コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

成海璃子

成海璃子…完璧な美しさと演技力

2010年公開の「武士道シックスティーン」をhuluで観た。
私はこの映画でヒロイン・磯山香織を演じる成海璃子(なるみ・りこ)という女優を知った。

成海璃子は役どころの急所をつかみ、とりわけポイントとなるシーンを的確に演じている。
胸の内、こまやかな心情や気分を目と表情に込めるのが巧みである。
いかにも役者向きという印象・・・。

さらに、「武士道シックスティーン」の後で、2007年公開の「あしたの私のつくり方」を観て、成海璃子が演じる2つの役柄から受ける雰囲気の違いに驚かされた。

この子は美しさを含めて完璧である。
とても賢い。
が、観るほうはわがままであり、完璧をそれほど好まない。
演技がうますぎて人気が出にくく、20代半ばから映画の主演が減るように思う。

ただし、実力派の性格俳優として映画やドラマはもちろんのこと、ステージ(芝居、ミュージカルなど)でやっていけるはずだ。
おそらくアメリカのほうが活躍の機会が広がる。

私は成海璃子に突出した演技力を感じた。
いまどきの若い女優はすごい。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

北乃きい…ハスキーボイス

2010年公開の「武士道シックスティーン」をhuluで観た。
成海璃子(なるみ・りこ)が演じる磯山香織。
北乃きい(きたの・きい)が演じる西荻早苗。
Wヒロインは性格を含め、何事にも好対照である。

磯山香織は剣道を究める。
厳格な父の指導のもとに幼少期から鍛錬を積んできた剣道エリートである。
強くなりたいと、剣道以外には目もくれない。
宮本武蔵の「五輪書(ごわしょに非ず)」を愛読する求道精神を持つ。
孤高で強情、猪突猛進というタイプ。

西荻早苗は剣道を楽しむ。
天然でいまどきの友達づきあいと学校生活に満たされる天才肌の剣道愛好家である。
要は、どこにでもいそうな普通の女の子。
茶目っ気たっぷりで素直、自由奔放というタイプ。

全中チャンピオンの磯山香織は中学時代の最後の試合で負けた西荻早苗を忘れられず、彼女を追って剣道の強豪高校に入る。
しかし、西荻早苗は実績のない無名選手であり、がっかりするほど弱かった・・・。

「武士道シックスティーン」はWヒロインの衝突と交流を単純明快に描いている。
キャスティングもズバリ。
こうした頭を使わずに見入ってしまう映画がもっと増えていい。

北乃きいは大勢に愛され、親しまれるはずだ。
かわいい女優は20代半ばから仕事が減るが、北乃きいは頭もよく、タレントとしてもやっていけそうだ。

私はボーイッシュな北乃きいが好きである。
やんちゃな印象も受ける。
だれがつけた芸名か分からないが、「北乃きい」は語呂がよくて覚えやすい。
ハスキーボイスも魅力なので、「北乃はすきい」に変えてみたらどうだろう。

いまネットで調べたところ、2010年頃にのどに不具合が生じたとのこと。
災いを福に転じ、活躍の場を広げていってほしい。

               ◇◆◇

北乃きいに関するブログは以下のとおり。

⇒2015年7月25日「北乃きいと和田きい…2人のライバル」はこちら。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

北乃きいと和田きい…2人のライバル

2010年公開の「武士道シックスティーン」をhuluで観た。
私は久し振りにすかっとした。
女子高校(?)の剣道部を舞台にした青春映画である。

キイ私が暮らす横浜・港北ニュータウンからそれほど遠くないところにある桐蔭学園高校女子剣道部がモデルになっているとのことで、親近感もわいた。

「武士道シックスティーン」は登場人物と状況設定が分かりやすく、奇をてらっていない。
脚本は王道とも平凡ともいえる。
親友でありライバルである16歳の2人のヒロインが、それぞれ心が折れそうになりながらも剣道に打ち込んでいくさまをヒューマンかつユーモラスに描いている。
この手の映画としては演出がこまやか、演技が丁寧であり、完成度が高い。

成海璃子(なるみ・りこ)が演じる磯山香織と北乃きい(きたの・きい)が演じる西荻早苗。
何事にも対照的な2人のヒロインは同等の比重で扱われている。
内面性に関心が向かえば成海璃子、娯楽性に関心が向かえば北乃きいが主演に見えるつくりである。
自分の好みでヒロインを決められるのもいい。

「武士道シックスティーン」は単純明快なストーリーが安心感と爽快感を与えてくれる。
たわいない面白さに徹した映画である。

ところで、私は北乃きいをとてもかわいいと思った。
映画は18〜19歳のときに撮った(おそらく)。
表情に気の強さがはっきりと表れている。
(熾烈な芸能界で生き残れる人は皆、負けず嫌いだろう。)
この役ではショートヘアでボーイッシュな雰囲気を持つ女の子である。
北乃きいは整った美人でないが、愛らしくて人懐っこい魅力に溢れている。

かたや、私が飼っているアメリカンショートヘア♀、シルバータビーのきいは整った美人である。
写真は5歳のときに撮った。
しかし、こちらがかわいがりたくても、きいは放っておいてほしいと迷惑そうな表情を隠さない。
マイペースを貫き、愛嬌に乏しい。
張り合いがないのだ。

Copyright (c)2015 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ