コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

情報営業

成功者の珠玉の言葉

著名人の名言と人生全58号

顧客先のキーマンなどとの面談に利用できる「著名人の名言と人生」全58号のPDFファイルを公開しました。
私がおもに上場企業の社長や役員など上層部への働きかけで使っていたものです。

「面談に応じてよかった」

営業活動では「面談に応じてよかった」と感じていただくことを一番大切にしていました。
ならば、幾度か通うことができます。
せっかくテレアポに成功しても初回面談で「もう来なくて結構です」と言われては話になりません。
新規開拓は決定権者やキーマンに何回通えるかの勝負です。

優良顧客・大口商談取り込み

その結果、優良顧客と大口商談の取り組みを果たせました。
当時のクライアントが業界や市場の最大手企業が中心になったのも「情報営業(情報提供営業)」実践のおかげです。

成功者はどう生き、どう働いたか

このたび公開した「明日へのヒント」は成功者がいかに生き、いかに働いたか、どう考え、どう行ったか、苦悩と困難に満ちた職業人生を乗り越える珠玉の言葉です。

情報提供営業のおみやげ

お気に入りの1枚を出力し、営業活動で「おみやげ」として持参すれば、会話が弾んだり、場が和んだりします。
もちろん、ご自身でも楽しめる内容です。
ぜひご覧ください。

⇒「著名人の名言と人生 〜明日へのヒント」

9784907620035なお、和田創最新刊『社長の営業力』は上位1%ほどのトップセールスになるための極意をまとめています。

◆著名人の名言と人生

大山康晴 名言と人生
ジャイアント馬場 名言と人生
秋元康 名言と人生
寺田千代乃 名言と人生
岡本太郎 名言と人生

清水宏保 名言と人生
コロッケ 名言と人生
西堀栄三郎 名言と人生
兼高かおる 名言と人生
高橋竹山 名言と人生

永守重信 名言と人生
三波春夫 名言と人生
秋元康2 名言と人生
渥美清 名言と人生
イチロー  名言と人生

中島誠之助 名言と人生
輪島功一 名言と人生
永守重信2 名言と人生
矢野顕子 名言と人生
いかりや長介 名言と人生

フジ子・ヘミング 名言と人生
田中耕一 名言と人生
山野愛子 名言と人生
鈴木大地 名言と人生
橋田信介 名言と人生

寺田千代乃2 名言と人生
美輪明宏 名言と人生
山下清 名言と人生
綾小路きみまろ 名言と人生
荻原健司 名言と人生

橋田壽賀子 名言と人生
川相昌弘 名言と人生
秋元康3 名言と人生
片岡鶴太郎 名言と人生
三浦雄一郎 名言と人生

寺田千代乃3 名言と人生
陳建一 名言と人生
小出義雄 名言と人生
ライカ 名言と人生
土光敏夫 名言と人生

山本博 名言と人生
有馬秀子 名言と人生
永守重信3 名言と人生
松任谷由実 名言と人生
小津安二郎 名言と人生

奥田碩 名言と人生
清水宏保2 名言と人生
竹内均 名言と人生
野坂昭如 名言と人生
田村亮子 名言と人生

瀬戸雄三 名言と人生
長谷川町子 名言と人生
海老一染太郎 名言と人生


⇒2018年1月9日「著名人の名言と人生・・・明日へのヒント」はこちら。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

「情報営業」の考え方と進め方

企業研修に採用されつづけてきた2つの定番講座を公開します。
1つは「情報営業セミナー」です。
顧客(見込客)とのコミュニケーションやリレーションに苦労する若手が増えています。
初面談でも口下手でも相手と打ち解けられ、商談の糸口をつかむコツを解説します。

◆演題
キーマンに通えれば、売り上げは大きく伸ばせる
「情報営業」の考え方と進め方
狙い定めた顧客と良好な関係を築くコツを解説

jyohoueigyou◆日時
2015年6月2日(火) 午前10時〜午後5時
◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
営業担当者、営業関係者、営業管理者、営業役員、社長の方々
◆備考
同一内容での企業研修が可能(情報提供に重き)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「情報営業の考え方と進め方 〜重要な顧客と距離を縮める」

もう1つは和田創の代名詞「提案営業セミナー」です。
こちらは20年を超える、日本の営業セミナーの超ロングセラーです。
顧客価値の最大化を追求する“本物の提案営業”を明快に解説します。
また、「提案書」の素早い作成法についても解説します。
成績・業績を大きく伸ばせます。

◆演題
プレゼンの成功率、コンペの勝率を高めたい…
提案営業実践セミナー
落とせない商談を確実に決める急所を解説。

teianeigyou◆日時
2015年6月3日(水) 午前10時〜午後5時
◆会場
和田創研セミナールーム(東京・銀座)
◆対象
社長、営業管理者、営業担当者、営業支援スタッフの方々
◆備考
同一内容での企業研修が可能(成果向上に重き)

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
「提案営業実践セミナー 〜成績優良者の仲間入りを果たせる」

2日連続のご参加をお勧めします。
1日目「情報営業セミナー」がレディメード(入口はありもの、手抜き)の情報提供、2日目「提案営業セミナー」がカスタムメイド(出口はあつらえ、手づくり)の情報提供という関係です。
実は、「提案営業」は「情報営業」に含まれ、商談の着地(成約)に用います。
提案営業に持ち込んだら、かならず決めましょう。

◆◇◆結果を出せない営業はこう立て直す

和田創の営業本をPDFでプレゼントしています。
パソコンに一瞬でダウンロードできます。
登録手続きなどは一切不要です。

結果を出せない営業はこう立て直す(308頁)

御社の営業をよくするヒント(272頁)

ご本人の自己学習のための利用に限ります。
御社の営業をよくするヒント本書の著作権は和田創に留保されます。

2冊とも売り上げづくりに役立つ内容です。
周囲の方々やお仲間にお知らせくだされば幸いです。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

情報営業と提案営業の関係

企業研修に採用されつづけてきた2つの定番講座を公開します。
jyohoeigyo1つは「情報営業セミナー」です。
営業活動でキーマンに通えれば、売り上げは大きく伸ばせます。
ところが、顧客(見込客)とのコミュニケーションやリレーションに苦労する若手が増えています。
初面談でも口下手でも相手と打ち解けられ、商談の糸口をつかむコツを解説します。

「情報営業の考え方と進め方」カラーパンフレット

もう1つは和田創の代名詞「提案営業セミナー」です。
こちらは20年を超える、日本の営業セミナーの超ロングセラーです。
顧客価値の最大化を追求する“本物の提案営業”のエッセンスを明快に解説します。
teianeigyouまた、「提案書」の素早い作成法についても解説します。
成績・業績を大きく伸ばせます。

「提案営業実践セミナー」カラーパンフレット

2日連続のご参加をお勧めします。
1日目「情報営業セミナー」がレディメード(入口はありもの、手抜き)の情報提供、2日目「提案営業セミナー」がカスタムメイド(出口はあつらえ、手づくり)の情報提供という関係です。
実は、「提案営業」は「情報営業」に含まれ、商談の着地(成約)に用います。
プレゼンテーションの成功率を高められます。

なお、「虎の子倶楽部」の会員企業は特典制度をご利用ください(2015年3月開催分までの適用となります)。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

情報営業セミナー

プライベート感覚とコンサルティング感覚を大切にした和田創研主催の公開セミナーのご案内です。
親密な時間、濃厚な学びを共有していただけます。

◇◆◇

jyohoeigyo企業研修に採用されつづけてきた2つの定番講座を公開します。
1つは「情報営業セミナー」です。
営業活動でキーマンに通えれば、売り上げは大きく伸ばせます。
ところが、顧客(見込客)とのコミュニケーションやリレーションに苦労する若手が増えています。
初面談でも口下手でも相手と打ち解けられ、商談の糸口をつかむコツを解説します。

「情報営業の考え方と進め方」カラーパンフレット

eigyo201402もう1つは和田創の代名詞「提案営業セミナー」です。
こちらは20年を超える、日本の営業セミナーの大ヒット・ロングセラーです。
顧客価値の最大化を追求する“本物の提案営業”のエッセンスを明快に解説します。
また、「提案書」の素早い作成法についても解説します。
成績・業績を大きく伸ばせます。

「提案営業実践セミナー」カラーパンフレット

2日連続のご参加をお勧めします。
1日目「情報営業セミナー」がレディメード(入口はありもの、手抜き)の情報提供、2日目「提案営業セミナー」がカスタムメイド(出口はあつらえ、手づくり)の情報提供という関係です。
実は、「提案営業」は「情報営業」に含まれ、商談の着地(成約)に用います。
プレゼンテーションの成功率を高められます。

◇◆◇

seminargaido和田創研で初となる「セミナーガイド」を作成しました。
階層別(経営層・管理職・社員)、職能別のカリキュラムがだいぶ充実してきました。
皆さまに腑に落としていただけるよう、重要な内容を分かりやすく解説します。

どうか「セミナーガイド」にお目通しください。
そして、関心をお持ちのテーマが見つかりましたら、ご参加いただければ幸いです。

「セミナーガイド」

なお、和田創研主催の公開セミナーでは、事前予約をしていただくことで、終了後にヾ臣未竜_顱△修慮紊豊∈親(個別相談)の機会を設けられます。
△砲弔い討錬閏匕堕蠅任垢里如∪菽綵腓砲覆蠅泙后

Copyright (c)2014 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

日経奨学生と日経電子版・・・新聞配達で大学進学

私は1970年に日本経済新聞社の奨学生制度(日経育成奨学会)を利用して明治大学に進学した。
そうしなくては地元の国立大学(当時二期校)しか選択肢がなく、上京を諦めるしかなかった。
私は勉強、まして四年制大学卒業という資格にまったく興味がなく、東京に出たいという一心だった。
そうすれば自分を変えられるのでないかという漠然とした思いである。

私は上京した当日に日経高円寺専売所(当時)に住み込み、翌日から朝・夕刊の配達を行った。
むろん、数日は先輩についていき、仕事を教わった。
そして、集金なども行った。

⇒2010年3月7日「地獄の新聞奨学生制度へようこそ1」はこちら。

当時、日本経済新聞は発行部数が百万部前後。
実は運・不運があり、私は非常にきつい7区(当時)を担当した。
読者の密度が高いオフィス街や商店街でなく、純然たる住宅街ということ。
自転車を飛ばし、駆け足をしないと朝刊の配達は3時間、夕刊の配達は2時間半かかった。
ただし、2年目に楽な2区(当時)に変更してもらった。
朝・夕刊の配達はそれぞれ1時間近く短くなった(40〜50分か)。
1年間頑張ったご褒美である。

⇒2010年3月7日「地獄の新聞奨学生制度へようこそ2」はこちら。

現在は新聞配達の時間が短いのでないか。
また、おそらく集金も行わない。

さて、そうした経験から、私は新聞販売店の経営の内情はいくらか分かっている。
当時もそれほど楽でなく、いまはかなり厳しいはずだ。

⇒2009年8月20日「新聞が消える、宅配がなくなる」はこちら。

私は新聞配達の仕事に就くことで、親に負担をかけずに東京暮らしを叶えた。
だから、心情としては新聞(紙)を取ってあげたい。
しかし、実際には日経電子版しか取っていない。
紙に電子版を加えるとプラス千円なのに、電子版だけだと紙と同じ購読料になる。
用紙・印刷・製本(折り)・梱包・配送・配達など、コストがまったく違う。
高すぎる!

⇒2009年8月21日「新聞販売店の生き残り」はこちら。

私は当初の日経Wプラン(併読)から、地球環境にも優しそうだからと、電子版の単独購読に切り替えた。

何せ電子版は圧倒的に利便性が高い。
情報が速く、しかも使い勝手が抜群にいい。
購読(といっても見るくらい)の時間が短くて済む。
ページをめくる手間がいらない。
文字も大きくできる。
至れり尽くせり・・・。

⇒2010年9月8日「日経電子版、突出した利便性と使い勝手!」はこちら。

ところで、私が紙を取らなくなったのには、もう一つ大きな理由がある。
約40年に及ぶ営業活動を58〜59歳でやめた。
私は重点顧客の上層部へ働きかける際に、日本経済新聞などの記事の切り抜きを持ち歩いていた。
面談の導入が円滑になるだけでなく、商談への誘導が自然になる。
こちらが情報を引き出さなくても、切り抜き記事を介して相手がしゃべってくれることが多い。
重宝した。

また、私は「情報営業」として企業研修やSMBCコンサルティング主催の公開セミナーなどで、新聞や雑誌、業界紙や専門誌の切り抜き記事を用いた営業活動の進め方とポイントを指導してきた。
が、私自身は営業の現役を退いた。

おそらく、紙に戻ることはないだろう。

                       ◇

新聞と宅配制度に関するブログは以下のとおり。

⇒2009年8月20日「新聞が消える、宅配がなくなる」はこちら。

⇒2009年8月21日「新聞販売店の生き残り」はこちら。

⇒2009年10月14日「溜まった新聞にうんざり…出張帰り」はこちら。

⇒2009年10月14日「凄い! 日経が電子版で読める!」はこちら。

⇒2009年11月10日「地方紙危機、北日本新聞が夕刊廃止へ」はこちら。

⇒2009年11月20日「書籍・雑誌・新聞、紙媒体消滅へ」はこちら。

⇒2009年11月23日「新聞・テレビ・広告は構造不況業種」はこちら。

⇒2010年9月8日「日経電子版、突出した利便性と使い勝手!」はこちら。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
image

フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研
お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ