コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

営業管理者研修

階層別セミナー|新年度人気・定番セミナー

社長・役員研修、部長・課長・所長研修
新年度階層別セミナー

お世話になります。
和田創でございます。

新年度、人気・定番の「階層別セミナー」のご案内になります。
経営層(社長・役員)もしくは管理職(部長・課長・所長)を対象としています。
落ち着いた雰囲気で、じっくりと学んでいただけます。

2018年4月23日(月)
⇒「リーダーシップ研修 〜平凡集団を常勝組織に変える」

2018年4月24日(火)
⇒「部課長エッセンス研修 〜管理の基本と急所」

2018年4月25日(水)
⇒「管理者 報連相セミナー 〜組織運営に必須のマネジメントスキル」

2018年4月26日(木)
⇒「勝てる営業チームのつくり方 〜動機づけと行動改革、目標管理が可能」

2018年4月27日(金)
⇒「営業マンの具体的指導法 〜有効な育成、的確な助言が可能」

2018年4月20日(金) ※3時間セミナー。
⇒「予算達成SFA・CRM基礎講座 〜科学的に営業強化を推進」

なにとぞ奮ってご参加ください。

☆☆☆

セミナー当日は、終了後に1社限定で2時間までの無料個別相談に応じています。
こちらは予約が必要となります。

和田創研では、営業研修はもとよりさまざま社員研修、管理者研修が充実しています。

企業研修のご案内はこちら。

今後ともよろしくお願いします。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

強い営業管理者が求められる

和田創研主催の公開セミナーのご案内です(一例)。
くつろいだ雰囲気のなかで楽しんでいただけるように心がけています。

全メニュー&全スケジュール

◇◆◇

市場環境が厳しくなり、「強い営業管理者」が求められるようになりました。
実際、部門や拠点の業績は管理者次第です。
そこで、当社が企業で行う「営業管理者研修」を公開します。

◆演題
《感動基本編》
勝てる営業チームのつくり方
部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツを解説
eigyoukanrisha-kihon◆日時
2017年3月8日(水) 午前10時〜午後5時
◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、営業担当役員、社長の方々
◆備考
同一内容での企業研修が可能(目標必達に重き)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「勝てる営業チームのつくり方 〜動機づけと行動改革、目標管理が可能」

◆演題
《納得実践編》
営業マンの具体的指導法
一人ひとりの成績向上をすみやかに促すコツを解説
eigyoukanrisha-jissen◆日時
2017年3月9日(木) 午前10時〜午後5時
◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、営業担当役員、社長の方々
◆備考
同一内容での企業研修が可能(営業力の強化策に重き)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「営業マンの具体的指導法 〜有効な育成、的確な助言が可能」

目標未達や前年割れをいかに防ぐか。
どちらか1日でもご参加いただけますが、2日連続ですと指針と方策の両方が学べます。
即座に仕事に取り入れられる内容です。

以上。
なにとぞ奮ってご参加ください。

今後ともよろしくお願いします。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

勝てる営業チームのつくり方

市場環境が厳しくなり、「強い営業管理者」が求められるようになりました。
実際、部門や拠点の業績は管理者次第です。
そこで、当社が企業で行う「営業管理者研修」を公開します。

◆演題
《感動基本編》
勝てる営業チームのつくり方
全員をまとめ、動かし、育てて、業績をよくするコツを解説

eigyoukanrisha◆日時
2015年6月4日(木) 午前10時〜午後5時
◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
社長、営業担当役員、支社・支店長、営業部・課長、営業所長、営業マネジャーの方々
◆備考
同一内容での企業研修が可能(目標必達に重き)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
勝てる営業チームのつくり方 〜動機づけと行動改革、目標管理が可能」

◆演題
《納得実践編》
営業マンの具体的指導法
一人ひとりの成績向上をすみやかに促すコツを解説

◆日時
2015年6月5日(金) 午前10時〜午後5時
◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
社長、営業担当役員、支社・支店長、営業部・課長、営業所長、営業マネジャーの方々
◆備考
同一内容での企業研修が可能(営業力の強化策に重き)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
営業マンの具体的指導法 〜有効な育成、的確な助言が可能」

目標未達や前年割れをいかに防ぐか。
どちらか1日でもご参加いただけますが、2日連続ですと指針と方策の両方が学べます。
即座に仕事に取り入れられる内容です。

◆◇◆結果を出せない営業はこう立て直す

和田創の営業本をPDFでプレゼントしています。
パソコンに一瞬でダウンロードできます。
登録手続きなどは一切不要です。

結果を出せない営業はこう立て直す(308頁)

御社の営業をよくするヒント(272頁)

ご本人の自己学習のための利用に限ります。
御社の営業をよくするヒント本書の著作権は和田創に留保されます。

2冊とも売り上げづくりに役立つ内容です。
周囲の方々やお仲間にお知らせくだされば幸いです。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

強い営業管理者研修

市場環境が厳しくなり、「強い営業管理者」が求められるようになりました。
実際、部門や拠点の業績は管理者次第です。
kanrisha201401そこで、当社が企業で行う「営業管理者研修」を公開します。
部下(社員)をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツがつかめます。

「勝てる営業チームのつくり方」パンフレット

「営業マンの具体的指導法」パンフレット

目標未達や前年割れをいかに防ぐか。
どちらか1日でもご参加いただけますが、2日連続ですと指針と方策の両方が学べます。
即座に仕事に取り入れられる内容です。

なお、「虎の子倶楽部」の会員企業は特典制度をご利用ください(2015年3月開催分までの適用となります)。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

上司が部下に営業を教えられない

先週と今週、2社の中堅企業の研修で不思議な現象が起こりました。
どちらも経験の浅い営業担当者向けの「営業社員研修」が採用になりました。
ところが、研修会場には営業役員を含む営業課長と営業所長の姿しかありません。
ほとんどの企業は、私ども和田創研の「営業社員研修」に営業管理者も参加します。
が、受講者が営業管理者に限定されるのは異例です。

いまや営業部門や営業拠点の業績は、それを率いる管理者次第という認識が定着したのでしょう。
2社は、営業系の上司が部下にどのような教育や指導を行うか、その基本を学ばせようと判断した結果でした。

実は、業績が低迷する企業では、営業管理者が営業担当者に的確な助言を与えられません。
なかでも営業に関する原理原則をすり込めず、顧客接点での行動が曖昧になっています。
この行動が数字をもたらしますので、成果が振るわなくて当然です。
それ以前に、主役である顧客の共感や信頼を得られません。
私は、数字が大きく伸びる「営業のいろは」を分かりやすく解説しました。
なお、この2社は業績が好調でした。

私ども和田創研では、この「営業社員研修」を東京駅の周辺会場で公開セミナーとして実施しています。
わずか1日ですが、学びと気づきに満ちており、評価は突出しています。
大勢の方々にご参加いただきたいと思います。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

経営哲学、人生哲学を学ぶ

お世話になります。
和田創でございます。

taidoryoku-shacho連日うだるような暑さが続いています。
昭和26年(1951年)生まれの私にとり、夏といえば快晴の季節です。
しかし、近年はあちこちで豪雨や落雷、突風が起こり、被害が出ています。
地球環境が壊れつつあるせいか、天候不順が当たり前になりました。
熱中症で搬送される方も多く、くれぐれも健康にご注意ください。

さて、私は「企画」や「マーケティング」のセミナーが出発点です。
広告代理店やテーマパークなど、日本を代表する企業で多くの研修を行ってきました。
先日、63歳を迎えました。
これを機に、「営業」以外のテーマで一般セミナーを開催することとしました。

taidoryoku-jyosi私は、人生も経営も管理も仕事も営業も「すべては態度力で決する」と考えています。
働きようの根幹を成す「態度力」を備えなければ、望ましい結果を収められません。
そこで、経営者や取締役、後継者の方々を対象に、「社長の態度力」と題する半日セミナーを初開催します。
経営層や上層部が身につけるべき「11」の能力について説き明かします。

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「社長の態度力」カラーパンフレット

また、「上司の態度力」と題する半日セミナーを初開催します。
こちらは、部長、課長、所長などの管理者の方々が対象です。

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「上司の態度力」カラーパンフレット

どちらも実践性と即効性の高い気づきが満載です。
私は職業柄、突出した経営者や管理者と数えきれないくらい巡り合いました。
そうした経験のなかで培った経営と管理に関する「哲学」を語ります。
経営の本質、管理の本質をつかんでいただけます。

hourensou-kanrishaまた、「管理者 報連相セミナー」と題する1日セミナーを初開催します。
先だってご案内したのは社員の方々が対象ですが、こちらは社長、部長、課長、係長、主任、所長など、報連相を受ける立場の方々を対象としています。
私は、報連相は組織運営に必須の「マネジメントスキル」と考えています。

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「管理者 報連相セミナー」カラーパンフレット

どうか組織の真の統括者、牽引者になってください。
報連相に関する社長や管理者のいらいらが収まり、社員や部下の仕事も会社や部門の業務も成果が大幅に向上します。



kanrisha201401いまや定番となった「営業管理者研修」を開催します。
すとんと腑に落ちる明快指導をご堪能ください。

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
「営業管理者セミナー」カラーパンフレット

以上。
なにとぞ奮ってご参加ください。
なお、「虎の子倶楽部」の会員企業は特典制度をご利用ください。

今後ともよろしくお願いします。

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創「営業管理者セミナー」のご案内

ソリューション系の法人営業で最高峰とされる営業管理者研修を公開します。
カリキュラムの充実度とテキストなどの完成度は抜群です。
中身の濃さと気づきの大きさに、圧倒的な評価をいただいてきました。
社長と上司は予算達成のために何をすべきか、すとんと腑に落ちる明快指導をご堪能ください。
当社主催ならではの価値と魅力が満載です。

◆演題
部門・拠点の業績は、管理者次第。
営業管理者セミナー
第一級のマネジャーを養成

kanrisha201401◆構成
(いずれか1日のご参加も可能)
1日目:感動基本編
勝てる営業チームのつくり方
全員をまとめ、動かし、育てて、業績をよくするコツを解説
2日目:納得実践編
営業マンの具体的指導法
一人ひとりの成績向上をすみやかに促すコツを解説
kanrisha201402◆日時
2014年6月10日(火)〜11日(水)
両日とも午前10時20分〜午後4時40分
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅近くの別会場になる場合あり。
◆対象
営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、営業担当役員、社長
◆参加費
44,000円×2日
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(目標必達に重き)

本セミナーのご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒ 「営業管理者セミナー」カラーパンフレット

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業管理者研修教材に採用…消費税増税

和田創著作 「結果を出せない…」 カバー、帯合体私・和田創は、今年1冊目の営業本『社長虎の巻 結果を出せない営業はこう立て直す』を1月に出版した。
紙の本である。
クライアントへの直接販売(直販)を目的とし、社長と営業幹部を読者対象とした。

実は、営業管理者研修の教材(テキスト)に採用されることは織り込んでいた。
しかし、社員研修(営業マン研修)の教材に採用されることはあまり想定していなかった。
314月以降の業績悪化懸念も一因か、和田創研にまとまった注文が寄せられ、ありがたいかぎり。

本日、『社長虎の巻 結果を出せない営業はこう立て直す』に電子版(電子本)を追加した。
内容は紙の本と同じだが、電子書籍の特性を生かし、フォーム(書式)や図版をフルカラーとした。

私は、手元のタブレットで確認したが、とても鮮明である。
和田創著作 「結果を出せない…」 カバー、帯合体時代の変化を実感されられる。

また、2月に今年2冊目の営業本『御社の営業をよくするヒント』を出版した。

まもなく新年度を迎える。
5%から8%へ、消費税増税が行われる。
その影響が及ぶ業種や市場も少なくないはずだ。
2冊とも営業戦略や営業方針の策定に役立つ。
また、営業研修の材料に役立つ。
9784907620011営業部門や営業拠点の収益維持に有効活用していただきたい。

お買い求めはアマゾンでどうぞ。
07koukoku





Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

東京五輪2020…景気沸騰、ミニバブルへ

東京オリンピック2020が決定しました。
私は日曜日も仕事でしたので、幾度も眠ろうとしました。
しかし、東京オリンピック招致の成否が気になり、どうしても寝つけません。
そして、IOCロゲ会長から午前5時過ぎ、開催都市の決選投票で東京がイスタンブールを破ったことが告げられました。
「TOKYO2020」。
もう、感無量でした。
私は結局、心配と興奮と感動で一睡もできませんでした。
当日はユンケル2本で何とか乗り切りました。

というわけで、本日は「営業人」東京五輪号をお届けします。

「営業人」第25号の「TOKYO2020…景気沸騰、ミニバブルへ」はこちら。

日本は五輪特需が盛り上がり、ほとんどの業種が恩恵を受けます。
何よりも開催決定をきっかけに、国民のマインドが明るく前向きになります。
近々2度の消費増税も難なく乗り越えるでしょう。
世界情勢・経済に極端な変動がないかぎり、数年間は好景気に沸き立ちます。
なかでも東京は不動産価格が跳ねあがり、インフラ改修と都市再開発が一気に活発化します。
私は「ミニバブル」になると思います。
どうかご参考になさってください。

◇◆◇ご案内1

恒例の「社長の打ち手」講演(午後半日)を行います。
最大のテーマは「目標必達のマネジメント」であり、毎回突出した評価をいただいています。
会社の数字をよくするだけでなく、“常勝の営業”をつくる具体策を指導します。
成長持続に強い意欲を持つ取締役にお奨めします。
お得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
予算達成⇒業績回復へ
社長の打ち手

◆日時
2013年9月18日(水) 13:20〜16:40
◆会場
トラストシティカンファレンス3階(地下鉄大手町駅B7出口歩2分、日本橋駅A3出口歩4分)
◆対象
社長、営業統括役員、営業本部長、経営企画室長、業務改革推進室長など
◆参加費
22,000円(謝恩価格) 33,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(経営層と営業幹部に限定)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「社長の打ち手」カラーパンフレット

◇◆◇ご案内2

実務経験を積んだものの思うような営業成績を上げられないという方を対象に、「営業社員ステップアップ研修」を行います。
営業の基本を再確認しながら、成績優良者の仲間入りを果たすポイントを分かりやすく解説します。
数字が伸び悩む理由がはっきりと分かり、できる営業に変わる気づきに満ちています。
新人・新任のフォローアップ、若手・中堅のブラッシュアップに最適です。
お得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
その成績に甘んじるな。本気で上を目指そう。
営業社員ステップアップ研修
結果を残せる営業へ進化するポイントを解説

◆日時
2013年10月2日(水) 10:20〜16:40
◆会場
日本橋プラザ3階(JR東京駅八重洲北口歩4分、地下鉄日本橋駅B3出口歩1分)
◆対象
営業経験が比較的浅い営業担当者、技術・サービススタッフ
◆参加費
33,000円(謝恩価格) 44,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(営業水準の向上に重き)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「営業社員ステップアップ研修」カラーパンフレット

◇◆◇ご案内3

即効性を重視した「和田創 提案営業実践セミナー」を行います。
本物の提案営業と提案書を「事例」と「実際」、「プレゼンテーション」と「ロールプレー」で腑に落とします。
営業力の向上を主眼としており、底上げを目的としておりませんので、ご注意ください。
また、技術・サービススタッフなどの営業戦力化にも最適です。
当日のテキストはバインダー入り、提案書はフルカラーです。
お得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
本物のケーススタディとローププレーをプラス!
和田創 提案営業実践セミナー
提案営業の進め方、営業提案書のまとめ方を明快解説

◆日時
ご都合のいい日程をお選びください。
2013年10月4日(金) 10:20〜16:40
2013年11月13日(水) 10:20〜16:40
2013年12月4日(水) 10:20〜16:40
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅歩1〜3分の別会場になる場合あり。
◆対象
社長、営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、営業担当者、製造・技術・サービススタッフ
◆参加費
33,000円(謝恩価格) 44,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(収益強化・伸長に重き)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「和田創 提案営業実践セミナー」カラーパンフレット

◇◆◇ご案内4

いまや定番となった「営業管理者セミナー」を行います。
営業部門・営業拠点における予算目標達成の急所を解説します。
部下(社員)をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツがつかめます。
都銀や地銀などの公開セミナーで続々と採用になっており、主催者が驚く高評価を獲得しています。
お得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
部門・拠点の業績は管理者次第
営業管理者セミナー
動機づけと行動改革、目標管理の手法をずばり解説

◆日時
ご都合のいい日程をお選びください。
2013年10月3日(木) 10:20〜16:40
2013年11月12日(火) 10:20〜16:40
2013年12月3日(火) 10:20〜16:40
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅歩1〜3分の別会場になる場合あり。
◆対象
社長、支社・支店長、営業部・課長、営業所長、営業マネジャー
◆参加費
33,000円(謝恩価格) 44,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(業績回復・向上に重き)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「営業管理者セミナー」カラーパンフレット

◇◆◇ご案内5

毎回大好評を博している「社長の営業活動」セミナーを行います。
優良顧客・大口商談を取り込むコツを明快に指導します。
営業特性から、顧客先の上層部に働きかけなければならない営業担当者にも有益です。
お得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
社長の営業活動
トップセールスによる大きな数字のつくり方

◆日時
ご都合のいい日程をお選びください。
2013年10月23日(水) 10:20〜16:40
2013年11月20日(水) 10:20〜16:40
2013年12月12日(木) 10:20〜16:40
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅歩1〜3分の別会場になる場合あり。
◆対象
社長など取締役、営業部門長・拠点長・管理者の方々
◆参加費
44,000円(謝恩価格) 55,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(有力企業の上層部への働きかけに絞り込み。劇的な収益伸長に重き)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「社長の営業活動」カラーパンフレット

以上。
北海道や九州など、遠方の方にもやさしいロケーションです。
なにとぞ奮ってご参加ください。
(先着順につき、満席の節はなにとぞご容赦ください。)

◇◆◇「営業人」バックナンバー

和田創が不定期で発行する「営業人」が大勢の営業関係者に読まれています。
原稿の叩き台はほとんど新幹線の「のぞみ」の車内でつくり、後日この素材を幾度か練って完成度を高めています。
「営業人」は、売り上げを伸ばすヒントが簡潔に綴られており、社員に配布する社長や営業幹部の方もおられます。
以下にご紹介するのは、いずれも大反響をいただいた記事です。

「営業人」第24号の「青春の影…愛することへの純粋な情熱」はこちら。

「営業人」第23号の「営業を学ばせるのは間違い」はこちら。

「営業人」第22号の「経営も人生も目標設定から始まる(特別号)」はこちら。

「営業人」第21号の「道場六三郎のお品書きの感動」はこちら。

「営業人」第20号の「売上改善・業績回復へ2つのアプローチ」はこちら。

「営業人」第18号の「営業の数字立て直しの最大のキモ」はこちら。

「営業人」第16号の「売上を伸ばす“本物の提案営業”の条件(特別号)」はこちら。

「営業人」第10号の「生き残りをかけた提案事例のすごさ」はこちら。

「営業人」第9号の「社員に伝えたい感動の営業事例」はこちら。

「営業人」第7号の「営業管理が目標未達を引き起こす」はこちら。

なにとぞお目通しください。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

売上改善・業績回復へ2つのアプローチ

私は数字の立て直しが専門になった。
ご縁をいただいた会社の売り上げをよくすることに、残りわずかな職業人生を注いでいる。
企業規模は問わないが、「営業再建屋」としてのおもな対象は中小・中堅企業になる。
営業の強化だけで大手企業の決算書を短期間で変えるのは難しいからだ。
実際には、優良企業の業績向上や規模拡大を後押しする仕事も少なくない。
市場の縮小下でも成長持続を果たしているクライアントが5割前後である。

さて、私が業績不振企業に乗り込み、現場の管理者や担当者に歓迎されることはない。
赤字体質の会社ではあからさまに毛嫌いされる。
が、最終的に社長を筆頭とした営業関係者の笑顔を見られることが一番のやり甲斐だ。
その私が会社の売り上げをよくする際に取るアプローチは2つに集約される。

第1は、「社長」が売り上げを伸ばす。
企業規模が小さくなるほど、重要性が増す。
自営業者をイメージすると分かる。
とはいえ、大手でもトップセールスは絶大な威力を発揮する。
私は東京駅の至近会場で公開セミナーを行っている。
そのうち、「社長の営業活動」はこれに当たる。
社長などの取締役と部長などの上級管理者にトップセールスの勘どころを説いている。

第2は、「社員」が売り上げを伸ばす。
社員数が多くなるほど、重要性が増す。
社員が売り上げを伸ばすには、それを叶えられる手法を教える。
しかし、それ以前に、社員の行動を決定づける管理のあり方が問題になる。
結果が出ていないとしたら、営業管理を見直す。
なぜなら、管理が変わらないと、営業は変わりたくても変われない。
私の経験では「営業変革」を阻害しているのは上である。
私が東京駅の至近会場で行う公開セミナーのうち、「社長の打ち手」「営業管理者研修」はこれに当たる。
どちらも最大のテーマが「目標必達マネジメント」である。
社員や部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくする営業管理のコツを説いている。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業管理者セミナー・営業管理者研修(動画付き)

和田創研では、和田創が講師を務め、交通至便の東京駅会場で、「営業管理者セミナー 〜動機づけと行動改革、目標管理の手法」と題するセミナーを開催しています。
中身の濃さと気づきの深さで、大好評を博してきました。
この映像では、「営業管理者セミナー」の特徴とあらましをご紹介しましょう。



和田創が営業部門・営業拠点における予算目標達成の急所を明快に解説します。
部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツがつかめます。

「営業管理者セミナー」は、みずほ、三菱東京UFJ、SMBC(三井住友)、りそな、横浜、八十二銀行などのセミナー会社で続々と採用になっており、事務局が驚く高評価を獲得しています(主催者により演題=名称は異なる)。

和田創研では、お得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
部門・拠点の業績は管理者次第
営業管理者セミナー
動機づけと行動改革、目標管理の手法をずばり解説
◆日時
ご都合のいい日程をお選びください。
2013年7月9日(火) 10:20〜16:40
2013年8月6日(火) 10:20〜16:40
2013年9月4日(水) 10:20〜16:40
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅歩1〜3分の別会場になる場合あり。
◆対象
営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、社長
◆参加費
33,000円(謝恩価格) 44,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(業績回復・向上に重き)

kanrisha20130709-01

以上。
北海道や九州など、遠方の方にもやさしいロケーションです。
なにとぞ奮ってご参加ください。
(先着順につき、満席の節はなにとぞご容赦ください。)

◇◆◇「営業人」バックナンバー

和田創が不定期で発行する「営業人」が大勢の営業関係者に読まれています。
売り上げを伸ばすヒントが簡潔に綴られており、社員に配布する社長や営業幹部の方もおられます。

「営業人」第18号の「営業の数字立て直しの最大のキモ」はこちら。

「営業人」第17号の「社長の本気に背中を押される」はこちら。

「営業人」第16号の「売上を伸ばす“本物の提案営業”の条件(特別号)」はこちら。

「営業人」第9号の「社員に伝えたい感動の営業事例」はこちら。

「営業人」第7号の「営業管理が目標未達を引き起こす」はこちら。

「営業人」はPDFですので、営利目的でない社内利用に限って無料のダウンロードが可能です。
訓示・朝礼の素材に、経営会議・営業会議の話材(議題)に、営業戦略・営業方針樹立のヒントにお使いくだされば幸いです。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創・大人気セミナーのご案内(映像付き)

和田創研が開催するセミナーのご案内です。
私・和田創が講師を務めます。

◇◆◇ご案内1

大好評をいただいた「営業管理者研修」を追加開催します。
営業部門・営業拠点における予算目標達成の急所を解説します。
部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツがつかめます。
みずほ、三菱UFJ、SMBC、りそな、横浜、八十二銀行などのセミナー会社で続々と採用になっており、主催者が驚く高評価を獲得しています。
お得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
部門・拠点の業績は管理者次第
営業管理者セミナー
動機づけと行動改革、目標管理の手法をずばり解説
◆日時
2013年7月9日(火) 10:20〜16:40
◆会場
日本橋プラザ3階(JR東京駅八重洲北口歩4分、地下鉄日本橋駅B3出口歩1分)
◆対象
営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、社長
◆参加費
33,000円(謝恩価格) 44,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(業績回復・向上に重き)

「営業管理者セミナー ガイダンスセミナー(映像)」はこちら。



本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「営業管理者セミナー」カラーパンフレット

◇◆◇ご案内2

新講座「社長の営業活動」を開催する運びとなりました。
業績の回復、会社の成長に弾みをつける、第一級の「営業力」を養います。
優良顧客・大口商談を取り込むコツをずばり指導します。
社長や役員に限らず、すべての営業管理者に有益です。
また、営業特性から、上に働きかけなければならない営業担当者にも有益です。
お得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
社長の営業活動
トップセールスによる大きな数字のつくり方
◆日時
2013年7月26日(金) 10:20〜16:40
◆会場
日本橋プラザ3階(JR東京駅八重洲北口歩4分、地下鉄日本橋駅B3出口歩1分)
◆対象
社長など取締役、営業部門長・拠点長・管理者の方々
◆参加費
44,000円(謝恩価格) 55,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(有力企業の上層部への働きかけに絞り込み)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「社長の営業活動」カラーパンフレット

◇◆◇ご案内3

毎回、突出した評価をいただく社長のための「業績向上セミナー」です。
御社の数字をよくする「目標必達のマネジメント」をコンパクトに解説します。
常勝の営業に再生する急所をつかんでいただきます。
お得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
予算達成⇒業績回復へ
社長の打ち手

◆日時
2013年8月27日(火) 13:20〜16:40
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅歩1〜3分の別会場になる場合あり。
◆対象
社長、営業統括役員、営業本部長、経営企画室長、業務改革推進室長など
◆参加費
22,000円(謝恩価格) 33,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(経営層と営業幹部に限定)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「社長の打ち手」カラーパンフレット

以上。
なにとぞ奮ってご参加ください。
(先着順につき、満席の節はなにとぞご容赦ください。)

◇◆◇「営業人」バックナンバー

「営業人」は、発行を心待ちにしてくださる方がおり、社員に配布する社長や営業幹部の方もおられます。

「営業人」第18号の「営業の数字立て直しの最大のキモ」はこちら。◎

「営業人」第17号の「社長の本気に背中を押される」はこちら。

「営業人」第16号の「売上を伸ばす“本物の提案営業”の条件(特別号)」はこちら。◎

「営業人」第9号の「社員に伝えたい感動の営業事例」はこちら。◎

「営業人」第7号の「営業管理が目標未達を引き起こす」はこちら。◎

「営業人」はPDFですので、営利目的でない社内利用に限って無料のダウンロードが可能です。
訓示・朝礼の素材に、経営会議・営業会議の話材(議題)に、営業戦略・営業方針樹立のヒントにお使いくだされば幸いです。

今後ともよろしくお願いします。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

数字の立て直しが専門…営業再建屋

私は、数字の立て直しが専門になった。
shacho20130726-01ご縁のあった会社の売り上げをよくすることに、残りわずかな職業人生を注いでいる。
企業規模は問わないが、「営業再建屋」としての対象はおもに中小・中堅企業になる。
営業の強化だけで、大手企業の決算書を1年で変えるのは難しいからだ。

私が乗り込んで現場の管理者や担当者に歓迎されることはないに等しい。
しかし、最終的に社長を筆頭とした営業関係者の笑顔を見られることが、一番大きな誇りであり喜びである。

その私が会社の売り上げをよくする際に取るアプローチは2つに集約される。

kouen20130327-01-245第1は、「社長」が売り上げを伸ばす。
企業規模が小さくなるほど、重要性が増す。
自営業者をイメージすると分かる。
とはいえ、大手でもトップセールスは絶大な威力を発揮する。

私は、自ら主催して東京駅の至近会場で公開セミナーを行っている。
そのうち、「社長の営業活動」はこれに当たる。
社長などの取締役と部長などの上級管理者にトップセールスの勘どころを説いている。

第2は、「社員」が売り上げを伸ばす。
社員数が多くなるほど、重要性が増す。
kanrisha20130709-01社員が売り上げを伸ばすには、それを叶えられる手法を教える。
しかし、それ以前に、社員の行動を決定づける管理のあり方が問題になる。
結果が出ていないとしたら、営業管理を見直す。
なぜなら、管理が変わらないと、営業は変わりたくても変われない。
私が見るところ「営業変革」を阻害しているのは上である。

私が自ら主催して東京駅の至近会場で行う公開セミナーのうち、「社長の打ち手」「営業管理者研修」はこれに当たる。
どちらも最大のテーマが「目標必達マネジメント」である。
社員や部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくする営業管理のコツを説いている。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創・大好評「営業管理者研修」追加開催

大好評をいただいた「営業管理者研修」を追加開催します。
kanrisha20130709-01予算目標達成の急所を解説します。
部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツがつかめます。
みずほ、三菱UFJ、SMBC、りそな、地銀などで続々と採用になっており、主催者が驚く高評価を獲得しています。
お得な謝恩価格にて申し込みを承っています。

◆演題
部門・拠点の業績は管理者次第
営業管理者セミナー
動機づけと行動改革、目標管理の手法をずばり解説

◆日時
ご都合のいい日程をお選びください。
2013年7月9日(火) 10:20〜16:40
2013年8月6日(火) 10:20〜16:40
2013年9月4日(水) 10:20〜16:40
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
※東京駅歩1〜3分の別会場になる場合あり。
◆対象
営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、社長
◆参加費
33,000円(謝恩価格) 44,000円(通常価格)
※1名当たり。教材費・昼食代込。消費税別途。
◆備考
同一内容での企業研修が可能(業績回復・向上に重き)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「営業管理者セミナー」カラーパンフレット

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

大人気! 営業管理者セミナー【三菱UFJ】

先日、ビジネスセミナー大手、三菱東京UFJ銀行のシンクタンク「三菱UFJリサーチ&コンサルティング」から和田創研にメールが届いた。
送信者はセミナー企画担当者だった。
私が講師を務める「営業管理者セミナー」の申し込み状況である。
年度末という集客が困難な時期の実施にもかかわらず、主催者の予想を大きく上回っているとの報告だった。
短い文面ながら担当者の喜びが伝わってきて、私もうれしくなった。
こちらが問い合わせたわけでないのに、わざわざ丁寧な連絡が入るのは異例である。
まだまだ人数が増えそうとか・・・。
私は当日がとても楽しみだ。

◆演題
自己変革、部下変革、業績変革の具体策はこれだ!
営業部長・課長 目標必達講座
メンバーの動機づけと行動改革、目標管理の手法を公開


営業部門・営業拠点の業績は管理者次第である。
本セミナーはわずか1日だが、逆風が吹く縮小市場でも部下を引っ張っていける第一級の覚悟と執念、スキルを身につけていただく。
中身の濃さと内容の水準は、数ある営業管理者セミナーで日本一と自負する。
ぜひご参加いただきたい。

なお、本セミナーは企業で「営業管理者研修」として実施が可能である。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業管理者研修 和田創大人気セミナー

私・和田創は新年度に「営業管理者研修」を公開セミナーとして開催します。
この時期に大勢の管理者が生まれますが、かならずしも新任に絞り込んだというわけでありません。
本セミナーは、さまざまな疑問そして苦悩を抱えながら部下と接してきた管理者の再生にもおおいに役立ちます。
kanrisha20130411-01-245実際、私が営業管理者を対象に行う企業研修や公開セミナーの事前アンケートでは、愚痴に近い不満や不安、挫折がこまごまと記されます。

縮小市場では、大将が兵隊に頑張りを求めるだけでは前年割れや目標未達が避けられません。
もはや古い管理は通用しなくなりました。

営業管理者は結果がすべて!
行うべきは2つ、「”下の育成」を通じ、「部門・拠点目標の達成」を図ること!

本セミナーでは、部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするポイントを指導します。
管理者として必須の強いマインドと確かなスキルを身につけたうえで、部下の行動管理のコツを身につけていただきます。
目標必達! 過酷な市場環境でも“勝てる営業チーム”を確立できます。
どうか奮ってご参加ください。

なお、非常にお得な謝恩価格にて申し込みを承っています(先着順につき、満席の節はなにとぞご容赦ください)。

◆演題
部門・拠点の業績は管理者次第

営業管理者セミナー

動機づけと行動改革、目標管理の手法を解説

(交通至便の東京駅会場)


◆日時
ご都合のいい日程をお選びください。
2013年4月11日(木) 10:20〜16:40
     4月17日(水) 10:20〜16:40
     5月22日(水) 10:20〜16:40

◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)

◆対象
営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、社長など

◆参加費
謝恩価格 22,000円(通常価格 44,000円)
※1名当たり。教材費・教材代込。消費税別途。

本セミナーの詳しいご案内はこちら。
「営業管理者研修」カラーパンフレット

◆内容紹介
営業マンは自分の成績さえ上げれば評価されますが、営業管理者はあくまでも部下の働きを通じて部門や拠点の目標数字をクリアするしかありません。
一兵卒として戦績を残すのと、大将として勝利を収めるのは別次元の問題です。
過酷な環境下で目標を達成するにはこの認識を胸に刻んだうえで営業管理者にふさわしい覚悟と執念、スキルを備えるべきです。
本講座では、営業立て直し・業績テコ入れ一筋の経営コンサルタントが、クライアントで行ってきた教育指導のエッセンスを分かりやすく解説します。
最大の狙いは、目標必達の営業管理のキモの習得。
的確な「行動先行管理」を通じて勝てる営業チームに再構築するポイントをつかんでいただきます。
営業管理者としての実力の養成は当然のこと、収益伸長を妨げる悪しき営業常識と営業習慣を打破できる希望に満ちた内容です。
縮小市場で成長持続を願う社長や経営幹部の方々にとってもきわめて有益です。

◆カリキュラム(内容構成)
〔狙い〕自己変革、部下変革、業績変革を促す
〔結論〕数字は営業マネジャーのあなた次第だ


1.営業管理者の使命と役割
〜勝てる「自己変革」のポイント
1)営業管理者の心得…部下は上司の覚悟と本気を見ている
2)目標達成と部下育成…営業管理者は育てながら勝て!
3)こなすべきはリーダー、マネジャー、コーチの3役
4)管理から支援へ…部下をもっとも助ける人が上司になれ

2.部下のヤル気の引き出し方
〜勝てる「動機づけ」のポイント
1)肉食系から草食系へ…若手を中心とした精神の変質を知れ
2)全体のまとまり、上司と部下、部下と部下の信頼をつくれ
3)気づかないうちに部下のモチベーションを下げている現実
4)理と情の配分を間違わなければ部下の動機づけはたやすい

3.営業が強い職場への再構築
〜勝てる「組織風土づくり」のポイント
1)農耕型から狩猟型へ…営業とは行うものでなく挑むものだ
2)愚直なまでの執念が限界を突破する組織風土へ変革する
3)職場の壁を部下指導のインフラに仕立てれば負荷が減る
4)ゆるゆる、なあなあを許しては常勝の営業部隊は築けない

4.結果を生む行動へのフォーカス
〜勝てる「行動改革」のポイント
1)意識改革や手法習得よりも行動改革のほうを優先させよ
2)成果を上げる第一は、成果の乏しい努力を減らすことだ
3)部下の限られた営業力をどう使わせるか、接触先を見直せ
4)選ばれる営業行動に変えないかぎり、数字は伸ばせない

5.数字を確約する場への刷新
〜勝てる「営業会議」のポイント
1)本気で数字に責任を持たなければ営業担当者は育たない
2)数字はノルマとせず、マネジメントの仕組みでクリアせよ
3)営業会議とは成績向上による目標達成を後押しする装置
4)結局、部下一人ひとりが行動の責任を確約する場に改めよ

6.目標未達の悪循環の打破
〜勝てる「目標管理」のポイント
1)結果管理のウソ…部下から数字が上がってきたら手遅れだ
2)また未達? 目標管理がうまく機能しない2つの主因
3)目標を大胆に引き上げてやらないと、営業は変われない
4)目標未達が引き起こされるたった一つの理由とは何か?

7.目標を裏づける行動の創案
〜勝てる「行動計画」のポイント
1)営業管理者がもっとも関与すべきは目標の謎解きである
2)戦略/方針の樹立:営業で何を重んじ何を捨てるかの見識
3)戦術/計画の策定:営業の行動の設計、打ち手の具体化
4)検証/行動の評価:営業日報(SFA)を絡めた追跡・関与

8.即座に使える目標必達の手法
〜勝てる「行動管理」のポイント
1)営業活動の実態をつかめないと結果管理から抜け出せない
2)プロセスは案件育成のステップになっていなければ無意味
3)業績直結の有力顧客、大型案件はプロジェクトで取り込む
4)部下の成績を左右する面談有効度は4つの変数で追いかけよ

〔総括〕ゆうゆうと「目標予算」をクリアせよ

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「営業管理者研修」カラーパンフレット

◆講師紹介
和田創研代表/営業再建屋
和田 創(わだ・そう)

SMBC、みずほ、三菱UFJ、りそな、九州生産性本部ほか、人気セミナー講師。

営業立て直し一筋の経営コンサルタント。
おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。
支出削減でなく収入増加による企業再生にこだわる。
業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。
とりわけコンサルティングの精神とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
「営業虎の穴」「営業トライアスロン(営業リーダー養成コース)」主宰。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別相談に応じる。
さらに、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。
企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。
最新刊『社長と幹部の営業活動』のほか、各種営業研修教材など著作は多数。

本セミナーの参加のお申し込みはこちら。
「営業管理者研修」カラーパンフレット

営業管理セミナーナンバーワン!
絶大評価を得る和田創の人気講座!


「いろいろな営業管理者向けのセミナーを受けてきましたが、この講座がナンバーワンです」。
「管理者としてやっていく勇気をいただきました。元気が出ました」。
受講者からそうした声を休憩時や終了時にしばしばいただく絶大評価の人気講座です。
皆さまの希望に満ちた明るい表情が、私にとり一番の喜びになります。

本セミナーでは、目標未達の原因を解消する具体策も指導します。
これまでの疑問や苦悩が吹き飛び、気持ちがとても楽になります。
ご都合のいい日程でお申し込みください。

なお、同一内容での企業研修が実施可能です。
和田創研へ、気軽にお問い合わせください。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

「大増税時代」の入口に立つ・・・企業経営の正念場

私は年初に営業本を2冊出そうと思い立ち、出版企画書をまとめた。
そして、出版社へ働きかけ・・・。

その内、「提案営業」をテーマとした著作について、昨日こちらから取りやめをお願いした。
編集者と詰めに入る前だった。
もちろん、丁寧にお詫びした。
他の出版社へ持ち込むということでない。

私は、企業での「提案営業研修」で行っている講義をそのまま原稿に起こそうとした。
しかし、冷静に考えると、私にとり依然として最大の収入源である。
かれこれ20年近く提案営業一本で食べてきたといっても過言でない。
それをわざわざ同業者に教えることもないかと・・・。

私の最初の営業本『提案営業成功の法則』は凄まじい著作権侵害を受けたが、もっともひどいのが同業者だった。
プロ講師やプロコンサルタントであり、それなりの舞台で活躍している人が含まれる。
このブログでも信じられない事例を幾度か取り上げた。
『提案営業成功の法則』はそのくらい大勢から高い評価をいただいたわけだ。
が、千4百円の同書に、プロ講師やプロコンサルタントとしての手の内まで明かしたわけでない。
実際、私は企業研修などの冒頭で受講者に「私の本に書いていないことを話す」と述べることがある。

私は年も年なので、そろそろ講義の中身を洗いざらい記してもいいかなと思ったのだった。

私はこの2年で多くのテーマ(演題)を開発したが、私の教育指導の土台が「提案営業」であることは変わりない。
おおげさに言えば、私の職業人生そのものであり、ノウハウが詰まっている。
一番のキモはもうちょっと手放さないことにした。

私は幸い、来年度の仕事が順調に入りつつある。
手帳(スケジュール)の埋まり方が悪くない。
急増しているのが「営業管理者研修」、そして「開発営業研修」である。
しかし、「提案営業研修」もかなり含まれている。

なお、もう一冊、社長を対象とした営業本については夏頃を目安に出す。
ただし、「難局突破の営業力」をテーマとしている。
ところが、来年度は景気がかなり上向きそうだ。
その場合には、消費税増税の前後まで発行を遅らせる可能性がある。

私は2010年代半ばから2020年代半ばに日本経済は、そして企業経営は正念場を迎えると考えている。
私たちはいま「大増税時代」の入口に立つ。
人口激減の環境に適応するまでの十年ほどが地獄だろう。
そもそも意識や発想の切り替えが至難である。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業管理者研修 〜和田創、渾身の再生指導

私・和田創はこのたび「営業管理者研修」のカリキュラムを完成させた。
営業管理者の再生に主眼を置き、それによる数字の立て直しを重んじているのが、最大の特徴である。

eigyokanrisha01本研修では、結果を出せない営業管理を見直し、目標必達の覚悟とスキルを植えつける。

◆演題

和田創、渾身の再生指導
営業管理者研修


◆対象

営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、社長

◆内容紹介

営業マンは自分の成績さえ上げれば評価されますが、営業管理者はあくまでも部下の働きを通じて部門や拠点の数字目標をクリアするしかありません。
一兵卒として戦績を残すのと、大将として勝利を収めるのは別次元の問題です。
過酷な環境下で目標を達成するにはこの認識を胸に刻んだうえで営業管理者にふさわしい覚悟と執念、スキルを備えるべきです。
本講座では、営業立て直し・業績テコ入れ一筋の経営コンサルタントが、クライアントで行ってきた教育指導のエッセンスを分かりやすく解説します。
最大の狙いは、目標必達の営業管理のキモの習得。
的確な「行動先行管理」を通じて勝てる営業チームに再構築するポイントをつかんでいただきます。
営業管理者としての実力の養成は当然のこと、収益伸長を妨げる悪しき営業常識と営業習慣を打破できる希望に満ちた内容です。
縮小市場で成長持続を願う社長や経営幹部の方々にとってもきわめて有益です。

◆カリキュラム(内容構成)


[1日目]部下指導と動機づけのコツ
1.営業管理者の使命と役割

1)営業管理者の心得…部下は上司の覚悟と本気を見ている
2)目標達成と部下育成…営業管理者は育てながら勝て!
3)こなすべきはリーダー、マネジャー、コーチの3役
4)管理から支援へ…部下をもっとも助ける人が上司になれ

2.部下のヤル気の引き出し方

1)肉食系から草食系へ…若手を中心とした精神の変質を知れ
2)全体のまとまり、上司と部下、部下と部下の信頼をつくれ
3)気づかないうちに部下のモチベーションを下げている現実
4)理と情の配分を間違わなければ部下の動機づけはたやすい

3.営業が強い職場への再構築

1)農耕型から狩猟型へ…営業とは行うものでなく挑むものだ
2)愚直なまでの執念が限界を突破する組織風土へ変革する
3)職場の壁を部下指導のインフラに仕立てれば負荷が減る
4)ゆるゆる、なあなあを許しては常勝の営業部隊は築けない

4.数字を伸ばす指導の手筋

1)部下全員の営業活動を俯瞰し、問題点をざっくり把握せよ
2)頑張っているのに成績が伸び悩む部下はこう導けばよい
3)スランプを抜け出せない中堅は営業の原点に立ち返らせよ
4)新人や若手、新任を早く戦力化するには足腰を鍛えさせよ

5.結果を生む行動へのフォーカス

1)意識改革や手法習得よりも行動改革のほうを優先させよ
2)成果を上げる第一は、成果の乏しい努力を減らすことだ
3)部下の限られた営業力をどう使わせるか、接触先を見直せ
4)選ばれる営業行動に変えないかぎり、数字は伸ばせない

6.部下への個別訓練の進め方

1)営業強化・人材育成にこれよりも有効な手段はない
2)各人の営業行動に踏み込み、問題点を実地で解消せよ
3)優秀な営業管理者ほど犯しやすい同行指導の失態と誤り
4)同行営業は運用の仕方次第で驚異的な効果を上げられる

7.部下との個別面談の進め方

1)利益の対立から一致へ…互いが真剣に向き合う場を設けよ
2)部下を育てるには、教育と書いて教えたら育たないと読む
3)詳細な指示は自分のコピーを強い、部下の依存心を強める
4)自分の部下としてこれだけは行うという約束を引き出せ

[2日目]目標管理と営業会議のコツ

1.数字を確約する場への刷新

1)本気で数字に責任を持たなければ営業担当者は育たない
2)数字はノルマとせず、マネジメントの仕組みでクリアせよ
3)営業会議とは成績向上による目標達成を後押しする装置
4)結局、部下一人ひとりが行動の責任を確約する場に改めよ

2.目標未達の悪循環の打破

1)結果管理のウソ…部下から数字が上がってきたら手遅れだ
2)また未達? 目標管理がうまく機能しない2つの主因
3)目標を大胆に引き上げてやらないと、営業は変われない
4)目標未達が引き起こされるたった一つの理由とは何か?

3.目標を裏づける行動の創案

1)営業管理者がもっとも関与すべきは目標の謎解きである
2)戦略/方針の樹立:営業で何を重んじ何を捨てるかの見識
3)戦術/計画の策定:営業の行動の設計、打ち手の具体化
4)検証/行動の評価:営業日報(SFA)を絡めた追跡・関与

4.即座に使える目標必達の手法

1)営業活動の実態をつかめないと結果管理から抜け出せない
2)プロセスは案件育成のステップになっていなければ無意味
3)業績直結の有力顧客、大型案件はプロジェクトで取り込む
4)部下の成績を左右する面談有効度は4つの変数で追いかけよ

5.営業会議の実効を高めるルール

1)営業生産性にフォーカスしなければ有効な会議にならない
2)目標とのギャップを挽回する知恵を全員の責任で出し合え
3)状況変化への対応と今後の営業行動の改善が関心事であれ
4)成員相互の情報共有と連帯強化、自律成長を継続して促せ

6.営業会議の進め方の基本と実際

1)効果と効率を大幅に高める議長の心構え、準備、仕切り方
2)どうすれば参加者の発言を公平かつ積極的に引き出せるか
3)問題解決の当事者として事実とデータを踏まえて発言する
4)議事録を残さない会議では部下に責任も成果も生まれない
5)議事録は配付もしくは掲出して、次回の冒頭で復唱する

7.営業会議の失墜を招くタブー

1)やらない理由、できない言い訳を聞くと、全員に伝染する
2)会議を台なしにする発言を完璧に封じる2つの特効薬とは
3)批判には代案を、評論には行動を、大声には責任を求めよ

◆講師紹介

和田創研代表/営業再建屋
和田 創(わだ・そう)

SMBC、みずほ、三菱UFJ、りそな、九州生産性本部ほか、人気セミナー講師。

営業立て直し一筋の経営コンサルタント。
おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。
支出削減でなく収入増加による企業再生にこだわる。
業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。
とりわけコンサルティングの思想とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
「営業虎の穴」「営業トライアスロン(営業リーダー養成コース)」主宰。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別相談に応じる。
さらに、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。
企業での指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。
最新刊『社長と幹部の営業活動』のほか、各種営業研修教材など著作は多数。

本研修の詳しいご案内と実施のお申し込みはこちら。
>「営業管理者研修」カラーパンフレットhttp://wadasouken.co.jp/wadasouken-kenshu/eigyokanrisha.pdf

わずか2日間で部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツをつかんでいただく。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業マネジャー実力養成講座…和田創研修・セミナー

私は今年5月、営業マネジャー(営業管理者)を対象とした研修・セミナーのカリキュラムを仕上げた。
だいぶ前に作成したコンテンツを解体し、大幅な修正や加筆を行いながら再構築したものである。
きっかけは、三井住友銀行系のシンクタンク「SMBCコンサルティング」で公開セミナーとして採用になったことだった。
非常に骨が折れ、膨大な労力と時間を要した。

kanrisha0601その努力が実り、企業研修の受託が増えた。
また、公開セミナーの受託が増えた。
1日間としては「みずほ総合研究所」「三菱UFJリサーチ&コンサルティング」「りそな総合研究所」、2日間としては「九州生産性本部」などだ。
早くも定番になりつつある。

このたび、講義での私自身の気づきを踏まえ、さらなるブラッシュアップを図った。
コンテンツは胸を張れる完成度に達した。
実際、事務局と受講者から絶賛の声をいただいている。
アンケート評価は群を抜く。

営業管理者研修・セミナーの概要は以下のとおり。

◆タイトル

部下に数字の責任を持たせ、目標を達成させる管理者セミナー
営業マネジャー実力養成講座
部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツを解説

◆対象

営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、社長

◆到達目標

 ̄超肇泪優献磧爾箸靴討龍い気持ちと堅固な心構えができます。
⊆ら進んで考え、自ら果敢に働きかける部下を短期間でつくれます。
マンネリ化した営業会議を刷新し、数字の実効性を上げられます。

◆狙い(内容紹介)

営業マンは自分の成績さえ上げれば評価されますが、営業管理者はあくまでも部下の働きを通じて部門や拠点の数字目標をクリアするしかありません。
一兵卒として戦績を残すのと、大将として勝利を収めるのは別次元の問題です。
過酷な環境下で目標を達成するにはこの認識を胸に刻んだうえで営業管理者にふさわしい覚悟と執念、スキルを備えるべきです。
本講座では、営業立て直し・業績テコ入れ一筋の経営コンサルタントが、クライアントで行ってきた教育指導のエッセンスを分かりやすく解説します。
最大の狙いは、目標必達の営業管理のキモの習得。
的確な「行動先行管理」を通じて勝てる営業チームに再構築するポイントをつかんでいただきます。
営業管理者としての実力の養成は当然のこと、収益伸長を妨げる悪しき営業常識と営業習慣を打破できる希望に満ちた内容です。
縮小市場で成長持続を願う社長や経営幹部の方々にとってもきわめて有益です。

◆カリキュラム(内容構成)

[1日目]部下指導と動機づけのコツ

1.営業管理者の使命と役割
〜勝てる「自己変革」のポイント

2.部下のヤル気の引き出し方
〜勝てる「動機づけ」のポイント

3.営業が強い職場への再構築
〜勝てる「組織風土づくり」のポイント

4.数字を伸ばす指導の手筋
〜勝てるマトリクス誘導のポイント

5.結果を生む行動へのフォーカス
〜勝てる「行動改革」のポイント

6.部下への個別訓練の進め方
〜勝てる営業同行指導のポイント

7.部下との個別面談の進め方
〜勝てる営業コーチングのポイント

[2日目]目標管理と営業会議のコツ

1.数字を確約する場への刷新
〜勝てる「営業会議」のポイント

2.目標未達の悪循環の打破
〜勝てる「目標管理」のポイント

3.目標を裏づける行動の創案
〜勝てる「行動計画」のポイント

4.即座に使える目標必達の手法
〜勝てる「行動管理」のポイント

5.営業会議の実効を高めるルール

6.営業会議の進め方の基本と実際

7.営業会議の失墜を招くタブー

以上。
結果を出せない営業管理の見直しだ。
同一内容での企業研修が実施可能である。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創・経営トップセミナーのお知らせ

以前、社長(経営者)や営業幹部の方々を対象に、営業の数字目標の達成をテーマとしたセミナーをご案内しましたところ、私が驚くほどのお申し込みをいただきました。
kanrisha20130122-01そこで追加開催、さらに緊急開催に踏み切ることにしました。
今回は大幅割引の謝恩価格にてご参加を承ります。

◆演題
経営・営業幹部は目標未達・前年割れを阻止せよ
営業立て直し・目標必達の勘どころ
屈指の営業再建屋が、業績低迷の主因を払拭するノウハウを公開
◆日時
ご都合のいい日程をお選びください。
新春開催 2013年1月22日(火) 午前10時20分〜午後4時40分
追加開催 2013年2月7日(木) 午前10時20分〜午後4時40分
緊急開催 2013年3月7日(木) 午前10時20分〜午後4時40分
kouen20130117-01◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
◆対象
社長、営業担当役員、営業部門長、営業拠点長、営業管理者
◆参加費
22,000円(謝恩価格)
44,000円(通常価格)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「営業立て直し・目標必達の勘どころ」カラーパンフレット

◆演題
屈指の営業再建屋が目標未達の克服策を指導
トップ主導 営業立て直しの急所
短期間で強い営業に再生し、業績の向上を成し遂げる
07◆日時
ご都合のいい日程をお選びください。
新春講演 2013年1月17日(木) 午後1時30分〜4時30分
追加講演 2013年2月21日(木) 午後1時30分〜4時30分
◆会場
丸の内トラストタワー本館20階(JR東京駅日本橋口歩0分)
◆対象
社長、営業担当役員
◆参加費
22,000円(謝恩価格)
33,000円(通常価格)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「トップ主導 営業立て直しの急所」カラーパンフレット

eigyokanrisha01以上。
どちらのセミナーにつきましても、営業行動と営業管理の抜本見直しに関する共通認識を固め、早急かつ円滑に実行へ移すため、上層部の方々がまとまってご参加くださることを強くお勧めします。
社内調整の手間が省け、望ましい効果がより早くより大きく表れます。
なにとぞ奮ってご参加ください。

恐れ入りますが、お申し込みの状況により、日程の変更をご相談させていただくことがあります。
その節はご協力くださいますよう、お願いします。

                       ◇

eigyokanrisha02ところで、私が2012年に受託した最多の本数が「営業管理者研修」です。
最多の日数はこれまでどおり定番の「提案営業研修」です。
2013年に営業管理者研修が日数でも最多になりそうです。
経済環境が変わり、私の仕事にも転機が訪れています。
営業管理者研修は最短2日間から行えます。
お気軽にご相談ください。
営業部門や営業拠点の数字は管理者次第なのです。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

みずほ総研セミナー・営業管理者レベルアップ研修

私がみずほ総研で行った「提案営業セミナー」が大好評だった。
どのビジネスセミナー会社でも数年来、営業分野のセミナーは集客不振が深刻である。
しかし、当日は受講者評価(アンケート評価)だけでなく、集客も抜群だった。

そして、今秋に「若手営業ステップアップ研修(講座)」「営業管理者レベルアップ研修(講座)」の2講座が追加開催されることになった。
みずほ総研は年間スケジュールが決まっており、きわめて異例の扱いだ。

いずれも今年度開発した新テーマ(コンテンツ)である。
といっても、「営業管理者レベルアップ研修(講座)」は21世紀初頭に叩き台はできていた。
その抜本見直しを行い、内容の再構成と増強、さらにブラッシュアップを図った。
膨大な日数(時間)を要した。

「若手営業ステップアップ研修(講座)」「営業管理者レベルアップ研修(講座)」も毎年恒例の人気講座に育てたいと意気込んでいる。

                       ◇

また、私の地元の浜銀総研で行った「提案営業セミナー」がやはり評価も集客も大好評だった。
今秋に「若手営業ステップアップ研修(講座)」が追加開催されることになった。
これも非常にうれしい。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創の営業実践ゼミ日程…SMBCセミナー東京

三井住友銀行系列のシンクタンク、東京・八重洲のSMBCコンサルティングが開催するビジネスセミナー東京。
日本最大手クラス。
私が講師を務める夜間講座の日程と演題、内容が固まった。
概要は以下のとおり。

SMBC「和田創の営業実践ゼミ」2012年度スケジュール

2012年4月18日(水) 午後6時30分〜午後8時
和田創の営業実践ゼミ
新人・若手社員の営業入門
 ̄超箸了纏へようこそ! 〜この道を選んでよかったと思えるために…
∪績向上を叶える2つの鉄則 〜優れた営業への扉はここから開ける
1超罰萋阿納蕕襪戮手続き 〜売れない時代、急いては事を仕損じる
た字を押し下げる勘違いとは 〜営業の本質に気づけば力が湧いてくる
ケ超販呂鮨ばす手帳の使い方 〜一年の初めと終わりでどう変わったか

2012年5月22日(火) 午後6時30分〜8時
和田創の営業実践ゼミ(管理者講座)
営業管理者の役割と実務 入門編
 ̄超抜浜者に不可欠の心構え 〜部下は上司の覚悟と本気を見ている
▲蝓璽澄爾箸靴討了纏とは 〜縮む環境下でメンバーをどう引っ張るか
マネジャーとしての仕事とは 〜職場の数字目標はこうしてクリアする
ぅ魁璽舛箸靴討了纏とは 〜営業力をどう伸ばし、部下をどう育てるか
ゥ皀船戞璽轡腑鵑箸いν轍 〜一人ひとりのやる気はこうして引き出せ

2012年6月19日(火) 午後6時30分〜8時
和田創の営業実践ゼミ(管理者講座)
営業活動のストレスを大幅に減らすコツ
〆Fの営業に特有の課題 〜部下の成績を押し下げる最大の要因は何か
▲好肇譽好泪優献瓮鵐箸稜Ъ院 船皀船戞璽轡腑鵐泪優献瓮鵐箸箸隆愀
職場の数字が変わる 〜ブレーキを外し、アクセルをふかせるには?
ぅ好肇譽昂攜困侶茲畆蝓 糎鼎け超抜僂鮗里董顧客目線の行動に改める
ド下の自信と誇りの回復 〜管理が変わらなくては、営業は変われない

2012年7月5日(木) 午後6時30分〜8時
和田創の営業実践ゼミ(管理者講座)
優良顧客の深耕と開拓を活発化させるツボ
.屮譟璽をかける二大要因とは 〜肉体面と心理面の負荷の軽減が先決
活動の中身の変化に気づけ 〜顧客を増やすという位置づけでいいのか
数字を伸ばす第一の打ち手 〜何が当事者の営業成績を決定づけるか
ざい営業にどう再生させるか 〜当事者の意識改革と組織の風土刷新
ゼ茲蠢箸澆寮果向上へ 〜乗り越えるハードルと押さえるポイントとは

2012年9月12日(水) 午後6時30分〜8時
和田創の営業実践ゼミ
せっかくの商談を取りこぼさないクロージング
ー社と顧客の縁結び 〜営業活動の成果はスムーズに刈り取るべし
苦手意識をぬぐい去れ 〜勘違いが解ければクロージングに強くなる
ビフォア・クロージング 〜商談決定の可能性はこうして探り出せ
ぅロージング・メソッド 〜商談決定への基本となる誘導手法とは
ゥロージング・テクニック 〜商談決定へのちょっとした誘導技巧とは

2012年10月10日(水) 午後6時30分〜8時
和田創の営業実践ゼミ(管理者講座)
営業会議を活性化する2つの急所
〔槁鹸浜の形骸化の打破 〜予算は一人ひとりの具体行動に翻訳せよ
■欧弔裡个離泪優献瓮鵐函 狙績を左右する面談有効度を追いかけよ
1超伐餤弔亮存を高めるルール 〜目標との乖離を挽回する知恵を出せ
け超伐餤弔凌覆疂の基本と実際 〜効果と効率を高める議長の仕切り方
ケ超伐餤弔亮債討鮠靴タブー 〜言い訳を聞くと全員に感染してしまう

2012年11月29日(木) 午後6時30分〜8時
和田創の営業実践ゼミ(管理者講座)
同行指導による営業力強化の進め方とコツ
 ̄超閥化・人材育成の基本 〜現場でのOJTよりも有効な手段はない
△海譴泙任了愼海慮直し 〜過去の発想に基づいた同行営業では限界だ
4兒ー膣磧ν夙同行の進め方 〜社員や部下の営業行動はこう評価する
ざ化主眼・個別指導の進め方 〜能力も経験も異なる各人に踏み込め
ケ超閥化・人材育成の要諦 〜これだけはという行動の約束事を固める

2012年12月19日(水) 午後6時30分〜8時
和田創の営業実践ゼミ(管理者講座)
案件営業を支援するプロセスマネジメントの実際
仝穏潺法璽佐△蠎茲蠅慮続Α 祖競襦璽謄ンの推進でじり貧を打ち破れ
⇔姪管理一辺倒の限界 〜営業活動の質的充実には支援が不可欠となる
1超肇廛蹈札垢寮澤徊  措益形成の工程を標準化することが出発点
ぅ廛蹈札好泪優献瓮鵐箸療按譟 蘇下の営業活動の進捗をサポートせよ
ジ耆冓垢からの脱却 〜小さなきっかけを大きな案件に育てる指導とは

2013年1月23日(水) 午後6時〜8時30分(拡大版)
和田創 新春特別セミナー(経営層・管理職講座)
2012年数字目標達成への営業課題と基本方針はこれ!
〆Gこそ数字を大きく伸ばす 〜売れない時代を乗り切る新しい発想
業績低迷を抜け出す前提 〜錆び付いた常識と染み付いた習慣を排する
B填┐覆顧客第一の追求 〜営業現場・営業行動に具体的に落とし込め
ぢ填┐覆面談有効度の追求 〜営業のスピリッツと組織風土を刷新せよ
ゼ益を立て直すガイドライン 〜4つのキーワードが営業を蘇らせる

2013年2月27日(水) 午後6時30分〜8時
和田創の営業実践ゼミ(経営層・管理職講座)
技術・サービススタッフの営業マインド&スキル養成
 ̄超叛鑪浪修僚斗彑 〜営業マンだけが売る時代はとうに終わっている
⊇名市場での収益伸長の条件 〜既存顧客から継続して商機を創出せよ
Jの山に暮らす状態 〜ソリューションは技術・サービスがやりやすい
ぜ益づくりの実際 〜技術・サービスが取り組む営業活動のポイント
ケ超箸箸力携の強化 〜顧客の“不の情報”の伝書鳩として機能させよ

SMBCコンサルティングは3月に半蔵門(麹町)から八重洲(呉服橋)に移転した。
ハイグレードな新築ビルのなかに設けられたハイクオリティなセミナー会場は、受講者はもちろん講師にとりきわめて快適である。
丸の内トラストタワー本館20階の和田創研(サーブコープ内)から手が届きそう。
徒歩1〜2分の至近距離なので便利でもある。
おもしろくてタメになる営業ゼミナールにしたいと張り切っている。
かならずや人気講座に育てあげる。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

【社員教育】研修コスト削減と研修効果向上

円高と株安に歯止めがかかり、日本経済に薄日が差してきました。
久し振りに明るい新年度を迎えました。
私が2月から3月にかけて伺った企業(おもに製造業)では販売や受注がかなり増えています。

和田創研は昨年、東日本大震災の発生により、受注していた講演や研修、指導が相次いで中止になりました。
未曽有の大惨事ですのでクライアントの判断は当然とはいえ、かなりの打撃を受けました。
営業活動が1年近くに及ぶため、消えた仕事をすぐにつくることは不可能です。
今年度はおだやかなスタートを切りました。
懸念の高まる首都直下地震、東海・東南海・南海地震が起こらないことを祈ります。

teianeigyo012012年度の予算が決まり、営業部門や営業拠点に目標数字として割り振られました。
景気回復の手応えを背景に、ストレッチ目標を掲げるところも出ています。
それだけ昨年度が深刻だったわけですが、30%〜50%の伸び率も耳にしました。
余裕をもってクリアしたいところです。

                       ◇

teianeigyo02さて、新年度といえば研修やセミナーが活発化します。
和田創研でも、社員教育のコスト削減と効果向上を支援すべく、「いま届き、いま行える」をコンセプトに、きわめて実践的な教材キットを発売しました。
私が業種・規模を問わず請け負ってきた「提案営業研修」で用いる教材一式をそのままデジタルデータで提供しており、「至れり尽くせり」と好評を博しています。
社長や営業管理者が講師用テキストを前から順番に読んでいけば、本格的な社員教育を行えるように工夫されています。

「提案営業研修教材キット」のパンフレットはこちら。

優良顧客や大口商談を取り込むノウハウが身につくとともに、ライバルを圧倒する提案書をつくれます。

shacho01私が近年伺った企業は大半が業績の低迷や不振に直面していました。
しかし、一握りの企業は好調な業績を維持していました。
共通点の一つは、社長や幹部がいわゆるトップセールスを積極的に推進していることでした。
上層部が営業力を持つ会社や職場は強いと実感した次第です。
そこで、『社長と幹部の営業活動 〜トップセールスの成否が生き残りのカギを握る』を刊行しました。
営業コンサルタントとしてクライアントで行ってきた教育・指導のエッセンスを含むため、同業者の目に触れる書店売りの図書にすることができませんでした。
条件付きの限定販売です。
2月に発売し、予想を上回るお申し込みをいただいています。

『社長と幹部の営業活動』のパンフレットはこちら。

本書では、会社や職場の数字を著しく左右する社長と幹部の営業活動に絞り込み、新規・既存を問わず有力顧客に働きかけて大型案件をまとめる急所を明らかにしました。

kanrisha20120608-01ところで、新テーマ「目標必達! 営業マネジャー強化再生講座」を行います。
部下をつかみ、動かし、育てて、業績をよくするコツを分かりやすく解説します。
中身ぎっしり、気づき満載の内容です。

◇日時:2012年6月8日(金) 午前10時20分〜午後4時40分
◇会場:東京駅近くのセミナー会場
◆演題:勝てる営業チームのつくり方
     〜部下の動機づけと行動変革、目標管理の手法を公開

「営業マネジャー強化再生講座」のパンフレットはこちら。

営業部・課長、営業所長、営業マネジャー、支社・支店長、社長の方々はどうか奮ってご参加ください。

doukousidou01新年度といえば新人や新任、若手の営業担当者への指導も活発化します。
やはり教材キットを発売しました。

「営業管理者レベルアップ研修教材キット」のパンフレットはこちら。

短期間で営業力の強化と人材の育成が図れます。

皆さまのお申し込みをお待ちしています。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創…営業力の伸ばし方、営業マンの育て方セミナー(研修)

eigyoryokunobasikata01営業管理者レベルアップのためのセミナー(研修)のカリキュラムが遂に完成しました。
これまで幾度も練りあげてきたものです。
今後、1日間の公開セミナーや1〜2日間の企業研修での採用を働きかけていきます。
人気・定番講座に育てあげたいと意気込んでいます。

営業管理者の大半は多忙を極めることもあり、部下の指導に手間をかけられません。
営業部門や営業拠点の人員が少ないとか削られるとかすると、自らが売り上げづくりのために奔走することになります。
いわゆるプレーイングマネジャーでは、部下はほったらかし・・・。
eigyoryokunobasikata02数字が落ち込む現在、営業を鍛えなくては目標をクリアできないと分かっているだけに、営業管理者の悩みは深刻です。

本セミナー(研修)では上司がなるべく少ない負担でどのように営業力を伸ばすか、営業マンを育てるかを、私の指導経験を踏まえて明らかにしています。
もちろん、それは職場の数字を変えられるものでなくては意味がありません。
ぜひパンフレットをご覧ください。

和田創「営業管理者セミナー(研修)」パンフレットはこちら。

◆演題

営業力の伸ばし方、営業マンの育て方
〜わずか1日で営業強化・人材育成のコツが身につく

◆対象

営業部・課長、営業マネジャー、営業所長、支社・支店長

◆内容紹介

営業力を伸ばし、営業マンを育てなくては業績の下落は免れません。しかし、多くの企業で教育予算は削られる一方です。そうなると、上司から部下への「OJT」を重視せざるをえません。前向きに考えれば、「マンツーマン指導」ほど有効な手段はありません。
逆に言えば、やり方がつたないと、これほど非効率な手段はありません。現場から上がってくる数字が不本意にもかかわらず、上司が「営業同行指導」に無関心なのは、効果を実感するに至らないせいです。
本講座では、豊富な指導経験を持つ講師がクライアントで行ってきた実証済みの取り組みを明かします。それも単に「同行営業」の実際とコツを述べるに留まらず、部下の意識と行動を変えてすみやかに収益向上につなげる手立てに踏み込みます。一番の特徴は多忙な上司が最小の手間で最大の効果をあげられることです。
わずか1日で、営業強化・人材育成の具体的な進め方とポイントをつかんでいただけます。

◆カリキュラム(内容構成)

〔はじめに〕会社と職場の数字を短期間で変える

◆第1部
営業強化・人材育成、基本中の基本
1.営業強化・人材育成にもっとも有効な手段
2.営業を対象としたOJTが同行指導である
3.とくに陥りやすいOJTに特有の問題とは
4.営業同行指導の目的と意義は何か?
5.現実には営業同行指導は減少するばかり

◆第2部
従来の営業同行指導の抜本的見直し
1.いわゆる「同行営業」は行ってならない
2.従来発想に基づいた同行営業はもはや限界だ
3.ルーティンへの同行営業には弊害さえある
4.指導では提案営業を実行できるように導く
5.社長や上司が軸足を移せば営業は変えられる

◆第3部
観察主眼の予備同行、進め方の実際
1.的確な同行指導を行うのは容易でない
2.これからの同行営業は科学性を重んじよ
3.営業同行指導は二段構えで確実に進める
4.初回の同行では手間をかけて準備を行う
5.収益形成の手続きとしてプロセスを設計する
6.ソリューション系の営業プロセスの一例
7.営業行動を客観的に評価する基準を設定する
8.評価基準は網羅するもよし、厳選するもよし
9.社員や部下の営業行動はこうして評価する
10.今後の営業強化・人材育成の指針が得られる

◆第4部
強化主眼の個別指導、進め方の実際
1.同行営業とはマンツーマン指導である
2.会社や職場としての営業方針を定める
3.レベルアップが叶う営業対象を定める
4.一人ひとりが目指す営業水準を定める
5.これだけはという行動の誓いを決め込む
6.売れない環境を乗り切れる内容であれ
7.これを変えないかぎり数字は変えられない
8.誓いをクリアすれば営業力は別次元だ

◆第5部
営業強化・人材育成の最大ポイント
1.下が営業活動を行い、上が助言を与える
2.社長や上司が同行営業で陥りやすい誤り
3.上が営業活動を行い、下が手本として学ぶ
4.単についていけばいいと思わせていないか
5.社内での事前の打ち合わせに時間をかけよ
6.営業活動に臨む姿勢と態度をすり込め
7.同行営業で教えたら社員や部下は育たない
8.同行指導は枝葉末節を捨て基本に絞り込む
9.営業を鍛えるには同じ指示を百回繰り返せ
10.全員を巻き込み、脱落を防ぐ仰天の勘どころ

〔おわりに〕最終的な決め手は行動の誓いである

◆講師紹介

和田創研代表
和田 創(わだ・そう)
営業立て直し一筋の経営コンサルタント。おもに「教育」を通じた成員の意識・行動改革により、組織風土の刷新、業績の拡大、成長の持続を支援する。支出削減でなく収入増加による企業再生にこだわる。業種や規模を問わず、多くの顧問先を営業が強い会社に甦らせてきた。
不毛の“ガンバリズム”と決別、「環境適応と経済合理性」を2本柱とした明確な営業指導に対し、経営トップが絶大な信頼を寄せる。とりわけコンサルティングの思想とソリューションの技術に根差した“本物の提案営業”の定着に心血を注ぐ。
また、「丸の内経営サロン」にて社長を対象とした個別経営相談に応じる。さらに、NPO法人営業実践大学理事長として営業の地位向上に尽くすほか、MBA(社会人大学院)講師として営業教育に当たる。最新刊『社長の営業活動』のほか、著書は『起業の教科書』など多数。企業での教育・指導を含めた年間の講演実績は2百回近く。

以上。
部下の意識と行動がみるみる変わり、職場の数字を短期間で変えられます。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業本を今年中に出す…和田創とセミナー会社との約束

きのうのブログ「社員教育・指導における著作権侵害は凄まじい」に続いて・・・。

⇒2012年2月9日「社員教育・指導における著作権侵害は凄まじい」はこちら。

私が市販本を出さなかったのは、印税収入よりも販売収入のほうが大きいと考えたからだけでない。
市販本は売れたとしても、購入者が分からないからだ。
直接販売では、商品が揃うにつれて購入者の詳細な情報が蓄積されていく。
それを活用することで企業での講演や研修、コンサルティングの受託、セミナーや教材の販売につなげられる可能性が高まる。

                       ◇

昨今の営業セミナーの集客不振を踏まえ、私は「営業本を今年中に出す」という約束をセミナー会社数社と交わした。

書名は「営業は常識を疑い、真逆にかじを取りなさい」、サブタイトルは「真逆営業のすすめ」。
私がとくにお世話になっているSMBCコンサルティング教育事業部の山口伸一部長が私の講演会につけてくれた演題をそのまま用いる。
すでに許可を得ている。
最終的には出版社との話し合いで書名が決まる。

内容は、過去の営業の全否定。
営業の考え方も進め方もやり方も何もかも一切を引っ繰り返す。
ゆえに、営業に命令してきた社長、営業に指示してきた管理者、営業に奔走してきた営業マンの全否定になる。
さらに、営業を指導してきた講師やインストラクター、トレーナーの全否定になる。

「はじめに」の書き出しは、「本書は、日本の営業への宣戦布告である。」と決めている。
なるべく10月をメドに刊行したい。
約束は破るためにあるという気持ちがないわけでないが、そうもいかないだろう。

なお、原稿が完成したら、経済・ビジネス図書の出版社でなく一般図書の出版社に営業活動をかけてみたい。
大手もいいが、有名人でなくても大切にしてくれる中堅もいい。
そのときになってみないと、自分がどう動くか分からない。
引き受けてくれる出版社を探すのが、私にとり大きな楽しみである。
それが決定するまでの“わくわく感”が好きだ。

私はこれまで売れる本を出すことを目的に執筆に臨んだことがない。
しかし、今回は違う。
内容は、突出した評価を得ている講演のコンテンツ(中身)であり、しかもあえて市販本にする。
ならば、「ベストセラー」を狙う。
内容はビジネス、しかも営業なので、部数は知れている。
それでも最低10万部を目標にしたい。

なお、私が意気込んだところで売れると限らない。
ランキングにしばしば登場する一握りの著者を除き、だれも読者をつかむコツが分かっていない。
私もさっぱり・・・。

                      ◇◆◇

新発売の営業研修教材などに関するブログは以下のとおり。

⇒2012年2月9日「社員教育・指導における著作権侵害は凄まじい」はこちら。

⇒2012年2月8日「営業コンサルタントは本を出したらお仕舞いだ」はこちら。

⇒2012年2月7日「営業は成績不振に悩み、社長は目標未達に苦しむ」はこちら。

⇒2012年2月6日「営業セミナーの集客がひどい…主催者も講師も悲鳴!」はこちら。

⇒2012年2月3日「トップ向け営業セミナー、圧倒的評価で次回開催が決定」はこちら。

⇒2012年1月30日「提案営業研修教材キット発売…自前教育が可能」はこちら。

⇒2012年1月26日「社長と幹部の営業活動…丸の内経営サロン講演会開催」はこちら。

⇒2012年1月25日「社長の営業活動…和田創最新刊【営業バイブル】新発売!」はこちら。

⇒2012年1月24日「営業管理者研修教材キット…教育予算圧縮&研修効果向上」はこちら。

                      ◇◆◇

著作権侵害に関するブログは以下のとおり。

⇒2012年2月9日「社員教育・指導における著作権侵害は凄まじい」はこちら。

⇒2010年11月22日「『提案営業』著作権侵害につきまして」はこちら。

⇒2010年12月7日「著作権侵害の温床は企業研修(社員教育)」はこちら。

⇒2010年12月8日「著作権侵害、常習犯の手口…社員教育担当者」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業コンサルタントは本を出したらお仕舞いだ

きのうのブログ「営業は成績不振に悩み、社長は目標未達に苦しむ」に続いて・・・。

⇒2012年2月7日「営業は成績不振に悩み、社長は目標未達に苦しむ」はこちら。

出版の影響力が低下し、自分の本を出してもビジネスにたいしてプラスにならなくなった。
本がさっぱり売れないのだから当然だ。

私が1990年代に講師という職業に就くうえで、書店売りの図書を出せたことは非常に大きな力となった。
日本経済新聞社、日経BP社、ダイヤモンド社、日本実業出版社、産能大学出版部、サンマーク出版など、出版社にとても感謝している。
そのおかげで仕事を軌道に乗せられた。

しかし、私はやがて関心がコンサルティングへ向かった。
それも営業立て直しを通じた業績テコ入れである。
数字を変えることがすべての世界に身を投じた。
いまは「営業再建屋」と名乗る。

それにともない、私は市販本を出さなくなった。
コンサルタントとしてお仕舞いという気持ちが強い。
私の場合は、知識系でなく行動系のコンサルタントなのでなおさら。

実際、私は13年、市販本の原稿を書いていない。
2010年に東洋経済新報社から刊行した『起業の教科書』は大勢の教員による共著であり、しかも私の原稿はこのブログ記事の再編集である。
また、2001年に日本実業出版社から刊行した『提案営業成功の極意』は1998年2月から1999年1月まで雑誌に連載した記事の収録である。

私は書店売りの図書を出すことにためらいがある。
2月10日に刊行する『社長の営業活動』を和田創研にしたのはそのためだ。
クローズドの出版といえる。
また、印税収入よりも販売収入のほうがだいぶ大きいことも一因である。
コンサルタントにとり出版は魅力が乏しい。

続きは、あすのブログで・・・。

                      ◇◆◇

新発売の営業研修教材などに関するブログは以下のとおり。

⇒2012年2月7日「営業は成績不振に悩み、社長は目標未達に苦しむ」はこちら。

⇒2012年2月6日「営業セミナーの集客がひどい…主催者も講師も悲鳴!」はこちら。

⇒2012年2月3日「トップ向け営業セミナー、圧倒的評価で次回開催が決定」はこちら。

⇒2012年1月30日「提案営業研修教材キット発売…自前教育が可能」はこちら。

⇒2012年1月26日「社長と幹部の営業活動…丸の内経営サロン講演会開催」はこちら。

⇒2012年1月25日「社長の営業活動…和田創最新刊【営業バイブル】新発売!」はこちら。

⇒2012年1月24日「営業管理者研修教材キット…教育予算圧縮&研修効果向上」はこちら。

                      ◇◆◇

営業教育・営業指導に関するブログは以下のとおり。

⇒2011年3月2日「提案営業セミナーの気づき、人気と評価」はこちら。

⇒2011年2月15日「社内に波風を立てる…外部講師の意義と役割」はこちら。

⇒2011年2月14日「社員教育の機会均等は負け組企業への道」はこちら。

⇒2011年2月10日「営業講師・経営講師の使命と価値、実力と評価」はこちら。

⇒2011年2月9日「全員最高評価の営業セミナーアンケート」はこちら。

⇒2011年2月8日「SMBC提案営業セミナー、毎回感動、30回開催」はこちら。

⇒2011年1月24日「新規開拓を活発にする…SMBC実践営業塾」はこちら。

⇒2010年11月16日「どうしてもお礼を伝えたい…地獄の提案営業研修」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業は成績不振に悩み、社長は目標未達に苦しむ

きのうのブログ「営業セミナーの集客がひどい…主催者も講師も悲鳴!」に続いて・・・。

⇒2012年2月6日「営業セミナーの集客がひどい…主催者も講師も悲鳴!」はこちら。

営業セミナーの集客が不振を極める。
この状態を放っておくと、おもだった営業セミナーが姿を消し、営業講師が姿を消す。
日本の営業のレベルはさらに下がる。
そうでなくても商品が売れない時代、仕事が取れない時代に由々しき事態、問題だ。

実際、大半の営業担当者が成績不振に悩み、したがって多くの営業管理者と社長が目標未達に苦しむ。
日本の営業は惨敗を喫しつづけている。

私は年明け以降、これまでお世話になったセミナー会社数社と話し合った。
そして、営業に対する関心を盛り上げなくてならないとの結論に達した。
それは、教育主体の営業コンサルタントとして長年食べさせてもらった私の責任である。
というわけで、営業に関する著作を刊行することにした。
少なくとも自分の講演やセミナーについては集客の増加が見込めるはずだ。

⇒2012年1月27日「和田創なんて、お呼びじゃない。…仕事のコンセプトと評価」はこちら。

21世紀に入り、とくにここ数年、自分の本を出してもビジネスにたいしてプラスにならなくなった。
例えば、営業講師稼業にとり…。
出版の影響力ががくっと低下した。
本がさっぱり売れないのだから当然だ。

それでもテーマと内容次第では読者をつかまえ、読者を動かすことができる。
現実にはネーミング(書名)が売れ行きをかなり左右する。
ベストセラーの部数はかつてと比べようもないが、著作の刊行には依然としてPR効果がある。

続きは、あすのブログで・・・。

                      ◇◆◇

新発売の営業研修教材などに関するブログは以下のとおり。

⇒2012年2月6日「営業セミナーの集客がひどい…主催者も講師も悲鳴!」はこちら。

⇒2012年2月3日「トップ向け営業セミナー、圧倒的評価で次回開催が決定」はこちら。

⇒2012年1月30日「提案営業研修教材キット発売…自前教育が可能」はこちら。

⇒2012年1月26日「社長と幹部の営業活動…丸の内経営サロン講演会開催」はこちら。

⇒2012年1月25日「社長の営業活動…和田創最新刊【営業バイブル】新発売!」はこちら。

⇒2012年1月24日「営業管理者研修教材キット…教育予算圧縮&研修効果向上」はこちら。

                      ◇◆◇

営業教育・営業指導に関するブログは以下のとおり。

⇒2011年3月2日「提案営業セミナーの気づき、人気と評価」はこちら。

⇒2011年2月15日「社内に波風を立てる…外部講師の意義と役割」はこちら。

⇒2011年2月14日「社員教育の機会均等は負け組企業への道」はこちら。

⇒2011年2月10日「営業講師・経営講師の使命と価値、実力と評価」はこちら。

⇒2011年2月9日「全員最高評価の営業セミナーアンケート」はこちら。

⇒2011年2月8日「SMBC提案営業セミナー、毎回感動、30回開催」はこちら。

⇒2011年1月24日「新規開拓を活発にする…SMBC実践営業塾」はこちら。

⇒2010年11月16日「どうしてもお礼を伝えたい…地獄の提案営業研修」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

営業セミナーの集客がひどい…主催者も講師も悲鳴!

私は講師経験で初の屈辱を味わった。
3時間の営業セミナー6本をすべて流してしまったのだ。
といっても、告知はA4判1枚(表裏)のパンフレットで一括して行われた。
主催者の反省として、セミナー案内を誤解されたかもしれないとのこと。
どうやら受講者に3日間コースと受け取られた。

昨今の経済情勢では1日間でも集客は大変だ。
開催中止に追い込まれるビジネスセミナーが相次ぐ。
とくに営業分野は壊滅に近い。
もっとも、同じセミナーを別の主催者で行っているが、こちらはわりと好調である。
格差も広がってきた。

⇒2012年1月27日「和田創なんて、お呼びじゃない。…仕事のコンセプトと評価」はこちら。

先だって、最大手クラスのセミナー会社の責任者と事務局(担当者)と会話を交わす機会があった。
「営業講師がどんどん消えてしまいました。登場したとしても、一般向けの内容にアレンジして実施しています。営業分野にこだわり、それを20年近く高頻度で開催しているのは和田先生だけです」と言われた。
確かに営業講師で著名と呼べる人はごく一握りになった。
営業管理者講座が管理者講座に、営業プレゼンテーション講座がプレゼンテーション講座に衣替えしている。

今日、営業セミナーは採算が取れるものがほとんどない。
ゆえに、全盛期と比べて本数は極端に少ない。
それは、日本の営業のレベルが低下することを意味する。
企業が余力を失い、社員に教育を受ける機会を与えられなくなった。

セミナーの集客が大幅に減り、主催者の収入が大幅に減るということは、遠からず講師の収入も大幅に減るということだ。
自分自身のためにも何とかしなくてなるまい。

続きは、あすのブログで・・・。

                      ◇◆◇

新発売の営業研修教材などに関するブログは以下のとおり。

⇒2012年2月3日「トップ向け営業セミナー、圧倒的評価で次回開催が決定」はこちら。

⇒2012年1月30日「提案営業研修教材キット発売…自前教育が可能」はこちら。

⇒2012年1月26日「社長と幹部の営業活動…丸の内経営サロン講演会開催」はこちら。

⇒2012年1月25日「社長の営業活動…和田創最新刊【営業バイブル】新発売!」はこちら。

⇒2012年1月24日「営業管理者研修教材キット…教育予算圧縮&研修効果向上」はこちら。

                      ◇◆◇

営業教育・営業指導に関するブログは以下のとおり。

⇒2011年3月2日「提案営業セミナーの気づき、人気と評価」はこちら。

⇒2011年2月15日「社内に波風を立てる…外部講師の意義と役割」はこちら。

⇒2011年2月14日「社員教育の機会均等は負け組企業への道」はこちら。

⇒2011年2月10日「営業講師・経営講師の使命と価値、実力と評価」はこちら。

⇒2011年2月9日「全員最高評価の営業セミナーアンケート」はこちら。

⇒2011年2月8日「SMBC提案営業セミナー、毎回感動、30回開催」はこちら。

⇒2011年1月24日「新規開拓を活発にする…SMBC実践営業塾」はこちら。

⇒2010年11月16日「どうしてもお礼を伝えたい…地獄の提案営業研修」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

和田創なんて、お呼びじゃない。…仕事のコンセプトと評価

和田手帳01私は新春のブログで述べたとおり、元旦にその年の取り組みの決意を固めたうえで、真新しい能率手帳に書き込んでいます。

表紙を開けて目に飛び込むところに個人としての「和田創の誓い」、その裏面に会社としての「和田創研の約束」を毛筆と万年筆で認めています。

和田手帳02実際には手書きですが、あまりにも文字が汚いため、パソコンで作成して出力した紙を貼ったうえで写真に収めました。
この下に悪筆が隠されています。

こうした年頭所感を職場などに掲げる方は多いでしょう。
私もそうしています。
が、これだけですと、1カ月も経たないうちに忘れてしまいます。

やはり手帳がいいのです。
1日に少なくとも1回はかならず用います。
目に触れる都度、気持ちが新たになります。

誓いさらに、私は就寝の前に「和田創の誓い」と「和田創研の約束」に照らし、1日を振り返っています。
つまり、1年間、仕事における自己評価の唯一の拠りどころとしているわけです。

そして、それに費やした時間が明らかに3時間を超えたときに「☆」1つを当日欄の頭に記しています。
これが大きな励みになります。
自分へのご褒美です。
絶えざる動機づけが年頭所感の達成・実現を担保してくれます。

☆は、1〜2週間1つもつかないことがありますし、数日にわたりつくことがあります。
ときどき1日に2つ、まれに1日に3つ、ごくまれに1日に4つつきます。

ただし、仮にそれに徹夜で携わったとしても、集中力が足りないとか、進行がいま一つという場合には1つもつきません。
仕事振りに十分に納得がいくときしか星を記さないようにしています。

私はシンプルに働くことを心がけています。
頭が悪く、いろいろ欲張れないという事情もありますが・・・。

お呼びじゃない「和田創の誓い」と「和田創研の約束」と関連し、やはり新春に能率手帳に記した言葉があります。
2012年の仕事のコンセプトです。
「和田創なんて、お呼びじゃない。」。
テーマというか、キャッチフレーズというか、いい加減です。
恥を忍んで写真に収めてみました。

shacho01顧客がわざわざ私を招かなくてもいいようにしたいのです。
講師やコンサルタントに支払う報酬は高いですからね。
ほとんどの企業が苦しむ昨今の不況下では恐縮します。
自分が不要になれば、何より・・・。

このコンセプトに沿って3月末までに6商品、年末までに12商品の投入を目指しています。
1月に「営業管理者レベルアップ研修教材キット」を発売し、2月10日に「社長の営業活動」を刊行し、2月29日に「提案営業研修教材キット」を発売します。
先は長いですが、2012年は元旦から「☆」が順調に伸びています。

doukousidou-1どのような年になるか、おおいに楽しみです・・・。

以下に、「年頭所感…元旦に手帳に大書する御利益(ごりやく)」と題する2012年1月5日のブログを収めます。

                      ◇◆◇

私は長年「能率手帳」を愛用しています。
記憶が曖昧ですが、20代でもっともオーソドックスなタイプを使いはじめました。
昔は選べるほど種類がなかったと思います。
30代後半か40代前半にシステムダイアリーが流行し、3〜4年浮気をしたことがあります。
が、ほどなく能率手帳に戻りました。
ただし、サイズはA5判に変えました。
そして、かれこれ十年前後は「能率ダイアリーネクサス」を用いています。

私はこれまでも手帳に仕事上の目標や課題、方針などの大事なことをメモページなどに大きな文字で記してきました。
それによりときどき目に触れることになります。

最近はそれを発展させ、元旦にその年の取り組みの決意を書くことにしました。
まあ「年頭所感」です。
表紙を開けて目に飛び込むところ(見返し右側)に個人としての「和田創の誓い」、その裏面に会社としての「和田創研の約束」を毛筆と万年筆で認めています。
手帳は1日に少なくとも1回はかならず用いますので、連日のように気持ちが新たになります。
この繰り返しは私の働き方をおおいに高めてくれました。

「顧客第一」の鉄則からすれば、順序が逆になります。
しかし、「和田創の誓い」を守ると「和田創研の約束」を果たせるという関係です(零細企業ですので…)。
実行を最重視しなくては意味がなく、ならばこれでよしと考えました。

私は還暦を迎えた昨年に多くの講演やセミナー、研修のコンテンツをつくりました。
作業は5年程前から進めていましたが、それなりのレベルに仕上げることができたのです。
演題(テーマ)のバリエーションが一気に広がりました。
それまでは私の代名詞となった「提案営業」に限られました。
職業人生で3度目の爆発的な頑張りでした。
それもこれも手帳に大書した年頭所感の御利益(ごりやく)です。

私はここ数年を60歳以降のサードキャリアへの挑戦を準備する期間と位置付けていました。
したがって、投資がずっと続いたことになります。
最低限のインフラが整い、それを商品として世の中に徐々に送り出す節目に差しかかりました。
その決意を今年も元旦に認めました。

私はひどい悪筆です。
講師としてホワイトボードに板書するたびに自己嫌悪に陥ります。
私物の手帳は手書きで構いませんが、人目につく書斎と仕事場での掲出はさすがにはばかられます。
やむをえずパソコンでつくっています。
情けない・・・。
写真はそれ。

私は肉体労働しかやったことがありません。
プランナーとして20年近く、コンサルタントと講師として20年近く。
どちらも格闘技のようでした。
年齢的にそれが至難になったことを踏まえています。

                       ◇

ちなみに、見返しとはgoo辞書によれば、「書物の表紙と本文との間にあって、両者の接着を補強する2ページ大の紙。一方は表紙の内側に貼りつけ、もう一方は『遊び』といって、本文に接する」とあります。

7月の61歳の誕生日までは肉体労働が延々と続きます・・・。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ