友生命、マーケティング研究協会、経営管理研究所、NPO法人営業実践大学ほか
※企業での教育指導を除く。

【和田創教育指導実績】
FA・SA・OA/電機・電器/自動車・建機/部品・素材/電気・ガス・エネルギー/通信・IT・システム/ロジスティクス・運送/土木・建設/不動産・仲介/管理・保守/セキュリティ/建材・内装・リフォーム/住宅・家具/リース・レンタル/アウトソーシング・人材派遣/商社・卸・問屋/新聞・テレビ・ラジオ/広告・SP・デザイン/展示会・イベント/印刷・用紙・包材/証券/医薬/理美容/化粧品/日用品/食品・飲料/農業・漁業/エコロジー etc.
※「提案営業研修」に限定して記載。非公開につき、業種のみ記載。

【和田創著作実績】『「提案営業」成功の法則』(日本実業出版社)
『提案営業成功の極意』(日本実業出版社)
『入門講座 企画の愉しみ』(日本実業出版社)
『ビジネス企画書の作成技法』(日本経済新聞社)
『和田創の企画力養成講座』(日経BP出版センター)
『企画書のまとめ方』(産能大学出版部)
『企画の素材 企画の料理』(ダイヤモンド社)
『平成市場を読むキーワード』(サンマーク出版)
『起業の教科書(共著)』(東洋経済新報社)
※書店販売の図書のみ記載。

《お問い合わせ先》
株式会社和田創研

事業:営業立て直し・業績テコ入れ専門の教育指導
TEL :050-3786-3704(皆やろう、見直し。)
MAIL:info@wadasouken.co.jp
住所:東京都千代田区丸の内1−8−3
丸の内トラストタワー本館20F
HP:http://wadasouken.co.jp

《報道関係者の皆さまへ》
1.記事を書くうえで商品(現物)が必要でしたら、お送りします。
2.ご希望があれば、東京駅至近会場の講演会「社長の打ち手」にご招待します(毎回、社長から突出した評価をいただいています)。
3.ただし、いずれも、教育系・コンサル系・情報システム系など、当社の類似業者と個人を除きます。
4.新聞・雑誌などの読者サービスの一環として講演会を開催する際にご協力いたします(日程の調整がつくかぎり)。お気軽にご相談ください。

《産業経済団体・経営者団体の皆さまへ》
商工会議所や中小企業家同友会、生産性本部などの産業経済団体、銀行(シンクタンク)などの民間の経営者団体が会員への謝恩サービス、会員の獲得サービスとして本商品を無償提供する際にご協力いたします。お気軽にご相談ください。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

一人ひとりの成績向上…和田創営業教材

営業教育指導の和田創研は2013年4月9日、新しい営業教育システムを発売しました。
「研修用テキスト&掲出用ポスター あんど」シリーズです。
&01テキストできっちり学び、ポスターでたびたび目にする「教えて貼る合体教材」であり、より早くより確かに営業の意欲と能力を高めます。
「あんど」シリーズでは、教材一式をデジタルデータで提供しますので、テキストは何人でも何度でも、ポスターは何枚でも何カ所でも出力して使えます。

&02◆3大特徴
「テキスト」で教え、「ポスター」ですり込みますので、指導効果が飛躍的に高まります。
◆屮謄スト」は売れない市場環境で売るためのセオリーとノウハウに絞り込んでいます。
「ポスター」は日々の動機づけになりますので、社長や上司の負担が大幅に減ります。

研修用テキストは、和田創が実際に用いる「講師用テキスト」「受講者用テキスト」から成り立ちます。
「すぐ届き、すぐ使える。」「プロ講師いらず。準備・練習いらず。」をうたい文句に、前から講師用テキストを読んでいくだけで、だれでもプロ顔負けの指導が行えます。
これにより営業教育を効率的かつ低コストで行うことが可能になりました。

「研修用テキスト&掲出用ポスター あんどパンフレットはこちら。

「あんど」シリーズ第1弾商品は、「組織ぐるみ営業診断 一人ひとりの成績向上 [タイプ別]営業力の強化策」です。
営業社員を4ゾーン・16タイプに分類したうえで、それぞれについて問題克服指針を示しており、営業強化・成績向上が図れる内容です。

診断に基づく分類は、以下のとおり。
行動力が弱く、提案力が低い「受け身営業」「見積もり営業」「無気力営業」「いやいや営業」。
行動力が強く、提案力が低い「御用聞き営業」「お奨め営業」「お願い営業」「脅し営業」。
行動力が弱く、提案力が高い「おたく営業」「生意気営業」「独りよがり営業」「閉じこもり営業」。
行動力が強く、提案力が高い「役立ち営業」「共創営業」「納得営業」「Win−Win営業」。

「一人ひとりの成績向上」パンフレットはこちら。

shachonoutite01和田創の社員教育への情熱、和田創研の教育品質へのこだわり、そして「あんど」シリーズの抜群の使い勝手と効果を実感していただくため、第1弾商品に限り無料トライアルキャンペーンを実施します。
「あんど」シリーズは社員規模(従業員数)に応じた販売価格となり、会社単位の販売です。
キャンペーン期間中、第1弾商品は最大9万円が0円でご購入になれます。
無料とはいえ、中身は濃厚、気づきが満載です。
和田創は第1弾商品のコンテンツ開発に2百時間を費やしています。

第1弾商品のお申し込みに当たり、業種や企業規模など、若干の制約と条件があります。
パンフレットに記載の注意事項と購入手続き、購入申込書にかならずお目通しください。
第1弾商品の無料購入はこれに同意していただいたという前提になります。

なお、お申し込みが集中しますと、お届けまでに数日間〜数週間を要することがあります。
なにとぞご了承ください。

「一人ひとりの成績向上」パンフレットと購入申込書はこちら。

kouen20130327-01-245◆講座主眼(内容紹介)
本講座の主眼は、社長や上司が主導するかたちで、会社や職場の全員が率直な感想を述べ合い、互いに「営業力」を高める機会となることだ。
市場環境が厳しさを増すにつれ、成績の格差が広がっている。一人ひとりの営業姿勢や営業方法はどのように違うのか? 自分と同僚の仕事ぶりをシンプルな観点から振り返り、問題点をあぶり出すとともに、成績をよくするきっかけとヒントをつかむ。
皆でよりよい営業を目指そう!

◆テキスト目次(内容構成)
〔はじめに〕明確な観点で収益伸長の方向性をつかむ
1.収益を著しく左右する営業の2大エレメント
2.演習:マトリクスで実態をとらえる(単独評価)
3.演習:マトリクスで実態を話し合う(合意評価)
4.演習における最大の不都合とは何か?
5.放置できない診断結果は早急に改善せよ
6.4タイプの営業手法と営業人材に分けられる
7.引き合いを前提とした「受け身営業」の限界
8.顕在ニーズを刈り取る「御用聞き営業」の限界
9.資料づくりにいそしむ「おたく営業」の限界
10.顧客への貢献に徹する「役立ち営業」の優位性
11.[タイプ別]営業力の強化策はこれだ!
12.これからの効果的な手法、理想的な人材とは?
〔あすから〕より収益の大きな営業活動へシフトする

◆商品仕様
々峪嬪僖謄スト(A4判・32頁。PDF)
話す内容はすべて文章化。
⊆講者用テキスト(A4判・28頁。PDF)
よく身につくポイント記入式(穴開き)。
1藹用フォーム(A3判・1枚。Word)
「営業実態評価マトリクス」。
し能侏僖櫂好拭次複腺拡宗Γ泳隋PDF)
全判などに拡大出力のこと。

「一人ひとりの成績向上」パンフレットと購入申込書はこちら。

◆開発者(著者)紹介
和田創研代表・営業再建屋
和田 創(わだ・そう)
数字立て直し一筋の経営コンサルタント。
おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。支出削減(リストラなど)でなく収入増加による企業再生にこだわる。業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に短期間で甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。とりわけコンサルティングの精神とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
「営業虎の穴」「営業トライアスロン(営業リーダー養成コース)」主宰。また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別相談に応じる。さらに、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。
『社長の打ち手』『社長と幹部の営業活動』のほか、各種営業研修教材など著作は多数。

「一人ひとりの成績向上」パンフレットと購入申込書はこちら。

◆購入企業特典
毎回圧倒的な評価を獲得する和田創講演会「予算達成⇒業績回復へ 社長の打ち手」の参加割引クーポンを進呈します。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

本を出す…出版社に営業活動をかける

私は40代になり、プランナーから現在の講師やコンサルタントへの転職を目論み、本を出そうと誓った。
自分の職業人生を変えたかったのだ。
格好をつければ、セカンドキャリアへの挑戦である。

そこで、出版社に営業活動をかけた。
日本経済新聞社やダイヤモンド社、日本実業出版社、サンマーク出版などである。
何の実績も持たなかったので、テレアポや初訪問で歓迎されたわけでない。
懸命の営業努力が実り、世の中に自分の本を送り出すことができた。

その結果、出版社からいろいろとお誘いをいただき、うれしかった。
が、私は先方の依頼に乗らなかった。
原稿を執筆するとしても、自分が究めたいテーマにこだわりたかった。
割ける時間がきわめて限られるからだ。
また、貧乏性のせいか、仕事は自分の頑張りで獲得するものとの思いが強い。
先方の依頼に対しては何事も消極的である。

私は転職が軌道に乗ってから、雑誌の連載をまとめた本を3冊出しただけである。
仕事が立て込み、自分をPRする必要性を感じなかった。
時間のゆとりがなかったのも事実だ。
本を出すと注目が集まり、仕事につながりやすい。

私は再び本に注目している。
願望としては、2〜3年で3〜4冊を出したい。
時代の変化につれ、書籍への注目度が大幅に下がったことは承知している。
しかし、職業人生の集大成の時期に差しかかり、本は打って付けだと思う。

19歳から営業として40年程、40代半ばから営業講師・営業コンサルタントとして20年弱。
私がこれまでに確立し蓄積した営業に関するノウハウを次世代に伝えたい。

また、私が開発中の「営業研修教材」の販売につなげたい。
売り上げが増えるのはありがたいというだけでない。
教材を買っていただけなくては、営業強化や収益伸長に寄与できない。
そのためには認知の拡大が不可欠となる。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

手間をかけない営業提案書作成研修・セミナー

eigyoteiansho01新テーマ「営業提案書作成研修・セミナー」のコンテンツが整った。
公開セミナーと企業研修での採用がすでに決まっている。

私が長らく営業(現役)として実行し、講師として指導してきた「提案営業」は、営業の総合力が必要になる。
その経験と実績を踏まえ、数年がかりで「営業提案書作成」に関するセオリーとノウハウをまとめ、練りあげてきた。
このたび、カリキュラムとして完成の域に達した。
詳細は以下のとおり。

◆演題
なるべく手間をかけない簡易版提案書作成法
顧客の納得を引き出す営業提案書のまとめ方
商談の売上と利益を大きく伸ばすフォーム&サンプル


◆対象
営業管理者・営業担当者・営業スタッフ

eigyoteiansho02◆内容紹介
顧客の期待水準が高度化し、またノウハウやサービスなどの無形商品が差別化の決め手となっています。それにつれ、商談の内容を文書化する必要性が高まりました。しかし、大きな労力と時間を取られるため、重い負担を感じる営業担当者も少なくありません。
そこで、顧客や案件などにより、用意する資料のレベルを変えることが不可欠となります。一律の対応では数字を押し下げます。多忙だからこそ、提案書作成の効率化、さらに省力化を追求するわけです。むしろ渾身の提案書をつくり込む機会は限定すべきです。
本講座では、提案営業指導に長年携わってきた講師が、手間をかけずに商談の金額と成功率を高める簡便な「提案書」の作成法について、実践的なフォームとサンプルを示しつつ分かりやすく解説します。
「パワーポイント」で作成した資料が顧客になかなか受け入れられなくて数字が伸び悩んでいる営業担当者にとっても有益なヒントが得られます。

◆カリキュラム(内容構成)
〔はじめに〕その提案書では売れない時代に通用しない

要諦編◇顧客の納得を引き出す最大のポイント
こうすればかならず受け入れられる
1.多くの企業で呼ぶ「提案書」は販売資料にすぎない
2.成果向上には提案書と営業資料の違いをわきまえよ
3.提案書の作成に入る前にシビアな問いかけが不可欠
4.提案の成果を決定的に左右するのは提案先の選定だ
5.顧客への貢献を証明することが提案書の役目である
6.提案内容は商品の組み合わせによるシステムになる
7.横並びの商品でなく課題解決の知恵で差別化を図る
8.成績不振者は営業が商談を決めると取り違えている
9.なまじ頭に自信があると、提案書をつくろうとする
10.提案書による商談をかならず決める最大の要諦とは

実践編◇簡易提案書の骨格となる2つのパート
顧客が思わず身を乗り出すプラスα
A.「課題」の作成法 〜顧客理解の核心
1.提案書と呼べる最低の要件はシンプルな2部構成だ
2.提案営業のカギを握るのが診断に当たる課題である
3.課題は自社の強みで解決に貢献するとの前提で絞れ
4.種まきがうまいかへたかで収穫量は全然違ってくる
5.顧客理解ができたと胸を張って報告していいのは?
B.「解決策」の作成法 〜顧客貢献の核心
1.課題という診断に則して解決策という処方を固めよ
2.解決策では、役立ちという価値がシビアに問われる
3.顧客の立場でどこまで商品の利用に踏み込めるか?
4.顧客価値の最大化を追求すると商品の複合が起こる
5.ライバル商品から自社商品への買い替えを促すコツ
6.決まるかどうか不確かな段階で提案書をつくらない
C.「効果」の作成法 〜ベネフィットの描写
1.提案書の構成を見直し、「効果」の欄を付け加える
2.CSの実現を目指す提案営業では効果を最重視せよ
3.顧客の立場や観点で思いつくかぎり効果を洗い出す
4.どうしても「効果」の欄を埋められない場合には?
D.「表紙」の作成法 〜魅力的な顔づくり
1.顧客の関心を喚起するだけでなく、食欲を刺激せよ
2.表紙の中核要素となるタイトルは踏ん張りどころだ
3.決定権者が思わず目頭を押さえた感動のタイトル例
4.ビジュアルと「はじめに」は顧客への訴求力を増す

省力編◇見積書を提案書に変えるわずかな工夫
手抜きはしたいが、商談は決めたい
1.手間をかけずに提案書に近い効力が得られるやり方
2.決定権者などにも通用する画期的な「提案見積書」
3.提案書は本格版と簡易版、手抜き版を使い分けよう
4.「稟議書」を添えれば提案を通すうえで一助になる

〔おわりに〕顧客へのラブレターの域に達しているか?

◆講師紹介
和田創研代表
和田 創(わだ・そう)
営業立て直し一筋の経営コンサルタント。おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。支出削減(リストラなど)でなく収入増加による企業再生にこだわる。業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に短期間で甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。とりわけコンサルティングの思想とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別経営相談に応じる。さらに、NPO法人営業実践大学理事長として営業の地位向上に尽くすほか、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。最新刊『社長と幹部の営業活動』のほか、完成度抜群の各種営業研修教材など著作は多数。

以上。
営業担当者が提案書作成のためにデスクワークが長くなると、たいてい数字は低迷する。
しかもそれが推奨資料のレベルに留まっては、数字はむしろ落ち込む。
いかに手抜きをしながら提案書の効果を高めるか。
そのコツを押さえれば、売り上げは大きく伸ばせる。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

顧客目線ソリューション営業研修・セミナー

soryushon01新テーマ「ソリューション営業研修・セミナー」のコンテンツが整った。
公開セミナーと企業研修での採用がすでに決まっている。

私が長らく営業(現役)として実行し、講師として指導してきた「提案営業」は、営業の総合力が必要になる。
その経験と実績を踏まえ、数年がかりで「ソリューション」に関するセオリーとノウハウをまとめ、練りあげてきた。
このたび、カリキュラムとして完成の域に達した。
詳細は以下のとおり。

◆演題
パートナーとして課題解決に貢献し、役立ちを実現せよ
顧客目線ソリューション営業の基本
こう変えよ。「提案営業」の成果を伸ばすポイントを指導


◆対象
営業管理者・営業担当者・営業スタッフ

soryushon02◆内容紹介
成熟市場ではルーティンに甘んじるのでなく、それと並行して超ルーティンに挑まなければ数字を伸ばせません。決定権者やキーマンへ働きかけ、法人なら経営や業務、個人なら人生や生活における課題を明確化し、解決策を提示して収益を上積みするわけです。
商品推奨から課題解決へ、御用聞きから案件育成へ、価格提示から価値提供へ、予算争奪から予算創出へ。劇的な環境変化を踏まえ、自社と自分の営業活動を抜本的に見直して転換させることが急務です。
本講座では豊富な営業経験と指導経験を持つ講師が、顧客のベネフィットにフォーカスしてその最大化を追求する「ソリューション営業」の基本について、事例を織り交ぜながら分かりやすく解説します。
いわゆる提案営業は、商品推奨営業か御用聞き営業のいずれかです。そもそも提案営業を行えて数字が悪いことはありえません。第一人者が間違いだらけの提案営業を一掃する、目からウロコの内容です。

◆カリキュラム(内容構成)
〔はじめに〕本物の提案営業なら成果は上がる

1.「営業」のとらえ直し
1)営業の分類と提案営業の適用
2)提案営業の適合領域とは?
3)リレーション系とソリューション系のイメージ
4)ルーティンと超ルーティンの特徴と違い
5)収益伸長の鉄則はシンプル
6)営業活動の発想転換が必須

2.「提案営業」のとらえ直し
1)提案営業の呼称と構成要素
2)提案営業への正しい理解とは?
3)提案営業の概念と構造、守るべきルール
4)提案営業に関する笑えない笑い話
5)提案営業の取り組みのキーワード
6)成績不振の最大の原因とは?

3.環境の変化と営業活動の転換
1)営業の仕事の変化
2)提案の内容の変化
3)収益源のシフトにより浮上する商談の課題
4)提案営業における商品の特徴と一例
5)提案営業の実行時期とは?

4.提案営業、本物の必要条件
1)提案営業の定義・流れ、ソリューションの本質
2)大型案件への発展
3)課題と解決策の関係の理解
4)提案営業の要諦とは?
5)顧客理解の勘どころ
6)提案内容の勘どころ
7)商談決定の要諦とは?

5.提案営業の手続き
1)提案の概念図(提案とは何か?)
2)提案営業における“説得”
3)課題明確化の手順と重要性
4)解決策の具体化のポイント
5)問題点の把握a
6)問題点の把握b

6.提案営業、本物の十分条件
1)提案営業に対する誤解の是正a
2)勘違いがもたらす悲劇a
3)商品推奨営業から課題解決営業へ
4)提案営業に対する誤解の是正b
5)勘違いがもたらす悲劇b
6)営業担当者の売り上げ格差の主因
7)御用聞き営業から案件育成営業へ

7.提案営業のレベルアップ
1)いわゆる提案営業との決別
2)これからの営業活動のフレーム
3)営業担当者が全力を傾注すべき一点
4)提案営業の進展イメージ
5)提案営業の成果向上に必須の条件
6)プロセスとプロジェクトのマネジメント

〔おわりに〕ソリューション営業へ針路を取れ

◆講師紹介
和田創研代表
和田 創(わだ・そう)
営業立て直し一筋の経営コンサルタント。おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。支出削減(リストラなど)でなく収入増加による企業再生にこだわる。業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に短期間で甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。とりわけコンサルティングの思想とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別経営相談に応じる。さらに、NPO法人営業実践大学理事長として営業の地位向上に尽くすほか、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。最新刊『社長と幹部の営業活動』のほか、完成度抜群の各種営業研修教材など著作は多数。

以上。
提案営業の核心となるスキルは、顧客に対するソリューションである。
ところが、会社案内やホームページ(HP)でトータルソリューションやベストソリューションと打ち出す企業は多いものの、肝心の営業担当者がほとんど実行できていない。
課題解決策の投げかけを通じて有力顧客の繁栄や幸福の実現に貢献していかなくては、成熟市場で大きく収益を伸ばせない。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

数字を伸ばす営業フォロー研修・セミナー

eigyoforo01新テーマ「営業フォロー研修・セミナー」のコンテンツが整った。
公開セミナーと企業研修での採用がすでに決まっている。

私が長らく営業(現役)として実行し、講師として指導してきた「提案営業」は、営業の総合力が必要になる。
その経験と実績を踏まえ、数年がかりで「営業フォロー」に関するセオリーとノウハウをまとめ、練りあげてきた。
このたび、カリキュラムとして完成の域に達した。
詳細は以下のとおり。

◆演題
宝の山を逃すな……フォローアップが一番おいしい
数字を伸ばす営業フォローの基本と実践
有力顧客から継続的に売り上げを生み出すポイント


◆対象
営業管理者・営業担当者・営業スタッフ

eigyoforo02◆内容紹介
成熟市場では、顧客の獲得もさることながら“つなぎ止め”が大事になります。顧客と繰り返しつきあい、総額を伸ばしていこうという発想です。その際に決め手となるのが「営業フォロー」なのです。
最大の狙いは、自社への忠誠度を引き上げ、カスタマーをリピーターへ、さらにサポーターへ変えること。優良顧客は新規で獲得するというよりも、フォローで育成すると考えたほうが現実的でしょう。
ところが、それに“苦手意識”を持つ営業担当者が少なくありません。これといった用事もないのに接触することへの心理的な抵抗が主因です。
本講座では、豊富な営業経験と指導経験を合わせ持つ講師が、おもにポテンシャルの大きい顧客に対する営業フォローの基本的なセオリーと実践的なノウハウについて、すぐに取り入れられる具体策を織り交ぜながら分かりやすく解説します。有力顧客から継続的に商機を発見し、収益を形成するコツが身につきます。

◆カリキュラム(内容構成)
〔はじめに〕新規顧客とのつきあいが1回で終われば赤字と考えよ

第1部◇商談成立後の営業フォロー
油断は禁物、収益を確定する働きかけのポイント
1.商談成立後と完了後、営業フォローには大きく2つある
2.フォローの基本は、顧客と良好な関係を維持すること
3.うん? 悪い兆候を感じたら、迅速に手立てを講じよ
4.提案受け入れ後の人事異動や組織変更に注意せよ
5.提案内容のスムーズな実行には3つの留意点がある
6.提案内容の実行計画はこの3要素を詰めて策定せよ
7.クレームの解決は初期段階での対応が大事になる
8.提案内容の実行を済ませたら顧客の満足度をつかむ
9.顧客と営業担当者の関心には埋めがたいズレが生じる
10.営業フォローに対する意識を改め、全員一丸で取り組め

第2部◇商談完了後の営業フォロー
商機を発見、収益を形成する働きかけのポイント
1.営業フォローの狙いはロイヤルカスタマーづくりである
2.ソリューション系の営業に特有の取って置きのフォロー
3.フォローの苦手意識はどうすれば払拭できるのか?
4.親しみの念はコミュニケーションの頻度に比例する
5.情報営業ならフォローのストレスが小さく効果が大きい
6.顧客の熱烈な支持が得られる正当かつ自然なフォロー
7.商品利用に寄り添うフォローには絶大な効用がある
8.技術・サービススタッフと連携すれば数字は伸ばせる
9.不満解消に徹してきっかけの創出と絆の強化につなげよ
10.会社として営業フォローのシステム化と制度化を図る

〔おわりに〕万全のフォローで最良のセールスマンをつくれ

◆講師紹介
和田創研代表
和田 創(わだ・そう)
営業立て直し一筋の経営コンサルタント。おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。支出削減(リストラなど)でなく収入増加による企業再生にこだわる。業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に短期間で甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。とりわけコンサルティングの思想とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別経営相談に応じる。さらに、NPO法人営業実践大学理事長として営業の地位向上に尽くすほか、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。最新刊『社長と幹部の営業活動』のほか、完成度抜群の各種営業研修教材など著作は多数。

以上。
地道な営業フォローだが、営業担当者はいったん商品を販売したり仕事を受注したりしてしまうと、なかなか次のきっかけをつかめない。
フォローアップにより、顧客をつなぎ止め、継続的な売り上げづくりが図れる。
また、それにより、自社に対する忠誠心を高め、優良顧客を育てあげる。
せっかくの新規顧客も1回の取り引きで終わったのでは、意味がありません。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業活動に必須の「質問力」の高め方研修・セミナー

situmonnryoku01新テーマ「質問力研修・セミナー」のコンテンツが整った。
公開セミナーと企業研修での採用がすでに決まっている。

私が長らく営業(現役)として実行し、講師として指導してきた「提案営業」は、営業の総合力が必要になる。
その経験と実績を踏まえ、数年がかりで「質問話法」に関するセオリーとノウハウをまとめ、練りあげてきた。
このたび、カリキュラムとして完成の域に達した。
詳細は以下のとおり。

◆演題
質問に強くなれば、商機探索とニーズ発掘はたやすい
営業活動に必須の「質問力」の高め方
商談を育てて刈り取る質問のコツと手順を明快解説


◆対象
営業管理者・営業担当者・営業スタッフ

situmonnryoku02◆内容紹介
成熟市場では、売るものを自社の側が決めつけるやり方はうまくいきません。その手がかりを顧客の側に求めなくてなりません。相手が法人なら経営や業務、個人なら人生や生活を掘り下げて知ることにより、商機の探索とニーズの発掘につなげるのです。今日、「顧客理解」が商談を育てて刈り取る大前提となりました。そして、顧客理解に不可欠なのが「質問」です。
実際、面談において顧客が進んで語ってくれるニーズは減るばかりです。営業担当者が問いかけて顧客に話させなくては、商談のきっかけさえつかめません。質問力と営業成績は正比例の関係です。
本講座では豊富な営業経験と指導経験を持つ講師が、比較的高額の商品やサービスの営業活動に必須の「質問力」の高め方について、事例を織り交ぜながら実践的なノウハウと具体的なポイントを分かりやすく解説します。単に商談を決定するだけでなく、金額と成功率を向上するコツと手順を身につけられます。

◆カリキュラム(内容構成)
〔はじめに〕質問力が弱いと成熟市場で数字を伸ばせない

基本編◇顧客情報を収集するための質問
質問力と営業成績はみごとに比例することに気づけ
1.質問の重要性 〜営業活動は「顧客理解」から始まる
2.質問力の高め方 〜第一歩は顧客に尋ねる基準を持つこと
3.情報収集の手法 〜質問と観察を駆使する比重に留意せよ
4.質問項目の洗い出し 〜商談の金額と成功率が高まる
5.質問の標準化 〜職場のメンバーで簡単に行う方法
6.質問項目の例 〜それは自社の業種や商品に特有!
7.質問項目の活用 〜短期間での収益増進、不振脱却も可能

実践編◇提案営業へ持ち込むための質問
質問はインプット、提案はアウトプットという関係
1.質問の繰り出し 〜きっかけをつくり、案件に育てる
2.質問の重視 〜提案営業に質問が欠かせない理由
3.質問の進め方 〜何に重きを置いてどう問いかけるか
4.質問項目の反映 〜プレゼンテーション効果は別次元!
5.質問の留意点 〜ぜひとも守るべき質問の仕方と順序とは
6.質問の狙い 〜顧客が抱える「NAKUKO」をつかめ
7.質問の検証 〜収益伸長を叶える最大のポイントは何か?
8.質問の極意 〜キモは顧客への目線の高さと質問の大きさ

応用編◇商談成立につなげるための質問話法
説得にかかるのでなく納得を引き出す姿勢に徹する
1.質問の効用 〜自然な誘導で相手をその気にさせられる
2.話法と項目 〜エレメントはシナリオのなかで威力を増す
3.押し返しの質問話法 〜背景に迫りニーズを顕在化する
4.BSの質問話法 〜ライバル商品からの買い替えを促す
5.超速の質問話法 〜取り組みの実態と成果に切り込む
6.丁寧な質問話法 〜理路整然と問いかけを積み重ねる
7.揺さ振りの質問話法 〜顧客の購買意欲を段階的に高める
8.質問話法の上達 〜ひな形づくりと模擬商談が決め手!

〔おわりに〕営業の仕事は顧客に問いかけて話させること

◆講師紹介
和田創研代表
和田 創(わだ・そう)
営業立て直し一筋の経営コンサルタント。おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。支出削減(リストラなど)でなく収入増加による企業再生にこだわる。業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に短期間で甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。とりわけコンサルティングの思想とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別経営相談に応じる。さらに、NPO法人営業実践大学理事長として営業の地位向上に尽くすほか、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。最新刊『社長と幹部の営業活動』のほか、完成度抜群の各種営業研修教材など著作は多数。

以上。
営業担当者が顧客へ発する的確な質問は、商談をゴールに確実に近づける。
なかでもソリューション系の営業活動にとり質問力は重大である。
それなしに、有力顧客を対象に大型案件を仕掛けて推進することはできない。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

不況期でも困らない“増殖話法”のコツ…セールストーク研修

serusutoku-soryushon01私は数年がかりで「営業話法・販売話法」に関するセオリーとノウハウをまとめ、練りあげてきた。
このたび、「セールストーク研修・セミナー」のカリキュラムが完成に至った。

これは「ベーシックトーク」「コンタクトトーク」「営業・販売話法」「ソリューショントーク」の4種類のカリキュラムにより成り立つ。
「ソリューショントーク研修・セミナー」の詳細は以下のとおり。

◆名称(シリーズ全体)
商談を決めるだけでなく成績をよくする
セールストーク研修・セミナー
相手の心をとらえる 真逆話法 シリーズ 《基本編》


serusutoku-soryushon02◆内容紹介(シリーズ全体)
営業活動は顧客とのコミュニケーションが基本になります。したがって、営業担当者が繰り出すセールストークが成績に大きな影響を及ぼします。
とはいえ、これまでの発想を土台としたセールストークが売れない時代に通用しなくなり、結果を残せなくなりました。市場環境の変化に合わせ、セールストークのあり方を積極的に見直すべきでしょう。
それは顧客に繁栄や幸福をもたらさなくては意味がありません。同時に、自分に成長をもたらさなくては意味がありません。セールストークを繰り出すことで、顧客と自分の双方が高まることが条件です。
本講座では豊富な営業経験と指導経験を持つ講師が、単に商談を決めるだけでなく、成熟市場で不可欠な収益を伸ばすセールストークのポイントについて、実際を織り交ぜながら分かりやすく解説します。
たかがトーク、されどトーク。不況期でも悠々と数字をつくるコツを身につけられます。

◆演題
ニーズ発掘と収益伸長を招き寄せる
ソリューショントーク 実際と演習
不況期でも困らない“増殖話法”のコツを徹底指導


◆対象
営業担当者、営業管理者・拠点長、社長・役員

◆内容特色
ソリューショントークの最大の狙いは、小さなきっかけを掘り下げて大きな案件に育てることだ。
商談の場での顧客の要望や引き合いなどは、氷山の一角にすぎない。営業担当者は氷山の本体に迫らなくてならない。ボリュームとしては断然大きい。そのため、きっかけの背景、すなわち相手の事情や意図に分け入る。
営業活動でやってならないのは、対応次第で収益を伸ばせる余地を探らないで客先を退くことだ。
演習では、潜在ニーズの掘り起こしを絡めて提案営業へ持ち込むトークとシナリオをつくり込む。

◆適合性/備考
)/邑楜劼主体ですが、個人(家庭)顧客でも役立ちます。
営業に限らず、高額商品などの販売にも役立ちます。
C楼未箏亳海鯡笋錣此△垢戮討留超抜愀玄圓僕益です。
っ韻墨男,任覆、成果が上がる本物の提案営業を学べます。

◆カリキュラム(内容構成)
1.提案営業に必須のトーク
  〜ソリューションへ発展させる
2.「御用聞き営業」の脱却
  〜要望や引き合いにどう応じるか
3.案件育成につなげる急所
  〜最初のきっかけを押し戻す
4.押し戻しトークの驚きの効用
  〜金額のケタを引き上げる
5.営業成績の分かれ目
  〜相手の気持ちを大きく膨らませる
6.営業スタイル自体の変化
  〜営業活動は作業から仕事へ
7.景気に左右されない営業へ
  〜不況期でも悠々と数字をつくる
8.腕の見せどころ
  〜売れないときに売ってこその営業!
9.押し戻しトークの実際
  〜営業活動のケース・スタディ
10.押し戻しトークの演習(要パソコン)
  〜大型案件へのイマジネーション

◆講師紹介
和田創研代表
和田 創(わだ・そう)
営業立て直し一筋の経営コンサルタント。おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。支出削減(リストラなど)でなく収入増加による企業再生にこだわる。業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に短期間で甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。とりわけコンサルティングの思想とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別経営相談に応じる。さらに、NPO法人営業実践大学理事長として営業の地位向上に尽くすほか、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。最新刊『社長と幹部の営業活動』のほか、完成度抜群の各種営業研修教材など著作は多数。

以上。
成熟市場の営業活動では、新しいきっかけを見つけるより、目の前のきっかけを掘り下げるほうが確実だ。
ここからが腕の見せどころである。
営業担当者はきっかけを案件に育てよ。
ならば、引き合いが減っても、売り上げはへこまない。
売れないときに売ってこその営業といえる。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

売れない時代に売る“真逆話法”のコツ…セールストーク研修

serusutoku-eigyowahou01私は数年がかりで「営業話法・販売話法」に関するセオリーとノウハウをまとめ、練りあげてきた。
このたび、「セールストーク研修・セミナー」のカリキュラムが完成に至った。

これは「ベーシックトーク」「コンタクトトーク」「営業・販売話法」「ソリューショントーク」の4種類のカリキュラムにより成り立つ。
「営業・販売話法研修・セミナー」の詳細は以下のとおり。

◆名称(シリーズ全体)
商談を決めるだけでなく成績をよくする
セールストーク研修・セミナー
相手の心をとらえる 真逆話法 シリーズ 《基本編》


serusutoku-eigyowahou02◆内容紹介(シリーズ全体)
営業活動は顧客とのコミュニケーションが基本になります。したがって、営業担当者が繰り出すセールストークが成績に大きな影響を及ぼします。
とはいえ、これまでの発想を土台としたセールストークが売れない時代に通用しなくなり、結果を残せなくなりました。市場環境の変化に合わせ、セールストークのあり方を積極的に見直すべきでしょう。
それは顧客に繁栄や幸福をもたらさなくては意味がありません。同時に、自分に成長をもたらさなくては意味がありません。セールストークを繰り出すことで、顧客と自分の双方が高まることが条件です。
本講座では豊富な営業経験と指導経験を持つ講師が、単に商談を決めるだけでなく、成熟市場で不可欠な収益を伸ばすセールストークのポイントについて、実際を織り交ぜながら分かりやすく解説します。
たかがトーク、されどトーク。不況期でも悠々と数字をつくるコツを身につけられます。

◆演題
横並びでも商品の魅力を際立たせる
営業・販売話法 実際と演習
売れない時代に売る“真逆話法”のコツを徹底指導


◆対象
営業担当者、営業管理者・拠点長、社長・役員

◆内容特色
セールストークは営業の成果を著しく左右する。商談の大半は顧客と言葉をやり取りしているので当然だ。
もはや顧客一般を念頭に展開する通り一遍の話法では心をつかめない。それゆえ、商品が有効だということを、相手の経営や業務、人生や生活に則して具体的に描く。
今日、セールストークはことごとくカスタマイズする。顧客は商品を利用する機会や場面が浮かび、豊かで幸せな姿や状態がイメージできたときに購入を決断する。
演習では、商品が横並びであったとしても顧客が身を乗り出すセールストークの基本形をつくり込む。

◆適合性/備考
 ̄超箸犯稜筺業種と商品をほとんど問いません。また、法人顧客と個人顧客を問いません。
年齢や経験、地位に関わらず、すべての関係者に有益です。
1藹には製品カタログや商品パンフレットなどが必要です。

◆補足
「法人営業」はもちろん「個人(家庭)営業」、さらに「店頭販売」の成績向上に直結します。
例えば、住宅、リフォーム、家具・インテリア、クルマ、生命保険、会員権、結婚式、互助会、学習塾・家庭教師、英会話、学校・教室、教材、趣味・娯楽、スポーツ、レジャー、旅行、宝飾品、洋服・呉服、化粧品、食器、美術品、有名ブランド、百貨店外商、金融商品・・・。

◆カリキュラム(内容構成)
1.「真逆話法」とは何か?
  〜結果を出せるトークに改める
2.これまでのセールストーク
  〜売り手のメッセージを伝える
3.従来話法の問題点と限界
  〜顧客に対して説得力を持たない
4.セールストークの劇的転換
  〜相手とのすれ違いを解消せよ
5.成績優良者と成績不振者のトーク
  〜明白な相違点とは?
6.真逆話法へ、最大のポイント
  〜致命的な勘違いに気づけ
7.真逆話法の驚くべき威力
  〜結果として収益の大幅な増加へ
8.個人営業・店頭販売でも有効
  〜売り上げが激増する可能性
9.セールストークの実際
  〜営業活動のケース・スタディ
10.セールストークの演習(要パソコン)
  〜顧客が身を乗り出す基本形づくり

◆講師紹介
和田創研代表
和田 創(わだ・そう)
営業立て直し一筋の経営コンサルタント。おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。支出削減(リストラなど)でなく収入増加による企業再生にこだわる。業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に短期間で甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。とりわけコンサルティングの思想とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別経営相談に応じる。さらに、NPO法人営業実践大学理事長として営業の地位向上に尽くすほか、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。最新刊『社長と幹部の営業活動』のほか、完成度抜群の各種営業研修教材など著作は多数。

以上。
世の中に商品を買う顧客はいない。
かならず効果を買う。
自社の商品と顧客の効果では、相手はどちらに興味を抱くか述べるまでもない。
セールストークをそれぞれの顧客の効果にフォーカスして展開する。
それにより自社(自分)にフィットした商品であることを納得してもらう。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

有力顧客とつながる“信頼話法”のコツ…セールストーク研修

serusutoku-kontakuto01私は数年がかりで「営業話法・販売話法」に関するセオリーとノウハウをまとめ、練りあげてきた。
このたび、「セールストーク研修・セミナー」のカリキュラムが完成に至った。

これは「ベーシックトーク」「コンタクトトーク」「営業・販売話法」「ソリューショントーク」の4種類のカリキュラムにより成り立つ。
「コンタクトトーク研修・セミナー」の詳細は以下のとおり。

◆名称(シリーズ全体)
商談を決めるだけでなく成績をよくする
セールストーク研修・セミナー
相手の心をとらえる 真逆話法 シリーズ 《基本編》


serusutoku-kontakuto02◆内容紹介(シリーズ全体)
営業活動は顧客とのコミュニケーションが基本になります。したがって、営業担当者が繰り出すセールストークが成績に大きな影響を及ぼします。
とはいえ、これまでの発想を土台としたセールストークが売れない時代に通用しなくなり、結果を残せなくなりました。市場環境の変化に合わせ、セールストークのあり方を積極的に見直すべきでしょう。
それは顧客に繁栄や幸福をもたらさなくては意味がありません。同時に、自分に成長をもたらさなくては意味がありません。セールストークを繰り出すことで、顧客と自分の双方が高まることが条件です。
本講座では豊富な営業経験と指導経験を持つ講師が、単に商談を決めるだけでなく、成熟市場で不可欠な収益を伸ばすセールストークのポイントについて、実際を織り交ぜながら分かりやすく解説します。
たかがトーク、されどトーク。不況期でも悠々と数字をつくるコツを身につけられます。

◆演題
決定権者・キーマンに継続面談を確約させる
コンタクトトーク 実際と演習
有力顧客とつながる“信頼話法”のコツを徹底指導


◆対象
営業担当者、営業管理者・拠点長、社長・役員

◆内容特色
コンタクトトークは、トップダウンアプローチに必須である。これなしに上層部へ働きかけられない。
決め手は、大所・高所から役立ちを訴求すること。彼らは評価がシビアなので、ずばっと切り込め。
初回面談の冒頭で顧客をとりこにする。曖昧でインパクトの弱いトークを展開しては継続面談につなげられない。
ついては、決定権者を対象に経営レベルの貢献、キーマンを対象に業務レベルの貢献を誓う。
演習では、顧客から業者でなくパートナーとして扱ってもらえるコンタクトトークを練りあげる。

◆適合性/備考
ヾ覿箸簔賃痢⊆治体などに対する営業活動が主体です。
業種は問いませんが、大口商談の働きかけが主体です。
新規開拓に限らず、既存深耕や既存拡大に役立ちます。
け超班課長、営業所長はもとより経営層にも有益です。

◆カリキュラム(内容構成)
1.コンタクトトークとは何か? 
  〜顧客との深い溝を埋める
2.コンタクトトークの役目
  〜今後の面談への期待を高める
3.コンタクトトークの重要性
  〜顧客の第一印象を決定づける
4.継続面談を放棄する禁句
  〜断りを誘引するトークは封印せよ
5.コンタクトトークのあり方
  〜貢献の意思をアピールする
6.コンタクトトークの重大な効用
  〜営業力が別次元に高まる
7.コンタクトトークの特徴
  〜面談の目的を堂々と告げる
8.コンタクトトークの実際
  〜営業活動のケース・スタディ
9.コンタクトトークの演習(要パソコン)
  〜大きなテーマで切り込む

◆講師紹介
和田創研代表
和田 創(わだ・そう)
営業立て直し一筋の経営コンサルタント。おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。支出削減(リストラなど)でなく収入増加による企業再生にこだわる。業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に短期間で甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。とりわけコンサルティングの思想とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別経営相談に応じる。さらに、NPO法人営業実践大学理事長として営業の地位向上に尽くすほか、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。最新刊『社長と幹部の営業活動』のほか、完成度抜群の各種営業研修教材など著作は多数。

以上。
コンタクトトークでは、上層部に対して面談の目的を堂々と告げる。
相手の地位や権限に見合ったテーマを設ける。
ついては、顧客理解に基づいた仮説を持っていなければならない。
これを外さなければ、上層部に突き刺さるコンタクトトークになる。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

成熟市場の新常識“共感話法”のコツ…セールストーク研修

serusutoku-besic01私は数年がかりで「営業話法・販売話法」に関するセオリーとノウハウをまとめ、練りあげてきた。
このたび、「セールストーク研修・セミナー」のカリキュラムが完成に至った。

これは「ベーシックトーク」「コンタクトトーク」「営業・販売話法」「ソリューショントーク」の4種類のカリキュラムにより成り立つ。
「ベーシックトーク研修・セミナー」の詳細は以下のとおり。

◆名称(シリーズ全体)
商談を決めるだけでなく成績をよくする
セールストーク研修・セミナー
相手の心をとらえる 真逆話法 シリーズ 《基本編》


serusutoku-besic02◆内容紹介(シリーズ全体)
営業活動は顧客とのコミュニケーションが基本になります。したがって、営業担当者が繰り出すセールストークが成績に大きな影響を及ぼします。
とはいえ、これまでの発想を土台としたセールストークが売れない時代に通用しなくなり、結果を残せなくなりました。市場環境の変化に合わせ、セールストークのあり方を積極的に見直すべきでしょう。
それは顧客に繁栄や幸福をもたらさなくては意味がありません。同時に、自分に成長をもたらさなくては意味がありません。セールストークを繰り出すことで、顧客と自分の双方が高まることが条件です。
本講座では豊富な営業経験と指導経験を持つ講師が、単に商談を決めるだけでなく、成熟市場で不可欠な収益を伸ばすセールストークのポイントについて、実際を織り交ぜながら分かりやすく解説します。
たかがトーク、されどトーク。不況期でも悠々と数字をつくるコツを身につけられます。

◆演題
主役の顧客にどこまでも歩み寄る
ベーシックトーク 実際と演習
成熟市場の新常識“共感話法”のコツを徹底指導


◆対象
営業担当者・営業スタッフ・営業管理者

◆内容特色
ベーシックトークは、営業活動のこの段階で繰り出すという性格のものでない。セールストークの基本的なあり方である。しかし、それゆえに営業成績の土台となる。
商品がおおよそ横並びだからこそ、相手の共感を得られるセールストークが威力を発揮する。主役の顧客にどこまで歩み寄れるかの勝負である。
営業活動の意識と発想を変えられるなら、セールストークは格段によくなる。顧客に愛情を持ち、関心を寄せること。
演習では、自社第一から顧客第一への転換を、セールストークにとことん反映させる。

◆適合性/備考
 ̄超箸犯稜筺業種と商品をほとんど問いません。また、法人顧客と個人顧客を問いません。
⊃型佑篌禺蠅主体ですが、中堅やベテランにも有益です。
ベーシックゆえに、演習はさまざまな気づきが得られます。

◆カリキュラム(内容構成)
1.セールストークとは何か?
〜相手の反応を引き出すのが狙い
2.セールストークの大原則
〜これを無視して数字は伸ばせない
3.「話し上手」から「聞き上手」へ
〜商機の発見を重視せよ
4.成績不振者に共通する思い込み
〜営業の仕事への誤解が主因
5.営業の数字を決めるもの
〜どれくらい顧客を知っているか
6.セールストークの基本中の基本
〜こちらの愛情が伝わること
7.ベーシックトークの実際
〜営業活動のケース・スタディ
8.ベーシックトークの演習(要パソコン)
〜「顧客第一」を反映させる

◆講師紹介
和田創研代表
和田 創(わだ・そう)
営業立て直し一筋の経営コンサルタント。おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。支出削減(リストラなど)でなく収入増加による企業再生にこだわる。業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に短期間で甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。とりわけコンサルティングの思想とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別経営相談に応じる。さらに、NPO法人営業実践大学理事長として営業の地位向上に尽くすほか、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。最新刊『社長と幹部の営業活動』のほか、完成度抜群の各種営業研修教材など著作は多数。

以上。
営業担当者は自社の商品を置いておき、顧客の繁栄や幸福を案じる。
それが望ましい姿や状態でなければ、一緒に豊かさや幸せを叶えていく熱意と姿勢を示す。
ベーシックトークでは、こちらの愛情が相手にしっかりと伝わることを最優先すべきだ。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業教育・指導のセオリーとノウハウの集大成

私は2012年を「商品化元年」と位置づけ、これまで行ってきた営業関係者への教育・指導に関するセオリーとノウハウの集大成に取り組みはじめました。
具体的には、それを研修教材やセミナー教材などの形でおもに法人顧客に提供します。

誓い当初、年内に12商品の投入を目標にしていました。
しかし、実際に取りかかってみると、かなり無謀だということが分かってきました。
その大半は、私自身が普段用いる講師テキストやコンサルタントマニュアルであり、すでに完成しています。
しかし、それを商品として送り出すとなると徹底したブラッシュアップが欠かせず、相当な日数(時間)を要します。

shacho01とりあえず3月中に6商品の発売を予定していましたが、これはまったくムリでした。
5商品、せめて4商品を間に合わせます。
というわけで、新テーマの講演などのコンテンツの作成と並行しつつ、懸命に仕上げの仕上げに打ち込んでいます。
能力と根気の限界との格闘であり、恐ろしくつらい作業です。

誕生月の7月頃までには品ぞろえがいくらか充実し、営業教材の商品ラインナップらしくなっていることでしょう。

10月頃に市販図書(書店店頭売りの本)も出さなくてはなりません。
こちらはお世話になっているセミナー会社数社との約束です。
私は原稿をおおよそ完成させてから出版社へ飛び込み営業をかけますので、刊行の時期は遅れるかもしれません。
teianeigyo01引き受け先を見つけるまでのわくわく感がたまりません。
それなりの出版社は新刊を計画的に発売しています。
したがって、私が先方のスケジュールにすぐに割り込めるわけでありません。

さらに、年明けをメドに、経営者向けの高額図書を出したいと目論んでいます。
teianeigyo02コンサルタントとしての私は、だれの目にも触れる書店売りの本を出すことに正直、かなりの抵抗があります。
著作権侵害にずっと泣かされてきたからです。

還暦の私は、夢がどんどん膨らんでいます。
大変な1年ですが、楽しみな1年です。
自分を信じ、やるしかないでしょう・・・。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

就活セミナー、就活通教、就活教材、就活名刺の定番

shacho01私は2月10日(金)に13年ぶりの著作を刊行しました(共著を除く)。
管理職と取締役の方々を対象とした『社長の営業活動』です。
あえて手帳サイズにして文字数を絞り込んだ自信作です。
不況下、予想を大きく上回る予約をいただきました。
社長や役員、営業部長や営業課長、営業所長、さらに士業の方々から早くもメールで反響が寄せられています。

詳しいカラーパンフレットはこちら。


内容は一生もの、営業のバイブルと自負します。

ところで、日本を代表する広告代理店の関連会社から就活セミナーや婚活セミナーほか、まとまった相談が寄せられました。
eラーニング(通信教育)や教材、名刺を含みます。
いずれも自分という商品の営業活動ですので、もちろん私の守備範囲です。
「就活」では魅力的な会社に、「婚活」では素敵な相手に売り込む(この言葉は適切でない)わけです。
先方は責任者がすぐに会いたいとのことですが、今月は夜(朝?)を含めて仕事がびっしりです。
私が行えるメニューに関しては協力を惜しみません。
ならば、ロングセラーとなる定番商品をつくってみたいです。

仰天名刺・大噴火プロフィールはこちら。

なお、2010年夏に東洋経済新報社から刊行された『起業の教科書(共著)』がデジタル化されるとの連絡が入りました。
このブログの記事を編集・加工したものです。
内容は気に入っています。
いまでも講演会場やセミナー会場などで、読者からお褒めの言葉をかけられることがあります。

                      ◇◆◇

新発売の営業研修教材などに関するブログは以下のとおり。

⇒2012年2月10日「営業本を今年中に出す…和田創とセミナー会社との約束」はこちら。

⇒2012年2月9日「社員教育・指導における著作権侵害は凄まじい」はこちら。

⇒2012年2月8日「営業コンサルタントは本を出したらお仕舞いだ」はこちら。

⇒2012年2月7日「営業は成績不振に悩み、社長は目標未達に苦しむ」はこちら。

⇒2012年2月6日「営業セミナーの集客がひどい…主催者も講師も悲鳴!」はこちら。

⇒2012年2月3日「トップ向け営業セミナー、圧倒的評価で次回開催が決定」はこちら。

⇒2012年1月30日「提案営業研修教材キット発売…自前教育が可能」はこちら。

⇒2012年1月26日「社長と幹部の営業活動…丸の内経営サロン講演会開催」はこちら。

⇒2012年1月25日「社長の営業活動…和田創最新刊【営業バイブル】新発売!」はこちら。

⇒2012年1月24日「営業管理者研修教材キット…教育予算圧縮&研修効果向上」はこちら。

                      ◇◆◇

著作権侵害に関するブログは以下のとおり。

⇒2012年2月9日「社員教育・指導における著作権侵害は凄まじい」はこちら。

⇒2010年11月22日「『提案営業』著作権侵害につきまして」はこちら。

⇒2010年12月7日「著作権侵害の温床は企業研修(社員教育)」はこちら。

⇒2010年12月8日「著作権侵害、常習犯の手口…社員教育担当者」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業本を今年中に出す…和田創とセミナー会社との約束

きのうのブログ「社員教育・指導における著作権侵害は凄まじい」に続いて・・・。

⇒2012年2月9日「社員教育・指導における著作権侵害は凄まじい」はこちら。

私が市販本を出さなかったのは、印税収入よりも販売収入のほうが大きいと考えたからだけでない。
市販本は売れたとしても、購入者が分からないからだ。
直接販売では、商品が揃うにつれて購入者の詳細な情報が蓄積されていく。
それを活用することで企業での講演や研修、コンサルティングの受託、セミナーや教材の販売につなげられる可能性が高まる。

                       ◇

昨今の営業セミナーの集客不振を踏まえ、私は「営業本を今年中に出す」という約束をセミナー会社数社と交わした。

書名は「営業は常識を疑い、真逆にかじを取りなさい」、サブタイトルは「真逆営業のすすめ」。
私がとくにお世話になっているSMBCコンサルティング教育事業部の山口伸一部長が私の講演会につけてくれた演題をそのまま用いる。
すでに許可を得ている。
最終的には出版社との話し合いで書名が決まる。

内容は、過去の営業の全否定。
営業の考え方も進め方もやり方も何もかも一切を引っ繰り返す。
ゆえに、営業に命令してきた社長、営業に指示してきた管理者、営業に奔走してきた営業マンの全否定になる。
さらに、営業を指導してきた講師やインストラクター、トレーナーの全否定になる。

「はじめに」の書き出しは、「本書は、日本の営業への宣戦布告である。」と決めている。
なるべく10月をメドに刊行したい。
約束は破るためにあるという気持ちがないわけでないが、そうもいかないだろう。

なお、原稿が完成したら、経済・ビジネス図書の出版社でなく一般図書の出版社に営業活動をかけてみたい。
大手もいいが、有名人でなくても大切にしてくれる中堅もいい。
そのときになってみないと、自分がどう動くか分からない。
引き受けてくれる出版社を探すのが、私にとり大きな楽しみである。
それが決定するまでの“わくわく感”が好きだ。

私はこれまで売れる本を出すことを目的に執筆に臨んだことがない。
しかし、今回は違う。
内容は、突出した評価を得ている講演のコンテンツ(中身)であり、しかもあえて市販本にする。
ならば、「ベストセラー」を狙う。
内容はビジネス、しかも営業なので、部数は知れている。
それでも最低10万部を目標にしたい。

なお、私が意気込んだところで売れると限らない。
ランキングにしばしば登場する一握りの著者を除き、だれも読者をつかむコツが分かっていない。
私もさっぱり・・・。

                      ◇◆◇

新発売の営業研修教材などに関するブログは以下のとおり。

⇒2012年2月9日「社員教育・指導における著作権侵害は凄まじい」はこちら。

⇒2012年2月8日「営業コンサルタントは本を出したらお仕舞いだ」はこちら。

⇒2012年2月7日「営業は成績不振に悩み、社長は目標未達に苦しむ」はこちら。

⇒2012年2月6日「営業セミナーの集客がひどい…主催者も講師も悲鳴!」はこちら。

⇒2012年2月3日「トップ向け営業セミナー、圧倒的評価で次回開催が決定」はこちら。

⇒2012年1月30日「提案営業研修教材キット発売…自前教育が可能」はこちら。

⇒2012年1月26日「社長と幹部の営業活動…丸の内経営サロン講演会開催」はこちら。

⇒2012年1月25日「社長の営業活動…和田創最新刊【営業バイブル】新発売!」はこちら。

⇒2012年1月24日「営業管理者研修教材キット…教育予算圧縮&研修効果向上」はこちら。

                      ◇◆◇

著作権侵害に関するブログは以下のとおり。

⇒2012年2月9日「社員教育・指導における著作権侵害は凄まじい」はこちら。

⇒2010年11月22日「『提案営業』著作権侵害につきまして」はこちら。

⇒2010年12月7日「著作権侵害の温床は企業研修(社員教育)」はこちら。

⇒2010年12月8日「著作権侵害、常習犯の手口…社員教育担当者」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業コンサルタントは本を出したらお仕舞いだ

きのうのブログ「営業は成績不振に悩み、社長は目標未達に苦しむ」に続いて・・・。

⇒2012年2月7日「営業は成績不振に悩み、社長は目標未達に苦しむ」はこちら。

出版の影響力が低下し、自分の本を出してもビジネスにたいしてプラスにならなくなった。
本がさっぱり売れないのだから当然だ。

私が1990年代に講師という職業に就くうえで、書店売りの図書を出せたことは非常に大きな力となった。
日本経済新聞社、日経BP社、ダイヤモンド社、日本実業出版社、産能大学出版部、サンマーク出版など、出版社にとても感謝している。
そのおかげで仕事を軌道に乗せられた。

しかし、私はやがて関心がコンサルティングへ向かった。
それも営業立て直しを通じた業績テコ入れである。
数字を変えることがすべての世界に身を投じた。
いまは「営業再建屋」と名乗る。

それにともない、私は市販本を出さなくなった。
コンサルタントとしてお仕舞いという気持ちが強い。
私の場合は、知識系でなく行動系のコンサルタントなのでなおさら。

実際、私は13年、市販本の原稿を書いていない。
2010年に東洋経済新報社から刊行した『起業の教科書』は大勢の教員による共著であり、しかも私の原稿はこのブログ記事の再編集である。
また、2001年に日本実業出版社から刊行した『提案営業成功の極意』は1998年2月から1999年1月まで雑誌に連載した記事の収録である。

私は書店売りの図書を出すことにためらいがある。
2月10日に刊行する『社長の営業活動』を和田創研にしたのはそのためだ。
クローズドの出版といえる。
また、印税収入よりも販売収入のほうがだいぶ大きいことも一因である。
コンサルタントにとり出版は魅力が乏しい。

続きは、あすのブログで・・・。

                      ◇◆◇

新発売の営業研修教材などに関するブログは以下のとおり。

⇒2012年2月7日「営業は成績不振に悩み、社長は目標未達に苦しむ」はこちら。

⇒2012年2月6日「営業セミナーの集客がひどい…主催者も講師も悲鳴!」はこちら。

⇒2012年2月3日「トップ向け営業セミナー、圧倒的評価で次回開催が決定」はこちら。

⇒2012年1月30日「提案営業研修教材キット発売…自前教育が可能」はこちら。

⇒2012年1月26日「社長と幹部の営業活動…丸の内経営サロン講演会開催」はこちら。

⇒2012年1月25日「社長の営業活動…和田創最新刊【営業バイブル】新発売!」はこちら。

⇒2012年1月24日「営業管理者研修教材キット…教育予算圧縮&研修効果向上」はこちら。

                      ◇◆◇

営業教育・営業指導に関するブログは以下のとおり。

⇒2011年3月2日「提案営業セミナーの気づき、人気と評価」はこちら。

⇒2011年2月15日「社内に波風を立てる…外部講師の意義と役割」はこちら。

⇒2011年2月14日「社員教育の機会均等は負け組企業への道」はこちら。

⇒2011年2月10日「営業講師・経営講師の使命と価値、実力と評価」はこちら。

⇒2011年2月9日「全員最高評価の営業セミナーアンケート」はこちら。

⇒2011年2月8日「SMBC提案営業セミナー、毎回感動、30回開催」はこちら。

⇒2011年1月24日「新規開拓を活発にする…SMBC実践営業塾」はこちら。

⇒2010年11月16日「どうしてもお礼を伝えたい…地獄の提案営業研修」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業は成績不振に悩み、社長は目標未達に苦しむ

きのうのブログ「営業セミナーの集客がひどい…主催者も講師も悲鳴!」に続いて・・・。

⇒2012年2月6日「営業セミナーの集客がひどい…主催者も講師も悲鳴!」はこちら。

営業セミナーの集客が不振を極める。
この状態を放っておくと、おもだった営業セミナーが姿を消し、営業講師が姿を消す。
日本の営業のレベルはさらに下がる。
そうでなくても商品が売れない時代、仕事が取れない時代に由々しき事態、問題だ。

実際、大半の営業担当者が成績不振に悩み、したがって多くの営業管理者と社長が目標未達に苦しむ。
日本の営業は惨敗を喫しつづけている。

私は年明け以降、これまでお世話になったセミナー会社数社と話し合った。
そして、営業に対する関心を盛り上げなくてならないとの結論に達した。
それは、教育主体の営業コンサルタントとして長年食べさせてもらった私の責任である。
というわけで、営業に関する著作を刊行することにした。
少なくとも自分の講演やセミナーについては集客の増加が見込めるはずだ。

⇒2012年1月27日「和田創なんて、お呼びじゃない。…仕事のコンセプトと評価」はこちら。

21世紀に入り、とくにここ数年、自分の本を出してもビジネスにたいしてプラスにならなくなった。
例えば、営業講師稼業にとり…。
出版の影響力ががくっと低下した。
本がさっぱり売れないのだから当然だ。

それでもテーマと内容次第では読者をつかまえ、読者を動かすことができる。
現実にはネーミング(書名)が売れ行きをかなり左右する。
ベストセラーの部数はかつてと比べようもないが、著作の刊行には依然としてPR効果がある。

続きは、あすのブログで・・・。

                      ◇◆◇

新発売の営業研修教材などに関するブログは以下のとおり。

⇒2012年2月6日「営業セミナーの集客がひどい…主催者も講師も悲鳴!」はこちら。

⇒2012年2月3日「トップ向け営業セミナー、圧倒的評価で次回開催が決定」はこちら。

⇒2012年1月30日「提案営業研修教材キット発売…自前教育が可能」はこちら。

⇒2012年1月26日「社長と幹部の営業活動…丸の内経営サロン講演会開催」はこちら。

⇒2012年1月25日「社長の営業活動…和田創最新刊【営業バイブル】新発売!」はこちら。

⇒2012年1月24日「営業管理者研修教材キット…教育予算圧縮&研修効果向上」はこちら。

                      ◇◆◇

営業教育・営業指導に関するブログは以下のとおり。

⇒2011年3月2日「提案営業セミナーの気づき、人気と評価」はこちら。

⇒2011年2月15日「社内に波風を立てる…外部講師の意義と役割」はこちら。

⇒2011年2月14日「社員教育の機会均等は負け組企業への道」はこちら。

⇒2011年2月10日「営業講師・経営講師の使命と価値、実力と評価」はこちら。

⇒2011年2月9日「全員最高評価の営業セミナーアンケート」はこちら。

⇒2011年2月8日「SMBC提案営業セミナー、毎回感動、30回開催」はこちら。

⇒2011年1月24日「新規開拓を活発にする…SMBC実践営業塾」はこちら。

⇒2010年11月16日「どうしてもお礼を伝えたい…地獄の提案営業研修」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

大反響セミナー映像(営業変革講演)

営業変革講演 1.目をおおう営業活動の実態業績の回復と向上をいかに図るべきか?
その核心を明かした「和田創・営業変革講演」の衝撃映像をアップした。
むろん、すべて無料。

私は、長らく理事長を務めるNPO法人営業実践大学月例公開講座、都市銀行系シンクタンクなどが主催する公開セミナー、多様な業種にわたる企業研修を含め、年間2百回弱の講演を行っている。
経営教本04671日当たりの参加費が3〜8万円と、かなり高額の講座もある。
これらは、私がMBAで講師を引き受ける「実践営業論」の膨大な授業内容がベースになっている。

「和田創・営業変革講演」では、そのうち経営層や上級管理職の方々が強い反応を示したコンテンツを中心に、ごく一部ながら無料で公開している。
営業変革講演 2.営業に“勝ち癖”をつけるいずれも高い評価と大きな人気を得たコンテンツばかり。
言い換えれば、大反響のセミナーの要所要所を再現した。
実際、受講後のアンケートでは「目からウロコ」「深い気づき」といった文字が躍る。

経営教本0468さて、全体のテーマは、「営業発・全社改革の思想」だ。
日本経済は閉塞感に覆い尽くされ、企業は崖っぷちに追い詰められている。
顧客目線に則った社員の意識改革と行動改革、それによる企業文化と組織風土の刷新は、最重要の経営課題といえよう。
営業変革講演 3.間違いだらけの営業研修この「和田創・営業変革講演」の映像(動画)は、合計9本・それぞれ12〜18分程度
私は早口で怒鳴り散らすとの指摘をよく受けるので、かなり抑え気味に語っている。
私のナマ講義を知る方が拍子抜けするほど、物静か。

経営教本0469とくに視聴していただきたい方は、社長・役員のほか、経営企画・業務改革推進室長、総務・人事・教育・研修部長、支社・支店長、営業部・課長など。
さらに講演・セミナーの企画担当者、新聞・雑誌・テレビなどのマスコミ関係者。
営業変革講演 4.全社に顧客の横串を通せそれでは、衝撃の講演映像をじっくりとお楽しみください。
そして“熱”を受け取ってください。

◆営業変革講演1
目をおおう営業活動の実態
〜「顧客第一」など大ウソである


経営教本0470◆営業変革講演2
営業に“勝ち癖”をつける
〜「変わったね」と、顧客から言われること!


◆営業変革講演3
間違いだらけの営業研修
〜提案営業をかじると、売り上げは落ちる

営業変革講演 5.営業管理者の仕事とは何か?
◆営業変革講演4
全社に顧客の横串を通せ
〜勝ち残りへのムーブメントを引き起こす


◆営業変革講演5
営業管理者の仕事とは何か?
〜「おれの部下でホント、幸せもんだ」

経営教本0471
◆営業変革講演6
エラソォ〜な製造を変える
〜「つくったから売れ」「生産ラインを空けるな」


◆営業変革講演7
勝ち組は営業生産性にこだわる
〜価格提示型から「価値提供型」へ転換させよ

営業変革講演 6.エラソォ〜な製造を変える
◆営業変革講演8
営業ノウハウは役立たずなのか?
〜「そうやってもダメだった」。ウソばっかり!


◆営業変革講演9
営業人材&手法マトリクス
〜合言葉は「ソリューションへ針路を取れ!」

経営教本0472
以上。
なお、ところどころに言い間違いがある。
とくに営業変革講演2において、営業のことを「顧客説得の窓口」と述べているが、正しくは「顧客接触の窓口」。
経営教本0473お許しいただきたい。
いつか撮り直しを行うつもり。

                       ◇

私は経営コンサルタントとして十数年にわたり、おもに「営業再建」に携わってきた。
営業変革講演 7.勝ち組は営業生産性にこだわる規模を問わず数多くの企業で営業変革に取り組み、収益の改善・強化・伸長に寄与したとの自負を持っている。
そうした困難な経験からつかんだ勝ち残りの指針と勘所、打ち手などを縦横に述べている。
社長が急ぐべきは、顧客を唯一の拠りどころとした会社と社員の再生であろう。
経営教本0474それは営業変革に留まらず、商品や事業などのマーケティング改革、ひいては経営改革をもたらす。
御社の存続を決めるのは顧客。

は、「和田創・営業変革講演」の無料動画を大勢の経営層や上級管理職の方々に視聴していただきたい。
これらは21世紀の“常識”と信ずる。
営業変革講演 8.営業ノウハウは役立たずなのか?社員や部下を正しく指導するうえで絶対不可欠。
ここを外しては彼らに不毛の努力を強いることになり、業績は永遠に立て直せない。
そして、講演映像から何か感じるところがあったら、ぜひ周りの方々にご紹介、ご推奨いただきたい。
さらに、職場や会議などでご利用いただきたい。平均15分前後なので研修教材として最適。
営業変革講演 9.営業手法&人材マトリクス皆さまにとり営業再建のヒントになれば、講師としてこれに勝る喜びはない。

私は9本の講演映像を通じ、渾身のエールを送った。
日本のすべての会社と社員を元気にしたいのだ!

Copyright (c)2009 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業変革トップセミナー





フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研
お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ