コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

日野龍樹

佐藤未生15歳、村上佳菜子に続く山田満知子コーチ門下生

おとといのブログ「浅田真央超え、宮原知子13歳の高得点…世界ジュニア新星」に続いて・・・。

⇒2011年1月13日「浅田真央超え、宮原知子13歳の高得点…世界ジュニア新星」はこちら。

来年2月、ベラルーシ・ミンスクで「世界ジュニアフィギュアスケート選手権2012」が開催される。
日本選手の出場は男子シングル、女子シングル、それぞれ3枠。
宮原知子(みやはら・さとこ)と並び、私の注目は佐藤未生(さとう・みう)である。

1996年、愛知県名古屋市生まれ。15歳。
浅田真央と同じくB型。
名古屋市立伊勢山中学校に在学。

佐藤未生は昨年11月末、全日本フィギュアスケートジュニア選手権2011で6位に入った。
昨年末、全日本フィギュアスケート選手権2011に初参加して5位となり、世界ジュニア選手権の代表に選ばれた。

山田満知子コーチの指導を受ける。
佐藤未生はあの伊藤みどりを、またいくらか安藤美姫を彷彿させる。
体形も影響するのか、滑りが実にパワフルでダイナミックだ。

スケーティングに勢いがあり、ジャンプに高さと飛距離が出る。

いまは持ち味の力強さが、演技の重さや粗削りといったネガティブな印象につながりやすい。
伊藤みどりの安定感はこれから。
安藤美姫の優雅さはこれから。

が、すでに華らしいものは身にまとう。
2〜3年でとてもきれいになりそう・・・。

佐藤未生は村上佳菜子(むらかみ・かなこ)に続く山田満知子の門下生。
日本ではフィギュアスケートシングルの名コーチが続々と育っている。
私の関心は、最初に選手を冬季五輪(オリンピック)の金メダルに導くコーチはだれか。
それにより評価も固まってこよう。

◆世界ジュニア選手権2012
開催日程:2012年2月27日(月)〜3月4日(日)
開催場所:ベラルーシ・ミンスク
出場選手:
男子シングルは、田中刑事、宇野昌磨、日野龍樹
女子シングルは、佐藤未生、宮原知子、庄司理紗

2010年には男子シングルで羽生結弦、女子シングルで村上佳菜子が金メダルを獲得している。

                      ◇◆◇

村上佳菜子に関するブログは以下のとおり。

⇒2011年11月18日「村上佳菜子と山田満知子コーチ、ソチ五輪への本気」はこちら。

⇒2011年4月25日「村上佳菜子はひょっとして…世界フィギュア」はこちら。

⇒2010年12月23日「村上佳菜子に挑む浅田真央…全日本フィギュア選手権」はこちら。

⇒2010年12月11日「村上佳菜子は僅差3位、織田信成は後退2位」はこちら。

⇒2010年12月10日「高橋大輔を追う小塚崇彦に不安、村上佳菜子は自信」はこちら。

⇒2010年12月9日「真央二世・村上佳菜子、安藤美姫と頂点を競う」はこちら。

⇒2010年10月25日「浅田真央を気づかう高橋大輔と村上佳菜子」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

浅田真央超え、宮原知子13歳の高得点…世界ジュニア2012新星

来年2月、ベラルーシ・ミンスクで「世界ジュニアフィギュアスケート選手権2012」が開催される。
日本選手の出場は男子シングル、女子シングル、それぞれ3枠。
私の注目は宮原知子(みやはら・さとこ)である。

1998年、京都府生まれ。13歳。
浅田真央と同じくB型。
スケートを始めたのは4歳。
関西大学中等部に在学。

小学1年生から指導する濱田美栄コーチによれば、「器用さはないが、努力できる才能がある。30年間のコーチ歴のなかでも、一番の頑張り屋」。
意外なことに、ジャンプを覚えるのに人よりも時間がかかった。
また、体が硬い。
私はてっきり天才少女と思った・・・。
引っ込み思案らしいが、夢はオリンピックでの金メダルとはっきりしている。

宮原知子は昨年11月末、全日本フィギュアスケートジュニア選手権2011にジュニアとして初参加した。
そして、13歳8カ月の若さでいきなり優勝を飾った。
得点は172.17点、2位と18.75点差の圧勝。
2004年に同大会で浅田真央が記録した172.13点を塗り替えた。
私は仕事で徹夜の際、たまたまつけっ放しのテレビで彼女の滑りを見た。
日本の女子シングルに新星が登場したと感じた。

宮原知子は昨年末、全日本フィギュアスケート選手権2011でシニアデビューを果たした。
ショートプログラム(SP)では緊張のあまりジャンプとステップで転倒し、15位と大きく出遅れた。

が、それがほぐれたフリーではほぼノーミスの演技を行い、潜在能力の高さを示した。
最初にトリプルルッツ−トリプルトゥループを決めた。
続いてトリプルループ、トリプルフリップ、トリプルサルコウを決めた。
後半にダブルアクセル−トリプルトゥループを決めた。
トリプルルッツからの3連続ジャンプを決めた。
高難度ジャンプをまったく苦にしない。
観客はスタンディング・オベーションで宮原知子を称えた。

SPは47.06点、フリーは116.79点、合計は163.85点。
一気に総合6位へ。
ちなみに、フリーの得点は1位・鈴木明子の119.67点、2位・浅田真央の118.67点に続く3位だった。
村上佳奈子の107.13点を大きく上回った。
メダリストと遜色がない。
内、技術点は全選手でトップの65.59点。

宮原知子はこれから体の成長期を迎える。
未知数の部分が大きいが、2018年平昌冬季五輪(オリンピック)のエースに育っているかもしれない。

◆世界ジュニア選手権2012
開催日程:2012年2月27日(月)〜3月4日(日)
開催場所:ベラルーシ・ミンスク
出場選手:
男子シングルは、田中刑事、宇野昌磨、日野龍樹
女子シングルは、佐藤未生、宮原知子、庄司理紗

2010年には男子シングルで羽生結弦、女子シングルで村上佳菜子が金メダルを獲得している。

                      ◇◆◇

浅田真央に関するブログは以下のとおり。

⇒2012年1月11日「浅田真央、女王復活のシナリオ…世界フィギュア選手権2012」はこちら。

⇒2011年12月28日「浅田真央、視聴率の化け物…日本唯一のスーパースター」はこちら。

⇒2011年12月26日「浅田真央優勝、天上の母へ金メダルのクリスマスプレゼント」はこちら。

⇒2011年12月25日「浅田真央、全日本選手権感動大賞(女子部門)決定!」はこちら。

⇒2011年12月24日「浅田真央、明るい受け答え…笑顔に隠す深い悲しみ」はこちら。

⇒2011年12月23日「浅田真央の調子…全日本フィギュア選手権5度目の優勝へ」はこちら。

⇒2011年12月15日「浅田真央、全日本選手権2011出場…母・匡子さんへの供養」はこちら。

⇒2011年12月14日「浅田真央、好意に甘えるのもよし…特例で世界選手権代表選出」はこちら。

⇒2011年12月11日「鈴木明子、浅田真央の分まで頑張る…GPファイナル銀メダル」はこちら。

⇒2011年12月10日「浅田真央、母・匡子さんの願い『娘よ、悲しみを乗り越えて…』」はこちら。

⇒2011年12月9日「トゥクタミシェワは3Aを跳び、浅田真央を揺さぶる…GP決戦」はこちら。

⇒2011年12月6日「浅田真央、トリプルアクセル回避…グランプリファイナル2011」はこちら。

⇒2011年12月3日「浅田真央、トゥクタミシェワと激突!…GPファイナル2011」はこちら。

⇒2011年12月2日「佐藤信夫、はれものに触る…浅田真央に遠慮と我慢」はこちら。

⇒2011年12月1日「グランプリファイナル2011…鈴木明子と浅田真央が出場」はこちら。

⇒2011年11月28日「浅田真央、トリプルアクセルは代名詞から疫病神へ・・・」はこちら。

⇒2011年11月26日「浅田真央、見事なダブルアクセル…GPファイナル2011」はこちら。

⇒2011年11月26日「浅田真央、心のなかで『たかちゃん、ごめんね』」はこちら。

⇒2011年11月25日「浅田真央、跳びたいから跳ぶのは幼い…GPシリーズ2011」はこちら。

⇒2011年11月23日「浅田真央、GPファイナル2011進出の条件…ロシア大会」はこちら。

⇒2011年11月20日「浅田真央に負けるわけにいかない小塚崇彦…全日本選手権2011」はこちら。

⇒2011年11月13日「浅田真央、納得の笑顔…ソチ五輪金メダルへ確かな手応え」はこちら。

⇒2011年11月12日「浅田真央、完全復活は間近…GPシリーズ2011NHK杯復調」はこちら。

⇒2011年11月2日「浅田真央をあたたかく見守ろう…心強い小塚崇彦の存在」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ