2016年8月8日は、私の人生でも忘れられない1日になりました。
天皇が生前退位の意向を示されました。
ビデオメッセージでしたが、私は初めて肉声に触れた気がしました。

平明で率直な言葉から、国民の象徴としての望ましいあり方を模索しつつ全身全霊で実践されてきた陛下の責任感の強さと愛情の深さ、さらにお人柄と苦悩が伝わってきました。

ご自身を含め、象徴天皇が老いと衰えにより務めを果たせなくなる事態を案じておられます。
想像できないほどの心労がおありなのでしょう。

日本に生まれ育ったことに誇りと喜びを感じている私は、皆で陛下の懸念(問題提起)に向かい合うべきだと考えます。

Copyright (c)2016 by Sou Wada