コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

営業管理システム

第4回ロボットビジネス勉強会&交流会ご案内

第4回ロボットビジネス勉強会&交流会

「ロボットビジネス勉強会」第4回を開催します。
今月は営業に関わる先端システムをご紹介します。
的確で迅速な「営業管理」が容易に実現し、収益伸長と業績向上に結びつけることができます。
それ以前に、社員の営業行動を科学的に把握し、営業力の強化と営業人材の育成につなげられます。

今回はコストパフォーマンスと使い勝手のよさで注目が集まるメーカーをゲストにお招きしてプレゼンテーションを行っていただくだけでなく、日本ロボコム株式会社の代表・本郷理一が日本の主要なSFA・CRMのそれぞれのメリットとデメリットについて公平・率直な比較を行います。
簡潔で分かりやすい説明に努めます。

近年、こうした受注・販売支援システムはどんどん進化しており、「ここまでできるのか!」と驚かれることでしょう。
今回は営業分野ですので間口を狭めず、ロボットビジネスに関心のない方でもご参加いただけます。

「ロボットビジネス勉強会」第3回は世界で愛されるコミュニケーションロボット「NAO」の実機2体を持ち込み、楽しいプレゼンテーションを行ってくださいました。
参加者との接触あり、ゲームありで親近感を持つことができました。

私・和田創(「面白くないジョークの会」初代会長)が司会進行役を務めていることもあり、驚くほど活発です。
真面目な内容でありながら、ゲストと参加者、司会と参加者、参加者と参加者の距離がきわめて近いことが特色です。

第4回ロボットビジネス勉強会
営業系ソフトウェアの注目商材
日 程◇2018年2月27日(火)
時 間◇午後6時30分〜8時30分
内 容◇わずかな費用、抜群の使い勝手で導入続々
    受注・販売支援システム
    自社の営業課題に応じた必須機能のみチョイス
特 色◇営業活動(商談)を再現
    貴社の新事業のイメージが超リアルにつかめます。
    文系でも十分に営業活動が可能な商材に絞っています。
ゲスト◇株式会社エクレアラボ 高山恵一氏
会 場◇東京・銀座(後日連絡)
参加費◇2千円(会場費・機材費など実費程度。消費税別途)
備 考◇終了後に有志の交流会あり(近隣飲食店。実費)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
第4回ロボットビジネス勉強会 〜営業系ソフトウェアの注目商材」

ロボットビジネス勉強会は任意団体であり、株式会社和田創研および日本ロボコム株式会社の営利事業でありません。
皆さまのご判断のもと、希望者は後日メーカーと直接やり取りを行ってください。

以上。
皆さまの新商品や新事業としてただちに取り扱える商材ばかりです。
どうか奮ってご参加ください(先着順受付につき、満席の節はご容赦ください)。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創・営業管理セミナー…目標未達を防ぐ

現行の営業管理は機能していない。
いや、それどころか、営業活動の足を引っ張っている。
売り上げがわりと安定していて読みやすい「通常営業」を念頭に置いている。
訪問件数と営業成績が単純に比例する御用聞きに適する。
しかし、近年、通常営業による売り上げがどんどん落ちている。

kanrisha20130207-01縮小市場では「売上=通常営業+開発営業」である。
開発営業による売り上げをプラスしないと、前年割れがかならず生じる。

現行の営業管理の最大の問題は、「開発営業」の推進と加速に大ブレーキをかけることだ。
社員や部下にしてみれば、積極果敢な収益形成に取り組むほど不利になる。
通常営業よりはるかに手間がかかるのに、どんな訪問(面談)も「1」と見なされる。

例えば、大企業の社長に会おうが、零細企業の担当者に会おうが同じ。
kanrisha20130207-02例えば、小口商談の2合目を歩いていても大口商談の8合目に達していても同じ。
行動が数字をつくる。
なのに、自分の正しい行動が誤った管理に弾かれる。
「やってられない・・・」。

そう、多くの会社や職場では営業管理と称し、1円玉1個も1万円札1枚も「1」とカウントしている。
営業管理は小学生に笑われるほど幼稚でデタラメな状態である。
目標未達は起こるべくして起こっている。
永久にその悪循環から抜け出せない。

日本は今後、未曽有の人口減少にともなう大幅な内需縮小が止まらない。
商品の販売も仕事の受注も急降下する。
業績回復・拡大に営業管理の見直しが必須かつ急務だ。
営業再建一筋の私は生意気ながら、数字立て直しに特化した「営業管理支援システム」については最高峰のノウハウを保有している。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業管理はデタラメ…目標未達の原因【和田創】

現行の営業管理は機能していない。
いや、それどころか、営業活動の足を引っ張っている。
売り上げがわりと安定していて読みやすい「通常営業」を念頭に置いている。
訪問件数と営業成績が単純に比例する御用聞きに適する。
しかし、近年、通常営業による売り上げがどんどん落ちている。

kanrisha05_ページ_1縮小市場では「売上=通常営業+開発営業」である。
開発営業による売り上げをプラスしないと、前年割れがかならず生じる。

現行の営業管理の最大の問題は、「開発営業」の推進と加速に大ブレーキをかけることだ。
社員や部下にしてみれば、積極果敢な収益形成に取り組むほど不利になる。
通常営業よりはるかに手間がかかるのに、どんな訪問(面談)も「1」と見なされる。

例えば、大企業の社長に会おうが、零細企業の担当者に会おうが同じ。
kanrisha05_ページ_2例えば、小口商談の2合目を歩いていても大口商談の8合目に達していても同じ。
行動が数字をつくる。
なのに、自分の正しい行動が誤った管理に弾かれる。
「やってられない・・・」。

そう、多くの会社や職場では営業管理と称し、1円玉1個も1万円札1枚も「1」とカウントしている。
営業管理は小学生に笑われるほど幼稚でデタラメな状態である。
目標未達は起こるべくして起こっている。
永久にその悪循環から抜け出せない。

日本は今後、未曽有の人口減少にともなう大幅な内需縮小が止まらない。
商品の販売も仕事の受注も急降下する。
業績回復・拡大に営業管理の見直しが必須かつ急務だ。
営業再建一筋の私は生意気ながら、数字立て直しに特化した「営業管理支援システム」については最高峰のノウハウを保有している。

その一端を、きのう行われたみずほ総合研究所の「営業管理者セミナー」で紹介した。

営業コンサルタントや営業講師が仕事を失い、次々と消えていくのは数字を変えられないからだ。

◆日曜日(11月4日)
クライアントへの月曜日の納品仕事で朝を迎えてしまった。
疲労と寝不足で、寒さが身に染みる。
土曜日から20時間ほど頑張った。

業績テコ入れにフォーカスした営業活動の管理帳票の設計だが、まだまだ終わらない。
もちろん、私が営業再建屋として用いる書式(フォーム)の蓄積はある。
それをベースにし、クライアント向けに大幅なアレンジを加える。
2時間ほど仮眠を取り、仕事を再開する予定だ。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ