コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

新築物件

マンション不況がついに…

人気ブログランキング←応援、よろしく!

土曜日のブログ「不動産価格の行方やいかに?」に対し、マイミクのムッチー氏からコメントが寄せられた。
                      ◇
ご無沙汰しています。
不動産物件といえば、これまでは電話やチラシによる「購入」の働きかけを前提としていました。
ところが、きのう「賃貸」の勧誘に訪れたのです。
しかも新築物件で、かなり広いつくりになっています。

もちろん断りましたが、自分が住んでいる所は23区内です。
新しい路線が乗り入れ、駅前再開発により高層マンションもできています。
そして完売したまではいいのですが、下層の商業フロアは借り手がつかない状態です。

きのうは、分譲用に建てたファミリーマンションが売れず、賃貸用に変えての営業活動だったようです。
                      ◇
ありがとうございます。

マンション不況はついにここまで来た!
東京から首都圏へ、そして全国の大都市へ広がっていくのだろう。
秋から年末にかけ、不動産会社や建設会社の倒産が続くことにならなければよいが…。

Copyright ©2008 by Sou Wada

新築と中古の決定的な違いとは?

人気ブログランキング←応援、よろしく!

だれだって、どうせなら真新しいマイホームに暮らしてみたい。
それは多くの人が見る夢。
だが、新築物件は一歩足を踏み入れた途端、資産価値が大幅に下がる。
これが中古物件との決定的な違い。

景気が下降局面に差しかかった現在、2割程度の頭金で新築物件を買うことはできない。
ローンは通るだろうが、背負うリスクが大きすぎる。

新築から中古への変化と、市況の悪化が重なれば、評価額はたちまち購入時の半分を割り込んでしまう。
「ほしいときが買いどき」というのは、まったくウソ。右肩上がりの時代の話である。

この先、景気が土砂降りにでもなると、返済不能に陥った物件が市場に大量に投げ出される。
そのなかで築浅の掘り出し物を狙うのが賢明だろう。
慌ててはいけない。

ちなみに、2割程度の頭金で新築物件を買っていいのは、景気のどん底期だけである。
売り手はいても、買い手はいない状態のこと。
例えば、20世紀終わりから21世紀始まりにかけての4〜5年。

Copyright ©2008 by Sou Wada
image

フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研
お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ