コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

村上佳菜子ジャンプ

村上佳菜子、スランプから復調か…ソチ代表

フィギュアスケートグランプリシリーズ(GPシリーズ)第3戦「中国杯(中国大会)」が行われている。
女子シングルに、18歳の村上佳菜子(むらかみ・かなこ)が出場している。
今シーズンの初戦だ。

村上佳菜子は3年前、グランプリファイナル(GPファイナル)で銅メダルに輝いた。
無邪気な笑顔がまぶしかった。
が、ここ2シーズンはGPファイナル進出を逃した。

思春期の体の変化が、村上佳菜子の滑りのバランスを崩したのかもしれない。
長いスランプに陥った。
村上佳菜子は全日本フィギュア選手権2012で復調の兆しを見せ、浅田真央に次ぐ2位となった。

村上佳菜子は、2010年バンクーバー冬季五輪(オリンピック)に年齢制限で弾かれた。
2014年ソチ冬季五輪(オリンピック)に出るとの強い決意で中国杯に臨んでいる。
ショートプログラム(SP)が「スウィング・メドレー」。
フリースケーティング(FS)が映画「愛のイエントル」より。

そのSPが行われた。
村上佳菜子は冒頭、2回転半ジャンプを決めた。
後半、2連続3回転トゥーループで2つ目が回転不足になった。
3回転フリップも回転不足に…。
減点が響き、4位と大きく出遅れた。
ミスの続いた練習の不安が的中した。

村上佳菜子は、感情を出せるように練習してきたというフリーでの巻き返しを誓った。

                       ◇

安藤美姫は、全日本フィギュア選手権2013に間に合わせるのが厳しそうだ。
また、表彰台にのぼっても、ソチオリンピックの代表切符が保証されるわけでない。

そうなると、女子シングルはおおよそ無風状態になる。
(私は、すべての選手が必死に練習に取り組んでいることは承知している。)
ソチ代表は、浅田真央、鈴木明子、村上佳菜子の3選手で決まりか。

もしも後を追いかけてくる選手がいるとしたら、今シーズンにシニアデビューを果たした宮原知子(みやはら・さとこ)だろう。
彼女は強気の高難度ジャンプが決まると、得点を伸ばせる。

⇒2013年10月17日「宮原知子は面白い存在…ソチ代表選考レース」はこちら。

◆書き加え1(11月3日)

フリーが行われた。
村上佳菜子は得点を伸ばせず、4位に終わった。
SPとイメージを変え、大人のしっとりとした演技を見せた。
後半、2つのジャンプで回転が抜けるミスが出た。
自信をほのめかせていたが、これだと世界の上位を狙うのはきわめて厳しい。

                      ◇◆◇

村上佳菜子に関するブログは以下のとおり。

⇒2013年10月15日「村上佳菜子、ソチ五輪代表3枠入り」はこちら。

⇒2012年4月1日「羽生結弦と村上佳菜子の表現力と躍動感…類まれな才能」はこちら。

⇒2011年11月18日「村上佳菜子と山田満知子コーチ、ソチ五輪への本気」はこちら。

⇒2011年4月25日「村上佳菜子はひょっとして…世界フィギュア」はこちら。

⇒2010年12月23日「村上佳菜子に挑む浅田真央…全日本フィギュア選手権」はこちら。

⇒2010年12月11日「村上佳菜子は僅差3位、織田信成は後退2位」はこちら。

⇒2010年12月10日「高橋大輔を追う小塚崇彦に不安、村上佳菜子は自信」はこちら。

⇒2010年12月9日「真央二世・村上佳菜子、安藤美姫と頂点を競う」はこちら。

⇒2010年10月25日「浅田真央を気づかう高橋大輔と村上佳菜子」はこちら。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

村上佳菜子、ソチ五輪代表3枠入り

先だって、村上佳菜子がフリースケーティング(FS)のみの団体戦「ジャパンオープン2013」に登場した。
曲は、映画「愛のイエントル」である。

村上佳菜子は冒頭の2連続3回転ジャンプなど、ジャンプにミスが相次いだ。
踏み切りのタイミングをつかめない。
演技中は表情が硬く、演技後は表情が険しかった。
日本チームが待つキス&クライに戻ると、悔し涙をこらえられなかった。

本人によれば、滑りとジャンプは昨シーズンと比べてよくなっている。
失敗の動揺を抑え、すぐに立て直せるようにしたいとも…。
唯一の収穫は、めげそうになりながらも最後まで滑りきったことくらい…。
まったく納得がいかなかった。

村上佳菜子は、五輪本番ではジャンプを決めるのは当然として、迫力やアピール力を増し、観客に鳥肌が立つような演技を見せたいと語った。

初のオリンピックシーズンを迎えた彼女のこの発言はすごい。
女子シングルの日本代表3枠入りを前提としている。
自信の表れか、それとも自らに活を入れているのか。

村上佳菜子はどうやら年齢的なものだけでなく、体質的に太りやすいようだ。
私は、滑りも動きも重そうな印象を受けた。
体重のコントロールもソチへの課題になりそう。

村上佳菜子は、今シーズンの運命が決まる年末の「全日本フィギュア選手権2013」へ向け、緊張感が増していく。
期待の星なのだから心をもっと強く持ってほしいと、私は思う。

本人によれば、練習の段階からかなりの汗をかいた。
ほとんどの選手がこの会場を暑いと感じた。
全日本選手権は、この大会と同じ「さいたまスーパーアリーナ」で行われる。
暑さは冬場もそれほど変わらず、体力をかなり奪われる。
体をいくらか絞りたいところ・・・。

                      ◇◆◇

村上佳菜子に関するブログは以下のとおり。

⇒2012年4月1日「羽生結弦と村上佳菜子の表現力と躍動感…類まれな才能」はこちら。

⇒2011年11月18日「村上佳菜子と山田満知子コーチ、ソチ五輪への本気」はこちら。

⇒2011年4月25日「村上佳菜子はひょっとして…世界フィギュア」はこちら。

⇒2010年12月23日「村上佳菜子に挑む浅田真央…全日本フィギュア選手権」はこちら。

⇒2010年12月11日「村上佳菜子は僅差3位、織田信成は後退2位」はこちら。

⇒2010年12月10日「高橋大輔を追う小塚崇彦に不安、村上佳菜子は自信」はこちら。

⇒2010年12月9日「真央二世・村上佳菜子、安藤美姫と頂点を競う」はこちら。

⇒2010年10月25日「浅田真央を気づかう高橋大輔と村上佳菜子」はこちら。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

村上佳菜子、笑顔で山田満知子コーチと抱擁

全日本フィギュア2012(フィギュア全日本選手権2012)女子シングル。
村上佳菜子はそれまで2年連続3位。
今シーズンはグランプリシリーズ(GPシリーズ)「スケートカナダ」3位、「ロシア杯」4位に終わり、グランプリファイナル2012(GPファイナル2012)に進めなかった。

村上佳菜子はシーズン前半に結果を残せなかった悔しさを全日本フィギュア2012にぶつけた。
しかし、ショートプログラム(SP)ではそれが気負いに変わり、空回りした。
コンビネーションジャンプで失敗し、5位と出遅れた。

村上佳菜子は気持ちを切り替え、フリーにのぞんだ。
そして、小さなミスに留めて滑り終えた。
久しぶりの高得点にキス&クライで喜びを爆発させた。
隣の山田満知子コーチと抱擁。
2位で表彰台に立ち、世界フィギュア2013(フィギュア世界選手権2013)の代表切符をつかみ取った。

村上佳菜子は全日本フィギュア2011ではSPで首位の重圧からかフリーで失速した。
今回はSPでミスを犯したが、フリーで演技に集中して観客を魅了した。
技術点では浅田真央を超えた。
この子は口が大きく開き、会心の笑顔がとても似合う。

                       ◇

村上佳菜子は世界フィギュア2012で5位に終わっている。
2014年ソチ冬季五輪(オリンピック)の出場枠がかかる大会で、選ばれた責任を果たしたいと力強く語った。
期待しよう!

                      ◇◆◇

村上佳菜子に関するブログは以下のとおり。

⇒2012年4月1日「羽生結弦と村上佳菜子の表現力と躍動感…類まれな才能」はこちら。

⇒2011年11月18日「村上佳菜子と山田満知子コーチ、ソチ五輪への本気」はこちら。

⇒2011年4月25日「村上佳菜子はひょっとして…世界フィギュア」はこちら。

⇒2010年12月23日「村上佳菜子に挑む浅田真央…全日本フィギュア選手権」はこちら。

⇒2010年12月11日「村上佳菜子は僅差3位、織田信成は後退2位」はこちら。

⇒2010年12月10日「高橋大輔を追う小塚崇彦に不安、村上佳菜子は自信」はこちら。

⇒2010年12月9日「真央二世・村上佳菜子、安藤美姫と頂点を競う」はこちら。

⇒2010年10月25日「浅田真央を気づかう高橋大輔と村上佳菜子」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ